弓道9へようこそ。 当サイトでは的中率9割超えを目指す弓道初心者~中級者向けに弓道上達法を解説しています。 読者の皆様の弓道技術上達のお役に立てれば幸いです。 以下、弓道9のコンテンツを紹介します。 弓道上達のための技術 (ア) 行射では、必ず右手に弽を着用する。 (イ) 握りは、本弭から約3分の1の辺りにある。 射場審判委員は、次の矢は無効を宣言し、「はずれ」として処理する。 射手から28m離れた場所の的を射る近的競技では直径36cmの的を用いるのが一般的です。 会で伸び合い、かつ適切な取りかけができていれば、伸び合ううちに自然とかけの弦枕から弦が外れ、離れが出る。, 妻手のひねりや引き方についてはこちらの記事で詳しく解説してるので参考にしてほしい。, 妻手に力が入っている場合、会で伸び合いはできるが、伸び合いながら離すことはできず、緩ませなければ離れられない。, しかし妻手の力で伸び合ってるため、妻手の力を抜くということは伸び合いを止めるということになる。, 伸び合いを止めると自然に離れられないため、無理やり離すしかなくなり、暴発やビクの原因となる。, 弓道は「弓を引く」、という表現があるように、引くものと思いがちだが、実際は「引き分け」といい、引き分けるもの。, 妻手は最低限のひねりを入れたら、あとは基本的に力を抜いて弦に引かれるに任せるだけ。, 弦に引かれつつ、肘を支点に弓の力と張り合ってる状態で伸び合うことで、自然と離れが出る。, 妻手で弦を握りしめている = 親指を引っかけて弦が外れないようにしている、もしくは中指に力を入れて親指を押さえ込んでいる状態。, 怖い気持ちはわかるが、親指は力を抜いてまっすぐ反らせることでしか自然な離れは出せない。, もし恐怖心から弦を握りしめてしまっている場合は、いったん矢をつがえて弓を引くことをやめ、親指を反らせた状態でゴム弓や素引きなどをしばらくやり、段階を踏んで巻き藁→的前と基礎からやり直すといい。, その過程で親指を曲げてしまったり、暴発やビクが出たら1つ前の過程に戻ってやり直す。, 弦をつまんでいればその指を開かなければ離れられないため、無理やり離すことになり暴発につながる。, また手首が下に曲がるたぐり引きも同様で、これは手首の力で弓を引いてるから離れが無理やりになり、暴発の原因となる。, 手首が上に曲がっていればつまみ引き、下に曲がっていればたぐり引きで、どちらも手先に力が入っている悪い射癖だ。, 肘の先に糸がついていると仮定してその糸で肘を引っ張られる力と弓が右腕を引く力が均衡しているのが正しい妻手の引き方だ。, 妻手を極限までひねると、人差し指が矢を押し出すことにより、矢が弦枕から外れてしまう。, あまりに暴発が頻発すると、「また暴発するかもしれない」という恐怖心から弓を正しく引けなくなり、さらなる暴発の原因を招いてしまうことも少なくない。, ゴム弓で練習するときはここで紹介いたように妻手の力を抜き、かつ正しくひねった引き方で行おう。, しばらくゴム弓だけで引き分け→会→離れの練習をして体が正しい引き方に慣れたら初めて巻き藁に進む。, この練習を何度も繰り返し、会にきたときに暴発の恐怖が一切沸かないようになるまで行う。, 巻き藁で離れができるようになったら、そこからさらに離れに慣れるまでは巻き藁で練習し、十分に慣れてから的前で引く。. 5)自団体内に起因する事故(弦切れ処理など)の場合は、制限時間内で行う。 学校でも看的小屋で〇×判定をするときにも活用できます。, 私は学生時代、的に矢が入っていても、筈が地面についたら「はずれ」と習いました。 © 2020 ととログ All rights reserved. 5人坐射 10分以内 的(まと)は、弓道・弓術で用いる標的である。 的の種類・設置法は、現在は正式に全日本弓道連盟の競技規則(以下競技規則と略称する)によって取り決められている。 以前は流派・地域・道場によって少々差があり、的も現在より多くの種類があった。 (オ) 材質は、竹・木または新素材(グラスファイバー、カーボンなど)でもよい。 (3)弦は、次の要件を満たすこと。 3人立射 6分30秒以内 個人戦では試合前に間合いを確認し合うなどして、知らない人とも狂わずいつも通り引ける工夫をしましょう。, 第40条 〔無  効〕 弓道競技規則【平成28年4月1日】, 使用できる弓具にも規定があります。 基本的に弓具店で購入できるものは問題ないはずです。, ワシタカ類の矢羽根のなかには、使用が禁止されているものもあります。 (ウ) 矢が、あたり矢に継矢となった場合。 3人立射 4分以内 (オ) 的が転び、矢が的枠内にとどまっている場合。 Copyright© 弓道9 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. (イ) 材質は、麻または新素材などでもよい。 (4) 射場審判委員の指導にも関わらず、射位および立位置を著しくはずして行射した場合。 6min, また、皆中すると、観客は敵味方関係なく拍手します。 (エ) 材質は鹿革とする。 弓道において、離れはもっとも習得が難しい技術の一つと言われている。 なんでも無意識の世界で行われていることなので、意識して改善するのが難しい。 今回は弓道で鋭い離れを出すコツを紹介する。 的中率9割目 ... 引き分けや会で弦がかけの溝(弦枕)から外れて矢が床や矢道に落ちてしまう現象のことを空筈と呼ぶ。 空筈が起きるとものすごい弦音が鳴って矢が変な場所に落ちることに加え、顔や腕を払うため、痛くて恐怖心抱きや ... 細身の女性に多いと言われる猿腕。 弓道に猿腕は有利という意見と不利という意見が混在する。 しかしそもそも猿腕の人は教科書通りに弓を引けない。   まず猿腕の人は猿腕用の弓の引き方を覚えないと ... 「矢所が前に集中する」 「的を狙っても的1つ分前に飛ぶ」 「仕方ないのでいつも後ろを狙ってる」 矢所が前に集中するのは弓道初心者なら非常によくあることだ。 むしろ最初から矢がまっすぐ飛び ... 弓道で初心者に多いのが離れで顔や腕を払うこと。 通常弓を引くと、弦は弓の右側を通る。 そのため、顔や腕には当たらない。   しかしうまく引けてない初心者の場合、弦が弓の右を通らずにまっすぐ戻 ... 高校の時に弓道部に入り、弓道を始める。 気を付けなければならないのは以下の通りです。, 制限時間のある団体戦の場合は、しっかり時間をはかって練習したいですね。 2)的の中心は、垜敷より27cmの高さとし、的面が後方に5度の傾斜になるように、侯串などによって設置する。 (オ) 羽丈(羽根の長さ)は、近的競技は13cm~15cm、遠的競技は9cm~15cmとする。 弓道の的の種類を紹介しています。的得の違いやそれぞれの意味合いなどに興味のある方は参考にしてください。 近的競技で用いる的の直径. 手が小さい人は、弓道では不利ですよね。 手の内を整えにくいので、大変です。 私は男で身長174センチあるのに、手が小さくて苦労しました。 身長158センチの妹と、手の大きさは変わりません^^; 弓道の奥深さにのめり込み、本や掲示板で知識ばかりつけまくる。 その知識を共有しようと思い、サイトを立ち上げました。. (ア) 長さは、221㎝(7尺3寸)を標準とし、若干の長短は認める。 (イ) 矢が、侯串と的枠の間にとどまった場合。 1)団体競技は、行射制限時間を設定することができる。 5人立射 9分30秒以内 (3) 前の選手より先に射離した場合。ただし、射位において前の選手が持矢を棄権した場合は、この限りではない。 (2) 「はずれ」は矢が的枠内にとどまらなかった場合とする。 (カ) 幕・防矢ネットなど障害物に接触した場合。 (6) 団体競技において、制限時間超過後に射離した場合。 (1) 矢番え完了(矢を番えた後、右手を腰にとった時点)後に、筈が弦から外れた場合。 弓道のルール(要点) 的にあたれば1点、はずれれば0点(ダーツのような得点制は主流でない); 的の大きさは直径36cm(ボーリングのピンの高さより少し小さいくらい); 的までの距離は28m(バスケットボールのコートの長辺と同じくらい); 総射数のうち矢が的に何本あたるかで競う 3人坐射 7分30秒以内 近年の規約改正により、「あたり」に変更されましたので、要確認です。, 第25条 〔近的・的中の判定〕 (サ)引込位置などを示す目印や類似のことがない。 (5)補助具など 弓道競技規則【平成28年4月1日】, 初心者の方はもちろん、経験者の方もルールを再確認できましたか?明日からの弓道練習に活かしてください。, 人気記事 初心者OK!女性や子供も楽しめる弓道の体験施設を紹介!人気記事 『ツルネ-風舞高校弓道部-』の動画をフルで無料視聴する方法!【幻の14話】, 【田舎で単体決算を締める28歳の経理マン】ブログとビジネス系YouTubeが大好きです|朝活+定時退社+会社の飲み会お断りの三本柱|高校受験失敗̚→国立大学現役合格→大学弓道で関東Champ→就職留年→ホワイト企業で簿記1級にコミット中(現在2落)|SEOライター・経理代行・アウトソーシングの依頼はTwitterのDMまで. 遠的の場合は射位から60メートル離れた所に、中心が地上97cmで後方に15度傾くように設置する。, 近的競技では一般に直径36cmの的を用いる。36cmは伝統的な的の寸法である一尺二寸に相当する。競技規則ではセンチメートル単位で定められているが、「尺二(的)」との呼称も一般的である。順位決定のため射詰競射を行う場合は直径24cm的(八寸に相当。八寸(的)と呼ばれる)が使用されることがある。, 的絵(的の模様)には霞的と星的と色(得点)的の3種類がある。競技規則には的中制の標的として霞的と星的が規定されているが、一般・中高生では通常霞的が使用される。大学弓道は全日本学生弓道連盟規約で星的の使用を定めている。実業団では得点的が使用される。, なお霞・星的を用いる通常の競技では的中の判定は「あたり」か「はずれ」のみであり、的のどこにあたろうと差はない(詳細は弓道#競技方法参照)。, 遠的競技には的中制と得点制があるが、どちらも直径100cmの的を用いる。的絵は、的中制は近的用霞的と同様の三重の黒輪、得点制はターゲットアーチェリーの配色と同様である(全体の寸法と配点は異なる)。射詰競射を行う場合は79cm(伝統的な半的に相当)または50cmの霞的が使用されることがある。, 特別な射会や催事の余興として、様々な的絵や、異なる寸法の的を繋げた物、板などを用いることがある。, その他、歩射の式では、三々九手挟式・振々式・草鹿式・円物等でそれぞれ独自の的が使用される。また「挟物」と言って、懐紙・履物・木の葉・土器・短刀など様々な物を串に挟んで的にすることもあった。「堅物射貫」と言い、本物の兜を的にすることもあった。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=的_(弓道)&oldid=78293094. 使用する弓具は、伝統的な形状のものでかつ危険を及ぼす恐れのないものとする。(別紙20条 P-16伝統的な弓具図解概要参照) (カ) 的枠内にとどまっている矢の一部が、垜敷に接触している場合。 3人坐射 4分30秒以内 (エ) はずれ矢に接触して、的枠内にとどまった場合。 ただし次の場合も的枠内にとどまったものとし「あたり」 (イ) 矢が、的枠の合せ目または的枠にとどまった場合。 5人坐射 6分以内 (オ) 掃きあたりの場合。 3)的を5度の傾斜面に直接設置できるようにしたウレタン・畳などの垜を使用してもよい。 (1) 本鈴と同時に射離した矢は無効とする。 (ウ) 矢摺籐の長さは、籐頭より6㎝以上とする。 各自 2射 事前に競技要項を確認して、時間をはかって練習を行いたいですね。, 終了の合図がなっても、個人戦の的中には加算されるので、気を抜かずに引き切りましょう。, 第16条 〔制限時間〕 (イ) 三つ弽、四つ弽あるいは諸弽のいずれかを使用する。 また、試合中に転がったりしないように、侯串(ごうぐし)でしっかり固定しましょう。, 第24条 〔近的・的の設置〕 (エ) 照準のための装置や、矢摺籐に作為的な目印がない。 ビクは早気の人が無理やり会を持たせようとして起きる射癖のこと。 体が勝手に離れを出そうとするのを頭で無理やり止めている状態。 また暴発はビクによって起きることもあるし、ビク以外が原因で起きることもある。 しかしどちらも非常にやっかいな射癖だ。 2020/05/27 (コ) 板付はかぶせ式とし、平題形、椎実形あるいは円錐形のいずれかである。 6)個人競技を兼ねている団体競技では、制限時間を超過しても最後まで行射することができる。この場合、団体の成績は制限時間内の的中数とし、個人競技の成績は制限時間超過後の的中も加えることができる。 4)射場審判委員から行射停止指示が出た場合は、制限時間の規定を適用しない。 弓道競技規則【平成28年4月1日】, 的を設置するときは角度に気を付けましょう。 (4)弽(ゆがけ)は、次の要件を満たすこと。 1)射場の床面と的場の垜敷とは、原則として同じ高さとする。 (1)弓は、日本弓(和弓)とし、次の要件を満たすこと。 (ア) 撚って一本になっている。 (ウ) 箆の材質は、竹または新素材(アルミ、グラスファイバー、カーボンなど)でもよい。 (エ) 矢が跳ね返り、的枠外に出た場合。 3)制限時間30秒前に予鈴(1音)、制限時間超過時に本鈴(2音)で合図する。 (2) 制限時間超過後に射離した矢は無効、残った矢は失権とする。 (5) 過失により他の選手の行射を妨げたと射場審判委員が判断した場合。ただし、同一団体内の場合は適用しない。 弓道競技規則【平成28年4月1日】, せっかく全力を注いで引いた矢が、無効になったらいやですよね。 的に向かって体は左が前の半身で並び、顔を正面に向けたときの前方にいる人から順に1本ずつ引く. (ア) 矢が、的枠の内側から的枠の外側に射ぬいた場合。 もちろん妨害はできませんので、勝敗を分けるのは自分との闘いに勝てるかどうかです。, 静寂のなか放たれた一射が的中する様は、感嘆が漏れるほどです。 (ア) 長さは、各自の矢束に従い安全な長さとする。 (2) 打起し開始後に、射直した場合。 使用可能な矢羽根かどうかは、以下の記事にまとめました。, 第20条 〔弓具の規定〕 弓道競技規則【平成28年4月1日】, 上述のとおり、参加団体数の多い試合など円滑な大会運営の為に制限時間が設けられている場合があります。 ただし、次の場合も的枠内にとどまらなかったとし「はずれ」とする。 (ク) 筈は、埋込式で筈溝がある。 弓道で的中率を求めるのは邪道と言われることが多い。 でも徹底的に的中率を求めるのだって弓道への取り組み方としてありだと思う。 そこで今回は 弓道で的中率を上げるにはどうすればいいのか? 9割超えの人はどんなことを意識して練習しているのか? (カ) 羽山(羽根の高さ)は、5㎜以上とする。 (ア) 矢が、的枠の外側から的枠の内側に射ぬいた場合。 「あたり」「はずれ」の判定は、矢の根が的面を射ぬき、的枠内にとどまっているか否かによる。 矢が折れた場合は、矢の根側の状態で判定する。 (2)矢は、次の要件を満たすこと。 5人立射 5分30秒以内, 2)制限時間の計時は、進行委員の「始め」の合図により開始する。 (1) 「あたり」は、矢が的枠内にとどまった場合とする。 的(まと)は、弓道・弓術で用いる標的である。的の種類・設置法は、現在は正式に全日本弓道連盟の競技規則(以下競技規則と略称する)によって取り決められている。以前は流派・地域・道場によって少々差があり、的も現在より多くの種類があった。現在でも連盟が関与しない場合は競技規則通りとは限らない。, 近的競技で用いる的は、木製の細長い板を丸めてとめ、輪状にした「的枠」の一方に的紙を貼り付けたものである。木製的枠は狂いや損傷が生じやすく、また板の両端を二重に重ねて綴じた部分(綴じ目)に矢が挟まり抜くのに苦労するし、矢が損傷することもあるので、近年では合板や樹脂製の綴じ目の無いものも販売されている。的紙の材質は名の通り紙のものが主流であるが、近年ビニール製のものが開発され、破けにくいなどの利点から学校弓道を中心に急速に普及している。, 遠的競技で用いる的は、主に台の上に設置した円形の畳に的紙を貼り付けたものを使用する。, 近的の場合、的は射位(射手が矢を射る位置・体の正中)から28m離れた安土上に、中心が(射場の床と水平な)地上27cmで後方に5度傾けて設置する。侯串(こうぐし・ごうぐし)と呼ばれる、さすまた状の串を支えとして安土に固定する。 伝統的な押手補助具や傷部保護のための包帯、テーピングを除き、押手にはその他の物を付けてはならない。 各自 4射 (ウ) あたり矢に接触して、的枠外に出た場合。 (キ) 本矧、末矧および筈巻がある。 (イ) 篦の太さは、直径6㎜以上とする。 (ケ) 筈は、筈溝以外の機能(蛍光、発光など)を有しない。 よくあたる選手やフォームが美しい選手を探してみるのも、弓道の楽しみ方の一つです。, 的前審判をするうえで一番大切なルールです。 (ウ) 控、帽子および弦枕がある。 〔標準の行射制限時間〕(一部改変) (エ) 羽根は、鳥の羽根を3枚使用し甲矢、乙矢の区別がある。 4)的の中心は、立位置の間隔と同じとする。