どんな人と出会えるか試してみる↓ 無料DLはこちら ↓ 主要年齢層 【HP】https://mikumayutan.wordpress.com/ また、合コンで覚えた手相占いが得意。現在ココナラでの販売数は200件を超える。 ◆建設業経理事務士2級 「お酒飲みに行ってホテルに行ってヤリ捨てされた!」, 結婚という同じゴールを向いているユーザーが集まる場所に自分も飛び込まないといけません。, 友人とかが「マッチングアプリで結婚した!」という噂を聞き「よしじゃあ私も使うぞー!」ということでマッチングアプリに手を出す人の中でよく調べもせずTinder(ティンダー)を使い始める人がいます。, 世界で最も利用されているマッチングアプリであり、知名度もバツグンですから、まぁ無理もないでしょうが、ティンダーでまともな結婚相手を探すのは非常に難しいです。, 国内発のマッチングアプリであれば大抵は本人確認書類の提出が必要ですが、ティンダーには本人確認がありません。, つまり、平気で他人の画像を使ったりしている人や、もはや本人かどうかも分からないくらい写真を加工しまくっている輩も沢山いるわけです。, そんな感じで、利用するに際してのハードルが他のアプリに比べて非常に低いため、「カラダ目的」のユーザーも沢山紛れ込んでいるんです。, カラダ目的のユーザーだけならまだしも、業者とかも紛れ込んでいる可能性もあるので、下手するとLINEを交換したあとに謎のサイトに誘導されてお金が発生しちゃったーなんてこともあるかもしれません。, マッチングアプリを使ってまともに婚活するためには、登録に際して一定以上のハードルが設けられ、ユーザーの質が担保されているアプリを使った方がいいよ、ということです。, マッチングアプリは3種類に分類することができ、結婚をしたいなら婚活アプリを使った方がいいことはすでに説明しました。, ここでは、当サイトが実際に利用したうえで良いと思ったオススメの婚活アプリをランキング形式で紹介したいと思います。, 数多くの婚活アプリの中で最もユーザーの質が高く、結婚に対する本気度の高いユーザーが集まっているのがペアーズエンゲージです。, ペアーズエンゲージは他の婚活アプリと比べても料金が高く、独身証明書の提出が必要だったりと、そもそも利用するハードルが高いのが特徴です。, これは言い換えれば、一定以上の経済力があるユーザーや、手間をかけてでも利用したいという本気度の高いユーザーだけが利用しているとも言えるわけです。, ただ一点だけデメリットがあり、リリースされたばかりのアプリなのでユーザーがまだ少ないという点です。, 経済力がある+結婚に対する本気度が高いと出会いたいのならペアーズエンゲージが断トツでおすすめです。, 連盟だけあって、登録の審査やマッチングに対するサポートがアプリの範疇を超えており、誰でも優良なマッチングがしやすいです。, それでいてアプリ内でのメッセージ機能やコミュニティ参加など、マッチングアプリの要素も残し、双方のいいとこどりをしています。, ただ、やはり安全性が大きすぎる分、フランクな出会いを求めている方の場合は熱量に差が出てしまうので注意しましょう。, 一般的なマッチングアプリのように1対1で会うことも出来ますし、合コンという形で婚活仲間と一緒に異性と出会うこともできます。, 月額課金型のマッチングアプリがほとんどですが、これらのアプリは利用していないときにもお金がかかってしまうのが欠点。, 一方のRushは自分が異性と出会うことが出来たときにしか費用がかからないので、コスパに関しては群を抜いています。, そもそも有料会員というシステムが無いため制限されている機能も無く、いくらでも申し込み送信や検索機能を利用できます。, さらにはマッチングをしてしまえば、双方の希望エリアや日程・時間帯を考慮して、手ごろなお店の予約まで行ってくれます。, お昼からカフェデートなども出来るので、楽で新鮮な出会い探しならRushがおすすめです。, Omiaiは、一見婚活向けのメインのマッチングアプリに見えますが恋活ユーザーも多め。, ペアーズではマッチングできなかったという人もOmiaiならマッチング成立したという口コミも多く見かけます。, マッチングアプリに興味があるけど、なかなか登録に踏み出せない方にも安心して利用ができるアプリ。, 今まで他のマッチングアプリで会った異性、トップ画像と実際に会った顔が違う…なんて経験はありませんか。, イヴイヴでは、写真付き公的身分証明書を提出し、トップ画像と一致すれば「本人確認済」マークがつく仕組み。, また、マッチングアプリ初心者でもアプリの使い方や相談したいことはサポーターが疑問点をクリアにしてくれます。, 基本登録や基本機能は男女共に無料でできますが、メッセージ送信は女性も月額料金を支払うため、本気度が高い。, 軽い出会いや恋活目的のユーザーがいないので本気で婚活をしたい男女に人気のアプリです。, 結婚歴があったり、子供がいてマッチングアプリの登録にためらっている…なんて方こそ歓迎のアプリ。, 男性の月額料金もお手頃ですし、女性も無料で使える婚活向けマッチングアプリなので、思い切って始めやすいのも特徴。, ブランド力のあるゼクシィの婚活向けマッチングアプリなので、婚活初心者がまず登録しておきたいアプリ。, 価値観診断からマッチング相手を探せたり、お付き合いではなく結婚を見据えた相手選びができます。, 会いたい相手がいれば、「お見合いオファー」を行うことができ、ゼクシィ縁結びの運営側が日程をセッティングしてくれる機能も人気。, 婚活アプリは一個のアプリだけに集中するのではなく、複数のアプリを利用することをオススメします。, 具体的にはペアーズエンゲージ、ブライダルネット、Rushの同時並行が最もオススメです。, 例えば当サイトが一番オススメしているペアーズエンゲージですが、他のアプリのように大量の会員の中から好き勝手に選べるわけではなく、結婚相談所のようにその人のプロフィールに合った会員をアプリ側が紹介してくれるシステムを導入しているので、一か月のうちに出会える人数には限りがあります。, 20代前半の若い人であれば、まぁそれくらい余裕を持った婚活をしていればいいでしょうが、それこそアラサーの人であれば短期間で場数を踏むことも重要になってくるでしょう。, ですから、例えばペアーズエンゲージの方では質の高い会員を紹介してもらえるのを待ち、同時並行でブライダルネットとRushを同時に利用して自ら出会いの数を増やす、という組み合わせが最もオススメです。, 婚活アプリの利点は、結婚相談所より気軽に利用できつつ恋活アプリより本気度が高いことです。, 本気度が高い分通常のマッチングアプリよりも出会いの数は減るかもしれませんが、その分良質なユーザーとの出会いが期待できます。, ただ、本記事で紹介した以外のマッチングアプリで出会ったパートナーと結婚できたという方も少なくありません。, 横浜在住30歳。ペアーズ、東カレデート、Omiai、ペアーズエンゲージを利用中。アプリで出会った人数100人以上。30社以上の結婚相談所を取材。, 婚活中のアラサーOL。ペアーズ、Omiai、東カレデート、with利用中。マッチングアプリで出会った人数30人以上。, 東京・渋谷の結婚相談所BRIDAL HILLSの代表。「運命の人と出会え、愛され選ばれる結婚を創出する」という理念を元に、徹底したサポートで男女問わず数多くの婚活者を成婚まで導いている。過去にIT業界、人材業界、ベンチャー業界を経験。数々の表彰や異例の速度でマネージャーへ登用されるなど、高いコンサルティング能力で業界のトップとして活躍。, 独身証明書が必要なマッチングアプリ「ペアーズエンゲージ」が登場!コンシェルジュのチャットサポート有り, marrish(マリッシュ)の評判は?使い方と共に本音過ぎる口コミ10選を大公開!, Pairs(ペアーズ)で勝手にマッチングされた?いいねした覚えが無いマッチングの理由. 見かけた方はぜひ笑ってください! pic.twitter.com/QW66nyoAee, — 松野恭平(TCS/DogP) (@tokyo_cs) April 28, 2019, 会員数 【その他「NOTE」】https://note.mu/mikumayutan32. 気軽な出会い(遊び) 利用目的 株式会社Diverse, 男性は女性からpoi(いいね)されるのをひたすら待つだけなので草食男子におすすめです。, どんな人と出会えるか試してみる↓ 無料DLはこちら ↓ 主要年齢層 コード入れれば、1週間無料になります。今日明日ご飯行ける人いますか?, 招待コード:jpUaVGUq#dinehttps://t.co/7FrXiIUEli, — カケル@社畜SE/ブロガー (@Airdrop_AxH) March 9, 2019, レストランデートをマッチングしてくれるアプリ「Dine」 男性:20代前半~30代前半 マッチングアプリは女性は無料で使用できるものがほとんどですが、 男性は基本的に無課金だとメッセージが送れません 。 無料登録でも「いいね」を送ったり、1通目のメッセージの送信はできますが、せっかく女性からメッセージが来ても返信はできないので課金をしないと出会えないんです。 ここ数年、携帯電話で気軽に利用できるマッチングアプリが増えるようになり、ネット上での出会いは決して珍しいものではなくなってきました。, とはいえ、「マッチングアプリで出会った人と本当に結婚できるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。ですが結論から言うと、マッチングアプリで結婚した人は少なからずいます!, そこで本記事では、マッチングアプリを通じて出会い、めでたくゴールインした人たちの体験談を紹介します。, 「マッチングアプリを使ってみたいけど、本当に成婚に繋がる出会いがあるのか心配」という方は、ぜひ参考にしてくださいませ。, 複数のアプリに登録していたら、なんと同じ人から同時にアプローチがきてそのまま交際したBさん(38歳), しかし、本当にネットで出会いがあるのか、成婚に繋がる出会いを見つけることができるのかなど、使う前から不安を感じる人は多いもの。, そこで次に、実際にマッチングアプリで結婚した人たちの馴れ初めエピソード、体験談を紹介します。, Aさんは、周囲の結婚ラッシュに焦りを感じ、34歳の時にマッチングアプリの登録を決意。, 登録したのは、アプリの中でも結婚願望の高い人が多い「Omiai」。Omiaiは、マッチングアプリの中でも30~40代が多く、真剣に結婚したい人が多いとの評判を聞いて、登録することにしたそうです。, なお、Omiaiは30代以上の女性は有料プランに登録しなければメッセージのやり取りができません。ただ、その分男性側にも本気度が伝わると考えたそうです。, Aさんはマッチングアプリのプロフィールに「半年以内に結婚したいです」という意志を記入。, すると、同じようにすぐに結婚したいと考える男性からのアプローチが増え、その中から家から近く、見た目も好みの男性を選んでデートし、交際してすぐにプロポーズされたとのことです。, Aさん曰く、婚活はダラダラ続けるとそのままズルズルしてしまうので、早く結婚したいならすぐにその意志をプロフィールにでも記入しておくといいとのことでした。, Bさんは、40歳になる前に成婚したいと思い、とりあえず目についたマッチングアプリは片っ端から登録したそうです。, すると、マッチングアプリに登録していたのをすっかり忘れた頃に、2つのアプリから同時にいいねが届いたそう。, チェックしてみると、なんと同じ人でした。メッセ―ジのやり取りをしたところ、どうやら一度婚活パーティーで会ったことがある人らしく、その時いいなと思っていたもののマッチングできなかったため、アプリで見て声をかけてくれたのだそうです。, Bさんにとって、その人の見た目は好みではなかったため大して気にもとめていなかったそうですが、デートしてみると話が合い、一緒にいる時間を楽しく感じたそう。その後、すぐに彼と交際して半年後に結婚したのだそうです。, 複数のアプリに登録していたことで、出会える人の母数が増えるため、チャンスをより引き寄せたのかもしれませんね。, よりマッチング成功率を上げるべく、なるべく顔写真が鮮明で、イケメンよりも真面目そうな男性のみ選ぶようにしていたそうです。, そして、マッチングしたらすぐに会うようにしたかったため、近場の人に絞って出会いを探していました。, すると、家から近い男性とマッチング成立し、早い段階で両親にも紹介してもらえ、トントン拍子に結婚できたそうです。, これまでマッチングアプリによる結婚体験談をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?, そこで、ここからは上記の体験談を踏まえた上で、実際に自分自身が「マッチングアプリで出会い、結婚する」を達成するために知っておきたい、結婚するためのポイントを紹介していきます。, 上記で体験談を紹介したAさんの話によると、最初から婚活目的だったため結婚向きの出会いに特化した「Omiai」を選んでいます。, このように、マッチングアプリを使う際は恋活目的のものではなく、婚活に特化したアプリを選ぶことで、より本気度の高い出会いを見つけやすくなります。, 特にOmiaiは、女性も30代は有料になるため男女共に本気度が高い傾向があります。, なお、筆者も35歳の頃に活用していましたが、30~40代ユーザーが多く、なかにはバツイチ男性も少なくありませんでしたが、どの方も真剣に再婚を検討しているようでした。, 筆者の友人にはバツイチ女性も多いですが、バツイチユーザーが多いことから、再婚目的で登録もしやすいのだそうです。初婚のみならず、再婚目的の方にも、Omiaiはオススメです。, Aさんの体験談によると、プロフィールに「半年以内に結婚したい」と記載したとのことでした。, 実は、プロフィールに結婚したい期限を書いておくことで、遊び目的の男性は気軽に声をかけずらくなります。, 本気で結婚したいのであれば、プロフィールに結婚したい意志や、結婚したい期限を記入しておきましょう。, Bさんの体験談によると、なんでも複数のアプリに登録して出会える人の数を増やしています。, 出会いの数が増えることで、その分相手から見つけられやすくなるので、無料であれば気軽に登録していくのもアリですね。, ただ、マッチングアプリはログインすることで相手の画面に自分のプロフィールが表示されやすくなるので、せめて1日1回はログインするのが望ましいといえるでしょう。, 上記で紹介したCさんは、近場の男性との出会いに絞ったおかげで、早い段階で両親に紹介してもらえました。, マッチングした関係を続けたり、早い段階で両親に紹介してもらえるためにも、家から近い人を選ぶことが大切です。, また、家から近い人とマッチングするためには、地方の場合は地方ユーザーが多いPairsやOmiaiなどユーザー数の多いマッチングアプリを使用しましょう。, 特にPairsは、地方ユーザーがかなり多いので、家から近い人とかなりの頻度でマッチングできます。, 家に近い人とマッチングすることで、頻繁にデートしやすいので関係が深まりやすくなります。, イケメン登録者の中には、実は写真はネットで拾ったものやフリー素材で業者だったなんてことも……。, 筆者が過去に登録していた頃には、超絶イケメンかつ東大卒の医者という肩書の男性にいいねが100以上集まっていましたが、筆者は「おそらく業者だろう……」と勘で察しました。写真映りが、あまりに業者っぽく綺麗だったからです。, 高望みしすぎて見た目や条件にとらわれてしまうと、危険な出会いに遭遇してしまうもの。くれぐれも、身の丈にあった出会いを探すようにしましょう。, ここまでマッチングアプリで結婚するためのポイントを紹介させて頂きましたが、近年のアプリは男女ともに気軽に使えるようになった分、出会う男性にも注意しなければなりません。, そもそも相手に結婚する気がなければ、せっかく結婚のために出会いを求めているのに時間が無駄になってしまいますよね……。, おまけに男性も無料、もしくはメッセージのやり取りをしなければ有料にならないことから、誰でも気軽に使えるようになっているため、既婚者も潜伏しやすいようになっています。, 筆者も、過去にマッチングアプリで実に多くの既婚者を見つけてきました。見つけ方のコツは、平日しかも急に呼び出される人には会わないことです。, そもそも既婚者にとって、遊び目的の女性よりも家族の方が大事です。そのため、相手の都合ではなかなかデートの約束ができません。, ですから、いつも相手都合でしか誘わないような人とは、くれぐれも気軽に会わないようにしましょう。, 彼らのようなタイプを見極めるには、まず必要以上に車に乗せたがる、人気のない場所で待ち合わせをする人とは決して会わないようにしましょう。, 最初のデートは、絶対に人目のある駅前、カフェなど。また、決して相手の車には乗ってはいけません。現地集合、現地解散にしましょう。, 実は、筆者が登録していた頃、上記のように最初の待ち合わせを掲示した途端にアカウントごと消えたなんて男性も少なからずいました。, まさに自分の身は自分で守る、少しでも「ん?」と思うような部分がある人とは関係を持たないようにしましょう。, 気軽に利用できるぶん、マッチングアプリには業者間系、マルチ商法の人が潜伏していることがあります。, 怪しい商売の人を見極めるコツは、早い段階でLINE(ライン)のIDを聞いてくる、LINE交換や他の連絡方法を尋ねて来る人とは決してやり取りしないことです。, そもそもマッチングアプリの運営会社は、危険なやりとりがないか監視するため、アプリ内でチェックしています。, そこで業者やマルチ商法は、あえて外に誘導しようとします。運営会社が監視できなくなるので、くれぐれも最初のデートが終わるまで他の連絡手段を利用してはいけません。, 筆者の知人男性をマッチングアプリで複数見かけたことがありますが、「既婚者なのに?」と疑問に思う人ほど、後ろ姿や横顔、もしくは写真がわかりずらいものでした。, プロフィール写真が分かりずらい人や、正面を向いていない人は候補から下げてもいいかもしれません。, 女性に質問を振らず、下ネタを連呼したり、もしくは自分の身の上話ばかり。この場合は、ただ単にメールのやり取りをして楽しみたいだけという可能性が高いです。, まだ下ネタメールは「本気じゃないのかな」とわかりやすいですが、困ったのが自分の不幸な身の上を延々と話すタイプ。, 筆者もマッチングアプリで遭遇したことがあるのですが、弱味につけこんで女性を騙そうとする気配を感じたところ、急にアカウントごとその人が消えてしまったことがあります。, そもそも、本当に女性と結婚したいと思うなら、相手のことを知りたいと質問を振るはずです。自分の話ばかりする男性には、捕まらないよう注意です。, マッチングアプリ上で出会い、成婚するカップルは年々増えています。ただ、マッチングアプリといえども、ここ数年は多くの種類があります。, 結婚したいなら、ゲーム感覚の機能が多いものよりも、結婚に特化した「Omiai」や婚活目的のユーザーが多い[Pairs」などを使いましょう。, さらに、成婚に少しでも早く近づけたいのであれば、プロフィールには「年齢的に結婚したい」「半年以内に結婚したいです」など、具体的に結婚したい意志を記入しましょう。, 同じ思いの男性に出会いやすくなるだけでなく、既婚者や遊び目的の男性を寄せ付けない効果があります。, マッチングアプリ以外にも婚活パーティーでの出会いに挑戦してチャンスを増やしてみて下さい!, ライター歴4年。grapps 恋愛コラム「コンパの女王と呼ばれて」を連載中。恋学「元合コンクィーンのお悩み相談室」全10回連載(完結)。しごとなでしこ ミニ連載「共働き夫婦の家事分担」全4回(完結)。「フラワーレメディ公式サイト 「みくまゆたんの風水コラム」連載(完結)。