ワイパーリレーはこの信号が来るまでワイパーを動かし続けるので、必ず元の場所に戻るわけです。 純正ワイパーリレーを外す. Copyright © 2006-2020 swingbooks.jp & Hajime Hasegawa All Rights Reserved. ワイパー、ウォッシャー、ターンシグナル、ハザードランプをまとめたリレーです。 純正で 8千円程度、変な社外品でもたいして安くないですから、純正の供給があるうちは 純正にしたほうが絶対にいい で … お届け・送料について; 配送業者:ヤマト運輸 ※配送業者の指定はできません。 商品発送日 宅急便:16時までのご注文は当日発送いたします。 ※土日祝日も発送しております。 突然ワイパーが作動しなくなりました。修理のための部品代が約3万円。さて… 8年ほど前の話です。 雨がポツポツ降り出したのでワイパースイッチON。 オワッ、ワイパーが動かん! 原因 ディーラーに … 上記のリレーは、自分の車のbmw e46のワイパーリレーです。 ちょっと特殊なリレーで、内部が2連リレーになっており、ワイパーモーターに合わせて速度調整を行うような仕組みになっており、若干複雑な構造です。(部品番号:6136 8 384 505) ディフェンダーのワイパーリレーを交換した。デフォルトでもいちおう間欠モードがついているのだが、時間が固定されていて、つかいやすいとはいいがたい。これを任意の時間設定可能にしてくれるのが「ワイパーリレー・プログラマブル」である。この製品を、ぼ キャラバンe25のリヤワイパーリレーを交換したいのですが、どこにあるか分かりませんご存知の方ございましたら、よろしくお願いします。 型式、年式、エンジン型式は? このリレーを外してしまうと、INT位置では無反応になります。 リレーがs2をⅡから切り離し、一瞬bに接続するとワイパーモータが動き出します。 リレーは元に戻り、ワイパーモーター内の接点がプラス電源側からⅡ端子に供給されからるのでs2はプラスとなり回転します。 交換後、ワイパー動かしてみると, 私「このスイッチ、作ってたのSWFでしょ?」, 北さん「OEMの話ですか?とっくの昔に供給終了ですよ。ていうか純正の供給があるかどうかも怪しいですよ」, 慌てて調べると、なんと純正も生産終了、国内ディーラーはもちろん本国もすべてなし。, ダメ元で取引先のアメリカのディーラーに聞いてもらうと、別のディーラーに1つだけ残っているとの返事が!, ごめんなさい、この最後の1個は私が使わせて頂きます。, このあとお問い合わせいただくお客様には大変申し訳ないですが、私としては、今壊れてくれてありがとう、って感じです。, MB-Netは純正・OEMベンツパーツのパイオニア「スピードジャパン」運営によるメルセデスベンツファンのための非公式ウェブサイトです. 期不在、送付先のお間違いや受取拒否など、正当な理由無く商品が返送された場合には、往復配送料及び代引手数料を請求させていただきます。(送料無料のご注文の場合も同様にご請求をさせていただきます。), ご返送いただきました商品に破損、汚損、取り付け痕や、付属品、外箱の破損、欠品などがございます場合は、ご返金を承れない場合がございます。, 商品説明に“保証付き”等の表示がない商品に関しましては、初期不良のみの対応となります。, 初期不良(お届け後15日間)以降の動作不良や一定期間使用済みでのクレームや返品は対象外とさせていただいております。, 不良品、商品不適合等が出た場合、, 取付時には正常に動作するか十分な確認時間を設けていただきテストを行っていただけますようお願い申し上げます。, 中古部品につきましては初期不良を除き、補償なしでの販売となります。. 「ワイパーリレー」の販売特集では、通販サイトモノタロウの取扱商品の中からワイパーリレーに関連するおすすめ商品をピックアップしています。3,000円以上送料無料。豊富な品揃え(取扱商品1,300万点以上)。当日出荷商品も取り揃えております。 ディフェンダーのワイパーリレーを交換した。デフォルトでもいちおう間欠モードがついているのだが、時間が固定されていて、つかいやすいとはいいがたい。これを任意の時間設定可能にしてくれるのが「ワイパーリレー・プログラマブル」である。, この製品を、ぼくはディフェンダーTd5オーナーReeさんのサイト The Works Ree で知った。さっそく英国の部品ショップから個人輸入してみた。, 届いた部品がこれ。Bosch製である。Made in Germanyと記してあった。, まずバッテリーのマイナス端子をはずす。トリップがリセットされてしまうので、その前に数値を記録しておく。燃費計算に必要なのだ。ちなみにディフェンダーのバッテリーは助手席の下にある。, それからメーターパネルを固定しているビスをはずす。横と下の二箇所のビスを左右それぞれ(都合4箇所)はずせばよい。なお、ぼくのディフェンダーのばあい、メーターパネル下部のビスには後付けのシートベルト警告灯が共締めされている。むろんこれもはずす。, こんなふうにメーターパネル・ユニットごとはずれる。Reeさんのサイトでは作業のしやすさを確保するためにコネクターまではずすように書いてあった。だが、ぼくのディフェンダーは300Tdiエンジン車であるためか、わりに余裕があったので、そのままにしておいた。, メーターパネルをはずすと、その背後が剝きだしになる。リレーやケーブルが這っているが、ReeさんのTd5の写真にくらべるとややスカスカ気味のような気がしなくもない。やっぱりこれも300Tdiゆえか。, 赤いのが既存のワイパーリレー(AMR2341)である。手前に引くと、コネクタごと固定用レールからはずれる。それからこの赤いリレーをコネクタから抜く。思っていたよりも簡単に抜けた。, そして、コネクタを固定用のレールに装着し、メーターパネルを元に戻してバッテリーのマイナス端子をつなぎ直せば、作業終了。, テストしてみたら、ちゃんとワイパーの間欠時間を任意に設定できた。こんど出かけたときに実戦で試してみよう。, 博士(学際情報学)東京大学。専門は、メディア論、メディア思想、文化社会学。エッセイスト、散歩旅人。, テクノロジーがその隅々にまで浸透した現代の「日常」のあり方を探求・考察している。日常を、機械と身体の協調的に運動する「アトラクション」という単位からとらえ、さまざまな「あたりまえ」の背後にある思想を読み解く。しばしば旅に出るが、基本は引きこもり系。.