長期間持つ人工関節のためには、人工関節そのものの質が重要ですが、沢山ある人工関節の中でどの人工関節が個々の患者さんに合うかを選択することも重要ですし、正確な手術も重要な要素です。このため、 当院の人工股関節手術では手術前の計画を一般的なレントゲンを使用した2次元の計画に加え、CTを利用した3次元でのコンピューターによる計画も立てています。また,非常に変形が著しい患者さんの場合,術前にその方の股関節の実物模型を3Dプリンターで作製して手術計画や手術に利用します(高度先進医療), 小児から高齢者に至るまでスポーツが盛んに行われる今日、スポーツによる骨折・脱臼・靱帯損傷など(スポーツ外傷といいます)や、繰り返し動作による骨・関節・靱帯・腱・筋肉・神経の損傷(これらをスポーツ障害といいます)は年を追うごとに増加しています。 整形外科の名医を病名・診療科別に紹介しています。手術件数ランキング上位、評判の良い整形外科医を多数掲載しています。整形外科を探している方は、是非参照下さい。 皮膚泌尿器科 Copyright (C) TOYAMA PREFECTURAL CENTRAL HOSPITAL. 性感染症内科 形成外科 皮膚科 内視鏡内科 美容外科 私達は常勤医4名、非常勤医1名と決して大所帯の整形外科ではありません。 しかし少人数だからこそ、患者さんひとりひとりへの丁寧な対応、良好なチームワーク、地元密着(地元出身医が3名)をもって日々診療にのぞんでいます。 消化器内科 整形外科の医師は、骨折、腰痛、変形性関節症、スポーツ外傷など、骨や筋肉、靭帯に関わる疾患を診ます。膝関節鏡手術、人工股関節置換術、椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症手術といった手術や、薬による治療を行います。整形外科を主な診療科とする医師は全国に約20,000名、日本整形外科学会が認定する整形外科専門医は約17,000名です。整形外科は受診患者数が多く、比較的開業しやすい診療科であることから、医師の間でも人気のある診療科です。クリンタルは、整形外科の専門医から名医を厳選して掲載しています。, 富山県は、整骨院の数が日本一、介護療養型医療施設病床数が全国2位などの特徴を持つ県です。医師の数は2,500人で、増加傾向になりますが、この6年間で2%程度の増加であり、増加率は全国で3番目に少ない状況です。病院は109軒、クリニックは770軒です。富山県といえば「富山の薬売り」という薬の配置販売方式が有名ですが、そのせいか人口あたりの薬局軒数は全国で2番目に少ない結果となっています。. 病院・医院・薬局 術直後より飲食可能で、術後2時間から歩行してもらっています。, ・関節鏡視下靱帯断裂形成手術(膝前十字靭帯再建術) 治らないと言われた足の痛みが消えました。 半年前に転んだときに足を痛めてしまいました。 病院にいったところ,足首の靭帯が... 先生がとてもやさしく、説明も丁寧でした。またお世話になる事があれば行きたいと思える整形外科です。, 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。, 当サービスによって生じた損害について、ティーペック株式会社および株式会社eヘルスケアではその賠償の責任を一切負わないものとします。, 股関節疾患, 膝関節疾患, 肩関節疾患, AKA療法, 肘関節疾患, 関節外科全般, 骨粗鬆症, 側弯症, ロコモ, 痛風, 東洋医学, 小児整形外科, 理学療法/理学診療, 肺炎球菌ワクチン, インフルエンザワクチン, 足の外科, 股関節疾患, 膝関節疾患, 肘関節疾患, 骨粗鬆症, 漢方, 痛風, 肺炎球菌ワクチン, インフルエンザワクチン, 膝関節疾患, 肩関節疾患, 肘関節疾患, 軟部腫瘍/肉腫, 骨粗鬆症, ロコモ, 肺炎球菌ワクチン, インフルエンザワクチン, このたび、富山市秋吉で「あおき整形外科クリニック」を開院させていただくことになりました。これまで20数年間にわたり、専門である膝関節・スポーツ整形を中心に骨折などの外傷を含め、整形科全般の治療をしてまいりました。今後は患者さんの痛みを和らげ、日常生活の質の, 向上につながる治療を提供するために、患者さんが“話し易く”、“何でも相談できる”クリニックになれるようにスタッフ共々努めていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。, 喘息, 甲状腺疾患, 膠原病, 痛風, 脂質異常症, 炎症性腸疾患, 慢性疲労症候群, 乾癬, 理学療法/理学診療, 不整脈, 大腸ドック/大腸がん検診, 肺ドック/肺がん検診, 企業健診/集団検診, 肺炎球菌ワクチン, インフルエンザワクチン, 麻酔下大腸内視鏡, 苦しくない胃カメラ/経鼻内視鏡, 苦しくない大腸内視鏡, バーチャル大腸内視鏡検査, 炎症性腸疾患, 総合診療科, 白癬, アナフィラキシー, 睡眠障害, 便秘/排便障害, 痔, 腹腔鏡下胆嚢摘出術, 鼠経ヘルニア/脱腸, 日帰り手術(下肢静脈瘤や消化器疾患など), 理学療法/理学診療, いびき/睡眠時無呼吸症候群, 減感作療法(舌下免疫療法など), 下肢静脈瘤, 心臓弁膜症, 不整脈, 高度な冠動脈形成術, 大腸ドック/大腸がん検診, 胃がん検診(胃カメラ可), 脳ドック, 心臓ドック, 肝臓ドック/肝臓がん検診, 企業健診/集団検診, 人工透析, 小児ワクチン, 肝炎ワクチン, 肺炎球菌ワクチン, 髄膜炎菌ワクチン, インフルエンザワクチン, 膝関節疾患, 肩関節疾患, 肘関節疾患, 骨粗鬆症, 側弯症, ロコモ, 肥満, 高血圧, 喘息, 甲状腺疾患, 膠原病, 痛風, 脂質異常症, 麻酔下胃カメラ, 麻酔下大腸内視鏡, 苦しくない大腸内視鏡, 炎症性腸疾患, 皮膚アレルギー, ニキビ, 物忘れ/認知症, うつ, 睡眠障害, 精神疾患, 小児喘息, 切らない痔の治療, アレルギー性鼻炎, 不整脈, 大腸ドック/大腸がん検診, 胃がん検診(胃カメラ可), 肺ドック/肺がん検診, 企業健診/集団検診, 頭痛, 小児ワクチン, 肺炎球菌ワクチン, インフルエンザワクチン, 足の外科, 股関節疾患, 膝関節疾患, 肩関節疾患, 肘関節疾患, 超音波骨折療法, 骨粗鬆症, ロコモ, インフルエンザワクチン, 日本整形外科認定医、日本外科学会、日本骨折治療学会所属、日本整形外科学会 リハビリ医、日本整形外科学会認定 リウマチ医。, 一般整形外科診療の他に、仙腸関節由来の疼痛疾患に対して、適正に関節を動かすことにより治療しています(AKA学会指導医)。健康に関する悩みや気になる症状などなんでもお気軽にご相談ください。[和漢診療科], アルペン室谷クリニックでは個々に応じた医療を追求します。総合外来と専門外来を組み合わせ、様々な病気に対して対応し、必要に応じて介護・保健・福祉分野との連携を図ります。医療・介護・福祉から地域づくりを支援します。, ひまわりクリニックは平成27年10月に整形外科を主科として開院しました。整形外科の他には内科を標榜し、内視鏡検査や各種予防接種も受ける事ができます。夜間診療も行っています。. 救急科  スポーツに伴う膝関節外傷として多いのは半月板損傷と靱帯損傷です。 内分泌内科 糖尿病内科 歯科 火曜午後の丸箸は、スポーツ外来も実施, 整形外科は外来診療と入院診療を行っております。 整形外科 術前計画:すべての患者さんに対し,術前にコンピューター上で,シミュレーション手術を行い,個々の患者さんにあった人工関節の選択や挿入状態の確認,決定を行います。 放射線治療科 緩和ケア内科 漢方内科 のみ表示中 の病院・医院・薬局を, 病院なび 整形外科疾患一般を広く取り扱っており、投薬や注射、神経ブロック、理学療法などの保存的治療を中心に治療を行っています。骨折などの外傷や、保存的治療では治療効果の得られない場合には必要に応じて手術療法を行っています。私達は常勤医4名、非常勤医1名と決して大所帯の整形外科ではありません。しかし少人数だからこそ、患者さんひとりひとりへの丁寧な対応、良好なチームワーク、地元密着(地元出身医が3名)をもって日々診療にのぞんでいます。また手術実績については、平成30年度の手術件数は800件近くで、脊椎脊髄手術350件(内視鏡下脊椎手術が323件)、人工関節置換術(膝関節と股関節で225件)、四肢骨折手術、関節鏡手術(肩関節と膝関節)、その他など行っています。 女性内科 肛門科 現在表示している地図の中心から近い All Rights Reserved. の整形外科の中でも、 治らないと言われた足の痛みが消えました。 半年前に転んだときに足を痛めてしまいました。 病院にいったところ,足首の靭帯が... 先生がとてもやさしく、説明も丁寧でした。またお世話になる事があれば行きたいと思える整形外科です。, スポーツに詳しい整形外科の先生がいらっしゃいます。駅から近く、バスもあるので交通の便が良く通いやすかったです。, 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。, 当サービスによって生じた損害について、ティーペック株式会社および株式会社eヘルスケアではその賠償の責任を一切負わないものとします。. ングなど)、その他, 陸上、バスケットボール・ハンドボール、サッカー, サッカー、野球・ソフトボール、陸上, 野球・ソフトボール、バスケット・ハンドボール, ラグビー・アメリカンフットボール. 産科 / 市立病院 泌尿器科 呼吸器外科 消化器内科 婦人科 手術日…月、火、水、木、金 皮膚科 矯正歯科 以外にも、東部地域の内科、皮膚科、薬局、感染症内科などのクリニックも充実。, 関連キーワード: 産婦人科 入院期間:2週間が基本です。 腫瘍内科 現在表示している地図の中心から近い 歯科口腔外科 肛門科 脳神経外科 ただし緊急性の高い場合は、この限りではありません。, 当科では多くの疾患で、クリニカルパス(過去の治療を参考に作成した各疾患に対する治療ガイドライン)を用い、医師・看護師・理学作業療法士などがチームプレーで個々の患者さんに対し治療を行っております。, 整形外科では首から下のすべての運動器を扱うため、対象とする疾患は数多くあります。その中でも外来でよくみられる疾患について紹介します。, 事故やスポーツなどで急にケガをした場合、特に骨や関節、腱、靱帯の損傷が疑われる場合には、整形外科が担当します。単なる捻挫と思って放っておいて、後になって実は骨折や靱帯損傷であったというような場合があります。ギプスなど固定を必要とするものや中には緊急に手術を必要とするものもあり、自分勝手な判断は禁物です。きっちり整形外科医の診察を受けることが必要です。当院では骨折や脱臼といった通常の外傷の手術はもちろん、スポーツによる靱帯損傷の手術など、幅広く治療を行っています。さらに最近では関節鏡を用いた小切開での手術など常に最小侵襲手術を心がけています。, 全身には沢山の関節があります。たとえば、肩関節、肘関節、股関節、膝関節、足関節のような大きな関節もあれば、指関節のような小さな関節もあります。関節の問題はいろいろな原因(関節リウマチなどの全身の病気、怪我、先天的な形の異常、過度の使用など)で生じます。また、問題が生じた関節の状態もいろいろですし、その程度も軽傷から重傷まで様々です。つまり、関節の問題は一様ということはなく、個人個人でばらばらです。関節の治療はこれらのことを総合的に考慮した上で方針をきめていきます。治療には筋力訓練や関節内注射などの手術を要しない方法を行なうこともあれば、手術治療を行なうこともあります。, 3次救急病院であるため脊椎外傷手術を多く行っております。その他、脊椎変性疾患・脊椎転移・脊椎感染症の治療を行っております。手術は神経の圧迫を取り除く除圧術、脊椎の安定性の獲得のための固定術や、変形の矯正のための矯正固定術を病態に応じて行っております。, 手は人間の体の中で、もっとも細かい運動を行う部分であり、手の痛み、しびれ、指が伸ばすことができないなどの症状が出現すると、日常生活で様々な障害が出てきます。これに対して、当院では、投薬、リハビリテーション、手術などの方法で治療を行います。また、当院では切れた神経をつなげたり、切断した指をつなげたりする手術も行っています。, 関節の障害は多岐にわたっています。したがって、手術療法もカメラ(関節鏡)を使用した手術から骨切り術、人工関節手術など種々存在します。ここでは、当院での人工関節手術について説明します。, 人工関節置換術は主に股関節、膝関節を行っています(肩関節や肘関節もありますが、手術になる方は少数です)。2019年の人工関節手術数は280例で年々増加傾向にあります。, 早期社会復帰および長期間の耐用が挙げられます。 腰痛の名医を紹介しています。手術数ランキングでトップクラスの名医、スーパードクターと言われるエキスパートドクターを多数掲載。腰痛でお悩みの方は、是非参照下さい。 先生はとても親切です。説明も分かりやすく、丁寧で説得力があります。知人に聞きましたが、済生会にいらっしゃった時からずっと... はじめてみてもらいましたが、話しやすい先生でいろいろ都合の悪いとkろを聞いてくれました. 心療内科 リハビリテーション科 ペインクリニック内科 薬局、矯正歯科、歯科、放射線治療科 局所麻酔で1泊2日で手術を行なっています。 Copyright © JMDC Inc. All Rights Reserved. 性感染症内科 小児科 皮膚泌尿器科 整形外科 病理診断科 リハビリテーション:術翌日より歩行練習を行います。, ・関節鏡視下半月板切除 では、 入院期間:1週間が基本です。  初回脱臼後に肩が抜けやすくなってしまった状態のことを反復性肩関節(亜)脱臼といい、若年者ほどなりやすいといわれています。 富山県整形外科勤務医会長 部長 丸箸 兆延 (まるはし よしのぶ) 関節外科 スポーツ整形外科: 医学博士 日本整形外科学専門医 日本体育協会公認スポーツドクター 日本整形外科スポーツ医学会代議員 医長 笹川 武史 (ささがわ たけし) 整形外科一般 心臓血管外科  全身麻酔下に薄筋半腱様筋腱の二重折りでBone mulch screwを用いた固定を行なっています。 小児皮膚科  最小侵襲手術(MIS):2003年より導入。現在ほとんどすべての患者さんにMIS手術で治療を行っています。 (全診療科目) 内分泌内科 小児科  これらの判断は専門医の診察が必要であり、整形外科を受診して相談されることをお勧めします。 腎臓内科 神経科 医師・看護師が運営する医師検索サイト クリンタルが選び抜いた、富山県の日本有数の整形外科の名医一覧です。富山県の整形外科の名医ごとの患者数、予約の取り方など、独自の詳細なデータを元に、信頼できる医師と出会うには、医師検索サイト クリンタル。 腎臓内科 小児皮膚科 老年内科 小児耳鼻いんこう科  小侵襲手術(LIS):2012年より導入。現在ほとんどすべての患者さんにLIS手術で治療を行っています。 放射線診断科 耳鼻いんこう科 / 大学病院 当院は富山県富山市の整形外科・リハビリテーション科です。 常に患者様に寄り添った丁寧な診察を心がけ、専門医の立場から患者様にとっての最善を考え治療いたします。 緩和ケア内科 予約の出来る富山市 整形外科のクリニック 放射線科 麻酔科 リハビリテーション科 内科 臨床検査科 小児歯科 専門性の高い代表的なものには、脊椎脊髄手術、人工関節手術、高位脛骨骨切り手術があります。 は、個人情報の取扱いを適切に行う企業としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。, 本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による日本インターネット医療協議会(JIMA)トラストマーク付与の認定を受けています。, 内科, リウマチ科, 整形外科, リハビリテーション科, 眼科, 歯科, 歯科口腔外科, 家族が利用しましたが、院内はとても綺麗だし設備が整っていました。先生も話しやすく説明は資料を交えて丁寧にしてくれました。, 内科, 外科, 消化器科, 循環器科, 心臓血管外科, 小児科, 整形外科, リハビリテーション科, 月曜日と金曜日は午後8:00まで診療しているので助かります。 先生もフレンドリーで感じが良く説明も丁寧です。. 矯正歯科 小児眼科 形成外科 婦人科 救急科 歯科 / 精神科 産婦人科 整形外科の名医を病名・診療科別に紹介しています。手術件数ランキング上位、評判の良い整形外科医を多数掲載しています。整形外科を探している方は、是非参照下さい。 耳鼻いんこう科 を絞り込んで探すことも可能です。, 整形外科 感染症内科 のみ表示中 リハビリテーション:術翌日より歩行練習を行います。, 人工膝関節置換術  変形性膝関節症に対する外科的治療の一つであり、運動療法を含む保存的治療を用いても痛みの軽減を認めず、日常生活の制限が進行した場合に行われます。人工関節手術にまでは至らない程度の変形や比較的年齢の若い方、日常の活動性の高い方に適しています。膝の少し下の脛骨の内側から外に向かって骨を切り、内側を開いて矯正する方法です。イメージとしてはO脚の膝を正常なまっすぐな膝に矯正するというものです。体に及ぼす影響(侵襲)や合併症が少なく、痛みが軽減されます。この手術においても人工関節置換術と同様に、リハビリテーションにおいて術前から術後まで理学療法士が歩行評価を入念に行うことで術後の成績を良好にしています。, Copyright © Saiseikai Takaoka Hospital. / 市民病院 脳神経外科  当科では内視鏡を用いた手術も行っており、入院期間は2週間前後です。競技への復帰には半年程度を要し、その間外来でリハビリを含めた治療を行います。, 【膝前十字靱帯断裂】 では、 血液内科 | 歯科 / 呼吸器内科 放射線科 入院期間:7-10日間が基本です。 の診療を行う  膝関節、股関節を長年患ってきた患者さんの最後のよりどころが人工関節による治療です。人工関節はインプラントの設置方法や手術手技によって術後の成績(入れたインプラントの寿命や、手術した関節の安定性など)が大きく異なってきます。また、どんなに手術手技が良くても術後のリハビリテーションが十分でなければ、長年患って悪化した関節の可動域(動く範囲)、衰えた筋力やバランス能力の回復が得られず、結果的に歩容や運動能力に大きな差が生じてしまいます。手術および術後のリハビリテーションは患者さんの人生を大きく左右する大切な問題です。 予約ができる医療機関や、キーワードでの検索も可能です。, 富山市 乳腺外科 放射線診断科 日帰り、1~2週間程度まで症例に応じて対応します。, ※は1日外来 内科 また、手や指にできる腫瘍(できもの)の手術も行なっています。手や指は造りが細かいために、腫瘍を切除する際には、神経、血管などの重要な構造を温存し、手の機能を少しでも損なわないように手術を行なわなければいけません。当科でも、多くの手の腫瘍の手術を施行しています。 / かかりつけ, 株式会社eヘルスケア 整形外科 歯科口腔外科 では都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 3回以上脱臼を繰り返したり、肩が抜けそうな不安感が持続したりする場合には手術的治療が必要となることが多く、専門医の診察と精密検査をお勧めします。 アレルギー科 <高位脛骨骨切り手術(膝関節)> ペインクリニック内科 麻酔科 / 市民病院 感染症内科 神経科 胃腸内科  肩関節は人体の中で最も脱臼しやすい関節です。 呼吸器内科 人工透析内科  当科の特徴として外来はおおまかには予約制(緊急患者と紹介患者を除く)となっています。診療日の午後1時から5時までに整形外科外来へ直接電話していただくと各担当医師の診察日時が予約可能です。現在他の病院やクリニックに通院中の方は地域連携室に相談されて当科の診察予約も可能です。完全予約制のため外来での待ち時間が少なく質の高い診療を行っており、外来担当看護師制や入退院支援センターによる検査や入院・手術の予約手配など病棟看護師との連携を密にして、患者さんが安心して検査と手術を受けることが可能です。 病院・医院・薬局 内視鏡内科 私達は常勤医4名、非常勤医1名と決して大所帯の整形外科ではありません。 しかし少人数だからこそ、患者さんひとりひとりへの丁寧な対応、良好なチームワーク、地元密着(地元出身医が3名)をもって日々診療にのぞんでいます。 循環器内科 病理診断科 の整形外科の中でも、 血液内科 小児耳鼻いんこう科 眼科 術前計画:すべての患者さんに対し,術前にコンピューター上で,シミュレーション手術を行い,個々の患者さんにあった人工関節の選択や挿入状態の確認,決定を行います。また,非常に変形が著しい患者さんの場合,術前に実際の股関節の実物模型を3Dプリンターで作製して,手術計画や手術に利用します(高度先進医療)。  入院期間は術後1週間です。競技への復帰時期は種目によりますが、2ヶ月すぎから練習を再開し試合への復帰はおよそ6ヶ月から1年程度必要です。, 上述したように、スポーツ外傷・障害は全身多岐に渡って発生します。当科では各部位の専門医が常勤しており、トータルで診療することが可能な体制を整えています。, 手の外科は整形外科の中でも、外傷に関わる、最も急患の多い専門分野です。そして、その内容は末梢神経、微小血管外科を含み手、指、前腕、肘のみならず足のケガや肩の神経まで及んでいます。犬や猫に咬まれた傷、釘が刺さったもの、指の小さな骨折から指の切断症例まで、専門性を要する多くの外傷の緊急手術を行なっています。 糖尿病内科 人工股関節置換術 乳腺外科  再建術には再建に使用する材料が必要で、当科では膝を曲げる腱の一部を用いて内視鏡下に手術を行っています。