モンハン2chまとめ速報, 21.

モンハン2chまとめ速報, 導きオール7に作業中って地帯のレベル固定していても大丈夫なの?それとも固定解除してモンス狩った方がいいの?. モンハン2chまとめ速報, 24. 敵視なんて誰がなるか分からん物よりよっぽど分かりやすいと思うが ただしMRはあっさりカンストするけど, オール7になれば金銀の時みたいに後から歴戦素材追加されても萎えないな 強撃ビンもケチってそう 導きの地で「不屈」を発動させる小技は、既に多くの方がご存知だと思います。 攻撃力と防御力を上げた状態で戦うことができるので、導きの地での周回が楽になります。 アイスボーン(モンハンワールド/MHW)の導きの地レベル上げ(地帯レベルの上げ方)を紹介しています。導きの地の地帯レベルが下がる条件や、地帯レベル上げの効率的な進め方などを掲載。地帯レベル毎に出現するモンスターなども記載しています。, 10月10日(木)の大型アップデート第1弾にて、導きの地に新たなエリア「溶岩地帯」が追加されました。新モンスター「ラージャン」の歴戦個体が登場する他、未登場であったブラキディオスやヴォルガノスも出現します。, 陸珊瑚地帯レベル7に「歴戦リオレウス希少種」が、荒地地帯レベル7に「歴戦リオレイア希少種」が新たに追加されました。入手できる固有素材は、武器のパーツ強化に使用されます。, 地帯レベルとは、導きの地で各地帯に設定されているレベルのことを指します。レベルはモンスターの狩猟と捕獲、痕跡集めで上昇しレベルが上がるほど強力なモンスターがエリアに出現します。, 地帯レベルは他の地帯のレベルが上昇すると、環境の変化により対象の地帯レベルが減少することがあります。しかし、同モンスターでもレベルによって入手できるアイテムが変わるので完全なデメリットとは言えません。, 地帯レベルは、各地帯にのみ出現するモンスターを狩猟(捕獲)するのが効率的です。複数地帯で出現するモンスターを狩っても上昇量が分配されてしまうため、目的の地帯に限定モンスターが出現していたら優先して狩るべきです。, 最終的に複数の地帯レベルを上げたい場合は、目的の地帯の両方で出現するモンスターを狩りましょう。ただし、オドガロン亜種やバフバロ、ラージャン等の全地帯で出現するモンスターは、狩猟してもほぼ上がらないので注意が必要です。, 自身より地帯レベルが低い人の導きの地にマルチで入ると、探索の終了時に入る地帯レベルのポイントが通常よりも多く貰えます。レベルを効率よく上げたい場合は低レベルの募集を探すと良いでしょう。, 導きの地に行く参加者がホストよりも地帯レベルの上限解放の状態が劣っていると、身内であってもマルチプレイは出来ません。逆に参加者の方が地帯レベルの上限解放が進んでいる状態ではマルチプレイ可能です。, 地帯レベルは、罠成功時の調査ポイント獲得でも上昇するため、モンスターを何度も罠にはめて最後に捕獲するのが最も効率的です。また、部位破壊や痕跡採取もポイントに入るので平行して行いましょう。, 各地の地帯レベルを上げると、レベルに応じた隠しモンスターが登場します。隠しモンスターは強力であるものの、倒した際に生産できる武具も優秀なものが揃っているため積極的に挑戦するのが良いでしょう。, 地帯レベルは、現状3箇所までLv7にできます。導きの地の歴戦古龍素材は、出現地帯をLv7にしなければ入手できないため、地帯レベルは欲しい素材に合わせて3箇所をLv7にするようにしましょう。, Lv7にする地帯は、陸珊瑚・溶岩・氷雪の3箇所がおすすめです。最終的に錬金で入手できない歴戦古龍素材を考慮すると森林と荒地は上げる価値が低いです。, ただし、歴戦リオレイア希少種に限り、通常種と同様に錬金で素材を入手できないため、あらかじめ荒地をLv7にして十分な数を集めておくか、マルチで歴戦リオレイア希少種に参加する必要があります。, 不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除やIPの規制を行う場合がございます。, ここでしか手に入らないエマやノーマンの英雄スキンをGETしよう!コラボ期間は11月12日~11月26日まで!, 手軽なゲームがダウンロード不要で遊べる!6699.jpの最新情報や全タイトルの遊び方、プレイのコツを紹介しています。. モンハン2chまとめ速報, 33. モンハン2chまとめ速報, 14. 870時間も導きに籠って精神状態がおかしくならなかったのすごいわ, ガチプロハンがハメまくってオール7達成 近接が下手でdps低いなら水爆するしかない ... ゲーム攻略のかけらさん >>369 モンハンワールド(MHW)アイスボーンの導きの地の攻略情報をまとめています。氷雪地帯の詳細に加え、解放条件や導きの地でできること、地帯レベル上げのコツや特殊痕跡、キャンプの情報、今後の修正についても掲載中。アイスボーンの導きの地攻略にお役立てください。, 地帯レベルはその地帯に出現するモンスターを狩猟、または痕跡を集めることで上昇させることが可能です。複数の地帯に出現するモンスターの場合はすべての地帯のレベルが上昇します。, 地帯レベルに上限があることから、まずは自分が上げたい地帯を絞っておく必要があります。地帯ごとにレベルを上げた際に追加されるモンスターが違うため、まずは自分がほしい素材を落とすモンスターがどこで出現するのかをチェックしておきましょう。, MR49、69、99で任務クエストが追加され、最大地帯レベルが解放されます。各地帯で新モンスターが出現するため、前もって狙いのモンスターの地帯レベルを最大まで上げておくと良いでしょう。ただし、レベル6の状態では新モンスターの出現確率は低いため、狙ってリタイアを繰り返しても時間がかかる場合があります。, 導きの地の地帯レベルは「11777」か「17177」を目指すようにしましょう。この数字は左から森林、荒地、陸珊瑚、瘴気、溶岩地帯のレベルを表しています。レベルを7に固定した方がいい地帯は荒地、または陸珊瑚、そして瘴気と溶岩地帯です。森林地帯が除外されている理由は、レベル7で出現する歴戦クシャルダオラは溶岩地帯でも出現し、傷ついたイャンガルルガの素材はマカ錬金で作成できるので、地帯レベルを上げる必要がありません。そのため、瘴気と溶岩地帯のレベルは7を維持しつつ、プレイの目的に合わせて荒地と陸珊瑚の地帯レベルを上げるようにしましょう。, カスタム強化は会心カスタムや回復カスタムの恩恵や利便性が高く、プレイヤー間でも非常に人気のカスタム内容となっています。数あるカスタム強化の中でも明確に効力を実感できるため、これらを重視する場合は下記の地帯レベルを上げたうえで固定するといいでしょう。, 前述の通り導きの地では各地帯に固有のモンスターが出現します。下記のモンスターは該当する地帯でしか歴戦の個体が出現しないため、こちらの素材が必要であれば地帯レベルを上昇後に固定しましょう。, 初期の合計地帯レベルはMAX23となりますが、導きの地でモンスターを多く狩猟することでMAX合計値が上昇。導きの地をやり込むことで、地帯レベルをより自由に操作することができるようなり、欲しい素材にあわせた狩りを進めることができるようになります。, 地帯レベルは全地帯の合計レベルに上限がもうけられているため、すべての地帯レベルを最大にすることができません。(初期の合計地帯レベルは23まで)合計値が上限に達している際は、地帯レベルを固定していない場合プレイヤーの行動に応じてレベルが変動するため注意しましょう。, クエストボードから任意で地帯レベルを何段階か指定し下げることができます。リーダーであれば導きの地に出発した後でも下げることが可能です。, 導きの地で出現するモンスターからはカスタム強化などに必要となる特別な素材が入手できるうえ、狩猟すればマスターランクポイントが多めにもらえるため、素材集めとMR上げを兼ねてひたすら狩猟するのがおすすめです。また、地帯レベルはモンスターの痕跡を集めることでもわずかに上昇します。戦闘中や移動時など、見かけたら欠かさず集めておきましょう。, ライドコールと隠れ身の装衣などを活用して痕跡だけを集める方法もありますが、地帯レベルはわずかずつしか増加しないうえ、MRPや素材も集まりません。基本的にはモンスターを狩猟することで地帯レベルを上げましょう。, 地帯ポイントは痕跡や狩猟以外に、シビレ罠や環境のツタ罠などにモンスターがかかることで獲得できます。また、モンスターの部位を破壊した際にも入手することが可能です。そのため、地帯レベルを上げる際には狩猟+痕跡集め+部位破壊+罠を意識するようにしましょう。, 地帯レベル4以上で出現する「歴戦個体」や5以上で出現する「古龍」などの危険度が高いモンスターを狩猟するとMRポイントは多くもらえるため、MR上げの際は非常に効率的です。しかし、危険度と地帯ポイントは比例しないため、危険度が高いモンスターを狩猟してももらえる地帯ポイントは同じです。そのため、地帯レベルのみを上げたい場合は危険度が高いモンスターよりも短時間で狩猟できるモンスターを狙いましょう。, 導きの地では、レベルが低い地帯での調査ほど、もらえるポイントが多くなります。そのため、自分の地帯レベルが上がってきたら、地帯レベルが低い人の導きの地にマルチで参加することで、効率よくポイントを稼げます。, マルチで参加する際は、自分の上げたい地帯と合った部屋を探しましょう。ホストの目的とは違う地帯で調査を進めた場合、ホストが上げたい地帯のレベルが下がってしまうことがあります。, 逆に、自分がホストとして出発する場合は、事前に探索目的を設定しておかないと、パーティメンバーの行動によって自分の上げたい地帯のレベルが下がってしまう場合があります。探索目的は必ず設定するように癖を付けましょう。, マップ画面の左下のモンスター名の横にあるアイコンが各モンスターで上がる地帯を指しています。複数エリアのレベルが上がるモンスターもいますが、基本的にはここを確認して狩猟しましょう。, 導きの地に出現するモンスターには該当する地帯が存在します。複数の地帯に出現するモンスターもいれば、1つの地帯にしか出現しない場合もあります。複数の地帯に出現するモンスターの場合は獲得できる地帯ポイントも分散されてしまうため、レベルを上げたい地帯にしか出現しないモンスターを狙って狩猟しましょう。, 複数の地帯に同時に出現する可能性のあるモンスターを狩猟することで、複数の地帯レベルを同時に上げることができます。また、導きの地に出現するモンスターは調査が進んでいる段階までハンターノートから確認することができます。, 導きの地はマスターランクエリアのため、マスターランク上げや、カスタム強化素材集めにも有効です。地帯レベル上げと合わせて通常の探索クエスト同様に狩猟や採集を行うことができます。とくにクエストを受ける手間や読み込みがないこと、もらえるMRPが多いことから、マスターランク上げとしては最高効率の手段となるため、活用しましょう。, 導きの地はMR★6任務「導きの歌」クリア後に解放されます。導きの地へは探索画面、またはクエスト受注画面から出発することが可能です。, 導きの地での狩猟や採取で手に入る特別な素材には、モンスターの部位破壊や狩猟で入手できる素材と特別な鉱脈や骨塚から入手できる素材があり、どちらの素材もマスターランク武器のカスタム強化やパーツ強化に使用します。 マップから確認できる環境情報(地帯レベル)や資源情報(採取ゲージ)によって入手できる素材が変化するため、必要な素材をチェックして環境を整えておきましょう。, 地質学を発動させることでモンスターの落とし物を2回入手することが可能となっています。レベル2以上付けても変化はないため、装飾品を使用してレベル1だけ付けておくと素材を効率的に入手することが可能です。, 導きの地でモンスターを捕獲した場合は、帰還時の報酬で導きの地素材を入手できます。ただし、捕獲を条件に出現する特殊闘技場のフリークエストでは導きの地素材は入手できないことと、傷ついたイャンガルルガなどの導きの地限定モンスターは特殊闘技場クエストが出現しない点には注意が必要です。, 特殊痕跡の解析方法は2通り存在します。自分のやりやすい方法で解析を進めましょう。歴戦の個体からは直接「解析済みの特殊痕跡」を入手できる場合もあります。, 解析済みの特殊痕跡は消費して対象のモンスターを導きの地におびき出すことができるようになります。導きの地のキャンプにいる受付嬢に話しかけて「モンスターをおびき出す」を選択し、モンスターと出現場所を指定しておびき出しましょう。, 導きの地では通常の個体のほかに歴戦の個体も出現します。歴戦モンスターからはカスタム強化に必要な素材が入手できるので、積極的に狩猟するようにしましょう。歴戦モンスターの呼び出し方は通常個体と同じように解析済みの特殊痕跡で呼び出すことが可能です。ただし、歴戦モンスターは地帯レベルに依存するので注意しましょう。地帯レベルによって出現する歴戦モンスターはハンターノートの「導きの地」から確認することができます。, 導きの地に到達した時点ではキャンプは1つのみですが、条件を満たせば新たに「東キャンプ」を設営することができます。, 東キャンプの設営場所は、やや分かりづらい奥まった位置にあります。エリア3とエリア4の境にある通路の、南側の壁に生えたツタを登った先が目的の場所なので、マップと見比べながら探してみてください。