後発医薬品調剤体制加算1:65%以上 → 18点 後発医薬品調剤体制加算2:75%以上 → 22点 これが欲しいもんだから会社は店舗にジェネリックにしろしろって、ものすごいプレッシャーかけて現場スタッフはもう大変です。 薬学管理料は投薬を受ける「患者に対しての薬剤の指導及び説明事項」なので、薬剤師自身は自分に指導をしたり薬剤の説明をする必要がないので、算定しないようにお願いしています。 ... 後発医薬品調剤体制加算(1・2) ... 在宅患者調剤加算:

ロ 後発医薬品調剤体制加算2 22点
2018年の改定で後発医薬品調剤体制加算は75%、80%、85%の3段階になりました。, 後発医薬品調剤体制加算は1〜3までの3区分があり、それぞれその算定要件と点数は以下の通りです。, 上記の通りであり、当然ながらジェネリックの比率が上がるにつれて、点数も高くなっていきます。, Rp.1)ジャヌビア50mg 1錠分1 朝食後     30日分Rp.2)アジレクト1mg 1錠分1 朝食後     30日分Rp.3)アミティーザ24μg 2cap分2 朝夕食後    30日分, 後発医薬品の調剤数量割合 = 後発医薬品 /(後発医薬品あり先発医薬品+後発医薬品), ちなみに、後発医薬品調剤体制加算を算定するには、「後発医薬品のある先発医薬品」と「後発医薬品」の合算の値が、全医薬品の50%以上という条件もあります。ジェネリックがない先発品ばっかりだとダメだということですね。, 後発医薬品調剤体制加算の計算で除外される品目としてまず挙げられるのが、ジェネリックがない先発医薬品ですね。, 発売直後でジェネリックがまだ販売されていない新薬などが該当するのと、逆に古くからあって、ジェネリックを発売しても採算が取れない様な品目においても、先発品しかないケースもありますね。これらは後発医薬品調剤体制加算の計算から外れることになります。, また、後発医薬品の中でも先発医薬品と同じもしくは高い薬価の場合は除外されます。メトホルミン塩酸塩錠250mgMT、レキソタン1mgのジェネリックのセニラン1mgなどがこれに該当します。, 同様に先発医薬品の中でも後発品と同じもしくは低い薬価の場合は除外されます。メトホルミンの先発であるメトグルコや、レキソタン1mgなどが該当します。, →薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(令和元年7月3日適用), 後発医薬品調剤体制加算が基準を満たさなくなった場合、取り下げをする必要があります。, 取り下げの届出を行う猶予期間ですが、関東信越厚生局東京事務所のQ&Aをみると、「例えば、平成30年4月1日から4月30日までに届出する場合、期間は「平成30年1月~平成30年3月」になります。」という記載があり、ここから推察すると、基準を満たさなくなった翌月の間に取り下げの辞退届を出すのが良いと考えられます。正確な内容は厚生局に確認するのが確実でしょう。, なお、上記は取り下げの届出の猶予についてであり、算定の猶予に関しては明確に記載されている資料を見つけられませんでした。, 原則論として、前月までの直近3ヶ月で、基準の割合を下回ったら、翌月の1日から、辞退届の提出を待たず、算定しないほうが無難でしょう。現実的なところでは、毎月の開局日初日(通常は1日)に前月までの3ヶ月のジェネリック使用率を算出して、その月も加算を算定して良いか確認する、という作業を毎月するのが安全でしょう。, 今回の記事のような、薬剤師の専門情報はネット検索でもなかなか見つからなかったりします。, 無料で使える大手の薬剤師ポータルサイトだとm3.comと日経DIの2種類が有名どころですね。, m3.comは業界ニュースの他にも、薬剤師掲示板の機能があり、通常のネット検索では見つからないような情報、他の薬剤師の考えなども知ることができます。, 閲覧だけでも勉強になりますが、もちろん自分で質問をして回答をもらうこともできます。, 日経DIも業界ニュースが読みやすい形で配信されています。こちらは薬剤師掲示板の機能はありませんが、処方薬辞典など使いやすいコンテンツがあります。, ちなみに登録完了までは、1〜2分かかるので、正直少し面倒くさいです。勤務先とかも入力する必要があるので。, しかし、今やらないと後ではもっとやる気にならないので、メリットを感じる場合は今、登録しても良いでしょう。, デメリットとしては、ニュースメールとかが来るようになります。登録するメールアドレスはご注意ください。, 勤務先情報を登録しますが、勤務先に電話とかがかかってきたり、本人確認が来ることはないでその点は安心してください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 薬剤師が今より先に進めるような情報を、経験と実体験に基づき、個人的見解も交えてお伝えします。. Copyright © 2018-2020 ikpdi.com All Rights Reserved.

当該保険薬局において調剤した薬剤の規格単位数量に占める後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を合算した規格単位数量の割合が五割以上であること。, 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が七割五分以上であること。, 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が八割以上であること。, 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が八割五分以上であること。, (1) 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品について、当該薬剤を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が 75%以上であること。, (2) 当該保険薬局において調剤した薬剤(4に掲げる医薬品を除く。)の規格単位数量に占める後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を合算した規格単位数量の割合が 50%以上であること。, (3) 後発医薬品の調剤を積極的に行っている旨を当該保険薬局の内側及び外側の見えやすい場所に掲示するとともに、後発医薬品調剤体制加算を算定している旨を当該保険薬局の内側の見やすい場所に掲示していること。, (1) 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品について、当該薬剤を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が 80%以上であること。, (1) 当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品について、当該薬剤を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が 85%以上であること。, ア 経腸成分栄養剤 ※画像は厚生労働省発表資料『令和2年度診療報酬改定の概要 調剤』よりお借りしました。後発医薬品調剤体制加算は2018年改定では「加算1=18点」「加算2=22点」「加算3=26点」でしたが、2020年改定で下表の点数に変更となりました。後発 エレンタール配合内用剤、エレンタールP乳幼児用配合内用剤、エンシュア・リキッド、エンシュア・H、ツインラインNF配合経腸用液、ラコールNF配合経腸用液、エネーボ配合経腸用液、ラコール NF 配合経腸用半固形剤及びイノラス配合経腸用液, イ 特殊ミルク製剤フェニルアラニン除去ミルク配合散「雪印」及びロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合散「雪印」, (2) 当該加算への該当性については、直近3月間の当該保険薬局において調剤した後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品について、当該薬剤を合算した規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合をもって翌月に判断し、同月内に必要な届け出を行った上で、翌々月から当該加算の区分に基づく所定点数を算定する。. ※画像は厚生労働省発表資料『令和2年度診療報酬改定の概要 調剤』よりお借りしました。, 後発医薬品調剤体制加算は2018年改定では「加算1=18点」「加算2=22点」「加算3=26点」でしたが、2020年改定で下表の点数に変更となりました。, 問2 後発医薬品調剤体制加算について、いわゆるバイオAG(先行バイオ医薬品と有効成分等が同一の後発医薬品)はバイオ後続品と同様に後発医薬品の使用割合に含まれるのか。, 注6 保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則(昭和32年厚生省令第16号)第7条の2に規定する後発医薬品(以下「後発医薬品」という。)の調剤に関して別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険薬局において調剤した場合には、当該基準に係る区分に従い、次に掲げる点数を所定点数に加算する。, イ 後発医薬品調剤体制加算1 15点
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 薬局薬剤師が自身の「知識の習得」と「知識の整理」のために作っているウェブサイトです。. 後発品調剤体制加算をとるために、管理薬剤師、薬局長の皆様は日々努力重ねてますよね。, 後発品使用率を上げていくためには、むやみやたらと後発品へ変更していくのでは駄目です。, この両者を比較した場合、アムロジピンを変更調剤した方がヒアレイン点眼を変更していくより30倍効率が良いわけです。, ヒアレイン点眼より、フルメトロン点眼を変更調剤していく方が5倍も効率が良いということです。, 変更効率が低い薬ばかりを変えていては、いつまでたっても後発品使用率は上昇していきません。, 後発品に変更していけば、売上が下がることはもちろん、薬価差益も先発品よりも低いため、粗利も下がってしまいます。, 後発品を変更していく以上、後発品調剤体制加算を算定しなければ薬局運営が成り立たなくなってしまうのです。, このような薬は、いくら後発品に変更しようが計算式から除外されるため、変更する意味は全くありません!, 在庫過多を避けるためにも、薬価が高い後発品を在庫しているようであればすぐに除外しましょう。, 多くの薬局では、あなたの部下である薬剤師、または医療事務さんが患者さんに説明し後発品を薦めていることでしょう。, 従業員は、後発品(ジェネリック)に対してどのようなイメージを抱いているでしょうか?, というのも、もし従業員が後発品に対してネガティブなイメージを持っているとしたら、従業員は患者さんに後発品を「誠心誠意」薦めることはできるでしょうか?, そのころ働いていた薬局では、後発品対して、とてもネガティブなイメージを抱いている医療事務スタッフがいました。, また、わかってはいても、今一度、一からきちんと説明してもらえると意外としっくりくることも多いです。, 後発医薬品の正しい知識を理解し、ネガティブなイメージを払拭すると、後発品を心から薦めることができるはずです!, スタッフ教育が終わったら、次に考えるのは患者さんにどのように説明し、後発医薬品を薦めていくかです。, スタッフそれぞれに任せてもいいですが、皆同じ方法で説明し、薦めていった方が効率が良いでしょう。, 「今回の薬ですが、どちらかというとジェネリックでのお渡しとなっているのですが、ジェネリック医薬品でご用意してよろしいでしょうか?」, ※テレビCMなどの影響で「後発医薬品」と言うより、「ジェネリック医薬品」と言う方が患者さんにはわかりやすいはずです。, 処方せんに記載された医薬品(以下「処方薬」という。)については、処方せんに銘柄名の記載がなされた場合(以下「銘柄名処方」という。)には、一定の要件の下において、保険薬局において処方医に事前に確認することなく含量違い又は類似する別剤形の後発医薬品に変更して調剤すること(以下「変更調剤」という。)を認めることとされ、「処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更について」(平成22年3月5日 保医発0305第12号)によりその取扱い(以下「従来からの取扱い」という。)を周知してきたところである。 一方で、一般的名称に剤形及び含量を付加した形で処方せんに記載がなされた場合(以 下「一般名処方」という。)には、従来より、保険薬局において処方医に事前に確認す ることなく一般的名称が同一である成分を含有する医薬品を用いて調剤を行ってきたところである。, 今般、後発医薬品の使用促進の一環として、処方せんの様式が変更されること及び一 般名処方を推進することとされたことを踏まえ、変更調剤の具体的な方法を下記のとおりとするので、その取扱いに遺漏のないよう保険医療機関、保険薬局、審査支払機関等 に対し、周知徹底を図られたい。, 医師が先発品をだしたいのであれば、先発品の名前を記載して変更不可のチェックをいれておけばいいのです。, 「私はどちらでもいいよ!国の方針に従うのでお金を下さい!」と医師は言っているのと同じです。, そうなってしまったら、いくら後発品使用率が上昇しようととんでもない事になってしまいます。, 前項でも少しふれたように、医師との関係が良好であれば後発品をさらに薦めやすくなるのは間違えないでしょう。, 用事がなくとも、この言葉を言い続けるだけで医師との関係性は間違えなく深まるでしょう!(もちろん、「忙しいから用事がないなら来ないで!」と言われたら別です。), 後発品に変更することは、国にとってメリットがあるのはもちろん、薬局にとっても必要なこと!, 以上のポイントをおさえていけば、後発品使用率は必ず上がっていき、後発品調剤体制加算3を取得できる日も近いでしょう。, 処方せんに記載された医薬品(以下「処方薬」という。)については、処方せんに銘柄名の記載がなされた場合(以下「銘柄名処方」という。)には、一定の要件の下において、, 薬剤師必見!登録すべき転職サイト3社を徹底比較!失敗しない転職サイトの選び方とは?. ハ 後発医薬品調剤体制加算3 28点, 注7 後発医薬品の調剤に関して別に厚生労働大臣が定める保険薬局において調剤した場合には、所定点数から2点を減算する。ただし、処方箋の受付回数が1月に600回以下の保険薬局を除く。, (1)通則 ぼくの働いている病院では後発医薬品使用体制加算(入院初日)の算定をしていませんでした。ざっくりとした算出をしたら算定可能でしたので算定していない理由を確認をしました。この後発医薬品使用体制加算はどんな加算かというと、薬価の安い後発医薬品をた x医薬品の区分 先発品・後発品(ジェネリック)以外に、準先発品や、どれにも分類されないものがある。 ①先発品 昭和42年以降に新薬として承認・薬価収載されたものが基本。 ②後発品(ジェネリック) 説明省略。 あわせて読

2-4 後発医薬品の調剤を積極的に行っている旨 『後発医薬品調剤体制加算』を算定する場合に必要です。薬局の内側と外側に掲示します。[施設基準等運用通知] 2-5 後発医薬品調剤体制加算を算定している旨 後発医薬品調剤体制加算の種類と算定要件、点数. 後発品調剤体制加算をとるために、管理薬剤師、薬局長の皆様は日々努力重ねてますよね。 あと1%で目標に届かない月なんてもう最悪ですよ。。 そこで今回は、 後発品使用率の数値を上げるコツを紹介していきたいと思います! ちなみに私の薬局は、後発品調剤体制加算3を算定しています! 後発医薬品調剤体制加算は1〜3までの3区分があり、それぞれその算定要件と点数は以下の通りです。 ・後発医薬品調剤体制加算1:後発医薬品の調剤数量が75%以上:18点