var userid = ; 浦和実業学園中学校・高等学校(うらわじぎょうがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう英語: Urawa Jitsugyō Gakuen Junior & Senior High School)は、埼玉県さいたま市南区に所在し、中高一貫教育を提供する男女共学の私立中学校・高等学校。浦和大学・浦和大学短期大学部の系列高校である。, 高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では3年間別クラスになる併設型中高一貫校[1]。略称は浦実(うらじつ)、浦和実業、UJH(英語表記)。学校法人九里(くのり)学園が運営する。, 浦和実業学園中学校・高等学校は当初、1946年に埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)岸町に珠算・簿記を指導する九里珠算研究塾として創立された。その後1946年に浦和実業専門学院を設立し、1963年には同市(現:さいたま市南区)文蔵に浦和実業学園商業高等学校を設立。1975年の校名改称を経て現在に至る。, 高等学校の募集定員は普通科400名・商業科240名、中学校の募集定員は120名であり県下最大級の大規模校である。また中学校・高等学校共に男女共学であるが高等学校では例年男子生徒の人数が女子生徒より多いため男子生徒のみのクラスが数クラスある。, グローバル化社会で活躍する人材の育成を目指した教育にも力を入れており、姉妹校関係を結んいるセントジョセフ高校(ハワイ島ヒロ市)との教育・文化交流プログラムや、2年次には全生徒を対象とした、ユナイテッド・ハワイ・カレッジ(UHC)への短期留学などの異文化理解を目的とした活動を行なっている。, これは創立者九里總一郎が九里珠算研究塾の校訓として掲げたもので、実学教育をもって人間形成を図るという建学の精神を示すものである。, これは特色ある学風の樹立と明朗な学園建設のもと建学の精神に則り円満な人格、健康な身体、豊かな教養を備え、勤労と責任を重んじる国家社会の有為な形成者の育成を目的とし、教育目標を具体化するための教育方針を示すものである。, ※ハワイ短期留学は外部進学生は高校2年次に毎月各1班(1~2クラス編成)ごとに実施。内部進学生は高校1年次1月に実施。, ハンドボール部は強豪で、男女ともに2度のインターハイ優勝を誇る。チアダンス部(旧バトン部)は全国大会の常連。空手道部や駅伝部も関東大会に出場している。また、生物部はシンガポールでの国際大会への出場経験もあり、大学との共同研究も行うなど非常に意欲的な活動を行っている他、2011年から3年間、研究活動が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)から中高生の科学部活動振興プログラムに指定された実績もある。他にも硬式野球部、軟式野球部の強豪校である。2019年には前者が県大会準優勝。後者が創部2年目にして県大会優勝を果たし、硬式軟式両方で関東大会に出場した。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=浦和実業学園中学校・高等学校&oldid=80179856, 「徳育指導」しつけ、規律に重点をおいた基本的生活習慣を体得させ、自主性、根気強さ、向上心、公共心、協調性などを育成する。, 「学習指導」なすことによって学ぶを学習指導の実践課題とし、現実に即応した実験、実習などを通し、自学自習の実をあげる。, 「進路指導」社会適応に関する指導を中心とし個々の能力、適性等の的確な把握につとめ、その伸長を図ると共に、必要な能力、態度を培う。, 「学校行事」団体規律の確立、連帯意識の昂揚、責任感の育成、報恩感謝の念を伸長させ、社会的資質の向上をめざし、集団的に訓練又は訓育を行う。, 「部活動」からだで感じ、からだで考え、その集団のなかでの体験により、自己に気づき自己の可能性を知らしめ個人の自己実現を助ける。, 同窓会は九里学園緑友会と称し、主たる事務所を浦和実業学園中学校・高等学校内に、従たる事務所を併設校である. $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_insert_700', function() { type: "POST", 第5回入試説明会(11/14実施)のご案内 [2020年11月11日(水)] 硬式野球部豆田泰志投手、球団による指名挨拶 [2020年11月09日(月)] 順調なスタート~空手道部新人大会結果報告~ [2020年11月08日(日)] 県大会出場を決める! ~ソフトボール部大会結果報告~ $('.pf_insert_211982').on('click', function(){}); userid : userid playerid : playerid, $("button.pf_delete_700").text("ファン登録する"); $.ajax({ up_type: up_type, var up_type = "delete"; success:function(data){ error: function(){ data: { $("button.pf_delete_700").removeClass("pf_delete_700"); timeout: 10000, var playerid = 700; var userid = ; }) $.ajax({ $("button.pf_insert_211982").addClass("btn-light"); var userid = ; }) error: function(){ url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', } $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_insert_202748', function() { $("button.pf_insert_214157").removeClass("btn-primary"); 浦和実業学園高等学校 > 学校生活・部活動 > 部活動・運動部 > 運動部・バスケット, 2020年8月22日に男子バスケットボール部が3年連続県大会への出場を決めました。, 8月18日~23日にかけて、学校総合体育大会南部支部大会が上尾運動公園体育館などで行われました。8月20日にシード校の武南高校との試合に臨み、シード校相手に積極的にプレーした結果、64-48と勝利しました。22日のブロック決勝戦では前回の大会で惜敗した大宮南との対戦。試合序盤から選手たちがチーム一丸となって戦い、66-55と競り勝ちました。この勝利によってブロック優勝を決め、3年連続県大会への出場の切符を手にしました。コロナ禍でも個人練習を続け、目標をもって行動し、県大会への切符を勝ち取った生徒たちを誇りに思います。県大会は9月6日から深谷ビックタートルで行われます。意気軒高な部員達に多大なる声援をお願いします。, 9月7日~8日にかけて、ウインターカップ埼玉県予選会が越谷市立総合体育館と熊谷ビックタートルで行われました。9月7日に北部地区優勝校の松山高校との試合に臨みました。強豪校を相手にチーム一丸となって戦い69-64で競り勝ち、県大会ベスト8を決めました。そして、県大会ベスト4をかけて関東大会出場校の第3シード白岡高校と対戦。強豪校相手にも自分たちのやってきたプレイを信じて戦いましたが、68-73で惜敗しました。試合後、悔し涙を流していた選手たちでしたが、挑戦者として最後まで諦めずに戦ってくれた生徒たちを誇りに思います。次回の大会は11月上旬から行われます。意気軒高な部員達に多大なる声援をお願いします。, 2019年7月13日~22日にかけて、ウインターカップ南部支部予選会が大宮北高校などで行われました。, 7月13日~22日にかけて、ウインターカップ南部支部予選会が大宮北高校などで行われました。1回戦・2回戦と順調に勝ち上がり、7月20日に第1シード川口北高校との試合に臨みました。強豪校を相手にチーム一丸となって戦い、73-70で競り勝ちました。そして、県代表決定戦では強豪県立浦和高校に80-68で勝利し、南部支部から3校しか出場できない激戦区を見事に突破してくれました。この結果をふまえて県大会ベスト16に進出することができましたが、そこに満足することなく更に上を目指して努力していこうと思います。県大会は9月7日から行われます。意気軒高な部員達に多大なる声援をお願いします。, 2018年11月4日から25日に新人大会南部支部予選会が行われ、男子バスケットボール部が県大会の出場を決めました。, 11月4日から25日にかけて新人大会南部支部予選会が川口市立高校などで行われました。男子バスケットボール部は11月23日に県南部ベスト4をかけ、第3シードの大宮北校との試合に臨みました。強豪校である相手校のペースで進む苦しい展開の中、主将の真下くん(2年生)を中心にチーム一丸となって戦いましたが、惜しくも敗れてしまいました。しかし、蕨校に67-62で勝利を収め、続く強豪大宮南校に58-57で競り勝ちました。この結果、2年連続ベスト8に輝き、昨年に続き県大会の出場の切符を手にしました。県大会は1月12日から20日に行われます。意気軒高な部員達に多大なる声援をお願いします。, 2018年8月21日~30日に夏季南部支部選手権大会が行われ、男子バスケ部が6位に入賞しました。, 8月21日~30日にかけて、夏季南部支部選手権大会が上尾市民体育館などで行われました。順調に勝ち進み、27日に県南部ベスト8をかけ、強豪浦和北高に67-50で勝利し、2年連続入賞を決めました。29日には第2シードの川口北高に惜しくも敗れ、ベスト4にはなれなかったものの、30日の6位決定戦では上尾南高に102-89で勝利し、6位入賞を遂げました。次の大会は11月上旬から行われます。今後も意気軒高な部員達にご声援をよろしくお願いいたします。. playerid : playerid, type: "POST", var up_type = "insert"; url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', } $("button.pf_delete_211982").addClass("btn-primary"); up_type: up_type, var playerid = 214157; userid : userid $("button.pf_delete_202748").text("ファン登録する"); q どのような「部活動」がありますか? a. }, up_type: up_type, $("button.pf_delete_214854").text("ファン登録する"); timeout: 10000, }) $.ajax({ }) url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', $("button.pf_insert_215668").removeClass("pf_insert_215668"); $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_delete_214854', function() { userid : userid error: function(){ console.log('失敗'); $('.pf_delete_214854').on('click', function(){}); $(function () { data: { playerid : playerid, $("button.pf_insert_215668").addClass("pf_delete_215668"); $("button.pf_insert_700").text("ファン登録済み"); $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_delete_700', function() { data: { $("button.pf_delete_214157").addClass("pf_insert_214157"); }); $("button.pf_insert_202748").addClass("btn-light"); timeout: 10000, success:function(data){ var up_type = "delete"; success:function(data){ $("button.pf_insert_214157").addClass("pf_delete_214157"); type: "POST", var playerid = 214157; error: function(){ var up_type = "delete"; $("button.pf_delete_211982").addClass("pf_insert_211982"); $('.pf_insert_202748').on('click', function(){}); $("button.pf_insert_202748").text("ファン登録済み"); }); var up_type = "insert"; url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', data: { }); 部活動について. $("button.pf_delete_215668").removeClass("btn-light"); 浦和実業学園中学校・高等学校(うらわじぎょうがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、埼玉県 さいたま市 南区に所在し、中高一貫教育を提供する男女共学の私立 中学校・高等学校。 浦和大学・浦和大学短期大学部の系列高校である。. var userid = ; up_type: up_type, } $("button.pf_delete_214157").removeClass("pf_delete_214157"); success:function(data){ userid : userid playerid : playerid, }, $("button.pf_delete_214854").removeClass("btn-light"); }) error: function(){ さいたま市立浦和高校野球部ob会のホームページです。母校野球部の支援をob会として、大会参加費等、積極的に支援いたします。年一回道具等の贈与を考えております。ob会に対するお問い合わせ・ご意見・ご要望等は、お気軽にお問い合わせください。 var playerid = 700; userid : userid $("button.pf_delete_214157").removeClass("btn-light"); $("button.pf_delete_215668").addClass("btn-primary"); error: function(){ success:function(data){ playerid : playerid, }, $("button.pf_insert_211982").removeClass("pf_insert_211982"); data: { $(function () { $("button.pf_delete_700").removeClass("btn-light"); up_type: up_type, }, success:function(data){ $("button.pf_delete_214157").addClass("btn-primary"); }, playerid : playerid, url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', ・各選手が自分の課題を把握、設定できるよう工夫し、チームスタッフはその助言をする。, ・選手が練習や試合に対してモチベーションを維持できるように、コミュニケーションを図る。, 新チームが発足して、1か月経っていないですが、秋季大会が年度当初の予定通り行われました。, 例年ですと、キャプテンが抽選を行うのですが、夏と同じく密を避けるため、顧問での抽選になりました。, 初戦は9月5日(土)、市営浦和球場の第一試合にて、大宮南高校との試合となりました。, 大会前日は生憎の雨でしたが、さすが市営浦和球場。グランドキーパーの皆様ありがとうございます。, 試合は、準備してきたことを中心にいい守備ができていましたが、盗塁や内野安打などで失点してしまい、じわじわと差をつけられてしまいました。, 攻撃ではチャンスは作るものの一本がなかなか出ませんでしたが、1、2番コンビのフォアボール、センター前ヒットに相手のミスが重なり、1点を挙げました。, 結果としては、1ー5での敗戦となってしまいましたが、悔しい中でも次に繋がる大会になったのではと思います。, また、今大会は保護者の観戦はできませんが、チーム同行者として、校長先生にいらしていただき、応援していただきました。, 2年生1人、1年生8人とギリギリの人数ではありますが、毎日モチベーション高く、練習に取り組んでいます。, 主にここ数日は守備力アップに意識が高く、多くの時間を守備に割いていました。自分達で決めた練習なので、最後まで諦めずに、練習をやりきれています。, 今回は卒業生から部活動をすることの大切さの話をしてもらったので、掲載させてもらいます。, 私は現在社会人2年目で公務員をしています。私は高校時代、I科で野球部に所属していました。高校卒業後は、公務員になるために専門学校に通い、試験勉強は毎日朝から夜まで行い、アルバイトをすることもなく、ひたすら試験に向けて勉強しました。その結果、合格し公務員になることができました。まだ、社会人として2年しか務めていませんが「辛いこと」「もう無理だと思ったこと」があります。そんなときに心の支えになっているのが部活動です。, 私は1つの目標に向かって3年間ひたすら練習しました。部活動に所属していない人が放課後アルバイトをしたり、友達と遊ぶに行ったりする姿を見てうらやましいと思ったこともありますが、今となっては部活動をしていて本当によかったと感じています。それは、たくさんの仲間と出会い、互いに支え合い、辛い練習を乗り越えたことが自信となっているからです。高校を卒業した後、人それぞれ様々な進路に進むと思いますが、誰しもがいつか必ず就職すると思います。社会に出たら仕事できる以上に人間関係が大切だと私は感じています。就職して数ヶ月で辞めてしまった友人もいますが、そのほとんどが人間関係の悩みです。私は今も悩みがあれば部活動の仲間や顧問の先生に相談しています。それが一番解決でき、頑張ろうと思えるからです。, 皆さんも部活動でたくさんの仲間をつくり、目標に向かって頑張ってください。    必ず人生の糧になります。                         2018年3月の卒業生, コロナウイルス感染の心配は残されていますが、感染対策を十分にし、準備を進めていきたいと思っています。, 本校野球部としては、三年生全員が大会に向かうことを確認し、リモートでの練習、動画を使っての野球動作指導などを行い、少しでもよい準備をしようと思っています。, そんな中で、全員が一つの気持ちになることを目指し、Tシャツを作成しました。これをリモートでのトレーニングの際にも着て、練習していきます。, 1年生で野球をしようと思っている選手にもなるべく早く参加してもらえるように、月曜日から声かけをさせてもらおうと思っています。それまでお待ちください。, 特にここ数回は選手同士で会話する時間を増やしたいという意見があったので、選手のみでのミーティングにしています!, この日はいわゆる甲子園(大会)がなくなってしまったあとで、どうにか前を向いて、県独自の大会に進むために、みんなで合言葉を決め、Tシャツを作ることにしました。, アプリのホワイトボード機能を使って、このような画面を共有しながらミーティングを進めました。, 早く一年生とも一緒に練習したいですね!入学式以降で一緒にオンライントレーニングしましょう!, まずは、現状の調査ということで、フォームを使ったアンケートでの状況把握をしました。, 11月12日に旧浦和市民大会の2日目が行われました。本校を含め浦和と名のつく10チームが争う大会です。昭和29年から始まった歴史のある大会となります。, 本校は浦和商業、県立浦和とのブロックとなりました。1日目はその二校が戦い、本校は本日浦和商業との初戦を迎えました。, 序盤から両チームの投手がテンポよく投げる投手戦となりました。8回表まで0ー0という手に汗握る展開となりました。, 試合が動いたのは8回、2年生のスリーベース(ここ最近打てるようになってきた選手)をきっかけに3点を上げました。, 9回にエラーから失点しましたが、本校投手の活躍により、初戦を3ー1で勝利することができました。, 父母会を始め、応援ありがとうございました。次は14日13時半より県立浦和との試合です。, 何人かの選手は打てなかった悔しさから、学校で練習をしています。この気持ちが嬉しいですね。, トップページ|学校概要|学科紹介|部活動|中学生の皆さん|在校生・PTA|アクセス, 埼玉県立浦和工業高等学校〒338-0832埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目-1-1TEL:048-862-5634FAX:048-836-1058.