>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」の 観光スポットを撮影 して回りました!」 へのリンク      >>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(別海~尾岱沼~養老牛温泉編)」 へのリンク      して、本土最東端の「納沙布   が広がっております。, 27.「納沙布岬」の手前に「ヲンネモトチャシ跡」があります。アイヌ民族が構築したもので、日本百名城の1つに定められ、近年、観光客が多数訪れています。詳しくはリンクをご覧下さい。   歴史.  体験型観光「落石ネイチャー >>従姉妹編    「旅客機で上空から 広大な「ねむろ地域」 を撮影しました!」 へのリンク  北海道庁根室振興局による体験レポート。釧路から根室を経て納沙布岬まで北海道最東端のシーサイドラインをドライブしました。霧多布岬、花咲岬、納沙布岬等から眺める大海原の絶景をどうぞご覧くだ …  歴史・文化・史跡「根室市 歴史と自然の資料館」へのリンク, 22.根室市街に入り、「明治公 >>従姉妹編  「JR花咲線(釧路~根室間)北海道最東端の大自然を走る 鉄道の車窓 を撮影しました!」 へのリンク   2020/11/12 (木) 17時 masaki0705 [店頭看板] 店頭看板: 10. >>従姉妹編  「初冬を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました 2!」 へのリンク   親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer)は、ナチス・ドイツの親衛隊(SS)及び警察を地域規模で指導した指導者の称号である。親衛隊及び警察最高級指導者(Höchste SS- und Polizeiführer、略称HöSSPF )、親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer、略称HSSPF)、親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer、略称SSPF)の三等級が存在する。, 1936年6月17日に親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーが全ドイツ警察長官に任じられた[1]。ヒムラーはこの権限に基づき、1937年11月13日に「親衛隊及び警察高級指導者」(Höhere SS- und Polizeiführer、略称HSSPF)の職を新設してドイツの各地域に配置した[2][3]。, 各地域の「親衛隊及び警察高級指導者」はヒムラーの親衛隊全国指導者と警察長官の地位をその地域で代理する権限を持ち、管轄地域の一般親衛隊・武装親衛隊・警察に指揮権を有した[2]。, 基本的には一般親衛隊の親衛隊上級地区(SS-Oberabschnitt)指導者(Führer)の地位にある者が兼務していた[2][4]。ヒムラーは1939年12月18日の命令で「親衛隊及び警察高級指導者は親衛隊、秩序警察、保安警察、SD(親衛隊情報部)、必要な限りにおいてあらゆる機関に命令できる」と定めた[1]。, この職の新設をめぐってはヒムラーと国家保安本部・保安警察の長官ラインハルト・ハイドリヒの権力争いが背景にあったようである[4][5]。保安警察を指揮する「保安警察監察官(ドイツ語版)」(Inspekteur der SiPo、略称IdS)の指揮権についてヒムラーは「保安警察監察官は国家保安本部の直接指揮を受け、親衛隊及び警察高級指導者の間接指揮を受ける」と曖昧に定義したため、ハイドリヒの国家保安本部と各地の親衛隊及び警察指導者の間でしばしば指揮権の競合が生じるようになった[1]。SDや保安警察の指揮権を自分から奪い取ることを目的としていると感じ取ったハイドリヒは、この「ヒムラーの代理人」達と潜在的に争うようになっていった。独ソ戦中にハイドリヒは国家保安本部の指揮のみを受ける「保安警察及びSD司令官」(Befehlshaber der SiPo und SD、略称BdS)を設置し、保安警察とSDを自分が指揮する体制の強化をはかっている。, 第二次世界大戦開戦後にドイツが獲得したドイツ本国以外の占領地域には親衛隊上級地区の指定がなかったので親衛隊及び警察高級指導者だけが配置された。ドイツ本国以外の「親衛隊及び警察高級指導者」の管轄にはさらに細かく区分して「親衛隊及び警察指導者」(SS- und Polizeiführer、略称SSPF)という役職も置かれた。イタリアを管轄とするカール・ヴォルフとウクライナを管轄とするハンス・アドルフ・プリュッツマンの両名は「親衛隊及び警察高級指導者」より上位の「親衛隊及び警察最高級指導者」(Höchste SS- und Polizeiführer、略称HöSSPF )に任命されている[6]。, ヒムラーは親衛隊及び警察指導者の権限を拡大して親衛隊と警察の自分の直接支配体制を強めようとしたが、巨大な存在になりすぎた国家保安本部を前にしてはヒムラーといえども強引には推し進められなかった。, 結局のところ親衛隊及び警察指導者の警察に対する指揮権の強弱は地域差が激しく、一般にはそれほど強力な実権は有していなかったといえる。親衛隊及び警察指導者の存在はいたずらに警察指揮権を混乱させる存在でもあった[7]。, 「東」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Ost“)指揮下, 「オストラント及び北ロシア」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Ostland und Rußland-Nord“)指揮下, 「南ロシア」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Rußland-Süd“)指揮下, 「中央ロシア及び白ロシア」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Rußland-Mitte und Weißruthenien“)指揮下, 「セルビア・サンジャク・モンテネグロ」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Serbien, Sandschack und Montenegro“)指揮下, 「イタリア」親衛隊及び警察最高級指導者(Höchste SS- und Polizeiführer „Italien“)指揮下, 「北」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Nord“)指揮下, 「アルペンラント」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Alpenland“)指揮下, 「南東」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Südost“)指揮下, 「フランス」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Frankreich“)指揮下, 「デンマーク」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Dänemark“)指揮下, 「クロアチア」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Kroatien“)指揮下, 「アドリア海沿岸」親衛隊及び警察高級指導者(Höhere SS- und Polizeiführer „Adriatisches Küstenland“)指揮下, Axis History Factbook – Höchste SS und Polizeiführer (HöSSPF), Axis History Factbook – Höhere SS und Polizeiführer (HSSPF), Axis History Factbook – SS und Polizeiführer (SSPF), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=親衛隊及び警察指導者&oldid=78870938, 「サンジャク」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Sandschack“), 「上部イタリア=西部」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Oberitalien-West“), 「上部イタリア=中央」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Oberitalien-Mitte“), 「北部ノルウェー」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Nord-Norwegen“), 「中部ノルウェー」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Mitte-Norwegen“), 「南部ノルウェー」親衛隊及び警察指導者(SS- und Polizeiführer „Süd-Norwegen“), 1944年10月1日‐1945年5月、親衛隊少佐ヤーコプ・グロッベン(Jakob Grobben), 1944年10月27日‐1945年5月、親衛隊中佐ヴィルヘルム・トラウプ(Wilhelm Traub).