ちょっとわかりにくい話をしましたが、要は、暗記するには自分にも合っていて、自分が今している勉強にも合っている暗記法をその場面場面で探していく必要があると私は考えている、ということです。 勉強で効率良く暗記①何度も書く. 公務員受験生の声の中でもご紹介しましたが、書きなぐるときには、だらだらとただ「書く」という行為に満足するのではなく、「3回書きなぐったら覚えるぞ」とか、自分の決めた目標を頭に置きながら書くいいでしょう。そうすると、より効率的な暗記につながるはずです。, 書きなぐるときは、できれば1枚の紙などではなく、ノートの方がいいでしょう。消費したペンを取っておくと、モチベーションアップにつながるのと同じように、青色に染まったノートを後で見たときに自信につながるからです。, 書きなぐる「青ペン暗記法」のほかにも、効果的な青ペン利用法があります。 ・暗記方法その3 音読だけでなく難しい単語や用語は書いて暗記する, どの暗記方法も、単独でなく他の暗記方法と組み合わせることで効率的に暗記することができることがわかりますよね。そしてどの方法においても大切なことは繰り返すこと。, 暗記は技術です。技術さえ身に付けば短時間で暗記することができるようになるので、少しでも早く自分に合った暗記方法と、暗記の技術を身につけていきましょう!, 参考:勉強が大の苦手だった私が、国際会議に出れるほどの英語力を手にした秘密を全て話そうと思う, 国際法に関わる仕事をするOL。 この方法は、テキストや問題集に限らず、自分でまとめたノートを復習する際にも活用できますね。, 同じように、青ペン+蛍光ペンを利用して、暗記に活かしている公務員受験生がいましたので、ご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。, 中学時代に理科の先生が「青は記憶に残りやすい」と言っていたのを聞き、以後暗記モノだけでなく、ノートもシャーペンと青ボールペンでとっています。色分けしすぎると記入が大変ですが、記憶に残りかつ2色なので効率もいいです。, それから私は、更に脳裏に焼き付けたい重要度MAXのときは、青ボールペンで書いた上からオレンジの蛍光ペンを引くことをおすすめしたいです。なぜか、試験などで思い出す時、頭の中でノートの画が浮かんできます! 暗記の仕方、コツはあくまで反復することなので、同じ時間をかけるなら以下のようにするのが良いでしょう。 英単語1個につき、6秒、つまり60分で600個暗記することを10日間続けることです。 それは、資格試験や公務員試験など、試験に合格するために必要な「反復学習」を行う際に、「青ペンに加えて、蛍光ペンを利用する」という方法です。, 「反復学習」の際に重要なのは、いろいろなものに手を出さず、1つのテキストや参考書を繰り返す、ということです。 暗記する時、書くことは無駄だと言われることもありますが、本当にそうでしょうか?様々な暗記方法がありますが、どの暗記方法が効率的に暗記することができるのでしょうか。3つの暗記方法を比較し、そのメリットとデメリットをご紹介します。 All rights reserved. 今回は、受験生の間で伝説化している「青ペン暗記法」を中心に、色やペンの活用方法について、資格受験生・公務員受験生の声も交えつつご紹介しました。, 「いつやるの?今でしょ!」でも有名な東進ハイスクール講師の林先生は、著書の中で「『こういう風に勉強しなさい』といわれてその通りのやり方でやるのは勉強とはよばない。自分で自分なりのやり方を模索しなければ向上しない」と言っていました。, まさにその通りで、結局は、自分に合った勉強法・暗記法を自分で見つけ、努力することが大切なんだと思います。 3時間、喋りっぱなし。歌いっぱなし。舞台に出る俳優や落語家は一体、どのように膨大なセリフを覚えているのか。元宝塚歌劇団、雪組トップスターの早霧せいなさんに聞いたところ、気になる一言が。「青ペンを使うと記憶しやすいって聞いて、台本は、受け… 暗記の効率アップに「色」が大きな影響を及ぼす、 という話はこちらの記事でもご紹介しました。 →【勉強の仕方】 色のペン一本で暗記が効率的に出来る勉強方法! . このように繰り返し繰り返しインプット・アウトプットを続けることにより、基礎力は定着します。, 「ふくせいさんは、自分の理解レベルを信号のように色分けして、パッとわかるような工夫をしているんだね。1回目に赤だった部分が2回目で黄色、3回目で緑とレベルアップしていく感じが、モチベーションアップにもなりそうで、すごくいいかも。」, 「暗記教材を3色で作成し、耳から聞いて暗記する」(司法書士受験生 りゅうほうさん), 暗記対象教材を自分で録音し、それを会社の行き帰りなど細切れ時間に聞いて暗記しています。, この勉強法の良いところは、繰り返し聞くことで無理せずに暗記ができるところです。読み上げ用の暗記教材は赤、青、白の三色で文字列を作成し、暗記時にそれぞれの内容が識別しやすいように工夫しています。これは大学受験時代に利用していたスーパーラーニングという教材のノウハウを活用しております。これで大学の時は2週間くらいで2000語の英単語を暗記しました。, 「りゅうほうさんもやはり、3色だね!やっぱり色は使いすぎず、コレくらいがちょうどいいっていうのは、受験生共通のような気がするな~。」, 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 暗記が苦手、暗記は単純作業でつまらない…と思っていませんか。これは全く逆で、暗記は楽しめば楽しむほど覚えます。騙されたと思ってやってみて!暗記が苦手な人でもできる暗記のコツをご紹介します。 具体的な方法はというと、テキストや問題集を何度も復習する際に, 1週目は、青ペンで重要事項などを書き込む このページでは暗記するには最適な単語カードの正しい作り方と活用法を教えます!多くの生徒は単語カードの使い方を間違えています。ただファイリング順に覚えるだけではなく、適当にばらまいて適当に拾って覚えていているかチェックしてください。 ・暗記方法その2 書くなら手を動かすだけでなく声に出して暗記する 正誤には、5mm程度のカラーシールを利用し、緑はOK、赤は不安、黄色は要確認と色分けをしておけば、次に読んだときに問題のレベルが確認できる。 脳に記憶を定着させるためには、同じ作業を繰り返すことが重要なので、言い回しの違う参考書などにあちこち手を出すよりも効果的なのです。, では、この反復学習の際に、青ペン+蛍光ペンをどう利用すればいいのでしょうか。 しかしながら、すぐにでもできる方法は、一度試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか。もしかしたら、今回ご紹介したような暗記法が、自分に向いているという可能性もありますからね。, 「最後に、NBAに日本人として初めて1巡目で指名された八村塁選手の名言で、頑張る受験生にエールを贈ります。『ずっと全力でやっていると、ここだという時に力が出ない。大事な時にもう一つ先の力を出すことが大事』。受験生の皆さん、がんばれ~!」, ふくちゃん:とっても賢く、資格を知り尽くしている。博士っぽい見た目だが、中身は幼くかわいいキャラクターのため、ふくちゃんと呼ばれている。, 少しでも資格に興味をもったら、次に今すぐできる小さな行動を。 © Copyright 2020 LICENSTUDY|ライセンスタディ ~みんなでつくる資格合格~. ペンのインクの消費量で自分の努力の量を見ることができ、1本消費していくごとにモチベーションが上がる。, 3週目は、また間違えた・覚えられない部分に、別の色の蛍光ペンで重ねてマーカーをする, 『ずっと全力でやっていると、ここだという時に力が出ない。大事な時にもう一つ先の力を出すことが大事』。. に最適なペンは「あの色」だった! 元宝塚が見つけた記憶術. 受験勉強はやることがたくさん!読む、書く、聞く、どれも必要な事を暗記する上で重要な勉強のやり方ですよね。ところで、あなたは青ペンが暗記に効果的ということを知っていますか? 暗記をするために、授業で聞いたこと 何事にもコツがあるように、暗記においても、そのやり方や気持ちの持ち方によって、結果が全く違うものになります。, 何も難しいことは考えず、また特にきれいな字で書く必要もなく、ただひたすらノートに書きなぐるだけです。 青ペンの中でも特におススメなのは「水性ボールペン」。なぜかというと、勉強して書きなぐれば書きなぐるほど、インクの減りが目に見えてわかるからです。, 「自分はこれだけ勉強をやっているんだ」という達成感が得られるため、これを積重ねていくことで、試験のような緊張する場面においても、自信を持って挑戦することができます。また、インクがなくなったペンを捨てずに取っておくと、「青ペン○本分勉強したぞ~」とモチベーションアップにもなり、結果的に今後の勉強へのやる気にもつながります。, 同じ方法でモチベーションアップにつなげ、暗記に取り組んでいる公務員受験生がいましたので、ここで1つご紹介します。, 書きなぐっていてもできるだけ疲れないペンを数本用意する(書きなぐっているとペン先がつぶれやすいので、細字のものよりは、太字のものの方がオススメ)。それで、自分が覚えたいものを、ひたすら要らない紙や暗記用ノートなどに書きなぐっていく。, ペンのインクの消費量で自分の努力の量を見ることができ、1本消費していくごとにモチベーションが上がる。その時にぶつぶつと呟きながらやると、耳からも覚えやすいので、喫茶店や図書館よりは、家の中の方がオススメ。, だらだらと書きなぐっていくというよりは、「この3回を書いたら自分は確実に覚える」という意識を持ってやると、覚えるスピードも上がっていく。, 「勉強中って誰かが褒めてくれるわけでもないし、自分で自分の頑張りを認めてあげるってすごく大事だよね!それに、ニカさんの言うとおり、同じ『書きなぐる』でも、意識の持ち方次第で全然結果が変わってくると思うよ。ちなみに、ペンの太さは0.7ミリ位の少し太いペンがおススメだよ!」, ちなみに・・・ペンをおススメする理由の1つに、「ペンは消せないからいい」とはいってみたものの、最近はいろんなペンがあり、字を消せることを売りにしているものも結構ありますよね(笑)。, 「青ペン暗記法」の基本的なやり方としては、ノートに書きなぐるというものですが、ノートを使って勉強するのが苦手・・・というタイプの人もいます。 「青ペン暗記法」は、本当に効果があるの?暗記に最適な色は?など、みんなが気になる情報を、実際の資格受験生・公務員受験生の声を交えつつご紹介します。あなたの暗記力も少しの工夫でアップする … 2周目は、特に重要なところや覚えられない青ペン部分に、蛍光ペンでマーカーをする その一部を、ここでご紹介します!, 「アウトプットの正誤に3色を使用する」(行政書士受験生・宅建合格者 ふくせいさん), 資格試験には、「インプット」と「アウトプット」が大事なのは、みなさんご承知のとおり。, インプットには、日ごろ聞きなれている音声教材を、とにかく通勤電車の中でもどこでも聞きまくる。そしてほどなく頭が回転した時点で、アウトプットを開始。アウトプットには、使い慣れた一問一答集を使用。 オレンジと青の対比色が効果を発揮してくれます。特に日本史や政経など時系列を覚えるときは、シャーペン、青ボールペン、オレンジ蛍光ペンこの3本で試してみてください!, 「たくさんの色を使うと、なんとなく気分が上がるタイプの人もいるけど、実際はあまり色を使いすぎると大事なとことがわからなくなったりするんだよね・・・(笑)うぐいす豆さんのように、色をシンプルに使って勉強すると、イメージとして大事なところが浮かんでくるからおすすめだね。」, 昔ならではの方法かもしれませんが、ペンで書いた箇所を、色の付いたシートや下敷きで隠しながら復習している人も多いのではないでしょうか。, 赤ペン+グリーンシート、または緑ペン+赤シートがスタンダードな組合わせですが、このペンを青ペンに持ち替えた場合、「グリーンや赤のシートでは文字が隠れない・・・」という声がよく聞かれます。 1分1秒無駄にできない試験勉強において、効率よく暗記するには、見る、書く、読む、聞く、言葉にするといった五感を使って覚える方法が効果的と言われています。, 暗記をサポートをするグッズもたくさん出回っており、短期間で大量の情報を暗記したい受験生のみなさんが重宝しているものもあるのではないでしょうか。, 例えば青い色のペンで書いて勉強するのは、青色が心を落ち着かせ、集中力を高める働きがあるため、効果的な学習方法であることはこちらの記事でも紹介させていただきました。→青ペンの暗記効果がすごい! 青ペン書きなぐり勉強法のやり方, 暗記をサポートするグッズがたくさんあるとはいえ、勉強の基本は今も昔も読む、書く、話す。暗記するのに書くのは無駄と言われることがありますが、青ペンを使った暗記に効果があるのなら、書いて暗記するのは無駄ではないはずですよね。, また、書いて暗記するのが無駄だとしたら、読んだり話したりして暗記するのが効率のよい暗記方法と言えるのでしょうか?, 今回の記事では、勉強の基本となる読む、書く、話すに焦点を絞って、暗記をする上でのメリットとデメリットを比較し、効率のよい暗記方法は何なのかをご紹介していきます。, それが分からないから知りたいんじゃん!と思うかもしれませんが、人間、何でも向き不向きがある生き物。やってみないと自分に合った暗記方法かどうかはわかりません。, ということは、やってみればいいんです。書いてダメなら読んでみる、読んでダメなら声に出してみるといったように、いくつか暗記方法を試すことがポイント。, ここで、読む、書く、話す暗記方法のメリットとデメリットについてまとめておきましょう。, 読んで覚える暗記のメリットは、情報を早く理解することができるということ。書いたり声に出したりして覚えるより、はるかに早く多くの情報を脳へ届けることが可能です。, 暗記ノートや教科書さえあれば、隙間時間を使って通勤、通学の移動時間に暗記ができたり、部屋やトイレの壁に暗記すべきもの貼っておくと、ふとした時に見たり読んだりすることができるのも、読んで覚える暗記方法のいいところ。, 場所を選ばず、見たり読んだりして暗記ができるのはいいことですが、ただ見たり読んだりしただけの情報は、記憶に残りづらいというのが読んで覚える暗記の弱点です。, 読んで暗記をしたいなら、何度も繰り返して読むことが重要。しかし、何度も読むだけでは、漢字や英単語、難しい用語を覚えるのには少し難しそうですよね。, 読んだだけで覚えられないのならノートに書いて覚えるのがよいでしょう。でも全てを書く必要はありません。苦手なところだけを書いておけば、後でそのノートを見返した時に自分の弱点を知ることができます。, また、声に出して読むことと目で読む(黙読する)ことを上手く組み合わせると、効率よく暗記することができるでしょう。, 暗記したいことを書いて覚えるメリットは、書くという動作で手が書いた感覚を覚え、暗記したいことが覚えられるということ。文字を書くという動作は脳へ刺激を与え、活性化された脳は記憶力を高める効果があります。, また、書いたノートを捨てずにとっておくと、自分がどれだけ覚えることに集中したのかを視える化(みえるか)することができるので、努力の量を知ることができ、また頑張ろうというやる気も湧いてくるでしょう。, また、印刷された活字よりも、自分の字というのは記憶に残りやすいので、書いて覚えるのは効果的な暗記方法ということができます。, 一方で、書くという動作は時間がかかり、長時間書き続けると手にも疲労が溜まります。そのため、読むよりも情報を把握するスピードは落ちてしまうのが、書く暗記のデメリット。, また、きれいに書くことのみに集中してしまうと、覚えるべきことが頭に入らず、何のために書いているのかわからなくなってしまいます。, 先ほどもお伝えしましたが、集中して読んでも覚えれないところだけを書くようにし、苦手なところを何度も繰り返して書いて覚えると、効率よく暗記できるでしょう。, 暗記したいことを声に出すと、目から入った情報を耳からも聞いて確認することができるため、記憶に残りやすいのがこの暗記方法のいいところ。書くよりも時間がかからないのもいいですね。, 黙読ではなく声に出して読むことで、視覚と聴覚を刺激することができるため、記憶にも残りやすいと言われています。, 音読することのデメリットは、静かな場所ではできないというところ。また、ただ声に出すだけでは記憶には残りません。, 例えば、難しい専門用語、英単語のスペルなどは、音読するだけでなくノートにも書いて覚えた方がいいでしょう。, 書くより早い「読む」暗記。しっかりと記憶するには、何度も繰り返し読むことが必要なのはわかりましたよね?, 「暗記」とは覚えること。「記憶」とは覚え続けること。受験勉強に必要なのは、どちらだと思いますか?, 記憶に残る読み方をすれば、一度でしっかりと理解できる力をつけることができるんです。それが、, そんな不安も、速読力があれば克服できてしまいます。早く読めてしっかり頭に入れるには、文章をどう読み進めるのかがポイント。, 受験勉強で一番労力を使うのは、情報のインプット。知らないことは答えられないんです。読み方のコツをマスターして、限りある時間で有意義な勉強をしていきましょう。, 数々の難関試験に1発合格できた人が実践する速読の方法をこちらでご紹介しておくので、読んでみてくださいね。, →【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法, ・暗記方法その1 読むなら黙読だけでなく音読して暗記する      無名の大学出身ながらも、TOEIC900点をはじめとする多くの資格を取得し、転職を経て一流大学出身者と肩を並べて国際会議に出れるほどの実力を身につけることができました。このブログでは、暗記力を高め、効率よく勉強するために私が実践した勉強法をご紹介しています。大学受験や就職試験、資格試験合格を目指す多くの方のお役に立てれば幸いです。, 1分1秒無駄にできない試験勉強において、効率よく暗記するには、見る、書く、読む、聞く、言葉にするといった, 例えば青い色のペンで書いて勉強するのは、青色が心を落ち着かせ、集中力を高める働きがあるため、効果的な学習方法であることはこちらの記事でも紹介させていただきました。→, 今回の記事では、勉強の基本となる読む、書く、話すに焦点を絞って、暗記をする上でのメリットとデメリットを比較し、, ということは、やってみればいいんです。書いてダメなら読んでみる、読んでダメなら声に出してみるといったように、, 場所を選ばず、見たり読んだりして暗記ができるのはいいことですが、ただ見たり読んだりしただけの情報は、, 声に出して読むことと目で読む(黙読する)ことを上手く組み合わせると、効率よく暗記することができるでしょう。, 文字を書くという動作は脳へ刺激を与え、活性化された脳は記憶力を高める効果があります。, 集中して読んでも覚えれないところだけを書くようにし、苦手なところを何度も繰り返して書いて覚えると、効率よく暗記できるでしょう。, 難しい専門用語、英単語のスペルなどは、音読するだけでなくノートにも書いて覚えた方がいいでしょう。, 【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法, 勉強が大の苦手だった私が、国際会議に出れるほどの英語力を手にした秘密を全て話そうと思う.