コブクロの「灯ル祈リ」歌詞ページ。「灯ル祈リ」は、作詞:小渕健太郎、作曲:小渕健太郎・黒田俊介。「灯ル祈リ」は、福士蒼汰主演のテレビドラマ「diver-特殊潜入班-」の主題歌として書き下ろされたコブクロの2020年第2弾シングル曲です。

コブクロの「灯ル祈リ」歌詞ページ。「灯ル祈リ」は、作詞:小渕健太郎、作曲:小渕健太郎・黒田俊介。「灯ル祈リ」は、福士蒼汰主演のテレビドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主題歌として書き下ろされたコブクロの2020年第2弾シングル曲です。, “清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の目にも映らない現実が 地下を巡っている音もなく降りてきた 抗えぬ不条理は開かない傘の様な条理じゃ 凌げない光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう一人 闇に潜って 戦う人のその両手に 届け“欲しいものだけ手に入れて 無くしたものは数えない?”檻を破り 逃げ出したライオンが 母を探してただ街を彷徨えば 向けられる銃口曖昧で愚蒙なエゴイズム 放し飼い灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に見てろ 愛に勝てるものなど無い 心がそう言ってる生きていれば 良い事ばかりじゃない灼熱の道を 素足で歩く日々も氷に閉ざされた壁と向き合う日も光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう一人 闇に潜って 戦う人のその背中に灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影にいつか 灰になる覚悟の上で共に生きる 魂を捧げよう, 歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。. コブクロの「灯ル祈リ」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)清らかな水運ぶ為に汚れる水が 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網 灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ 生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に 見てろ 愛に勝てるものなど無い 心がそう言ってる 生きていれば 良い事ばかりじゃない 灼熱の道を 素足で歩く日々も Request++「灯ル祈リ」コブクロ カンテレ・フジテレビ系ドラマ『DIVER-特殊潜入…, コブクロ/灯ル祈リ「DIVER-特殊潜入班-」主題歌(原曲キー)/音程バー歌詞付フル/…, コブクロ『灯ル祈リ』(灯る祈り)を女性が歌ってみたら (福士蒼汰主演ドラマ「DI…, “清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の目にも映らない現実が 地下を巡っている音もなく降りてきた 抗えぬ不条理は開かない傘の様な条理じゃ 凌げない光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう一人 闇に潜って 戦う人のその両手に 届け“欲しいものだけ手に入れて 無くしたものは数えない?”檻を破り 逃げ出したライオンが 母を探してただ街を彷徨えば 向けられる銃口曖昧で愚蒙なエゴイズム 放し飼い灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に見てろ 愛に勝てるものなど無い 心がそう言ってる生きていれば 良い事ばかりじゃない灼熱の道を 素足で歩く日々も氷に閉ざされた壁と向き合う日も光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう一人 闇に潜って 戦う人のその背中に灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影にいつか 灰になる覚悟の上で共に生きる 魂を捧げよう, 各ページに掲載されたジャケット画像、歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属します。. って歌詞が 胸に突き刺さってしまった (T^T) 希望を持とう いろんな事あるけど いろいろ思い悩むこと あるけど 希望を持って 前に進もうって思えた#コブクロ #灯る祈り — ochokun (@ochokuns) September 24, 2020 コブクロの「灯ル祈リ」歌詞ページです。作詞:小渕健太郎,作曲:小渕健太郎・黒田俊介。(歌いだし)清らかな水運ぶ為に汚れる水が 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 コブクロ 灯ル祈リ 歌詞 (カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時連続ドラマ 『diver-特殊潜入班-』主題歌) ※ “清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の目にも映らない現実が 地下を巡っている

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の目にも映らない現実が 地下を巡っている, “欲しいものだけ手に入れて 無くしたものは数えない?”檻を破り 逃げ出したライオンが 母を探して, 灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に見てろ 愛に勝てるものなど無い 心がそう言ってる, 生きていれば 良い事ばかりじゃない灼熱の道を 素足で歩く日々も氷に閉ざされた壁と向き合う日も, 光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう一人 闇に潜って 戦う人のその背中に灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影にいつか 灰になる覚悟の上で共に生きる 魂を捧げよう, “kiyoraka na mizu hakobu tame ni yogoreru mizu ga aru to iu”dare no me ni mo utsuranai genjitsu ga chika o megutte iru, oto mo naku orite kita aragaenu fu jōri wahirakanai kasa no yō na jōri ja shinogenai, hikari sosogu negai wa kanashimi no kawazoko o sarauhitori yami ni mogutte tatakau hito no sono ryōte ni todoke, “hoshī mono dake te ni irete nakushita mono wa kazoenai?”ori o yaburi nigedashita raion ga haha o sagashite, tada machi o samayoe ba mukerareru jūkōaimai de gumō na egoizumu hanashigai, tomoru inori no akari yo inochi ni kubeta kibō o moyaseikiru imi o sakebe hibiwarekitta jidai no kage nimitero ai ni kateru mono nado nai kokoro ga sō itteru, ikite ire ba yoi koto bakari ja naishakunetsu no michi o suashi de aruku hibi mokōri ni tozasareta kabe to mukiau hi mo, hikari sosogu negai wa kanashimi no kawazoko o sarauhitori yami ni mogutte tatakau hito no sono senaka nitomoru inori no akari yo inochi ni kubeta kibō o moyaseikiru imi o sakebe hibiwarekitta jidai no kage niitsu ka hai ni naru kakugo no ue detomo ni ikiru tamashī o sasageyō, © 2019–2020 kgasa.com | Powered by WordPress and Genesis | Log in.

コブクロ 「灯る祈り」 命に焼べた希望を燃やせ.