東工大のMOTに行きたかったのもありますが、どちらかといえば田辺先生の研究室に入りたかったということのほうが大きいです。 田辺先生は企業家やベンチャーなどの研究にも強いと思いました。 科目 A、B、C のうち 1 科目だけ受講している学生は 39 名であった。, このとき、3 科目全てを受講している学生と全く受講していない学生がそれぞれ何名か求めよ。, 文章を読んだ上で、企業経営やマーケティングについて解答する問題とは、以下のような問題です。, 1.(長文の文章を読んだ上で)現状におけるS社の経営に関する問題と考えうるものについて可能な限り挙げ、その「問題の項目」、「要素」および「内容」を説明しなさい。, 2.問題1で挙げた「要素」のうち、S社が事業を進めていくうえで重要と思われるものを3「要素」選び、そのすべてについて必要な対策を提案しなさい。, 文章を読んだ上で、企業経営やマーケティングについて解答する問題に関しても、経営学に関する専門的で細かな知識が必要というわけではありません。, ですから、こちらも学部レベルの経営学の入門書を1冊読んだ上で、過去問を用いた演習をおこなっておけばいいと思います。, TOEICのスコアが何点あれば合格できるか、という点はアガルートでもわかりません。, アガルートの指導を受け、東工大MOTに合格した方のTOEICスコアは、500くらいでした。, 500くらいでも合格できるかもしれませんが、安全というレベルに達するにはTOEIC800以上を確保しておいてください。, TOEIC400くらいの方は、1年くらいの準備期間が必要かもしれませんし、TOEIC800の人はまったく準備する必要はないということになります。, 面接は志望理由書をもとに行われます。志望理由書に書いた「1.なぜ本課程で学びたいのか。」「2.これまで行った誇らしいと思う事柄」「3.関心のある学習・研究テーマとその動機」に関して、深堀りする質問をされます。. 問題形式は記述式もありますが、 穴埋め 問題が多いのが特徴的です。 院試で穴埋めは珍しいです。 (講義科目のリストはこちら), A ゼミは、フルタイムの学生でしたが社会人学生のみなさんも、発言を尊重してくれていたのでとてもよかったです。ただ、認めてもらうには、それなりにそう思ってもらえるように準備も必要だと思います。経験がなくてもロジカルに考えてきちんと説明できるようにしたりしました。, A ベンチャーをテーマにやりたいと思って、大学発ベンチャーを軸に考えていました。早稲田大学1年の夏にベンチャー企業でインターンシップの経験がありました。M1(修士1年)の時はテーマを決めずに、ライフワーク的にベンチャーにかかわっていきました。M2の夏に鹿児島大学のつてでシリコンバレーに行く機会がありました。データーベースを扱う現地のベンチャー企業の日本人社長のところで2週間インターンシップをし、そこで、googleに売却することを見据えた戦略など、出口戦略の必要性を知りました。, A 実用的なところで大きかったのは、物怖じしなくなったことです。良くも悪くも、会社に入ってからも新人っぽくないと言われたりしました。また、組織とそこに所属する人、業種ごとなど、色々な大人がいることもわかりました。今になって思うのは、学生として出会うのと、社会に出てから会うのと出会い方の質(学友としての立ち位置)も違っていることを感じています。, A (学生の)自分の発言に説得力をもたせることに苦労しました。社会人との混成チームでディスカッションするには、学生だと、社会人経験がない分、学生ならではの意見や価値を生み出せるように意識しました。そのために、誰よりも勉強をしたという気持ちを持って取り組んでいました。, A 今でもおぼえていますが、イノベーション論の授業で難しい問いかけがあったときに、もともと自分が前から考えていたことで、その内容を発言したときに教室の雰囲気が変わったと感じられたことです。小さなことかもしれませんが、社会人経験がない学生でも言えるという自信になりました。, A 田辺先生のおかげもあって、M1のころからベンチャーを軸に実際に経営者に会うなど色々な活動できました。また、慶應大学の福澤文明塾で経験させて頂いたことも自分にとって大きかったです。田町だからという立地や、夜間中心の活動という時間帯、社会人との交流といった経験もイノベーションマネジメント研究科に所属していたからこそだと思います。, A 在学中は、学業以外では、東工大の学食にTFT(table for two)を導入し、また、ビジネスプランコンテストで入賞し、当時の学長より2回、表彰を受けることができました。新卒では、メーカーに就職しましたが、学生時代に学んだことや、人脈をもっと活かす方法はないかと思い、よすが結婚相談所を創業することにしました。, A 卒業後の活動として、創業にあたって色々な方に手助けをもらいました。研究活動はありませんが、学生時代に学んだことを実践しています。また、将来的には改めて大学で学びたいとは思っています。, A フルタイムの学生さんは、一日10時間勉強する覚悟を持って受験する気持ちでチャンレンジしてください!それだけ、得られるものも大きいです。社会人と交わることで成長できるような学生になってほしいです。. 科目 B と C を受講している学生は 11 名であった。 科目 A と C を受講している学生は 10 名であった。 ・状況3. キャリアアップmot「経営経験者との対話で学ぶ技術経営セミナー ~cumot×stamp 連携プログラム~(2020年度)」受講生募集のお知らせ(技術経営専門職学位課程実施) 2020-07-28 【在学生向け】2020年度3q4q時間割 ← ・状況6. 科目 B の受講者は 30 名であった。 3.関心のある学習・研究テーマとその動機, それぞれ500字程度ですので、先行研究の調査などを緻密に行った上で作成するというレベルまでは求められていないと思います。, 自分の仕事上の問題意識を落とし込むレベルでいいと思いますので、出願の2か月前に着手すればよいでしょう。, 次に、小論文ですが、過去問を見ると、思考力に関する問題と、文章を読んだ上で企業経営やマーケティングなどについて解答する問題が出題されています。, ・状況1. mba、mot系の社会人大学院の入試科目は概ねtoeic、小論文、口述試験の3つ。口述試験の対策って何してよいか悩みませんか? 口述試験時の自己アピールについて、実体験を基に、入学後の教授のフィードバックも参考にしつつ考察しました。 ・状況5. ©Tokyo Institute of Technology, Graduate School of Innovation Management. アガルートの指導を受け、東工大MOTに合格した方のtoeicスコアは、500くらいでした。 ですから、500くらいでも問題ないかもしれません。 しかし、万全を期すために、toeic800を目指してください。 2.これまで行った誇らしいと思う事柄 東京工業大学 環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程は、実務経験3年以上(出願時において)を有する社会人向けのMOT(技術経営)です。, MOTですので、イノベーション創出のリーダーとして科学・技術を活用し、自ら理論を構築して産業や社会の発展に貢献する実務家を養成することを目的としています。, 新規事業の企画立案や、戦略策定、組織設計、知的財産・標準化マネジメントなどの技術経営のリテラシーの修得だけでなく、論理的思考力やコミュニケーション力といった汎用的な能力を磨きます。, 学内外の講師による講義を通じて、東工大において実施されている先端技術開発の最前線や、企業経営や政策動向の最前線への理解を深めることができます。, アカデミックな研究方法を用いて、実務上の課題を研究し、「自ら理論を構築して産業や社会の発展に貢献する実務家」を養成します。, まず、先行研究を読み、先行研究を踏まえて、さらには先行研究にはない未知の領域に踏み込んだ仮説を設定します。, この仮説・検証によって、自分で課題を設定して、その課題の解決法を見出すスキルが身に付くのです。, これができる実務家を東京工業大学では、「自ら理論を構築して産業や社会の発展に貢献する実務家」と呼んでいます。, 具体的には、11月中旬に出願して、12月上旬に筆記試験(小論文)、口頭試問が行われ、合格発表は12月上旬(筆記試験の約1週間後)となっています。, 筆記試験と口頭試問は同じ日に行われます。午前中に2時間で筆記試験(小論文)、午後に口頭試問が行われます。, 入試科目は、志望理由書、小論文、英語(TOEICなどのスコア提出)、口頭試問(面接)となっています。, 入試対策ですが、志望理由書、小論文、英語(TOEICなどのスコア提出)、口頭試問(面接)の順に説明していきます。, 1.なぜ本課程で学びたいのか。 A 学部生のころから今ある技術をどうやって社会に還元できるかに興味がありました。大学院をどうするかを考える時期になって情報収集をしたら、技術経営という分野があることを知りました。大学院には、はじめから進学するつもりで、他にもMOTは東大TMIや早稲田大学の経営システム系の大学院も検討しました。, A 具体的には、2つあって、まず、本をとにかく読みました。また、当時の技術経営に関する主要なトピックについては、自分の考えとしてまとめておきました。当時、技術経営を学びたいのであれば知っておくべき書籍(戦略論など)を選んで、あらかた読みました。, A 入学前に、統計処理など学部生のうちにできることはしっかり基礎を固めておけばよかったと思います。入試説明会は参加し、田辺先生の研究室の見学と実際のゼミにも参加しました。研究計画や大学院でやりたいことについて、田辺先生に事前に説明して、ベンチャーをキーワードに考えました。東工大のMOTに行きたかったのもありますが、どちらかといえば田辺先生の研究室に入りたかったということのほうが大きいです。田辺先生は企業家やベンチャーなどの研究にも強いと思いました。 東工大の工学院の機械系は、材料力学・機械力学・熱力学・流体力学の四力と数学の5題のうちから4題を選択します。 試験時間が3時間あるので 1題あたり45分 割けます。. ・状況7. 科目 C の受講者は 22 名であった。 ・状況4. 科目 A と B を受講している学生は 8 名であった。 ギャップというほどではありませんが、あたりまえですが自分で動かないと何も得られないと思いました。うれしい誤算というか、入学後の環境として田町という場所柄、企業を対象としたフィールードワークがやりやすかったです。, A 自分が希望をする授業がなければ先生に働きかけて話を聞き出すくらいの気持ちでいました。ゼミの先輩などからも情報収集をしました。履修科目はその中で仮決めをして先生に相談しました。MOTであれば、イノベーション論や経営者論セミナーの履修は必須ではないかと思います。学生の準備する内容や講義中のディスカッションなど、今でも記憶に残っているくらい、レベルの高いものだったと思います。ハードでしたが、やりがいもあり、履修してよかったと思います。事前のグループ内でのワークが有意義で、授業中のディスカッションもとても活発でした。 ・状況2. 2020年12月20日(日)に面接を予定しています。 ... 『東工大motオープンハウス「mot研究の最先端」』のご案内 ... 2020.3.5 東工大 『キャリアアップmot「エッセンシャルmot夏季集中コース」 開講』のご案 … 科目 A の受講者は 24 名であった。 Tokyo Institute of Technology, Graduate School of Innovation Management.