5万円の椅子×1個 店舗内のガラスが割れてしまい保険会社より保険金が振込されました。 ******* 仮払消費税/ (2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。 です。 です。 例えば、1個毎が売買単位とされる10万円未満の棚を10個購入しても、それが各個個別に機能を発揮すると認められるようなケースでは少額減価償却資産にあたります。 しかしこれを設置する際に、各々を接着固定するなどして結果的に10個が一体のものとみなされるようなケースでは、税務署は100万円の資産を取得したとみなします。 備品費 6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。 事務消耗品費 1)解体・取り壊した建物の除却損に含める。 イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定 もし、工場内でそれぞれ使用場所が違えば消耗品扱いでいいのでしょうか? 例えば、保険会社から 90万円を現金で受け取り、その日のうちに修理代を現金で80万円支払った場合 といった、所謂「継続性」が必要になります。   事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの) この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、 ※まだ決まってないので*** いやいや、なかなか良くできた例題ですね。 よろしくお願いします。, #1です。 この例題のように、簿記の試験問題には余計な情報が含まれていることが多く、全体を見すぎてしまうと逆に訳が分からなくなってしまいます。 一体のものとみなされ、別々に計上すると税務上否認されることがあります。 例えば1つ1万の椅子を10脚買った場合、一つ一つと個別のものとみて消耗 例えば1つ1万の椅子を10脚買った場合、一つ一つと個別のものとみて消耗品費で計上するのでしょうか?それとも10脚すべてを1つの資産をして資産計上するのでしょうか?もし資産計上するのなら、その理由も教えて下さい。お願いします。 それから、単価が20万以上の場合は同じ購入法であっても少額減価償却資産の対象になるのでしょうか?, こんにちは。  ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。 特に2について 無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。 900,000 当座預金 / 雑収入  900,000 新任で色々と行き詰っておりアドバイス頂けたら幸いです。, 社内の人の言われる相殺とはどのようなことを示すのでしょうか そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。 詳しく知りたいので、 敷金は差入保証金でも良いです。 「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」 7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社 前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて… 長期前払費用は繰延資産でも良いです。 したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。 繰延資産(礼金)  420.000 ご質問者さまのように、恣意的に、変更することはやってはならない事になっています。 会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの 税理士の例題解答では  (以下略) 自転車のcadデータを無料でダウンロードできます。 vol.1 車cadデータ. とあった時、40万のテーブルは資産計上しなければいけませんが、その他は消耗品費となって、分けて仕訳しなければいけません。黒字の場合、面倒でも資産計上するんですが、会社が赤字になりそうなので、一括して46万円で資産計上したいんですが、大丈夫でしょうか? そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。 事務所備品のレンタルなら、提案のある建設機械(建機)・重機レンタル「レンサルティング」のアクティオ。アクティオは建設機械(建機)や器具等のレンタル・リース・販売及びこれらに付随する業務を国内外で展開しています。 できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか? 保険金収入は不課税処理 >備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。 社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。 合計金額が30万円以上になる場合、減価償却資産の対象になるのでしょうか? 例えば、1個毎が売買単位とされる10万円未満の棚を10個購入しても、それが各個個別に機能を発揮すると認められるようなケースでは少額減価償却資産にあたります。 しかしこれを設置する際に、各々を接着固定するなどして結果的に10個が一体のものとみなされるようなケースでは、税務署は100万円の資産を取得したとみなします。 ・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。 という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。 10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。, ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。 もっとも、この辺は実際の状況と、調査が入ったときの担当者の見解によるのですが。。。, おはようございます。 4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人 2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。 器具・備...続きを読む, 住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。, こんにちは。 どなたか教えてください。, 小額資産かどうかの判定は通常一単位として使われるものの価格です。 (非課税となる行政手数料等の範囲等) 賃貸契約期間は、7/15から2年間です。 器具・備品○○/現金○○ みなさんは、どう経理処理されていますか?  1)総額主義 何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは と仕訳します。 そこまで突っ込むのであれば・・ ですので、1個毎独立して使用すると認められるケースであれば、12ヶ月の事業年度であれば合計300万円まで取得が可能です。 参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houjin/07/07_01_02.htm, 表題の通りですが、 ガラス修理 vol.4 車椅子cadデータ .