遠距離だけでなく、近距離も得意。さらにptのサポート役も難なくこなす万能武器であるヘビィボウガン。ヘビィボウガンはメインで運用する弾の種類で、得意な距離と立ち回り、必要になるスキルまで異なってくる。なのでヘビィボウガンを使うにはまず、メイン モンハンワールドアイスボーンのクエストを安心・安全かつ短時間で討伐・捕獲するための属性別ライトボウガン・ヘビィボウガン装備をご紹介。ライトボウガンやヘビィボウガン初心者さんにピッタリな装備ばかり。これを機にmhwibからボウガンを始めよう! 子育て真っ最中ですが、ゲームとの両立を目指して奮闘中です。. アイスボーンのヘビィボウガンに追加されたカスタマイズで、 特殊照準パーツ というものがあります。 これは通常の照準構えから専用のスコープ照準へ変化し、照準がオレンジ色に変化する超適正距離で弾を当てることで大きく威力が上がります。 火炎弾運用装備. ワールドではあまり使いどころがなく、ほとんど目立たなかった貫通ヘビィですが、アイスボーンではモンスター・カスタムパーツ・スキルが増えたこともあり、以前より使いやすくなっています。 今回は、ナルガクルガのヘビィボウガン「夜砲【黒風】」を使って装備を組んでみました。 蓄積値はモンスターに蓄積された状態異常値という意味でも使われるが、このページでは弾1発ないし1ヒットあたりがモンスターに与える状態異常値として扱う。, ※LV2弾を15発分調合するためには増強剤の調合素材とLV1弾の調合素材の持ち込みも必要, ※LV2、LV3弾を78発分調合するためにはLV1徹甲榴弾とその調合素材の持ち込みも必要, 属性値を一時的に0にしてしまう龍属性やられだが、状態異常属性にも有効で毒弾、麻痺弾、睡眠弾を無力化されてしまう。, カスタム強化やパーツ強化の属性・状態異常強化は元の属性値を増加させる。乗算での補正もかかるし、上限値も上昇する。, 会心撃【特殊】、真・会心撃【特殊】は上限の制限後に補正が掛かり上限を超えることができる。, 爆鱗竜パーツ改(ライト):蓄積値+1、冥灯龍パーツ(ライト):蓄積値+2、冥灯龍パーツ(ヘビィ):蓄積値+3, 対応する属性の蓄積値を増やすLv1:1.05倍+1、Lv2:1.1倍+1、Lv3:1.2倍+1、Lv4:1.3倍+1, 会心時に与える蓄積値を増加。上限値以上に伸ばせる。ライト:1.2倍、ヘビィ:1.4倍, 会心時に与える蓄積値を増加。上限値以上に伸ばせる。ライト:1.4倍、ヘビィ:1.6倍, 減気、気絶の1発あたりの蓄積値の上限は元の2倍。弾丸重化パーツは上限の制限後に補正が掛かり上限を超えることができる。, 龍封力の蓄積は10ヒット目まで行われる。10ヒット目以降はダメージに0.2倍の補正が掛かる。, 他の武器のように小・中・大で龍封力が決まっているわけではないようだ。耐龍の装衣のみの場合よりも、加えて龍封力強化を付けた場合の方が蓄積値の上昇が見られた。, 「モンスターの体力を一定値以下にする」、「落とし穴、シビレ罠にかける」、「捕獲用麻酔~~の蓄積値が一定以上」の3つの条件を満たした時にモンスターを捕獲できる。, 必要な蓄積値は捕獲用麻酔弾1発の1.5倍。モンスターに付与された蓄積値は時間がたつにつれ減少していく。100秒で1発分減少。, 他の蓄積型の状態異常とは異なり蓄積させただけでは効果が出ず、規定値を超えて蓄積する。, モンスターによって耐性値が変わる訳ではないし、成功させたら狩猟終了なので具体的な数値についてはあまり気にする必要がない。, 蓄積値の減衰にかかる時間やネコの特殊攻撃術の効果量から蓄積値を推定すると一発あたり50。, しかしながら、内部数値的には蓄積値が100で減衰速度が他の状態異常の2倍で処理されていると思われる。, 麻痺弾撃って麻痺してる最中に睡眠弾撃ったら蓄積されてる? -- (名無しさん). 爆鱗竜パーツ改(ライト):蓄積値+1、冥灯龍パーツ(ライト):蓄積値+2、冥灯龍パーツ(ヘビィ):蓄積値+3; スキル 散弾や拡散弾でモンスターをボコボコにしているイメージを持っている方が多いかもしれません。, 色んな戦い方があるヘビィボウガンの中でも、私は特に貫通弾をメインとしたいわゆる「貫通ヘビィ」が大好きです。, ワールドではあまり使いどころがなく、ほとんど目立たなかった貫通ヘビィですが、アイスボーンではモンスター・カスタムパーツ・スキルが増えたこともあり、以前より使いやすくなっています。, 今回は、ナルガクルガのヘビィボウガン「夜砲【黒風】」を使って装備を組んでみました。, 攻撃力はそこそこですが、デフォルトで会心率20%もあります。ブレなしも地味にうれしい。. 前回の記事でお知らせしたとおりで、マスター版鑑定武器の登場でヘビィの属性弾も強くなっています。, 今回は火炎弾の単発運用ヘビィ装備を紹介します。氷と同じくスキル枠が厳しいものの、火力が高いので、慣れれば歴戦クエスト周回にも便利だと思います。, 攻撃力が高く、火炎弾が最大9発装填可能となっているのが特徴。カスタマイズ後は火炎弾が反動小・リロード最速で撃てる事もあり、DPSはかなり高いと思います。, 皇金の砲筒・氷 と比べて会心率が低く、スロットもないので、さらにスキル枠が厳しくなっています。, パーツ強化が可能。属性値が無いので属性強化はできませんが、会心率は+5%まで上昇させる事が可能です. パーツ強化が可能。属性値が無いので属性強化はできませんが、会心率は+5%まで上昇させる事が可能です. ©Copyright2020 轟かわらばん.All Rights Reserved. 2児の父親で、子どもの頃からゲームが大好きな30代サラリーマン。 (属性解放) 12・8・8: 12・8・8-・5・4: 反動パーツ (散弾Lv3) 1個で小: 2個で小: 1個で小: 特殊弾: 機関竜弾: 狙撃竜弾: 機関竜弾: 会心率: 0%: 0%: 5%: スロット: 2--2--4--覚醒能力--5枠 パーツ強化:属性・状態異常強化. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ご覧のとおり、貫通弾に特化した性能となっています。画像は強化パーツで反動抑制パーツを1つ反映させたものになります。, 反動抑制パーツを1つ付けることによって、貫通弾レベル3を反動小で撃てるようになるので、ここまでは必須ですね。, ボウガンは近接武器と違い、強化パーツを付けることにより、ある程度、性能を自分好みにカスタマイズすることが可能。, 今回私は、反動抑制パーツ、シールドパーツ、特殊照準パーツ、狙撃竜弾・改造、弾丸重化パーツを1つずつ付けてみました。, シールドは保険のようなものですが、使わない人は、近距離or遠距離の強化パーツを入れると良いと思います。, どうしても弾の適正距離を伸ばす心眼/弾道強化を付けたいのに、装飾品がない!全然出ない!, というわけで、仕方なくシリーズスキルで心眼/弾道強化が発動するEXリオソウルシリーズを採用。, 仕方なくとはいえ、かなり優秀な防具なので、レアな装飾品をほとんど使わず、欲しいスキルが発動します。, 見切りレベル7、体力増強レベル3、装填拡張レベル3、風圧耐性レベル2、貫通弾強化レベル2、超会心レベル1、クライマーレベル1、整備レベル1、ガード強化、無属性強化、弾丸節約、火竜の真髄【弾道強化】が発動しています。, 中でも、貫通弾レベル3の装填数を増やす装填拡張レベル3、貫通弾強化レベル2、無属性強化、弾丸節約、適正距離を伸ばす弾道強化は必須レベルかと思います。, その他、もとから高い会心率を活かすため、見切りレベル7を採用。常時会心率60%まで上げることができました。, 画像を見てもらえば分かりますが、レアな装飾品は配布でもらえる達人珠Ⅱと強壁珠くらいです。, ソロや2人でやる場合限定ですが、オトモを連れていく場合は、まもりの大盾が優秀です。, カカシを設置している間は、モンスターのヘイトをかなり集めてくれるので、気を取られているモンスターを遠くから撃ちまくれます。, 動き方が良く分からない人向けですが、とりあえずモンスターとの適正距離(照準がオレンジ色の距離)を取り、貫通弾レベル3を連射。合間にショートカットで貫通弾レベル3の調合。これの繰り返しだけです笑, モンスターの攻撃を回避しきれない!と思ったときは、何もせず、ガードしといてくださいw, 余裕があれば、モンスターの隙に合わせて、狙撃竜弾を弱点部位に撃ち込みましょう。めっちゃダメージ出て気持ちいです。, もし、心眼/弾道強化の装飾品を持っている人は、リオソウルシリーズにこだわらずに、もう少し柔軟なスキル構成にできると思います。. 属性値の上限はこのもともとの属性値の1.57倍。龍脈覚醒で1.8倍、真・龍脈覚醒で2.35倍となる。会心撃【属性】の倍率は1.5倍で、これは上限を無視する。カスタム強化の属性強化ではもともとの属性値+15、パーツ強化の冥灯龍パーツで+10される。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 基本的にイヴェルカーナ周回を想定しています。おすすめはガード型。装填数が7発に落ちますが、安定して周回可能でした。, スキル枠に余裕がないので、ガードは完全に捨てています。武器と真龍脈覚醒で会心率は50~55%。残りは弱点特効で補う構成です。, イヴェルカーナはサイズが大きくなく、弱点にヒットしにくいのであまり使えない装備だと思います。ただ渾身がなかなか発動できないなら、こちらの装備の方が使いやすいとは思います。, 渾身3で30%、見切り3で15%なので、武器のパーツ強化で会心率強化すればちょうど会心100%に到達します。, 回避を多用すると渾身が発動しにくいのがネック。装衣でゴリ押しする分にはかなり強力です。, 火炎弾の装填数が9→7発になるので、リロード回数が増えてしまいますが、ガードによる安定感はライトボウガンに無いメリットです。, 会心率は装衣込みで95%。ガードが硬いので、転身ではなく滑空の装衣を採用しています。, ボウガンのカスタマイズはリロード×3、シールド×1、弾丸重化×1。リロードが普通になりますが、シールドパーツを3枚にするとよりガードが硬くなります。, 使用したのはガード型の装備。ライトと違って機動力が低いものの、シールドがあるので比較的戦いやすいです。1ヒット100オーバーのダメージが貫通するのでかなり火力は高いです。, クリアタイムは5~6分台。覚醒火ライトと比べて火力が高く。ガード可能で、怯みやダウンが多いので楽に狩猟可能でした。, 業物を使用しないと弾が足りなくなると思うので、リロードが早いですが業物は必須だと思います。体力の低いモンスターなら、業物の代わりに逆恨みにするのもありだと思います。, https://midaneko.jpへ移転しました。ブックマークされている方は変更をよろしくお願いします。, イヴェルカーナ周回を想定しています。おすすめはガード型。装填数が7発に落ちますが、安定して周回可能でした。, 【MHWI】抜刀クラッチヘビィで黒龍の邪眼マラソンが簡単!周回方法と装備を紹介します, 【MHWアイスボーン】導きの地のモンスターを変更する方法。アプデの対策後でも可能なリセマラ!, 【MHWアイスボーン】皇金の砲筒・蛮顎が強い!火炎弾単発運用の属性ヘビィ装備を使ってみました.