(1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?) よろしくお願いします。, 下記のようになります。 面倒なので 土地・建物取得に係る諸費用(税金・手数料)の勘定科目の判断は非常に難しいです。そこで今回は勘定科目を示すとともに、簡単な覚え方も記載してみました。なお、税法上記載がないので、覚え方は一部独自見解です。 前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え) 完了後謄本 :報酬 1,940  印紙税 1,000 償却時の仕訳 1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人 宜しくお願い致します。. 合計               42,010 それと「引っかけ」の意味もありそうです。 今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。, 銀行より短期借入金として融資を受けました。   社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。 合計               42,010 3はその名前の通り、調整した時に使う勘定かな?と思いますので、おそらく1か2だと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか? ◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。 償却時の仕訳 ※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。   そもそも現金出納帳とは、財布(金庫)の現金の増減を記録するとともに、現金の有り高を管理するのが目的の帳簿です。入金があったら記入し、出金があったら記入します。そして出納帳の残高と財布(金庫)の中の現金とが一致することを確認します。 --------------------------------------- ・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。 社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。 課税(支払報酬)32,535  (当座預金) 41,484 一般的ではない気がします。 2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。 〔借方〕預り金 10,000/〔貸方〕現 金 10,000 〔借方〕給 与 300,000/〔貸方〕現 金 290,000 繰延資産(礼金)  420.000 司法書士の報酬となる作成費用は、他の税理士などの支払いと統一すべきだと思います。私は支払手数料としますが、雑費でも良いでしょう。, 印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか? ガラス修理 ※2 土地:60万円÷(1,500万円+500万円)×1,500万円=45万円, 印紙税は、不動産売買契約書に印紙を貼り付け、消印(印紙と契約書にまたがるように印鑑などを押すこと)することにより支払われたことになります。, よって、印紙を購入した時は、貯蔵品という流動資産勘定で仕訳を行い、不動産売買契約書に貼り付けて、消印した時に租税公課という勘定科目で必要経費(個人事業主)又は損金(会社)に振り替えます。, 不動産を購入した場合、①土地・建物の所有権移転登記や②抵当権の設定登記などをするため、司法書士に仕事を依頼することになります。, 登録免許税は、①土地・建物の所有権移転登記や②抵当権の設定登記の際に発生する税金です。, 事業用で使用する不動産の場合、通常、不動産売買の決済日に司法書士が立会い、その司法書士に司法書士報酬とともに支払うことになります。, ただし、不動産取得税の納付通知書に記載されている通知日付が必要経費又は損金にできる日です。, 納付通知書が送られてくるのは、不動産売買契約を締結した3か月~6か月後なので、だいぶ経ってから必要経費又は損金に算入できることになります。, 火災保険料や地震保険料は、通常、掛け捨てタイプの保険なので、必要経費(個人事業主)又は損金(会社)計上になります。, 銀行融資期間等を保険期間としていて数年分を一括で支払っている場合は、期間按分して当年度の該当期間分を必要経費又は損金に算入しなければなりません。, ※ 火災保険料は15年分を前払いしているので、いったん資産勘定である前払費用にします。, ※ 前払費用に計上されていた火災保険料の半年分(7月~12月分)を経費勘定である支払保険料に振り替えます。 長期前払費用は繰延資産でも良いです。 --------------------------------------- 故に、取り壊し後に新規に建物を取得する場合であっても、回答は「除却損」ということになります。 租税公課だと、税金なのかという疑問があり、 (租税公課)11,000  (源泉預り金)  2,051 特に入金日と支払日が異なる場合はなおのこと、ご質問者が書かれたように 先日、職場で初めて決算をし、法人市民税を支払ったのですが お願いします。 ・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。 ◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。 【重要】ここで「現 金」元帳と現金出納帳は同じ機能を果たしていることに注意して下さい。そうです。会計ソフトでは、現金出納帳は必要ありません。「現金出納帳」は、コンピュータ会計時代の前の古い時代、つまり手書き簿記時代の「遺物」に過ぎないのです。 『取締役の変更手続代理・書類作成』 10,000円 今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。 受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。 800,000 修繕費  / 当座預金 800,000 実務的には3もあるようです。 ガラス修理 その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?, 手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。 ◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。 〔借方〕未払法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO 職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに -------------------------------------------- 消費税等             1,525     修繕費 800,000  現金 800,000 営業を始めた後に発生した費用は対象外となります。, 気を付けなくてはならないのが、開業するために発生した費用であっても、すべて開業費に計上できるわけではありません。開業のために必要な費用だとしても、特別に支出した費用でなければ経常的費用となるため、別の費用として計上するのがルールとなっています。, パソコンやプリンタなど10万円以上する高額な備品は、減価償却が行えるため、開業費ではなく固定資産として計上しましょう。, 開業費と創立費は、会計上償却期間が決まっていますが、税法上は任意償却となるので、納税者が自由に金額を決めることができます。, そのため、赤字の場合は償却計上を行わず、利益が出てから償却計上を行うことも可能です。, 会社設立費用とその仕訳方法の基礎知識についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。, 会社設立費用として計上できる創業費や開業費は、通常行う仕訳処理とは大きく異なる勘定科目です。, 創立費は原則として、支出時に費用として処理することができますが、繰延資産として計上することが可能なため、会社が利益を出したときに償却処理をすることを覚えておくと良いでしょう。, 2015年28歳(当時関西最年少)でハートランド会計事務所を開業。 初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞよろしくお願いします。, 「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」は同じです。「1 法人税、住民税および事業税」が長ったらしいのに比べて、「2 法人税等」の方が短く簡明なので「2 法人税等」を使う会社が多いです。 賃貸契約期間は、7/15から2年間です。 過去の質問等を拝見しましたが不安で質問させて頂きました。 支払手数料(仲介料)210.000 繰延資産(礼金)  420.000 完了書類書留送付料(簡易書留)    500 とも思うのですが、いかがでしょう。 ガラス修理 「支払手数料」でも悪くはないでしょうが、税理士や行政書士などの先生に支払ったものは「支払報酬」とするのが一般的です。, おはようございます。 また、違う会社では、消費税については「仮払金」(資産)であげているのは同じなのですが、法人税については中間納付の時点で「法人税および住民税等」(費用)という科目で処理しており、同じく期末で税理士さんにお願いして最終処理しているようです。 なるほど…問題を見た限り、回答が「除却損」となるポイントは…。 源泉所得税額           2,051 借方 でも保険金が当座預金に振り込まれ、修繕費も預金から支払えば、 よって、60万円÷15年×6か月÷12か月=2万円となります。, 固定資産税清算金とは固定資産税が毎年1月1日時点の所有者に課税されるため、その時点の所有者である売主がすでに支払っている固定資産税を買主が売主に精算する金額のことをいいます。, 固定資産税自体は税金のため、経費算入されそうですが、税務署の考え方では、固定資産税清算金はあくまで売主と買主が取引をする上で合意した任意の清算金であり、税金ではなく、当事者間の利益調整と考えられるため、売買代金の一部とみなして、建物と土地の価格で按分し、それぞれの取得価額に含めるという見解になります。, 少し脱線しますが、建物の取得価額の含まれた固定資産税清算金は、売買価格の一部とみなされるため、消費税課税取引になりますので、消費税の取り扱いにも注意してください。, ※1 建物:80万円÷6,000万円×1,500万円=20万円(消費税課税取引になります!) いやいや、なかなか良くできた例題ですね。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 収入印紙 例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか? 収入印紙は租税や手数料, 財務会計 貸借対照表損益計算書の問題の付記事項がわからず進めません。。どなたか教えてください(>_<, 経理初心者の為、以下①②の仕訳・勘定科目についてご教示頂けますでしょうか? よろしくお願いします。, 前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。 〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000 合計額              43,535 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。 受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。 この際の勘定科目は、どのようにしたらよいのでしょうか? 800,000 修繕費  / 当座預金 800,000 帳簿に記載する場合でお聞きします。 賃借料(前家賃)  315.000 印紙代 50,000円.  1)総額主義 帳簿に記載する場合でお聞きします。 支払手数料(仲介料)210.000 賃借料(前家賃)  315.000 のように総額主義になりますが。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用), いつもお世話になっております。 保険金収入 (1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?) 7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社 合計額              43,535 自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、 以下、会計ソフトを使います。 6.仲介料:210,000→不動産仲介会社 司法書士報酬の会計・簿記・経理上の取り扱い 会計処理方法 使用する勘定科目・記帳の仕方等 支払手数料(管理諸費)・支払報酬料. 長文、駄文ご容赦ください。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。 司法書士報酬. 仕訳の方法については特に指摘もないことから、この2社どちらのやり方でもかまわないの(間違いではない)だろうとは思うのですが、上記2社のやり方では法人税の期末の仕訳はそれぞれどのようになる(違いがある)のでしょうか? 期末決算時 以下、会計ソフトを使います。 3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人 以下、登記費用の仕訳がわかりません><どなたか教えてください。お願いします。『取締役の変更手続代理・書類作成』 10,000円『事後謄本取得費用 1,000円以上になります。会社によって、勘定科目の構成が異なります 役員変更の登記をしたところ、以下の内容の請求書が出ました。仕訳を教えて下さい。-----役員変更登記:報酬28,570 印紙税10,000完了後謄本 :報酬 1,940 印紙税 1,000完了書類書留送付料(簡易 自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、 よろしくお願いします。, 下記のようになります。 転記後の総勘定元帳を確認して下さい。 実際の部分は税理士さんにお願いしていることから、期末の仕訳がどうなるのか、いまいちわかりません。 スポンサーリンク. ©Copyright2020 HEARTLAND Picks.All Rights Reserved. 公租公課(租税公課)というところでしょうか。 ということはあり得ます。 ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。 不動産業専門で公認会計士業務・税理士業務を行っている東京都中央区日本橋小伝馬町にある会計事務所です。会計・税務のご相談がある方はお気軽にご相談ください。. ※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。 支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用), よろしくお願いします。 「老朽化したため、取り壊し」ということは、「既存の建物には資産価値が無い(評価額0円)」と解釈できます。 教えてgooでは手数料という話も見つかりました。 ・「預り金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。 損益計算書のところで、「役員報酬」は、貸借対照表では、どう反映されるんでしょうか. 賃借料(前共益費)  47.250 差引請求額            41,484 ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。 (支払報酬)32,535  (当座預金)  41,484 ---------------------------------------------------- 総額主義の原則に基づくと相殺は間違った処理だと思うのですが、それでも宜しいのでしょうか?上記の仕訳意外に処理方法などあるのでしょうか? ◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。 消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。, 銀行より短期借入金として融資を受けました。 新任で色々と行き詰っておりアドバイス頂けたら幸いです。, 社内の人の言われる相殺とはどのようなことを示すのでしょうか また、違う会社では、消費税については「仮払金」(資産)であげているのは同じなのですが、法人税については中間納付の時点で「法人税および住民税等」(費用)という科目で処理しており、同じく期末で税理士さんにお願いして最終処理しているようです。 公租公課(租税公課)というところでしょうか。 (租税公課)11,000  (源泉預り金)  2,051 起業を考えている人にとって、会社設立にあたってどの程度お金がかかるのかは気になる点かと思います。, 例えば、資本金は少なくても会社を設立できますが、手続きに必要となる費用がかかるため、ある程度の資金を用意しなくてはなりません。, また、設立後に会社設立費用をどのような勘定科目で仕訳すれば良いか、あまり分からない人も多いかもしれませんね。, ここでは会社設立のために必要となる費用と、その仕訳方法の基礎知識について解説します。, 会社を設立する場合、株式会社か合同会社のどちらかを選択することができますが、ここでは株式会社に必要となる7つの費用について、簡単に説明します。, 定款に定めた資金のことですが、平成18年に施行された新会社法により、現在は1円以上あれば会社を設立することが可能であるため、経営者が自由に金額を設定することができます。, そのため、資本金自体にはあまり意味はなく、開業にそれほど大きな影響を与えることはありません。, とはいえ、実際には開業後の収益や費用を予想して算定した運転資金をベースとし、資本金額を決めるのが一般的です。開業してすぐに収益が上がらないことを想定し、売り上げがなくてもしばらくは運営ができるよう、数カ月単位の予算を確保しておくべきでしょう。, 会社の憲法ともいわれる定款は、商号や事業内容、役員数など、企業が活動を行う上の根本的な規則を定めたものを指します。, 定款の書式は特に決まっていませんが、必ず記載しなければならない絶対的記載事項と、記載していないと有効にならない相対的記載事項、記載しなくても良い任意的記載事項に分けて記載する必要があります。, 定款を認証する際は収入印紙が必要となるため、紙ベースで提出すると印紙代4万円の費用がかかります。, しかし現在では、電磁的記録による電子定款も認められるようになったため、PDFでの提出も可能になっています。電子定款は収入印紙代が不要なので、会社設立費用を削減するのに役立ちます。, 株式会社を設立する場合、公証役場に定款を提出し、公証人に定款認証を受けなくてはなりません。, 最初に公証人から認定を受けた定款は原子定款とも呼ばれ、1部は公証役場で、1部は会社で保管します。, 会社設立の際に登記申請を行う場合、公証役場で取得した定款を添付する必要があります。会社用の原子定款は保管用になりますので、添付する定款は謄本を取得しなくてはなりません。, 謄本とはコピーのことで、その手数料は1ページあたり250円必要になります。例えば、定款が5枚の場合は1250円の費用がかかることになります。, 登録免許税法で定められている国税で、法務局で申請するときに納付分の収入印紙を購入する、または金融機関や税務署で現金納付を行います。, 株式会社の場合は資本金額の0.7パーセントを支払いますが、この金額が15万円に満たない場合は15万円を支払わなくてはなりません。, 登録免許税が15万円を超えるには資本金が2143万円以上かかりますが、初めて会社を設立する場合、ここまで資本金を投入することはほとんどありませんので、登録免許税は15万円と覚えておくと良いでしょう。, 会社設立の手続きをスムーズに進めるため、行政書士や司法書士へ依頼することもできます。, 会社の登記を行うのは司法書士が専門分野となるので、登記手続きを依頼したい場合は司法書士へ、定款作成や定款認証など許認可手続きを依頼したい場合は行政書士を選ぶと良いでしょう。, 登記手続きの代行は司法書士しか行えませんが、税務処理や会計処理の相談などは対応できませんので、登記手続きだけを依頼するときに活用するのがおすすめです。税務や決算についての相談は税理士へするのが良いでしょう。, 会社設立費用について説明しましたが、会計処理を行う場合、どのような勘定科目で仕訳ければ良いのでしょうか。, 設立前から登記するまでの費用が創立費で、登記後から運営を開始するまでの費用が開業費となります。 色々な例を調べていますと3通りあります。    現金 100,000  雑収入 100,000 ※まだ決まってないので*** 2.礼金:420,000→大家さん個人 《注》しかし、このとき、「預り金」は現金出納帳へは転記されません。 ・「現 金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「預り金」。 ******* 仮払消費税/ また、現金出納帳へも自動的に転記されます。 保険金収入 藤田司法書士事務所 司法書士。 税務署、税理士事務所勤務を経て、平成21年に司法書士試験に合格し、債務整理、不動産登記、商業登記などを中心として事務所で経験を積み、平成29年に開業しました。 詳細プロフィールを表示 それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。 職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに あえて決めるなら、役所関連の費用というところから 消費税と法人税(法人税・県民税・事業税・町民税)の中間申告納付時 過去の質問等を拝見しましたが不安で質問させて頂きました。 源泉所得税 7,147円. 議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。 〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000 この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。 支払手数料(保証料)230.000 [法人税等]*****/[未払法人税等]*****, 一人で法人を営んでいます。源泉所得税を六ヶ月に一回支払っています。(甲) ※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの...続きを読む, 表題の通りですが、 『事後謄本取得費用          1,000円 の仕訳についてお聞きしたいのですが、ある会社では上記は全て、「仮払金」であげて、期末に処理しております。(実際の処理は税理士さんにお願いしております) 差引請求額            41,484 役員変更の登記をしたところ、以下の内容の請求書が出ました。   ここの「預り金」は現金の増加に伴って発生する「預り金」ではないので、この「預り金」の増加を現金出納帳に記録するのは誤りです。この「預り金」は、給与の一部の支払いを保留するために生じる負債を表示する「預り金」に過ぎません。