早稲田大学 社会科学部 オフィシャルサイト。教育理念、カリキュラム、教員紹介といった総合案内のほか、入試・進学・就職情報など受験生・在学生・卒業生の方へ向けた、さまざまな情報を発信していま … 1998年10月に13時から開講する昼夜開講学部に、2009年4月に昼間学部へ移行した 早稲田大学「社会科学部」社会科学科で学んでいると、哲学、政治学、宗教学、宇宙学、言語学、生命倫理、憲法、地域都市論、クリエイティブ、語学、経済学、社会学、マーケティング等様々な知識を吸収できる機会があります。 早稲田大学社会科学部全国自己推薦入試の倍率情報、主な出願資格、主な出願書類などを掲載しています。 洋々LABOの入試情報です。 AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア 1882年に創設された早稲田大学でも近年は積極的にAO・推薦入試を実施しています。現在は13学部中11学部でAO・推薦入試が実施されており、出願書類をはじめ、面接や小論文等による選抜が行われています。 【Important】Announcement about fall semester classes from the school(As of September 24th), 【Important】How 2020 Fall Semester Classes at the School of Social Sciences would be conducted(As of September 4th), All campuses to be shut down on September 4 (Fri) due to bomb threat, 【Important】How 2020 Fall Semester Classes at the School of Social Sciences would be conducted(As of August 7th), The complexities and intricacies of public opinion in Okinawa – Analyzing the past and the present, Cabinet Decision Fails as an Interpretation‚ Gets a Score of 0:The Right to Collective Self-Defense and the Current State of Article 9 – Hiroshi Nishihara, Coursework in the Streets-Walking Around and Getting a Sense of Cultural Gaps – Yoichi Sato. 1882年に創設された早稲田大学でも近年は積極的にAO・推薦入試を実施しています。現在は13学部中11学部でAO・推薦入試が実施されており、出願書類をはじめ、面接や小論文等による選抜が行われています。, 評定(成績)は高いに越したことはありませんが、早稲田大学のAO・推薦入試において評定は比較的重視されない傾向にあります。 評定要件の出願要件を設けている社会科学部全国自己推薦入試、人間科学部FACT選抜、スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試の3入試についても同様に出願要件を満たしていれば、あとは活動内容や志望理由、当日の試験結果等の結果が重視されます。 ただし、極端に評定の悪い科目などがある場合は面接で指摘されることがあるため、その場合の回答は用意しておくことをお勧めします。, TOEFLやTOEIC、IELTS等のスコアによる出願基準を設けているのは社会科学部グローバル入試のソーシャルイノベーション・プログラム(英語学位)のみとなります。ただし、スコアによる出願基準は設定されていないものの、英語資格試験のスコア提出を必須としている入試は多く、選考の重要な判断材料となっています。 特に政治経済学部グローバル入試、社会科学部グローバル入試、国際教養学部AO入試では高いスコアを求められる傾向にあり、より高いスコアの取得を目指して計画的に英語資格試験を受験しておくことをお勧めします。, 先進理工学部特別選抜入試、社会科学部全国自己推薦入試、スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試以外は活動実績に関して明確な出願基準を設けている入試はありません。ただし、出願書類では高校などで取り組んできた活動内容の記入を求められる場合が多く、面接でも必ず質問されるため、出願にあたっては過去の経験の棚卸しをするとともに、その経験を通じて学んだ事や考えたことなどを整理しておく必要があります。, ほとんどの入試で浪人生も出願ができます。現役・浪人に関する要件が存在するのは以下の入試です。, 〇1浪まで出願可 ・社会科学部全国自己推薦入試 ・スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試, 早稲田大学政治経済学部グローバル入試では1次選考で書類審査と論文審査、2次選考では面接審査が課されます。出願書類のメインとなる「活動記録報告書」は全体で800字程度の記述量となっており、必要書類の種類も比較的少ないため、一般入試をメインで目指す受験生にとっても受験しやすい入試と言えます。 ただし、所定の英語能力試験(TOEFL(iBT/PBT)・TOEIC(Listening & Reading)・IELTS(Academic)のいずれか)のスコアカードの提出が必要で、事前に受験しておく必要があります。論文審査では例年経済に関わる内容の課題文と図表が出題されており、内容の読み取りとそれに対する意見論述という形式になっています。, 早稲田大学社会科学部グローバル入試は出願書類と論文審査により選抜が行われ、2次選考はありません。出願時にソーシャルイノベーションプログラム(英語学位)と一般プログラム(日本語学位)のどちらかを選択し、用意する書類も選択したプログラムにより異なります。 主な出願書類としては、ソーシャルイノベーションプログラム志願者は1,000wordsのエッセイ、一般プログラム志願者は全部で800字以内の海外活動報告書があります。両プログラムとも英語能力試験のスコアカードの提出が必須です。 論文審査はいずれのプログラムの場合でも出題、解答ともに日本語により行われ、実施初年度の2019年度入試では課題文についての内容要約と意見論述という形式でした。, 早稲田大学では「グローバルな視野と高い志を持って、社会的・文化的・学術的に地域へ貢献する人材を育成・輩出する」ことを目的に2018年度入試より新思考入試を導入しています。1次選考では書類審査、2次選考では総合試験(筆記)により選考が行われます。また、2次選考通過者はセンター試験を受験する必要があり、各学部が定める科目で所定の得点を満たした者が最終合格となります。 出願書類の核となる「課題レポート」では自らが解決したいと考えている地域課題についてA4サイズ4枚で記述します。2次選考の総合試験は120分間で実施されます。記述量が多く、時間内で書き上げる練習を重ねておく必要があります。, 早稲田大学国際教養学部AO入試(国内選考)は書類審査および筆記審査により選抜が行われ、2次選考はありません。出願書類の核となるApplication Formおよび志望理由書は英語により作成する必要があります。志望理由書は600wordsで国際教養学部で学びたいことと、大学卒業後のプランについて記述します。また、英語能力試験のスコアカードの提出が必須となっています。 筆記審査(Critical Writing)は課題文(英語)の内容に関する選択問題1問と英語による論述問題2問で構成されており、試験時間は120分間となっています。, JCulPとは英語を用いて海外からの学生と共に日本文化を学ぶ文化構想学部内のプログラムのことで、AO入学者のみこのプログラムを選択することが可能です。1次選考は書類審査、2次選考は面接により選抜が行われます。 出願書類は原則英語で記入します。志望理由書は800wordsとなっています。面接も原則英語により行われます。, 建築学科で実施されているAO入試(創成入試)は、1次選考は出願書類、2次選考は筆記試験および面接試験により選抜が行われます。出願書類の核となるのが「志願者自己報告書」で、志望理由、入学後の抱負についてそれぞれA4サイズ1枚の用紙に記述します。その他取り組んできた活動内容について記載する欄があります。1次選考通過者のみ、「自己PR資料」を作成し、2次選考当日に持参する必要があります。2次選考の筆記試験はドローイングとなります。面接は30分間の集団面接と10分間の個人面接が行われます。, スポーツ科学部のスポーツ自己推薦入試は、1次選考は出願書類、2次選考は小論文および面接により選抜が行われます。主な出願書類として「入学志願票」がありますが、競技歴の記入がメインとなっており、志望理由等を記述する項目はありません。ただし、面接では志望理由に関する質問もされるため、しっかりと考えておく必要があります。競技歴についてはその成績を証明する賞状や公式記録等の書類の添付が求められています。 小論文は提示された文章、資料等の内容を踏まえて論述するという試験で、文字数は601字~1000字となっています。, 社会科学部の全国自己推薦入試は、1次選考は出願書類、2次選考は小論文および面接により選抜が行われます。主な出願書類として800字の「志望理由書」があります。小論文は90分で提示されたテーマについて800字以内で論述する形式となっています。, 先進理工学部の特別選抜入試は、1次選考は出願書類、2次選考は面接により選考が行われます。主な出願書類として2,000字の「志望理由書」があります。, 人間科学部のFACT選抜は、1次選考は出願書類、2次選考は面接と論述により選考が行われます。主な出願書類として「志望理由書」(1200~1500字)と「事前課題」(A4用紙5~10ページのレポート)があります。また、外国語資格・検定試験の合格証明書・スコアシートの提出が必須となります。, 過去の入試問題は以下のサイトからダウンロードすることができます。 https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/past-test/, カウンセリングを通じてAO推薦入試の疑問にお答えし、合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。, https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/past-test/, 早稲田大学国際教養学部:AO入試(9月入学者用、4月入学者用・国外選考)の解説と対策. 1966年に第二政治経済学部、第二法学部、第二商学部を統合し設立された。. 早稲田大学の推薦・ao入試結果をまとめて掲載しています。早大塾の「入試情報」では、早稲田大学をめざす受験生が知っておきたい情報を掲載しています。 ※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。, コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。 学部ごとに決定した指定校の高等学校長に推薦された人だけが受験資格を持つ指定校推薦では、学部により推薦資格が異なっています。 現在早稲田大学学部別の指定校推薦による入学が可能な学部は下記の通りです。 政治経済学部 法学部 文化構想学部 文学部 商学部 基幹理工学部 創造理工学部 先進理工 … ●地歴・公民/理科(基礎を付していない科目)の必須科目について複数の科目を受験した際の得点利用方法 The Waseda University official website <> doesn't support your system. ※国語は配点200点を100点に換算 指定科目の範囲内で2科目以上受験している場合は、最高得点の科目の成績を大学側で自動的に抽出し、合否判定に利用します。ただし「必須科目」において採点対象とした科目は除きます。, 出身学校(長)からの推薦を必要とせず、高等学校または中等教育学校後期課程在学中の様々な活動歴をもとに、「自分自身を社会科学部に推薦する」入試制度です。勉学に励みつつも、それ以外の何かにも取り組んできた人、いわゆる受験勉強に力点をおいてきた人とは一風異なった「+αの個性」を持つ人を対象としています。”個性”を評価するとともに、その名のとおり”地域性”を重視し、全国から幅広い人材を歓迎しています。, *新型コロナウイルス影響拡大により大会等が開催されていない場合でも、大会等に出場予定あるいは出場見込みがあったことを示す客観的根拠があれば出願資格ありとみなす。, 入試要項、および出願書類(当学所定)は、各自以下からダウンロードのうえ、ご利用ください。, 今後、新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず入学試験の実施内容(出願期間・試験日程・試験内容・合格発表日など)に変更が生じる場合があります。その際は、本WEBサイトにてお知らせしますので、随時確認するようにしてください。, なお出願開始後に何らかの変更が生じた場合は、当該志願者に対してEメールで連絡することがあります。, ◆お問い合わせはE-mailでお願いいたします。 ●理科の必須科目について複数の科目を受験した際の得点利用方法 ※を半角のアットマークに変換してください。, 国際的な志向やキャリアを有する学生を求める入試制度です。日本の教育制度(国内高校など)出身者と帰国生を主な募集対象とします。ソーシャルイノベーションプログラム(英語学位プログラム)と一般プログラム(日本語学位プログラム)のいずれかを選択して出願することができます。, ※グローバル入試は2019年度入試から導入された制度のため、2018年度以前のデータはありません。, 入試要項、および当学所定の出願書類については、各自以下からダウンロードのうえご利用ください。, 出願に際してのお問い合わせは原則としてお問い合わせフォームにて承ります。入試要項、および上記のFAQ(よくあるお問い合わせ)をご参照のうえ、ご不明点がありましたらお問い合わせください。, グローバル入試は2022年度入学者募集を最終実施年度とし、2023年度より募集を停止いたします。詳細はこちらをご覧ください。, 日本の教育制度以外の課程による中等教育機関を修了した者が対象となります。出願については早稲田大学入学センター国際アドミッションズ・オフィスに問い合わせてください。, ※ 重要: 2020年6月の日本留学試験中止に伴い、2021年度入試に限り、選考方法を一部変更します。詳しくはこちら。(2020年6月1日追記), 詳細につきましては、早稲田大学入学センター国際アドミッションズ・オフィスHPをご覧ください。