「外国人は個人主義の人が多いといわれますが、中にはラテン系の国や韓国のように、親を重視する家族主義の国もあり、『子どもたちに老後の面倒を見てほしい、一緒に住んでほしい』と望む親も。まずは彼が親のことをどう思っているか、話し合ってみて。家意識が強い場合は、結婚する前に渡航して彼の家族と数日一緒に過ごしてみるのもいいでしょう。家族の中での彼のポジションがよく分かります。彼の家族と合わないなど問題が起きた時、自分の味方になってくれるのは彼だけ。彼がうまく立ち回ってくれなかったら、じっくり話し合い、異国の地で四面楚歌(そか)になる孤独感を彼に理解してもらいましょう」(塚越さん)。, 彼の家族や友人に会った時、ハグや頬を重ねてチュッとするキスをしなくてはならないのかと悩む人も。 ●(日本在住)彼の姓に変えた……22% 国際結婚することが決まった時にやってくる複雑な手続きの数々…!国内で入籍するときと海外で入籍するのとでは手続きや必要な書類が異なってくるので、とても大変。 だけどそんな花嫁さんたちを救うべく、国際結婚の手続きについて徹底的にまとめました♡ 国際結婚の婚姻届けの手続きの仕方~相手がアメリカ人で日本で結婚する場合 misa 2019年9月7日 / 2020年6月11日 ところで、彼と結婚して日本で彼が住むことになった場合、どのように手続きしたらいいのでしょうか? Q.婚姻成立後の姓はどうなるの? Q.戸籍はどうなる? Q.婚姻届は両国に出す必要があるの? 当サイトをご覧いただくにはブラウザの設定でJavaScriptを有効に設定する必要がございます。, 映像演出、ウエルカムアイテム、親ギフト、プロフィールパンフ、リングピロー、会場装花, 外国人の彼との結婚が決まったばかり。「お互いの国の法律にのっとって正式に結婚するにはどんな手続きが必要なの?」と気になりはじめた花嫁さんへ。国際結婚の手続きの専門家・行政書士の先生のアドバイス付きで、必要書類と流れをわかりやすくお届けします!, 【!Attention!】 今後とも結婚スタイルマガジンをよろしくお願いします。. 国際結婚には、日本人同士の結婚とは異なる手続きが必要です。国際結婚は、どのような段取りで行えばよいのでしょうか?国際結婚に必要な書類や手続きについて、わかりやすく解説します。外国人パートナーと結婚準備を進めている人は参考にしてください。 「結婚相手は外国人なんです~」なんて、今どき珍しくない国際結婚。とはいえ、国際結婚の場合は、日本人同士とは違う手続きが必要です。簡単に言うと、「日本での手続き」に加えて「相手の国での手続き」もしないといけません。どんな段取りで進めればいいのでしょう?国際結婚の手続きや必要な書類についてご紹介します。, ただ、自治体によってはこの4つではない場合もありますから、事前に役所のホームページで確認しておきましょう。, とくに1の婚姻届、2の戸籍謄本については、下の記事で説明しているので参考にしてください。, ・結婚相手の外国人が独身であること・相手の国の法律で、結婚することに問題がないことの2つを証明する文書です。, 「婚姻要件具備証明書」をもらえる場所は、結婚相手の国の「在日大使館」か「領事館」。, そのときは、「代わりの書類」を出さなければならないので、大使館・領事館に確認しましょう。, 「代わりの書類」には、たとえば「宣誓書」というものがあって、次のような手順で作ってもらいます。, <宣誓書の入手方法>1.結婚相手の外国人が、自分の国の領事館へ行って、領事の前で次のことを宣誓する・自分は法律で定める結婚年齢に達していること・日本人との結婚について、法律上問題がないこと2.領事が宣誓の内容を認め、「宣誓書」を作成してサインする。, 「婚姻要件具備証明書」は結婚相手の国で発行してもらうので、相手の国の言語で書かれています。, 国際結婚の手続きは、「日本で手続きをするのか」「海外で手続きをするのか」によって方法が違います。, 最初に日本の役所に届け出て、その次に海外の大使館、領事館に届け出る場合を見ていきましょう。, 結婚する外国人パートナーの国籍を伝えて、どんな書類を用意すればよいか確認しましょう。, 「婚姻要件具備証明書」が発行されない国の場合は、代わりに必要な書類を教えてもらいます。, ・結婚をするにはどのような書類が必要か・書類の申請をするとき、大使館(領事館)へは二人で行く必要があるか・「婚姻要件具備証明書」(またはそれに代わる文書)を発行してもらうには、どのような書類を用意すればよいか, 婚姻届やその他の必要書類がすべてそろったら、市区町村役所の戸籍課窓口へ提出しましょう。, 婚姻届が受理されたら、次は「婚姻届受理証明書(こんいんとどけじゅりしょうめいしょ)」を発行してもらいます。, 「婚姻届受理証明書」は、「日本の役所で婚姻届が受理されて夫婦になりました」ということを証明する書類です。, 日本側での手続きが終わったら、次はパートナーの国の大使館・領事館で結婚の手続きをします。, 「成立要件」とは、「二人が結婚するために満たしていなければならない、法律上の条件」のこと。, 婚姻届を出しても、成立要件を満たしていないと、二人は法律上夫婦になることができません。, 基本的には「婚姻要件具備証明書」があれば、「成立要件を満たしている」と判断されるので大丈夫です。, 気をつけてほしいのは、「パートナーの国に『婚姻要件具備証明書』がなくて、代わりの書類を用意した」という場合。, この場合は、あくまで「代わり」なので、役所では「成立要件を満たしているか」の判断ができないことも。, そうなると、役所から法務局へ婚姻届を回して、受理できるかどうかの「判断待ち」の状態になります。, 「婚姻要件具備証明書」がない場合、手続きはなるべく早めに進めておいた方が良さそうですね。, 国際結婚の手続きは一見複雑そうですが、順番に進めていけばスムーズに行えます。わからないことがあれば、市区町村の役所や、パートナーの国の大使館・領事館に直接問い合わせるようにすると安心です。, 結婚スタイルマガジンでは、記事へのご意見やご感想を募集中です。今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。, ご意見・ご感想を承りました。ありがとうございました。 HP http://www.mypeacefulfamily.com/, トラベルライターとして30カ国以上巡った後、カナダに留学。そこで知り合ったスイス人の彼と結婚し、5年間カナダで結婚生活を送った後、ご主人と帰国。現在、夫の会社の役員を務めつつ、ウェブサイトを通して旅行情報や国際結婚に関する記事を執筆している。国際結婚のガイドをしているAll Aboutの記事には、国際結婚の手続きに関する記事や国際結婚版「夫婦円満の秘訣」など、お役立ち情報が満載。http://allabout.co.jp/gm/gp/499/, 取材・文/渡邊博美 ところで、彼と結婚して日本で彼が住むことになった場合、どのように手続きしたらいいのでしょうか?またどんな書類の準備などが必要なのでしょうか?, (追記)私は、2019年11月に入籍予定のため、私の調べたものも含めて記事にしています。実際のプロセスなどはまた後日詳しく紹介できたらと思っております。, 2019年11月1日、無事に日本で入籍することができました。そのため、この記事に修正、加筆を加えております。, アメリカ人彼氏と日本で購入する場合そもそもどのように婚姻の手続きをしたらいいか悩みますよね。, 相手が外国人の場合そのために必要な書類が他に日本人同士の場合より多く必要になってきます。, 結婚具備証明書とは相手が独身であると言うことを相手国の大使館から証明してもらう書類のことになります。つまり婚姻届自体は日本人と結婚する時と同じように婚姻届けを市役所に提出と言うプロセスで良いのですが必要書類が異なると言うことになります。, 国によっては婚姻要件具備証明書を発行する制度がない場合もあります。その際の手続きについては婚姻要件具備証明書に代わる書類を提出することになります。詳細はお住いの地域の市町村役場に問い合わせてください。, カタカナを練習してもらって名前などを書いてもらったのですが、日本人のほうで書いてもOkのようでした。(2019.11追記), 外国人彼氏が印鑑を押す部分は、私も彼のものを作らないといけないかなと心配していましたが、外国人彼氏の印鑑の部分は特に必要ありません。, ただし、郵送の場合には全国どこでもOKではなく、「本籍地または居住地」を管轄する市区町村役場でないと、受け取ってもらえません。, ただ、もし書類に不備が合ったときはその日に受理されることにならないので、もし記念日など二人で婚姻届を出す日にこだわりがあるようなら、一度市役所へ出向き、書類に不備がないかを確認して婚姻届を出したい日に提出するようにしよう!, 費用は$50です。前もって予約しておかないので事前に希望する日時、時間に予約を入れておきます。, 後で婚姻届けを役所へ提出する場合、この婚姻要件具備証明書の日本語訳文が必要になりますが、パートナーが記入してもいいということなので私が書きます。, 基本的に日本人が外国人と婚姻届を出した場合、特に何もしなければ別性が原則となります。というのは欧米では別性が認められているからです。, 婚姻後も、日本に住むのか、外国に住むのか、子どもの姓はどうするのかなど考えなければならない問題がたくさんあるからです。, ちなみに、私は、40歳を超えており、二人の間に子供を授かるつもりがないこと、今後も日本で暮らしていくこと、私自身の仕事の都合などから別姓でやっていこうと思います。, しかし、例えば、日本人の田中さんがアメリカン人の旦那さんの姓スミス姓を名乗りたい(スミス 花子)ということであれば婚姻後6カ月以内であれば市役所等で届け出るだけで変更が可能です。, 日本の戸籍にはアルファベットが入力出来ないようになっているためカタカナ表記になること(SMITH 花子とは記載出来ない)ということです。(スミス花子となってしまう)また、姓は結婚手続きをした際に登録された外国人配偶者の名字でしか市役所で届出が出来ません。, 例えば「スミス田中 花子」のようにお互いの姓を合わせたような名前を希望する場合は、婚姻から6カ月以内であっても家庭裁判所での許可が必要となります。, また、結婚してから6カ月を経過した場合は役所等での届出では対応してもらうことが出来ないので家庭裁判所へ申し立てする必要があります。家庭裁判所への申し立ては役所への届出と異なり面倒な手続きが多くなるので、夫婦同姓をご希望される方は出来れば6カ月以内に決めちゃう方が楽だと思います。, 国際結婚が多くなってきているとは言え、身近に気軽に手続きの仕方について聞く人もいない婚姻届けの書き方について。, 私とダーリンは日本で婚姻届けを提出し、日本に住むので後日、「ビザ」申請についてもご紹介できたらと思っています!, https://blasian-couple.com/paperwork/?preview_id=482&preview_nonce=e9385e0ef3&_thumbnail_id=492&preview=true, ブロガー【経歴】2度の離婚を経験▶︎シングルマザーとして2人の子供を育てながら自宅にて開業(2020年で19年目)▶︎ 2度目の離婚後鬱を発症 ▶︎ 残りの人生について考える日々 ▶︎ 思い切って国際婚活を開始 ▶︎ アメリカンブラックの旦那と現在は別居婚(コロナで)してます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 広島在住の46歳, 【アラフォーからでも人生の大逆転はできる】2度の離婚を機におよそ半年で英会話を取得し、国際結婚を果たす。 広島在住の46歳。人生の大逆転を狙うために私が使って良かったものを紹介。アラフォーからの幸せ探しをしたい女性や離婚歴のある女性に向けて発信しています。, 国際結婚の手続きアメリカ人彼氏と日本で婚姻する場合、そもそもどこに書類を提出するのか知りたい, 結婚具備証明書とは相手が独身であると言うことを相手国の大使館から証明してもらう書類のことになります。つまり婚姻届自体は日本人と結婚する時と同じように婚姻届けを市役所に提出と言うプロセスで良いのですが, 外国人彼氏と日本で婚姻する場合に日本語が読み書きできないパートナーの場合どうしたらいいのか?, 外国人彼氏が印鑑を押す部分は、私も彼のものを作らないといけないかなと心配していましたが、, 記念日など二人で婚姻届を出す日にこだわりがあるようなら、一度市役所へ出向き、書類に不備がないかを確認して婚姻届を出したい日に提出するようにしよう!, 【70kg超えの私が体験!】グラマラスパッツは何キロまで入るのか?という疑問に答えます, ミュゼの両ワキ完了コースがすごい!9年ぶりに行っても追加料金なく施術が受けられた体験談. 国別の国際結婚・入管手続き解説。「日本人の配偶者ビザ」は結婚したからといって必ずもらえるわけではありません。日本人と結婚した外国人が日本に住むためには、「日本人の配偶者等」という在留資格を取る必要があります。国際結婚自体は、手続き的に必ずで 先に日本の役所に婚姻届を出す場合の流れは…… 「婚姻の手続きから在留資格、移民ビザなどの取得までにかかる期間はアメリカに住む場合で3カ月~半年と長丁場。手続きは国籍の組み合わせや住む場所、婚姻届を出す場所などによって異なるので、役所、大使館・領事館、専門の行政書士、ネット、書籍などでよく調べて。国際結婚した人たちが集まるサイトで自分たちに似た条件の人を探すのもおすすめです」(塚越さん)。, 国際結婚の場合、名字に関しては「今までの姓のままにして夫婦別姓にする」「彼の姓に変える」「自分と彼の両方の姓を入れた複合姓(ダブルネーム)にする」という選択肢があります。 【STEP1】婚姻届を提出する役所に連絡し、彼の国籍を伝え「必要な書類」を確認。また婚姻届と戸籍謄本を入手 KANAEさんはオーストラリア人の彼と、彼の親族が信仰している宗派の決まりに従って、教会で婚前カウンセリングを受けたそう。「結婚式を執り行ってくれる神父さんの前で、結婚に対する考え方からお金、家族、子どものことまで、ふたりの価値観を擦り合わせるカウンセリングでしたが、お互いの性格が分析され、結婚について客観的にみることができました」。 今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。, ご意見・ご感想を承りました。ありがとうございました。 *「婚姻要件具備証明書」が発行されない場合は、本国の書類を取り寄せる必要があります。本国に住む彼の家族などに必要書類を伝え、取得、送付してもらいましょう。こちらの場合は日本語訳とともに申述書も必要, 婚姻届を提出した際、役所で判断できないときや書類審査が必要な場合は、婚姻が「受理照会」となります。最終的な判断は役所ではなく法務省が行いますので、結果が出るまでしばらく待つことになります(オリ先生), Q.提出はふたり揃ってする必要はある? すでに住んでいる彼の国で結婚したい人は、彼の国の法律による方法で手続きした後、現地にある日本大使館・領事館に届け出るのが一般的。この他、ふたりとも母国以外の国に住んでいたり、旅行先の国で挙式したい場合は、第三国の方法で手続きを取るなどやり方はいろいろ。, 結婚して日本に住む場合、彼には「日本人の配偶者等」という在留資格(結婚ビザ、配偶者ビザ)を取得してもらうのが一般的。彼がすでに日本にいて、短期ビザなど他の在留資格を持っている場合は在留資格変更許可申請を。この結婚ビザの在留期間は1年または3年で、それ以上日本で暮らす場合は更新の手続きをするか、永住許可の申請することに。日本人のあなたが彼の国で暮らす場合も同様の手続きが必要になります。 6 婚姻届受理証明書やその他の必要書類を彼の国の在日大使館・領事館に提出する 外国人の彼と結婚が決まったものの、「国際結婚をするための手続きはどうしよう?」「彼と価値観や習慣の違いで困ることはない?」と難題が山積み。そんな悩める人たちのために、自身も国際結婚をしたスペシャリストや先輩花嫁が実体験を基に、さまざまなノウハウをお教え! 3 彼の国の在日大使館・領事館に、2で確認した必要書類の発行手順を確認した上で、書類を申請 トップページ > 配偶者ビザコラム > 国際結婚をして日本に住む手続きを簡単に解説, 昨今国際結婚という結婚のカタチは珍しいものでもなくなりました。国際的な文化交流や外国人労働者の増加などからますます国際結婚カップルが増えることも考えられます。, まずは、日本に住むにあたって結婚の手続きをしなければいけません。お互いが日本人同士の場合は、お二人が今後住む市区町村役場の窓口に婚姻届けを提出すれば、それで結婚手続きは完了します。, ただし、お互いの国籍が違う場合は、この結婚手続きが国によって違います。それが多くの国際結婚カップルが国際結婚手続きでつまずいてしまう原因とも言えます。, ここでは簡単に説明をするために、ごくごく基本的な結婚手続きの流れをご説明します。先ほども記載した通り国によって全くと言っていいほど手続きの方法は違いますが、基本的には、どちらの国から手続きを開始するかという問題はどの国でも同じです。, 国際結婚手続きにおいてどの国においても必要な書類があります。それが、「婚姻要件具備証明書」という書類です。結婚をするわけですから、きちんと独身であるということを証明するために必要な書類です。, ただし、一部の国においてはこの「婚姻要件具備証明書」そのものが制度として用意されていない国もありますが、その場合は婚姻要件具備証明書に代わる書類を準備しなければいけません。(例)宣誓書等, 海外の書類は日本語に翻訳しなければなりません。これは、海外の書類は日本の市区町村役場では、役所の担当者が外国語で書かれているため内容がわからないためです。英語であれば中には役所の担当者が翻訳文なしでも読めるかもしれませんが、そういった個別な事情は関係なく、海外の書類は基本的に日本語翻訳をして翻訳者の氏名や住所を記入したものを作成します。, 日本側で先に結婚手続きを行う場合、独身であることを証明するためには「戸籍謄本」を取得すれば、その事実が分かりますので、住んでいる市区町村役場で取得をしてください。, これまでに準備をした書類と婚姻届を記入して日本人が住んでいる市区町村役場に書類一式を提出します。, 役所で婚姻届が受理されますと、「婚姻届受理証明書」が発行されます。これは、日本の役所において婚姻手続きを行い受理されたことを証明する書類になります。これで、日本側での結婚手続きは終わりになります。, 日本側では結婚手続きは終わりましたが、手続きが終わったことを外国人の母国側は知りません。ですので、その旨を届け出ます。4で日本の役所において発行された「婚姻届受理証明書」を持参して、外国人のお相手の国の日本にある大使館・領事館へ報告的届けを行います。, この報告的届の際にも国によって求められる書類等が違いますので、大使館・領事館へ出向く前に確認をすることをおすすめします。, 注意)国によってはこの報告的届けが不要の国があります。国ごとに手続きの際には大使館等に確認が必要です。, 日本人が、「婚姻要件具備証明書」等を用意して海外に行きます。この書類がそろわないとただ海外に行くだけになりますので、きちんと国ごとに必要な書類は何か?ということを事前にその国の大使館等に問い合わせが必要です。, 注意)婚姻要件具備証明書は取得するだけでは証明力がありません。国によって求められる対応は違いますが、大きく分けると以下のような証明力を持たせるための対応を行います。, →外国公文書の認証を不要とする条約(1961年10月5日のハーグ条約)に基づく外務省の認証手続き方法, 上記のいずれの手続きになるのかは、国ごとに違います。外務省ホームページにて詳細が説明されていますので必要があれば参考にしてください。, 外国人側が母国での「婚姻要件具備証明書」等の書類を準備します。ただし、冒頭でもお話をした通り、国際結婚手続きは国によってまったく違います。そのため、この方法についても現地の役所や大使館等に事前確認するなどぬかりなく準備をしてください。, 外国人が住んでいる市町村を管轄する役場において、婚姻届関係書類(日本側で準備した書類と外国人が事前に準備した書類)を提出をします。, 日本はすべての国の国際結婚手続きにおいて報告的届けを求めています。帰国後に市区町村役場で報告的届出をするか、海外にある日本大使館・領事館に届出をしてください。, 国際結婚手続きが終わっても安心はできません。幸せな結婚生活を送るために日本に住むには、外国人配偶者が配偶者ビザを取得して日本に来日しなければなりません。, これはまだ外国人配偶者が海外に住んでいる場合の手続きになります。そのために新たに外国人配偶者が日本に住むために、配偶者ビザの申請手続きを行う方法になります。, この手続きは、すでに外国人配偶者が何らかのビザ(在留資格)を取得している場合にそのビザ(在留資格)を配偶者ビザへ変更する方法になります。, 例えば、日本に働くために就労ビザで来日している外国人と結婚する場合は、就労ビザのままで住み続けることも可能ですが、配偶者ビザは働くことに制限がないため、仕事を転職する場合などには配偶者ビザは便利です。配偶者ビザは永住も取りやすいので変更できるのなら配偶者ビザへ変更していて損はありません。, 無事に配偶者ビザが許可された後は、認定申請、変更申請のその後の流れはもちろん違います。, 在留資格認定証明書を海外に送り、現地の日本大使館において査証(ビザ)を発給してもらいます。査証とは、日本に正規に来日することができる証明となります。, 査証(ビザ)を無事に海外の日本大使館で取得しましたら、いよいよ日本へ入国です。査証(ビザ)は取得後3か月間が有効期間になりますので、入国日にはお気を付けください。, 在留カードには配偶者ビザを取得する以前の在留資格が書かれています。ですので、変更申請が許可された段階で入国管理局に現在所持している在留カードの内容に変更してもらいます。, これが一連の国際結婚手続きから配偶者ビザ取得後に日本に住むための手続きになります。, ここでは簡単に国際結婚手続きから配偶者ビザへの取得の流れについてのさわりについて簡単にご説明しました。, 最後にもお伝えをしますが、国際結婚手続きは各国で大きく違いますので、ご自身で分からない場合は、配偶者ビザや国際結婚手続きの専門家である行政書士等にご相談ください。.