ここで紹介する3記事を読んでおけば、哺乳瓶の選び方、乳首の交換、洗浄や消毒のやり方などの基本はバッチリです!, 母乳でも外出先などで必要とするシーンがあるので、最低1本は哺乳瓶を持っておいた方が良いでしょう。, 外出先で使用するのであれば、割れにくくて軽いプラスチック素材が向いていると考えられます。, 哺乳瓶が小さければ扱いやすいですが、赤ちゃんの成長はとても早いので、すぐに容量が足りなくなってしまいます。, 哺乳瓶を選ぶ際には、サイズや素材だけでなく、形状や想定している消毒方法の他、完ミか混合かでも選び方は違ってきます。, その方がスムーズに授乳できるので、赤ちゃんはもちろん、ママやパパにとっても授乳が楽になるからです。, 上手に使い分けてあげると、赤ちゃんがミルクをたくさん飲めるようになったり、吐き戻しが減ったりします。, 洗浄と殺菌消毒の両方を同時にすることができるため、最もオススメしたい殺菌消毒の方法です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 離乳食にはGerberのライスシリアルが激推しです【離乳食は作らなくてもいいんです。】, 【ソフィー・マスコットカップ |レビュー】キリンのソフィーのスパウトマグが可愛すぎる!. もうすぐ4ヶ月の男の子ママです。出産した病院で進められたピジョンの「母乳相談室」という哺乳瓶を使っているのですが、母乳が出なくなってミルクだけになっているので「母乳相談室」を使う意味が無い状態です。使用した事のある方はご All Rights Reserved. 粉ミルクの飲ませ方は決して難しいものではありません。 心がけたいポイントは、母乳同様、授乳の時間は赤ちゃんとのコミュニケーションタイムなので、 しっかりお子さまの様子を見てあげることです。 こうすることで、粉ミルクの授乳でも母性は十分に育まれます。 授乳の手順(粉ミル� Copyright (C) 2015 - 2020 PLAN Co.,Ltd. 哺乳瓶でミルクや搾乳した母乳をあげる際に、赤ちゃんが飲みやすいように哺乳瓶でミルク飲ませていたんですよね。, また、使っていた哺乳瓶は、乳首部分の先までミルクが来ていたので、ちょっと噛むだけでミルクが出る状態でした。, そのため、上記のような飲み方を覚えてしまうと、赤ちゃんは胸から母乳をうまく飲めなくってしまうようです。, 赤ちゃんが母乳を飲む際、ママの胸の乳首は、赤ちゃんの舌の上に来るのが正しい形です。, https://www.amazon.co.jp/dp/B00FB5VZQMより引用, そのため、哺乳瓶でミルクをあげる際も、哺乳瓶の乳首の部分が赤ちゃんの舌の上に来るようにしなければいけません。, グッと押し込んで、口がかなり開くまで、哺乳瓶の乳首部分を口の中に入れることが重要です。, 赤ちゃんは吸い込んで母乳を飲むので、空気が入ってしまうと飲む力が弱まってしまいます。, 上にも書いたんですが、病院で使っていた哺乳瓶は、ミルクがとても飲みやすい形になっていました。, メデラ(medela)というメーカーの哺乳瓶で、病院でも使われているスイスのメーカーです。, スイスに本社を置くMedela(メデラ)は、Olle Larssonにより1961年に設立されました。, Olle Larssonの息子Michaelの指揮のもと、継続的な研究、革新性、お客様のニーズの評価のおかげで、母乳育児用品と医療吸引技術において世界的なメーカーとなりました。, このメデラというメーカーの哺乳瓶なんですが、乳首の部分がかなり特殊な形をしています。, きちんと吸わないとミルクが乳首の先端まで来ないようになっていまして、簡単にはミルクを飲ませません(笑), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 哺乳瓶は普通の食器と同じように洗えば良いです。 ただし、乳首の空気取り穴は、ミルクが残留しやすく、そこにカビが発生しやすいです。 授乳中に気がついてゾッとしないためにも、しっかりと洗いましょう。 夫婦2人と子1人で無印良品の木の家に住んでいます♪実体験を元とにして、読者の皆さまためになる情報を発信します。. これはやっちゃいましたね。 哺乳瓶でミルクや搾乳した母乳をあげる際に、 赤ちゃんが飲みやすいように 哺乳瓶でミルク飲ませていたんですよね。 でも、これは良くない飲ませ方らしく、産婦人科の� © 2020 無印良品の家のブログ ANNYの木の家 All rights reserved. 哺乳瓶でのミルクの飲ませ方の失敗談。正しく飲ませないと、母乳を直接飲む際にも影響 . 哺乳瓶の洗い方と殺菌消毒. 初めてのミルク育児だと上手くいかなくて戸惑うことも多いですよね。ここでは哺乳瓶の使い方としてミルクを飲ませる準備やミルクの作り方、上手なミルクの飲ませ方などを解説していますので、ぜひ参考にして赤ちゃんに美味しいミルクを飲ませてあげてください。, 初めての赤ちゃんだったり、ミルク育児が初めてのママにとってはミルク作りから哺乳瓶の使い方まで戸惑ってしまうことも多いですよね。赤ちゃんがあまり量を飲んでくれなかったりすると「どうしてだろ?」と落ち込んでしまうこともあるかと思います。, でもちょっとした工夫で普通に飲んでくれたり、ゴクゴク飲んでくれるようになることもあるんですよ。今回はミルクを飲ませる準備からミルクの作り方、上手なミルクの飲ませ方まで解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。, 不足していたり、破損・劣化していると赤ちゃんにとってもママにとっても使い心地が悪く衛生的にも良くないのでしっかり確認しておきましょう。, それではミルクの作り方を見ていきましょう。以下のステップで作るとスムーズにできます。, 煮沸、電子レンジ、つけおき、などの方法で哺乳瓶をあらかじめ消毒しておきましょう。消毒方法については別のページで詳しく解説します。, 沸騰したお湯はミルクの成分を壊すためNGという人もいますが、明治の粉ミルクブランド「ほほえみ」の公式サイトには「70℃以上のお湯を使用することも想定して製品設計をしているので、栄養成分が大きく壊れることはない」と明記されています。, また、この時使用する水は水道水、もしくは日本産の「軟水」を使用するようにします。海外のミネラルウォーターはほとんどが「硬水」でミネラルやカルシウムが多く入っているので粉ミルクに混ぜてしまうとミネラルやカルシウムが過剰になってしまうことがあります。, ここでいきなり全量入れてしまうと冷ますのにも混ぜるのにも不便なので、調乳用のスペースを空けておくために出来上がり量の3分の2までお湯を注ぎます。, ここは上下に大きく振ると泡立って赤ちゃんが飲みにくくなるので、左右にまわすように振ると良いでしょう。, 粉ミルクが溶けたら出来上がり量までお湯を足します。泡立っている場合は泡の下の部分がラインに来るようにしましょう。, この状態ではまだ熱いので、ボウルに水を入れ、そこに哺乳瓶を入れて適温になるまで冷まします。, ミルクの適温は40℃程度です。余裕があれば測ってみても良いですが、内腕に垂らしてちょっと熱いかなと感じる程度が適温です。, ミルクができたら赤ちゃんに飲ませていきましょう。スムーズに飲んでもらうための飲ませ方は以下の通りです。, たまに、泣いたらすぐあげる方がいますが多少泣かせることは赤ちゃんの肺を丈夫にしますし、次回のミルクの飲みっぷりも良くなるので一定の授乳間隔でミルクを与えるのが望ましいです。最初は3時間おきに授乳すると良いでしょう。, ミルクを飲ませるときは赤ちゃんを横抱きにします。頭が低いと吐き戻ししたときに気管に詰まって危険だったり、ミルクが逆流して鼻から流れてきてしまうこともあるので、頭を少し高くしてあげると良いでしょう。, 哺乳瓶には様々な種類がありますが、最も大切なのは「自分の子どもに合わせて調節する」ということです。哺乳瓶の角度やキャップの締め具合、乳首の種類などを月齢や子どもとの相性を見てカスタマイズしていきましょう。, 飲み始めはお腹がすいているので速いスピードで飲んでいきますが、10分くらいすると段々スピードが落ちてきます。キャップの締め具合が強いとミルクを吸うのに強い力がいるため赤ちゃんが疲れてしまい、逆に弱すぎると一気に流れてきて大変です。角度や締め具合を調節して赤ちゃんが楽に飲めるようにしてあげましょう。, 哺乳瓶の乳首は「かたさ、サイズ、穴の大きさ形状」などが違います。基本的には生まれてすぐには柔らかくて小さめの乳首を使いますが、徐々に固くて大きいものに変えていきます。月齢だけでなく赤ちゃんの飲むスピードが「遅い早い」を基準に考えるとわかりやすいでしょう。, 赤ちゃんは授乳中に安心して寝てしまうことも良くありますね。特にお腹が減って泣いてからミルクを作り始めると、ミルクができたころには泣き疲れて寝てしまうなんてことも多いでしょう。, そのまま寝かせるとその時は良いですがミルクを一定量飲ませることができないので次の授乳にも支障が出てきます。軽く触ったりして起きそうなら起こしてあげ、起きなそうなら哺乳瓶を持ってる人差し指で哺乳瓶をトントンしながら飲ませると眠りながらでもミルクを飲むことができます。, このページは、ピントルの哺乳瓶専門ページです。哺乳瓶の種類や特徴などを詳しく解説すると共に、おすすめランキングや選び方などについても紹介していますので、哺乳瓶について詳しく知りたい方は必見です。. 初めてのミルク育児だと上手くいかなくて戸惑うことも多いですよね。ここでは哺乳瓶の使い方としてミルクを飲ませる準備やミルクの作り方、上手なミルクの飲ませ方などを解説していますので、ぜひ参考にして赤ちゃんに美味しいミルクを飲ませてあげてください。 ピジョンの哺乳瓶「母乳実感」は、赤ちゃんを母乳で育てたいママのための哺乳瓶。授乳時と同じような口の動きができるため、母乳育児と併用して使うことができます。「母乳実感」は、哺乳瓶サイズも乳首の種類もさまざま。「どれを選んだらいいの? 哺乳瓶の空気穴は上を向けますよね?義母に赤ちゃんを預けたら、空気穴なんておかまいなしだったらしく、変な飲ませ方をしたようです。「この子は全然飲まないわねー!」と言っていました。 義母はいつも空気 …