He goes to school by bus. Put your cup on the table. 彼女は温泉に行くのを楽しんでいる。, finish(~を終える) 椅子を動かして。 Saki reads comics on the train. I ski in Naeba every winter. I love my dogs. He moves every two years. 私は毎冬、苗場でスキーをする。, snowboard(スノーボードをする) □ 1 I am~、You are ~の文 りょくちゃん ここでは中学1年生から3年生までの中学英語の全ての内容を分かりやすく解説しています。 ここでしっかり理解をするとすんなりと練習問題に進んでいくことができます。 Machiko buys three books every month. □ 3 現在完了 They meet each other almost every day. My sister sometimes helps me with my homework. □ 5 不定詞 中1では、英語を習いはじめたばかりだからこそ色んな文法ルールを学習します。, それが多すぎて整理されないまま、次から次に新しい文法ルールがどんどん増えて整理できなくなってしまう・・・。, なので、まずはシンプルなルール(判断が複雑にならないルール)から優先的に復習していきましょう。, 一度にいろんな文法ルールを身につけようとするから覚えられなくなってしまうので、先にこうしたシンプルなルールから取りかかりましょう。, be動詞(肯定文・疑問文・否定文) りょくちゃん She dances on the street on Sundays. 「彼は台所にいます。」    Your cap is on the desk. 一般動詞の3単現(肯定文・疑問文・否定文), といった手順で、ひとつずつ復習をスタートしてみてください。詳しい手順は下にまとめましたので見てみてください。, 今強調しておきたいのは、一度に色んなカレーのレシピを覚えようとするんじゃなくて、まずは普通のカレーを作れるようになりましょう、ってこと。, その後でキーマカレー、さらにスープカレーのレシピを覚える、といったように、少しずつステップアップするイメージで取り組んでみてください。, 欲張らずにひとつずつやっていきましょう。結果的に文法ルールが身につく時間が早くなります。, ひとつひとつのルールが身についた後は、今度はそのルールの使い分けが課題になってきます。, ルールの使い分けを練習する方法は、この記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。, 中1の1学期から単語でつまずいている場合は、発音を知らないことに原因がある場合がほとんどです。, でも、長年塾の現場に身を置いてきてた経験からハッキリ言えるのは、単語が苦手な中学生は読み方を知らなくても気にならないということです。, と、よく言われますが、このアドバイスには「発音が分かっている」という大前提があります。, そうすると、発音を知らないまま何度も書くという無意味な作業が延々と繰り返されてしまう…。, 塾生ではなく初めての方だったので、よくよく話を聞いてみると、どうやら発音が全然覚えられていなかったんですね。, ひとまず「発音からやりましょう」とアドバイスしたところ、1週間ほどすると「本当にそのとおりでびっくりしました。ちょっとずつですが、単語も覚えられるようになってきました!」とのお電話をいただいたこともあります。, 頭が悪いってのは思い込みなんですよね。どこかやり方が悪いだけ。本当は頭が悪いんじゃなくて勉強の仕方が悪いだけです。正しい勉強の仕方で努力すればなんとでもなるんですね。, 最初はできなくても、色んな単語の発音を覚えていくうちに、「音と文字の規則性」が自然と身に付きます。(ちなみに、これをフォニックスと言います。), この規則性が身に付いてくると、知らない単語でも何となく書けるようになるので単語が覚えられるようになってくるというわけです。, もしあなたのお子さんが、中1の1学期から英単語につまずいているのなら、真っ先に発音からやり直してみてください。, ここまで一切音読には触れてきませんでしたが、音読は一番大事といえるほど重要な勉強法です。, それに、人が言葉を覚えるとき文法から覚えるということはありません。 □ 5 What~ 彼は7時30分に家を出ます。 一般動詞の文をマスターしたいなら「誰が→どうする→何を」の語順、たくさんある一般動詞の種類を覚えることが大切です! それともう1つ注意があります! 1つの文に動詞は1つ. He leaves home at 7:30. 姉はときどき宿題を手伝ってくれる。, know(~を知っている) □ 10 比較・最上級, 中学3年生 彼は1日に2回、私に電話をくれる。 「be動詞」? 「主語」「動詞」の「動詞」のことかな…? その写真、見せて。, sing(歌う) 「わたしはこのペンを使いません。」, 自分では何もできない一般動詞は疑問文・否定文ともdoの助けを必要とします。一般動詞の姿を見つけたら「助動詞doの助けが必要」と反射的に思えるようにできるといいですね。, 今日のポイントはこのイメージをもつことができるかどうかに尽きます。どうかbe動詞=強、一般動詞=弱のイメージを忘れないで下さいね。, きちんとイメージができあがれば、一般動詞があるのにdoを使わなかったりだとか、一般動詞とbe動詞がごちゃまぜになっているだとか、そういった初歩的なミスがなくなってくることでしょう。, 1つの英文の中でbe動詞と一般動詞を同時に使うことはできません(接続詞がある場合を除きます)。どちらの動詞の文なのかを日本語がなくても判断できる力がつくといいですね。, さあ、本気で英語をなんとかしたいと思っている人は、覚えておくべき一般動詞50選をばっちり覚えて、be動詞と一般動詞がきちんと使い分けられる状態をまずはめざしてみてください。, 本気で英語をなんとかしたい!中1英語「be動詞」と「一般動詞」をわかりやすく解説してみた. I know him well. 私は彼をよく知っている。, learn(~を学ぶ) □ 13 一般動詞の過去形(規則) □ 10 疑問詞を用いた疑問文 「あなたはギターを弾きます。」, be動詞以外の動詞を一般動詞と呼びます。代表的なのがlike「~を好む」,play「(スポーツ)をする」,have「~を持っている」でしょうか。「~する」と動作を表す一般動詞を中学1年生は多く見かけることでしょう。 1語1語で意味が異なるのでどうしても覚える作業が必要になります。少しでも効率よく覚えられるように中学1年生が覚えておいたほうがよい一般動詞をこちらにまとめておきました。よかったらプリントアウトして使って下さい。, 一般動詞は自分だけでは何もできない弱い動詞 だから、疑問文・否定文を作るときは助動詞doの助けが必要, 私が一般動詞を教えるときにもっとも大切にしている部分です。 be動詞とは違い、一般動詞は自分だけでは何もできない弱キャラだというイメージをもちましょう。 そして次に、それを助けるために助動詞doがいることを知りましょう。 一般動詞は助けを呼ばなきゃ何もできないなんとも弱い存在なのです。, You want a new notebook. Tell the truth to everybody. ↓ 「わたしは音楽が好きです。」   You play the guitar. Don't leave me alone. She teaches math. My sister often cooks Mexican food. She speaks Japanese, English and Spanish. □ 5 不定詞を含む構文 4 一般動詞 小学生から使える中学1年英語問題集を作りました!学校や家庭、塾や家庭教師などでご自由にお使いください!定期テスト対策や英語を基本から学びたい人にオススメです! 明日までにレポートを仕上げなさい。, go(行く) 彼女は日本語、英語、それにスペイン語を話します。, study(勉強する) □ 7 間接疑問文・付加疑問文 □ 14 一般動詞の過去形(不規則), 中学2年生 どの単語も主語がI、you、または人間が2人以上、または物・事(動物含む)が2つ以上のときにはそのまま使えますが、I と you 以外で人間が1人のとき、または物・事(動物含む)が1つのときには形が変わります。ほとんどの場合は s を語尾につけます。, buy(~を買う) サキは電車の中で漫画を読みます。, ride(~に乗る) 詳しい文法上の説明はここでは省きますが、2学期になって3単現を学習しはじめると、途端にみんなできなくなってしまいます。, 3単現を習うようになります。すると、一般動詞だけで2種類の文法ルールが存在するようになります。, 中1の1学期につまずいてしまった場合は、単語が覚えられないことが原因である場合がほとんどです。, パズルを完成させる(つまり文を完成させる)ためには、ひとつひとつのピース(単語)が揃っていないと完成させられません。, さらに、単語が覚えられていないと、ピースが揃わないままパズルを作るのと同じ。すると、パズルを並べる力も養われないんですね。, 「まだうちの子はつまずいていない」という方も、つまずかないために重要なポイントですので、事前に知っておいて損はありません。, 文法でつまずいてしまう根本的な原因は、どの文法ルールを使ったらよいかの判断が複雑になりすぎることです。 彼女は毎週日曜日に路上で踊っている。, drink(~を飲む) みんなに真実を伝えてちょうだい。, use(~を使う) 1 中1は英語でいつつまずきやすいの? 2 中1の2学期に英語でつまずく原因は「文法」にあり! 3 中1の1学期に英語でつまずく原因は「単語」にあり! 4 中1英語でのつまずきを解消するためにはどうすればいいの? 4.1 文法でつまずいている場合の勉強法 2学期制の中学生は通知表が渡されましたね。英語の成績はどうでしたか?もしも英語でおもいっきりつまずいてしまい、なんとかしたいと強く思っている中学1年生がいるのならば、今回の記事はおそらく役に立つものとなるでしょう。中学1年生に授業するつもりで筆を進めていきます。 「わたしはこのペンを使います。」 I do not use this pen. Close the window, please. 彼は2年ごとに引っ越しする。, open(~を開ける) 中1英語 一般動詞を使った否定文・疑問文 . さて、中1英語第1回目の学習は、「be動詞を使った文」だよ! □ 9 一般動詞(三人称単数) 中学1年生 コーくん □ 8 There is(are)の文 We ride a horse once a month. 「これはあなたのかばんですか。」, be動詞の疑問文は超簡単。am,is,areを主語の前に移動させましょう。そして文末の.を?に変えれば一丁上がり。, be動詞の否定文「~ではないです。」→be動詞のうしろにnot「~ではない」をおく, He is a tennis player. 「あなたの帽子は机の上にあります。」, うしろに「どんな」や「なに」を表す語を伴って「~です」という意味を作るのが基本です。 うしろに「場所を表す語句」を伴って「(人が)いる/(ものが)ある」という意味もあります。, be動詞の注意点を挙げるならばまちがいなくこれですね。主語によって3種類のbe動詞を使い分けます。 主語がI「私は」のときはam、主語がHe「彼は」やShe「彼女は」、This「これは」など単数(1つ・1人)のときはis、そして主語がWe「わたしたちは」やYumi and Miyuki「ユミとミユキは」などのように複数(2つ・2人以上)のときはareを使います。, ちなみにYou「あなたは」は、もともと「あなたたちは」という複数の意味で使っていたのでareを使いますよ。, This is your bag.