�φL��no���S�;��+v���;���Ke. 消防法で危険物乙4類等で”火気厳禁”という運搬表示に関して、ラベルや文字の大きさのルール( cm× cm以上)はあるのでしょうか?危規則を見ても書いていなかったので見えればいいのかな? と思った次 … hޜ�QA��ʼk��()Zv�"�o����֌v�Z��R$%/�Խ眯���3�r�Y�o�H;��vY�CQ�X+;q��RaJ��#��O`}NLuB�i��k��_�!�420R�Ψ�M�M��[�l����T_#���7wVx8� �U&��ƒq���D�d��4����덒dB��{��6�E(�J;C�g������&� ���R h�25R0P���tvvJ,NMQ���b B~� !�H~L1��R�n6k5`)"F�����xV���� ���1τ�ś�̭�����&�[+���Q���� ]-�=��ܚ�Q�K�'J���ZU�c�V5��V�GAn��Eg'�;�{�;kz��!�Ig��l�8Ш�}6lq_b��j��䃶��҃��YR�'�C��u56l�� �2�f���&�����//w��G��d�6�2�%�_B`_E�"�N�o%LwV*�C�O�\�GS��OZ���ͼ��3��&���|qX�� P�� endstream endobj 10 0 obj <>stream x��Z_�\G���]�r�5A�M�k��4{zf��9C[QI��"���Ƚ-5E�7tA��>�"H|�P���QD|(�h��P-m""T���o��1�7g�7���93�WD.\f���o��f��}��>���7����{�l��c���U}�T]?�{�"��0+���7����#"U� endstream endobj 184 0 obj <>stream endstream endobj 180 0 obj <>stream 容器の外部に必要な表示. ① 第2類の危険物のうち硫黄、硫黄のみを含暼するもの ② 第4類の危険物のうち第1石沟類、゚ャカヴャ類、第2石沟類、第3石沟類、第4石 沟類を貯蔵し、または取扱う施設 ア゜ャボヴチ(チメヘ置き場) 貯蔵 … endstream endobj 186 0 obj <>stream �QO�O6���^S~u|9G4�46� a�EU��C|�twrf�L5�霂�-�+�r5��7��&���p�b&���Swghr����3m�����{����x�("��#_�.�Vp�8s.�����y�ż=4�{��v? 方法, 火炎によって着火しやすい固体。また比較的低温(40℃未満)で引火しやすい固体であり、引火しやすく、かつ、燃焼が速く消火することが困難である。, 空気にさらされることにより自然発火するおそれがある。または水と接触して発火し若しくは可燃性ガスを発生する。, 消防法で規定する危険物とは、. [�XkR�}g��&&mO^��y�ޛ7��r2���1�lxYȞXș �u�t�=ڲ��$~��`�x� 消防法危険物の判定(第五類) お問い合わせ 分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせくだ … endstream endobj 181 0 obj <>stream hބRaO�@�+��ͥ�U 1Mhk�(z�^B�a-#�Xk"�ޙ��\r�Ȱ3of�{�����G_D! h�25W0P���tvvJ,NMQ���b B�� まずは「消防法で規定する危険物」について理解しよう! 消防法で規定する危険物とは、 法別表第1の品名欄に掲げる物品で、同表に定める区分に応じ同表の性質欄に掲げる性状を有するものをいう。 ここ暗記; 危険物はすべて 固体または液体 であり、 気体は含まれません 。 4 水溶性(第四類のうち、水溶性の 危険物の場合のみ表示しています。) 5 危険物の数量:1L 6 危険物の類別に応じた注意事項:火気厳禁 危険物に該当する消毒用アルコールとは 容器の表面に記載されている表示を 確認してから使用しましょう! <> endstream endobj 183 0 obj <>stream 5 0 obj h�T�Mo$'���}L�� H����|ȇbo�4M{GZ�G����>���n�����V��q|����[~*�f;��Ky����,��xj�i�c����5���>����Z^O�[sw�{�|�^>�_���o�����e-���eo���? h�25U0P���tvvJ,NMQ���b B�� 1=��� � u2> endstream endobj 187 0 obj <>stream 容器には次の事項を表示する必要があります。 危険物の品名 危険等級 物品の危険性に応じてⅠ、Ⅱ、Ⅲの3段階に区分したもの。Ⅰが最も危険。 化学名 水溶性か否か(水溶性の第4類危険物 … %PDF-1.3 消防法危険物の判定(第五類) お問い合わせ 分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせくだ … %PDF-1.6 %���� stream endstream endobj 178 0 obj <>stream �Ea�Qh���Q����c���wN�c������Vw�mU�n�Z�Q���D��e����LR�끹�`�b0�E���퐠gEɋ��P��2Y�[� �~�rƵm����� ���{/Pw���3�n��G�i��3�� tdĄ��~���v��t���^t�5���u���!�8�Vt�� *�����C��^�"�o�������K8M�;L+�]8N����ᦩղ#����RA Q� �ЅA a� �P�A a� ��e� ���@���QhX�h�%DsXم `s��2��֟��C_%r V�a���!L�lB�@�Oay{�7_���k8�P��~{��0�4#5n;v�aW���O_ ¥æ¥­åŒ–学品申請代行業務, 化学物質に関わる登録申請・届出代行サービス(複数国), 新規化学物質の複数国同時登録申請, SDSおよびラベルの年間管理サービス, 化学物質に関わる安全関連試験サービス, 主な有害性・安全性試験方法の概要, 第一石油類(指定数量 非水溶性 200L、水溶性 400L), アルコール類(指定数量 400L), 第二石油類(指定数量 非水溶性 1,000L、水溶性 2,000L), 第三石油類(指定数量 非水溶性 2,000L、水溶性 4,000L), 動植物石油類(指定数量 10,000L).