という症状も同時に見て欲しいという内容です。 ワゴンR信号でエンスト 原因はアイドリング調整部品の汚れ 修理代23,000円. アイドリングが不安定で信号待ちでエンストしたとご相談です。ボンネットを開けてエンジンルーム全体を眺めるとオイル漏れが確認出来ます。申し上げ難いのですが、オイル管理の悪さが伺えます。, スキャンツールは様々な目的で使用されますが、今回はコンピュータに記録された故障コードを確認するのに使用します。, エンジンの制御は燃料の噴射量によって決まります。そして燃料の噴射量は、吸入空気量やエンジン回転数、水温、etcで決まります。, 今回はアイドリング時の空気量を微調整する、アイドルスピードコントロールバルブ(ISCV)の作動不良を疑いました。, スロットルボデー内部と言うのは空気の通り道の事です。ここは目に見えない汚れが付着するのです。, スロットルボデー内部の清掃と書きましたが、これはプロでもかなり慎重に行うところです。, ここは空気の通り道なのですが、見た目には分からない特殊なコーティングが施されています。, このコーティングはデリケートで、パーツクリーナーなどで拭いただけで剥がれてしまいます。, ほんのコンマ数ミリの違いですが、アイドリング状態では吸入空気量に影響し不具合が出るので要注意なのです。, そのほか関連箇所の整備を2つご了解頂いていたので実施します。PCVバルブの交換とヘッドカバーガスケットの交換です。, PCVバルブと言うのは、エンジン内の圧力を安定させる装置です。近い将来詰まりが出そうなので交換をお勧めしました。価格は1,000円程度です。, もう一つのヘッドカバーガスケットと言うのは、エンジン最上部の蓋から、オイルが漏れない様にする為の、ゴム質の部品です。, 塊になりかけたものは、泥の様なのでスラッジと呼びます。スラッジは直訳すると泥です。, エンジンの中でガソリンの燃えカス(スス)は、エンジンオイルによって洗い流されています。, オイル交換をしないと言う事は、雑巾を繰り返し洗うのに、汚れた水を替えないのと同じ事です。, エンジンは人間の体の様に、不純物を排出する自浄の仕組みはありません。定期的なエンジンオイル交換が必要なのはこの為なのです。, オイル交換を怠ると、燃えかすがエンジン内にヘドロ状に溜まって様々な不具合を引き起こしてしまいます。, 発行して11年続けてまいりましたが、2019年末を以って一旦休憩させて頂くことになりました。, アパホテルで人生最高の枕を見つけました  低くて窪みがあって首がラク  即購入しました    2019.8.11. 投稿日 2019年4月22日 更新日 2019年10月10日 著者 山本 宰士 カテゴリー いつものくるま屋日記; アイドリングが不安定で信号待ちでエンスト … さて、ワゴンR MH21S 「信号待ちでエンストしてしまった」という事です。 また、走行中「ゴー」音がうるさい、ブレーキ踏むと「キー」音がうるさい . ワゴンR信号でエンスト 原因はアイドリング調整部品の汚れ 修理代23,000円 .