高卒認定試験は、高校へ進学しなかった人や高校中退者など、高校を卒業していない人の学習成果を適切に評価するための国家試験です。この試験に受かって、高卒と同等以上の学力があると認定された場合、国公立や私立の大学、短大、専門学校などの受験資格を得ることができます。 今から2年ほど前に、中卒30代、既婚、2人の子持ちという状態でニートになりました。期間は3ヶ月ほど。, いわゆる「街の新聞屋さん」の仕事です。配達、集金、勧誘が基本業務です。3年ほど勤めました。, 新聞離れが加速度的に進んでる今の社会で、毎月新規顧客を増やせと口酸っぱく言われました。, 休刊日というものがありますが、朝刊の配達が休みになるだけで、昼間の仕事は普通にあります。, ぼくは他人なので「一般社員」です。上記からわかるとおり、いろいろ歪んだパワーバランスなんですけど、事務員と店長の親子愛が溢れすぎてる会社でした。, 営業なのでノルマがあり、競争社会です。それなのに、家族べったりな感じがマジで気持ち悪いです。ここの人間関係に嫌気が差したことが会社を辞めた一番の理由かもしれないです。, 休日も家族がいるのに昼まで寝てたり、生活リズムは乱れまくりでした。子どもが学校とか行ってない時期だったから成り立ってた生活です。, 気づいたら1日が終わって、1週間が終わって、1年が終わってるみたいな。その間、何があったかよく覚えてないんです。, で、夫婦ともどもこんな環境への不満が爆発して、会社を辞めます。晴れて中卒30代ニートが誕生しました。5歳と3歳の子どもを抱えて。, 冒頭にも書きましたが、ぼくがニートとして生活した期間は3ヶ月ほど。この間の生活費はどのように捻出していたかについて書いておきます。, 貯金はなかったけど、退職金や財形貯蓄、失業保険の給付金を合わせると、100万円ぐらいのお金がありました。, 当面の生活はこれでできると思っていたので、その間に自分で稼ぐ力(ブログとか)を身に着けようと思いつつ生活していました。, 引っ越す前は7万円ちょいかかってた家賃ですが、妻の家族と同居を始めたことで4万円ぐらいまで下がりました。あとは光熱費とか。, 新聞販売店で働いてたときは、一息つく間もなく時間が過ぎていってたんですけど、ニートになってからはとにかく時間が穏やかに過ぎていくことを感じられました。, 収入面の不安とかはありましたが、それ以上にゆったりした時間を過ごせた幸福感が勝っていましたね。, 「男の一番は仕事だ」と思いながら、とにかく稼ぐことを重視して働いていました。それこそ時間の切り売りをしながら。, ニートになって、ゆったりした時間を過ごしたときに、「あ、これが自分がほしかったものなんだ」って気づいたんですよね。, そう思ったときに、稼げるブラック企業よりも、稼げなくてもいいから定時で帰れる仕事がしたい思うようになりました。, ガムシャラに働いてる毎日だと、ついつい大切なものを見としがちです。それが例え家族だったとしても。, ニートになって毎日家族で一緒に過ごす時間をもてたことで、自分がホントに大切にしたいものがわかりました。, 退職金とか財形貯蓄とか合わせれば数ヶ月は収入がなくても生活できるだろうし、その間にブログとかライターの仕事で生活費ぐらい稼げるようになるだろうななんて甘い考えでいました。, ホントにこの考えは激アマだったなと今は思いますが、当時はよっぽど精神的に病んでいたのか、とりあえずブログを書き続けていれば簡単に稼げるようになるだろうなと思っていました。冷静に考えてヤバいですよね(笑), 再就職までの期限だったりとか、子どもたちのライフイベントとかをもう少し具体的に計画しておくべきでした。, 中卒、30代で、特殊な資格もスキルもないぼくが転職するときに感じた現実について書いておきます。, 中卒というだけで、就職活動のスタートラインにすら立てない会社がたくさんありました。, 学歴はいまさら短期間でどうこうできるものでもないので、中卒でも受け入れてくれる会社を探すのみです。, 職種は限られるとはいえ、なるべく希望する条件に沿った会社を見つけることは必ずできるので、辛抱強く探しましょう。, ぼくは焦らず探した結果、毎日定時帰りできて最低限、家族が生活できるだけの給料は保障された会社に就職することができました。, 中卒、30代、しかも既婚子持ち。こんな男がニートになるなんて、世間一般的に考えればアホすぎるかもしれません。, とはいえ、3年間バタバタと仕事に追われていたぼくにとっては、のんびり過ごす時間は確実に必要なものでした。, 重責に押しつぶされる前に、一度人生を振り返りつつ、のんびり過ごす時間をとってみるのも悪くないですよ。, 2人の子どもを持つ工場勤務ブロガー。 30代のリアルライフスタイルをコンセプトに、主に『レッドウイング・旅行・キャンプ』について広く浅く書いてます。 本当に気に入ったものだけを長く使いたいミニマリスト思考の人。千葉県在住。.

この記事では、未経験でも就職するための方法について紹介します。おすすめの仕事や職種についても紹介するので、今から就職しようと考えている30代未経験の人は参考にしてみましょう。, 私達ジェイックでは30代専門の就職支援を開始しました。詳細を知りたい方はこちらを確認してみてください。, 30代でも職種によっては、未経験から就職も可能です。今は人材不足の時代だからです。, 厚生労働省が発表した平成30年の有効求人倍率は、1.61倍でした。つまり、1人の求職者に対して、1.61件の求人があるということです。よって、30代で未経験でも就職できる可能性があります。, 30代で未経験職種に就職するなら、自己分析をしましょう。30年以上生きてきたわけですから、今までの経験を活かせる職種に転職する方がいいからです。今までの棚卸しをしてみましょう。, 以下のような経験など、書き出してみましょう。それらを活かして就職するのがコツです。, 30代は「就職できればどこでもいい」という考えは危険です。もし仕事が合わず早期退職してしまうと、再就職がかなり難しくなるからです。, 30代で短期退職を繰り返す人は、正直どこの企業も欲しがりません。なので、30代の未経験就職だからこそ、やりたいことを明確にしましょう。, やりたいことを明確にするには、自己分析と業界研究が重要です。自己分析で自分の強みを知り、それを活かせる業界に就職すれば長く働けるからです。なので、自己分析と業界研究をしっかり行いましょう。, でも、現実的には自己分析と業界研究をしっかりやるのは難しいはず。あなたは就職のプロじゃないですし、自分のことほどよくわからないからです。業界研究も、すべての業界を調べようと思ったら膨大な労力がかかってしまいます。, 以下にやりたいことが明確ではない30代の方は以下の記事を参考にして一度自分の経験を整理し、求人を探していきましょう。, やりたい仕事が何か判る! 10通りの見つけ方と自己分析による探し方を紹介20代の就職準備・最前線, 自己分析と業界研究を短時間で終わらせて、ベストな転職をするなら、私たちジェイックに相談してください。ジェイックでは30代専門の就職講習があるので、プロのキャリアカウンセラーが自己分析と業界研究をサポートします。, 経験豊富なキャリアカウンセラーが担当するので、自己分析と業界研究が簡単です。そして、あなたに合う会社に就職できる可能性が高まるので、気軽に相談してください。, 30代の就職に求められるのは、即戦力であること。未経験職種であっても社会人経験はあるので、企業から即戦力を期待されます。, これらの経験があると、企業から喜ばれます。ただし、20代と比較すると弱い部分もあります。20代と比較して、30代の弱みを知っておきましょう。, 30代から未経験職種に転職するときは、収入が減ると思っておきましょう。年齢が高くても未経験者なので、一番下の給料からスタートになるからです。, ただし、営業職や技術系の仕事であれば、徐々に給料を上げていくことも可能です。最初は給料が低くても、努力して給料を上げれば、前職より稼げる会社もあります。, 30代はどうしても、就職活動が長期化しやすいです。基本的に企業は20代を採用したいので、20代と一緒にされると不採用になることもあるからです。, 就職期間が長くなってもいいように、現職を続けながら就職活動をする方が無難です。退職してから就職活動をすると、思うように内定をもらえず貯金が底をつくリスクがあります。, 20代に比べると、どうしても30代の方が覚えが遅いです。これは加齢なので、仕方ありません。, これらのことが企業で仕事をすると必要になるかもしれないことを頭に入れて就職活動することで、入社後のギャップに苦しむことも少ないでしょう。, 営業職は未経験募集が多く、30代でも就職できる可能性が高いです。営業は人とコミュニケーションをとる仕事なので、特殊な技術や資格がいらないからです。, 特に就職しやすいのは、保険会社、不動産会社などです。前職で営業職や販売職をやっていると、特に有利です。営業スキルが身につけば食いっぱぐれがないので、手に職がつく仕事です。, 営業に対しての苦手意識や自分が向いていないと感じている方は以下の記事を参考にしてみてください。, 30代前半までであれば、IT業界に就職できる可能性もあります。IT業界は人材不足だからです。, 具体的には、プログラマー、インフラエンジニアなどが、未経験から始めやすいです。IT業界が伸びていくことは明白なので、将来性がある業界です。, 30代前半までであれば、建設の施工管理職にも就職できる可能性があります。建設業界も人材不足だからです。, 施工管理とは、現場監督のことです。現場作業をする職人さんではなく、現場の指揮をとる監督です。, 職人さんではないので、未経験からでも可能です。施工管理は経験を積んでいけば、給料が上がります。, また、「施工管理技士」という国家資格を取得すると、さらに給料が上がります。手に職がつく仕事なので、スキルがつけば食いっぱぐれはありません。, ただし、建設業界は今でも週休1日制なので、プライベートも大切にしたい人にはおすすめしません。, 介護職も、未経験から就職できる可能性があります。介護業界も人材不足だからです。一度介護職の経験をしておくと、介護業界への再就職もしやすいので「手に職がつく仕事」と言えるでしょう。, このようなデメリットもあるので注意が必要です。30代のうちは良いですが、40代50代になると肉体的にきついです。, ただし、最初は契約社員の会社も多いので、正社員就職したい人は慎重に検討しましょう。働きぶりが評価されれば正社員になれますが、必ず正社員になれるわけではありません。, ホテルマンも募集が多いので、30代未経験でも就職しやすいです。きれいなホテルで働けるメリットがあります。, このようなデメリットがあるので注意が必要です。転職する際は、この仕事を今後何年間するのかなど、今後のあなたの仕事のビジョンも明確にしていきましょう。, タクシー運転手も、未経験から就職しやすいです。タクシー運転手が不足しているからです。二種免許が必要ですが、免許取得費用を負担してくれる会社も増えています。1人の時間が多いので、人間関係が苦手な人には良い仕事ですね。, 飲食も未経験から就職しやすいです。常に人不足だからです。調理担当は技術が必要なので、ホールスタッフなどが多いですね。ただし、アルバイト募集も多いので正社員は少々難易度が高いです。, 接客業については以下の記事でまとめているので、職業について迷っている方は参考にしてみてください。, 例えば、「大手企業で事務職」は人気がありますが、30代未経験からではかなり難しいです。仕事の選び方に迷った方は以下の記事を参考にして、業界や企業を一度選んでみましょう。, 前述の通り、30代未経験の就職は時間もかかります。なので、できるだけスムーズに内定をもらうために、転職活動の準備をしましょう。, 履歴書・職務経歴書・面接のコツは、応募企業の欲しい人材に寄せることです。どんなに素晴らしい内容でも、応募企業が欲しいと思わなければ内定は出ません。, 例えば、営業の会社に応募するのに、事務スキルをアピールしても意味がありません。あなたの強みをすべて伝える必要はありません。応募企業が欲しい情報だけを伝えると、内定をもらいやすいです。, 積極的に採用をしている企業であれば、ホームページや求人情報に求める人物像を掲載しています。なので、それに寄せていきましょう。, このような言葉は企業は好みません。なぜなら、抽象的な表現です。「成長したい人」といっても、「どう成長したい人が欲しいのか?」まではわかりません。なので、転職エージェントに相談しましょう。, 転職エージェントは応募企業ごとに担当者がいるので、過去の採用実績から「求める人材」を的確に把握しています。なので、転職エージェントに相談して対策を教えてもらいましょう。, もちろん私たちジェイックも、紹介する企業の求める人材を的確に把握しているので相談してください。勝負に勝つには相手を知らなければいけません。, 私たちジェイックに相談して、応募企業が欲しがる人材を演出しましょう。30代で未経験の就職なので、これくらい用意周到にすることをおすすめします。, 向いてない仕事に就職してしまうと、以下のような自分にとってマイナスなことばかり働きます。, このような状態で仕事をするのはかなり苦しいです。そのうち仕事がつまらなくなって、辞めてしまうリスクもあるでしょう。, 仕事もしやすく自分にとってのメリットが多いです。でも、自分1人で向いてる仕事を見つけるのは困難です。, なので、プロのキャリアカウンセラーの力を借りて、向いてる仕事を探しましょう。お伝えしてきたとおり、私たちジェイックでもプロのキャリアカウンセラーが対応するので、向いてる仕事探しに適しています。, なので、1人で向いてる仕事を考えるよりはるかに効果的です。向いてる仕事を知りたい人も、私たちジェイックに相談してください。, ジェイックでは、2019年7月22日から30代向けの就職支援を開始しました。就職カレッジ30代コースとは、34歳までの社会人未経験の方を対象とした就職支援サービスです。, 私達は既存サービスで20,000名以上の就職支援実績があり、その就職ノウハウを30代向けにアレンジしたものを無料で提供しています。, 現在は34歳までを対象としていますが、今後は35歳以上の社会人経験未経験の方への対象を拡大をしていくことも検討しています。, また、現在は東京、大阪のみの開催ですが、今後は名古屋、福岡などの全国での展開も予定しています。以下が、実際に30代カレッジを受講し、就職が決まった30代未経験の方の声になります。, 就職の方向性が決まらず悩んでいたので、自己理解を深めたいと思い参加を決めました。講座では、出来ることを毎日継続したことが、自信につながったと感じます。就職を決めたのは、社長が私にどんな採用が合うか真剣に考えてくれたこと、人柄が合うと感じたことです。, 31 歳までは、俳優を目指し稽古とバイトを続けてきました。1 番魅力的だったのは集団面接会で、正社員経験がないため、15 社の企業と一気に会えるのは嬉しかったです。講座内で、ビジネスマナーや面接について実践しながら学べたので、自信を持って面接に臨むことが出来ました。, 30代未経験だから、就職できないということはありません。実際にジェイックでは、就職に成功している30代の方がいます。, 「正社員として仕事がしたい!」、「まず相談からしてみたい」という方はぜひご連絡ください。, 職歴なしでもOK!理由やおススメの仕事、履歴書・職務経歴書のコツ&仕事の探し方をご紹介!, © を成功させる|管理栄養士・栄養士 求人プロ. 中卒から受験できるおすすめの国家資格は、以下の通りです。, 民間資格とは、民間団体や企業などが独自の審査基準を設けて任意で認定する資格のことです。国家資格と同様に広く認知されている資格や、直接職業に結びつく資格もあります。しかし、民間独自の審査基準であるため、信用度が低い資格があるのも現状です。また、有効期限があるものは資格の取り直しや更新が必要な場合もあります。 また、季節や天気によっては過酷な時もあるので、体力に自信のある方におすすめの仕事といえます。, 警備員は、中卒の若い方から年配の方まで、幅広い年齢層の方が働くことができる仕事です。, 学歴不問で、20〜60代と幅広い年代の方が活躍しているので、年齢が気になる方も安心して挑戦できます。, 2.中卒でも問題ない!学歴関係なく稼げるおすすめの仕事12種でご紹介したような職種から選ぶことをおすすめします。, 「中卒者は継続力がないのではないか」という企業からの懸念も、資格を取得することによって覆すことができます。, 資格の取得は、努力できる人であることの証明にもなるので正社員を目指す上でも有利です。

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒に特化した就職支援サービスです。, 中卒から正社員就職を目指す時に、持っていると有利な資格には何があるでしょうか?資格を取得していることでスキルアップやキャリアアップができるなど、仕事の幅が広がることもあります。このコラムでは、中卒から取れる資格をいくつかご紹介。女性におすすめの資格や高収入を目指せる資格についてもまとめています。就活に有利な資格を知って、正社員就職を勝ち取りましょう。 ・中卒の女性にはネイリストや保育士の資格取得がおすすめ, 中卒フリーター、高校中退など、最終学歴の「中卒」がネックになっているという人も多いでしょう。中卒からの就職活動だからこそ、就活に有利な資格を取得して他と差をつけることがポイントです。中卒で取れる資格にもさまざまな種類があります。どんな資格でも取得していれば就職に有利になるというわけではなく、収入につながりやすい資格とそうでない資格もあります。貴重な勉強時間と労力を無駄にしないためにも、自分の就きたい職業の方向性をある程度絞って、関連性の高い資格を調べることが大切です。

中卒の人が高収入を手にすることができる資格はあるのか調べてみました。, 中卒で取れる資格の中でも、女性におすすめの資格がいくつかあります。特にネイリストや保育士資格は仕事に結びつきやすいでしょう。, 就職活動に有利な資格を取得しようと思っても、受験可能な基準が「高卒以上」で資格受験の条件をクリアできないということもあるでしょう。その場合は、「高等学校卒業程度認定試験」、通称「高卒認定」を受けることをおすすめします。 ▼関連記事 中卒30代の就職活動の現実 ; この当時の体験から、上記の3つのことについて書いてみます。 結論としては、人生の中で何もしない時間を持てたことは最高の経験でした。 Contents. また、企業によっては資格手当出る場合もあるので、収入アップも見込めます。 一度登録してしまえば応募毎に新たに作成する必要もないのでかなりの時間短縮になります。, いざ利用してみると自分の想像していた以上に細かいところまでサポートしてもらえました。.
企業によって試験の合格基準の設けられ方は異なりますが、もしも不合格になった場合でもクビになることはありません。, 今後正社員での採用を目指す企業に、「正社員登用制度」があるのか確認してみてください。, ここまで中卒の仕事についてご紹介してきましたが、気になる仕事は見つかりましたでしょうか。, 就職活動の始め方が分からないという方や、不安な方は、就職エージェントへの相談がおすすめです。, 就活エージェントとは、就職希望者と企業との間に立ってスムーズに就職活動できるようにサポートしてくれるサービスのことです。, 以下の画像のような仕組みになっており、就職希望者は、全てのサービスを無料で利用できます。, 転職相談、求人紹介、応募書類の添削や面接対策までサポートしてくれるので、転職の際に何から手をつけていいかわからない中卒の方でも安心です。, どのエージェントを利用したら良いのか分からないという方向けに、中卒の方向けのおすすめのエージェントをご紹介します。, 「中卒だから書類選考で落とさせるのでは…」と不安な方も安心して応募することができます。, 人柄や、やる気を重視した求人が多いので、能力だけで判断されたくないという人もぜひ利用してみてください。, 就職Shopはリクルートが運営しているフリーター、第二新卒、既卒向けの就活エージェントです。, 全て未経験者が対象の求人なので、学歴や経歴に自身がない中卒の方も求人に応募できます。, 若手向けの求人や、IT・Web業界の求人も豊富なので、未経験の就職で不安な方におすすめです。 「30代の転職って、簡単じゃないよな。何社くらいの企業と面接すれば良いんだろう、、」 転職を決意したものの、30代では転職先が決まらないのではないかという不安。 なかなか行動に移せないでいる人も多いみ ... いきなりですが、質問です。 30代未経験で転職して、うまくいくと思いますか? 1.そんなの本人のやる気次第だ。 2.同業種ならまだしも、今から未経験で異業種となると不安... 3.いろんな企業と面接し ... 30代未経験で転職を成功させた私が転職活動中に利用した転職サイトの中から、良いと感じた転職サイトを紹介します。 選んだ基準はコレ!! 30代採用・未経験採用の求人が多い 学歴不問の求人がある 求人エリ ... 未経験でIT業界への転職活動を始める時は、限られた媒体のみで仕事を探すのではなく、できるだけ色々な転職サイトを活用して多くの求人を見られるようにしておくべきです。 求人を常に細かくチェックしていなけれ ... 30代で心機一転、IT業界への転職を考えている人は意外と多いようですね。 そんな30代が一番気になる事といえば、 30代でも未経験でIT業界に転職できるか!? という事ではないでしょうか。 そして、結 ... 「そうだ、転職しよう!」 新しい仕事を探す為、転職希望者が出かける場所といえばハローワーク。 社会人なら誰もが知っている公共の施設です。 最近ではインターネットでもハローワークの求人が見られるようにな ... 30代での転職にあたり、資格の有無を気にしている人がとても多いようですね。 「○○の資格がないと雇わない。」なんて企業もありますが、それが絶対というわけではないです。 30代の転職に必要 ... 現在の仕事を辞め、工場への転職を検討中。 「何も知らないで工場へ転職して大丈夫だろうか。続かなかったらどうしよう。」 そんな不安な状態で転職しても絶対にうまくはいきません。 そうならない為に、工場勤務 ... この記事では、サイト運営者である私の転職事例についてお話ししたいと思います。 正直ろくな経歴をもっていないので、転職活動で悩んでいる方はこれを読めば多少気が楽になるかと思います。 中卒、転職歴7回以上 ... 「もう30代だけど、今の業種から離れ異業種に転職したい。」 体調面や家庭の事情、経済的な問題などで、現在の職種とは違う仕事に就きたいと考えている人が一番気になること。 それは、 「30代未経験で異業種 ... 30代で転職を考えている方へ、異業種・未経験からの転職に役立つコンテンツをお届けしています。.


中卒から受験できるおすすめの民間資格は、以下の通りです。, 中卒や高卒フリーターから、資格を取って高収入を得ている人も少なからずいます。 document.write(new Date().getFullYear()); JAIC. しかし、現実では最終学歴が中卒というだけで、企業から書類で落とされるケースが多々あります。

30代でも未経験転職は可能か?私の転職経験を基に、30代の転職活動に役立つコラムを書いています。30代の転職におススメの求人・転職サイトも紹介しています。 そのため、安心して面接に挑むことができる点がメリットです。, 未経験者向けの求人を豊富に取り扱っているため、職歴がアルバイトのみという方も安心して就職に挑戦できます。, 最大の特徴は、ブラック企業を排除していて厳選した求人のみを取り扱っているという点です。, 履歴書の学歴欄に中卒と書くことに引け目を感じて、「嘘をついた方が良いのでは」と考える方もいるかもしれません。, さらに最悪の場合は訴えられる危険性もありますので、嘘をつかずに正直な学歴を書きましょう。, また、中には小学校以前の学歴を記載する方がいらっしゃいますが、中学校からのみで大丈夫です。, 学歴に自信がなくても、資格欄や志望動機をきっちり丁寧に記載することで、企業からの印象も好印象になります。, 中卒で仕事を探すなら、今回紹介した12種類の仕事なら「学歴不問」で募集していることが多いので就職・転職しやすいです。, 中卒はハンデがありますが、営業やプログラマーなど、実力重視の仕事なら高卒以上に稼げる可能性もあります。, どの仕事が自分に合っているかわからない、そもそも仕事が見つからないという時は、就職エージェントに相談してみてください。, 今回紹介した3つのエージェントなら、全て無料で相談することができ、書類添削や面接対策などのサポートも受けられます。, (※営業用大型貨物自動車運転者=大型、営業用普通・小型貨物自動車運転者=普通・小型として算出しております), 学歴を問われることはなく、いかに早く仕事を覚えて正確に業務をすすめられるか、という点を重要視されます。, 初めは見習い期間を設けられている会社も多いので、意外にも未経験から挑戦しやすい仕事です。, 2年以上の調理業務経験があれば、調理師免許の試験を受けることができる点もメリットです, 資格の取得は、努力できる人であることの証明にもなるので正社員を目指す上でも有利です。, 働き始めたときはバイトやパートなどの非正規雇用からのスタートでも、正社員登用制度のある企業であれば正社員になれる可能性が高いです。.