その 2.レクサスRC350/RC300の 実際の加速感を評価!. ちなみに3.5リッターのnaエンジンを搭載したis350は、0-100で4.9秒を記録しています。 >> ご参考:レクサスのクルマはどれぐらい速い?全車種の加速ランキングを一挙公開! 【レクサス】 gs300h fスポーツ (2015) 0-100: 8.0秒(公式 9.2秒) 0-150: 17.3秒 免責事項 | GSF、RCF、LCならどれが1番... レクサスGSF、RCF、LCならどれが1番速いですか?0-100でまたこれら3車種ならGT-Rのほうがおすすめですか?速さと乗り心地を重視しています。, 0-100KphでGSF、RCF、LC500で1番速いのはRCFではないでしょうか。◆0-100KphRCF(4.5s)<GSF(4.9s)≦LC500(*4.7s)但し、LC500の4.7秒は0-60mph(96.56km/h)なので、0-100が5秒弱クラスは0.3~0.5sほどプラスが必要で、LC500の0-100は5.0~5.2s位だと予想します。◆1/4mileRCF(12.7s)<GSF(13.0s)≒LC500(13.0s)タイムは下記サイトからの値です。http://fastestlaps.com/models/lexus-rc-fhttp://fastestlaps.com/models/lexus-lc500http://fastestlaps.com/models/lexus-gs-f他サイトでは逆転しているのもありますが、このサイトはデータが細かい(特にRCF)ですし、車重差(RCF<GSF)から言ってもこの結果は妥当かなと思います(LC500は車重を最新式のトランスミッションでカバー)。35GT-Rは圧倒的に速いです。500馬力弱にチューンした車(加速力はRCFとほぼ同等)と乗り比べても次元の違う加速をします。コーナーも凄いスピードで曲がれてしまいます(エンジンだけでなく、ATTESA E-TSとDCTが凄く良い仕事をします)。乗り心地はMY17から劇的に改善され、後期モデルの売りの1つになっています。一般的なスポーツセダンより若干固いかな?といったレベルだと思います。後、ハンドルが驚く程軽い(低速時)です。速さのアドバンテージではGT-Rですが、LC500は新開発GA-Lプラットフォームでの走り・内装の豪華さ、V8で10速ATってのも魅力ですね。, LC500はV8モデルでカーグラフィックの実測値で0~100kmを5.1秒の結果でした。カタログ値ほど出ていません。加速性能を重視するのであればGT-Rが量産車の中でもトップクラスで性能を考えれば安いです。そして下取り価格もダントツでしょう。ただ立ち居振る舞いその他で所持すると自身が高みに行けれそうという観点では断然LC500が良いです。性能云々はそこそこで味を重視した車です。, GT-Rのほうがおすすめです。↓ポンコツCTしか持ってないジジイが知ったかぶりすんな。こんどは俺のIDの真似かい。嘘つき爺さん。, こんにちは。レクサスで選ぶならLCが1番早いと思います。GT-Rは走りに特化した車で速いですが、普通の道では乗り心地が超悪いです。LCはスペシャリティーカー。GT-Rはスポーツカー。別ジャンルの車です。お勧めはLCです。, 速さなら圧倒的にGTRです。乗り心地と目立ち具合なら圧倒的にLC500です。GSFは乗った事は無いですが、RCFはLC500が納車されるまで、散々、試乗しましたが、同じエンジンでもLC500 が重量は重いのにATが10速に対して、RCFのATは8速故に、0-100kmはLC500の早いって記載してますが、まあ同じですね。LC500 はリミッターが187kmで作動するのでBMWやマセラティには高速じゃ負けます。, 「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。, カタログ-新型車、旧モデル 総合情報 トップへ |  BMWのM3とM4の対抗馬としてレクサスが送り出すのは、今までに見たことのない美しさを纏ったRC F。大雑把に言ってしまえばIS Fの後継モデルだ。 レクサスの公表値を見るかぎり、0-100km/hタイ […] ガイドライン | JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。. > (株)カービュー企業情報 | 現在位置: 5 14 > 動力性能は明らかに RC350 に軍配が上がります。. display: none !important; carview! 法人加盟店募集 |  =  .hide-if-no-js { > 中古車物件数461,357件 BMWのM3とM4の対抗馬としてレクサスが送り出すのは、今までに見たことのない美しさを纏ったRC F。大雑把に言ってしまえばIS Fの後継モデルだ。, レクサスの公表値を見るかぎり、0-100km/hタイムは4.5秒、最高速度は274km/hに達するのだそう。そのうえ、揺らぎない性能と類まれなる洗練性を兼ね備えた史上最強のスポーツ・クーペだと謳っている。, 新しいデザインと£59,995(1,029万円)というプライス・タグを見れば、2つの考えに行き着くのではないだろうか。まず1つ目。この値段でこんなに格好のいいクルマもあるのか、という考え。そして2つ目。V8エンジン?いやいや、このご時世、ちとやり過ぎじゃない?という考えだ。, 1つ目の考え。1億円だと嘘をついても信じる人がいるくらいに写真で見ても、実際に見てもかなりの迫力がある。どことなく物凄いポテンシャルを秘めていそう、と言う意味でも多くの人の心を突き動かすデザインなのである。, そして2つ目の考え(というより懸念事項)。確かに10年前ならば歓迎すべきエンジンだったかもしれないが、BMW M3でさえ今や6気筒のターボ。些か古風だと感じるのも無理はない。, しかしこの5.0ℓのV8ユニット。478psを叩きだすんです、と聞けばクルマ好きの血が騒がないはずがない。, 【はかなく消えた妖艶ボディ】コード810 ビバリー 1935年生まれの未完の名車 後編, 【詳細データテスト】アルピナB3ツーリング 圧倒的なパフォーマンス パフォーマンスカーでは異例の快適性 アルピナの最高傑作, 【3気筒ガソリンPHEV登場】ランドローバー・ディスカバリー・スポーツP300eへ試乗, 【クワトロ40周年記念モデル】アウディRS6 GTOコンセプト 学生のアイデア採用, 【はかなく消えた妖艶ボディ】コード810 ビバリー 1935年生まれの未完の名車 前編, 【日産の新車攻勢】新型ノートは年内発売 新型エクストレイルは? 売れ筋、打倒トヨタ 社長は自信, 【電動でオープン・ドライブも】フェラーリSF90スパイダー PHEVの新型オープン・モデル登場, 【オープンでもスーパーファスト】フェラーリ812 GTSへ試乗 0-100km/h 3.0秒 339km/h超, 【ちょっと複雑な気持ち……】よ〜く見たら他車種のパーツ 部品流用していたクルマたち Zや86、ランボまで. そこで今回は、最新の国産スポーツセダン・クーペから、1990年代の往年の国産スポーツカーまで、以下の条件に基づいて加速ランキングを作成しました。, 86のチューニングカーはネタとして、それ以外は市販車モデル(ストックカー)としました。またロードスターにつきましては、参考までに海外仕様の2リッターモデルをピックアップしておきました。, データは「0-60 mph」を参照していますが、馴染みのない方が多いと思いますので、「0-100 (km/h)」と記載しています。, また「CAR and Driver」や「Motor Trend」などのテストメディアの中から、ベストの記録を参照しています。馬力はPS表記です。, 86の市販モデルは200馬力ですが、何とこのチューンドカー(by Monstaka)は倍の400馬力を出力します。エキゾースト音も大迫力です。, ただ市販モデルよりずいぶん速いとはいえ、本当に400馬力もあるの?との声も上がっています。, レーシングカーとしても使用されているだけあって、もともと排気量の大きなエンジンを詰めるだけのシャシー性能は余裕でありますから、チューニングにはもってこいのクルマですね。, ゼロヨン競技では、まるでロケットのように加速するEkanooRacingの86が有名です。, ちなみに動画のコメント欄にチューニングキットについて記載されていたので、引用しておきました。, クルマ好きの方に人気のオープン・スポーツカーです。日本では1.5リッターモデルが発売されていますが、北米などでは「MX-5 Miata」という名称で2リットルのモデルが発売されています。, 一方、日本仕様の1.5リッターのNDは、エンジンサウンドのチューニングが素晴らしく、高回転まで回して楽しめるクルマに仕上がっています。, ちなみにハードトップのRFが2016年12月から発売され、そちらには海外で使用されている2リットルのエンジンが搭載されています。ハードトップで重量が増しますので、以下のPDriveTVのテストでは0-100km/hで7.5秒(MT)を記録しています。, シビック タイプRは、FF(前輪駆動)のカテゴリーではトップクラスの走行性能を誇ります。, 2016年度は名誉ある「ワールド・パフォーマンス・カー」部門にノミネートされました。, また世界的に難易度の高いレース場の一つである「ニュルブルクリンク」において、FF車として世界記録を樹立しており、FF車最速のスポーツカーとしても有名です。, 日本ではノーマルのシビックは販売されていませんが、BEST CARSのコンパクトカー部門で23台中1位であるなど、世界的には非常に高く評価されています。, 以下の動画では、アウトバーンの平地で時速276キロ、下りで時速290キロまで加速しているシーンをご覧いただけます。, ※2017年度モデルはボディや走行性能の面で大幅に改良がくわえられており、最高出力は320PSと若干パワーアップしていますが、加速性能は2015年モデルとほぼ同じです。, 往年の名車、ホンダのS2000です。なんと9000回転まで回せます。中古車市場においても値下げ幅がかなり狭く、いまだに根強い人気があります。, 性能面でもいまだに色あせることなく、加速性能はもとより、コーナリングとブレーキング性能も優秀です。, プレミアムブランド「レクサス」の最高級車(ハイブリッドカー)です。スポーツカーではありませんが、そのパワーは圧倒的です。, モーターのパワーで加速が途切れる部分をカバーすることにより、2.2トンを超えるヘビーなボディを軽々と動かし、フラットで伸びのある加速を実現しています。, 時速100キロ以降もスムーズにグイグイ加速しますが、ヘビー級なので高速域では制動距離が延びるため、飛ばしすぎないように注意が必要です。, 非常に静かでパワフルなクルマなので、いつの間にか制限速度を軽く超えているかもしれません。, ちなみに2017年モデル(500h)は3.5リッターのエンジンが搭載され、最高出力が359psまでパワーダウンしていますが、モーターの出力が改良され、0-100は5.4秒を記録しています。, 以下の動画では、(おそらく)アウトバーンで時速286キロまで出ていることが確認できます。, レクサス車の加速ランキングにつきましては、以下の前記事をご参考にしていただければと思います。, 希少となった、ロータリーエンジンを搭載したスポーツカーです。1993年モデルでありながら、0-60 mphで5.2秒、ゼロヨンで13.6秒を記録しています。, 後継者のRX-8が中古車市場で早々に値崩れしたのに対して、RX-7(特に美車)は高値を維持しています。, ホンダのフラッグシップ・ハイブリッドサルーンです。海外ではホンダの高級車ブランド「アキュラ」で「RLX Sport Hybrid」という名称で販売されています。, ヘビー級にもかかわらず、SH-AWDと呼ばれる4輪駆動システムにより、粘り強く安定した高速コーナリング性能を実現しています。, 日産のハイパフォーマンス・クーペです。海外では「370Z」の名称で呼ばれています。もしかしてコッチの呼び方の方がカッコ良いかも?, トヨタの往年のスポーツカーです。S2000やRX-7などと同様、中古車市場においても人気があります。, 1990年前半の古いデータですが、0-60 mphで4.5秒、ゼロヨンで12.9秒という記録も見つかります。, 動画のメーターはMHP表記になっていますので、60 mph ⇒ 時速96.6キロになります。, レクサスのスポーツセダンです。4人乗りでコンパクトなサイズであり、シーンを選ばない実用性があります。, 先代モデルと同じエンジンを使い続けているものの、ボディ剛性を含めた全体的なパフォーマンスは大幅に向上しています。, ちなみにトヨタの「クラウン アスリート」と「マークX」の3.5リッターモデルも同パワーのエンジンを搭載していますので、乾燥重量は少し差がありますが、0-100のタイムも同程度になります。, 世界最速のハイブリッドカーとして発売された、高級4ドアセダンです。先代モデルの後継者というよりも、インフィニティのバッチを継承したスポーツセダンです。, ハイブリッドカーといえば環境(燃費)を配慮したセッティングであることが多いのですが、このクルマは加速力にモーターパワーを振ってあります。, 速さに加えて、世界初の電動ステアリング機能により、山道などでは非常に楽にハンドルを切ることができます。, ちなみに日産のラグジュアリーセダンである「フーガ ハイブリッド」は0-100で5.5秒(メーカー公表値)となっています。, ドイツのハイパフォーマンスモデルに負けない性能を有しており、何気に大人4人が乗ることもできます。, レクサスの最新ラグジュアリークーペです。同じレクサスのRC FやRC Fと最高出力は同じですが、ボディが重い分、加速性能ではやや劣ります。, ただラグジュアリーカーとしては最高峰の仕上がりとなっていて、エキゾースト音もかなり良い感じです。, スポーツ走行に特化したハイパフォーマンスセダンです。天候に左右されにくい、安定した走りも魅力の一つです。, レンタカーでアクセルをべた踏み(※高速道路)したことがありますが、非常に安定した走り出しでした。, 意外にも、大人4人がゆったり乗ることのできるスペースがあります。乗り心地はともかく。, レクサスの高性能クーペです。スポーツカーとしてのバランスは良いものの、M4などのライバル車と比べてヘビーすぎるとよく言われています。, 街中でたまーに見かけることがあるのですが、結構存在感があって目立ちますよね。吸気音にもこだわって設計されています。, レクサスの高性能4ドアセダンです。RC Fと同一のエンジンを搭載していますが、4ドアサルーンとしての快適性を重視して設計されています。, ホンダのハイブリッド・スーパースポーツカーです。4輪の駆動力を自由自在にコントロールできる最先端システムが搭載されています。, 国産スポーツカーとしては、GT-Rの次に速いクルマといえます。走りの完成度にはまだまだ改良の余地がありますので、これからの進化が楽しみな一台です。, 以下はNSXの加速シーンです。0-200km/h加速や時速160キロからのフルブレーキも確認できます。, ゴジラこと、世界のスーパーカーと対等に渡り合える唯一の国産スポーツカーです。その圧倒的なトラクション性能により0-60 mphでは2.6秒を記録しています。, ニュルブルクリンクで記録した、2015年式のニスモモデル(ニュル用パッケージ付き)の7分8秒は、いまだに最新のメルセデス AMG GT-Rやポルシェ911 GT3の記録をも上回っています。, GT-Rについて詳しく知りたい方は、「日産 R35 GT-Rのレビュー:日本が世界に誇るピュア・スポーツカーの実力に迫る!」をご一読ください。, 1990年代から現在までのスポーツカーを総まとめにして、加速力順にランキング付してご紹介しました。, 0-100で5秒台までは最新スポーツカーと往年スポーツカーが交互にランクインするような形になりました。, 2位はホンダ待望のスーパーカーNSXです。加速性能だけでなく、スポーツカーとしての総合的な限界性能にも期待がかかります。, 世の中の流れがハイブリッドとなってきたことから、数年後にはハイブリッドカーが上位を独占するかもしれませんね。, この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。, 0-100の第4、5位のところに新型スープラの3.0L6気筒モデルの追加もお願いします, (function(timeout){setTimeout(function(){var notice=document.getElementById("cptch_time_limit_notice_94");if(notice)notice.style.display="block";},timeout);})(120000); どんなクルマ? ヘルプ・お問い合わせ | +  解決済み レクサス gsf、rcf、lcならどれが1番速いですか? 0-100で またこれら3車種ならgt-rのほうがおすすめですか? 速さと乗り心地を重視しています。 レクサス gsf、rcf、lcならどれが1番速いですか? 0-100で またこれら3車種ならgt-rのほうがおすすめですか? レクサス Time limit is exhausted. [カービュー] - 自動車総合情報サイト トップへ, carview!はYahoo! carview! GSF、RCF、LCならどれが1番...』:レクサス LC ページトップへ. rcの仕様・価格についてご紹介します。rc350 / rc300h / rc300. Poniと申します。本ブログでは、新車・中古車を問わず、レンタカー・試乗会・ディーラーでの数多の試乗体験に基づき、本質的に良いと思える名車を中心にご紹介&レビューしています。皆様が素敵なカーライフを満喫できることを心より願っております⇒. 0-100: 4.6秒; 最高出力:477馬力; エンジン:5リッター・8気筒na; 車両重量:1940 kg; レクサスの最新ラグジュアリークーペです。同じレクサスのrc fやrc fと最高出力は同じですが、ボディが重い分、加速性能ではやや劣ります。 ... 価格はメーカー希望小売価格<'20年9月現在のもの>で参考価格です。価格はレクサス販売店が独自に定めていますので、詳しくはレクサス販売店におたずねください。 ... 11.0: 18.0: 11.9: レクサス rcに実際に乗っているオーナーのレビューや口コミが満載。実燃費やエクステリア・インテリアに関する情報や、メンテナンス・カスタム方法が充実。レクサス rcの様々な情報がここに!日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 }, 煽られたときの対策 ー 高級セダン・クーペは、軽やコンパクトカーと比べて煽られない?. みんなの質問 https://www.youtube.com/watch?t=1&v=KzZK-yNxzUc, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=eb_TGQ0KYYc, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=817BYPbHkdw, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=abv6YwTVdM4, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=hyd9MxnVwG4, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=Vhx_wC1pve8, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=-mnmwCbrrp8, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=IiKxCeBCtI4, https://www.youtube.com/watch?t=45&v=XGUhQMJQVeU, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=KMm6w71Ruuo, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=qopRDC9zFGk, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=uQYUareHTZI, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=p1ypcNkBmJE, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=fkVUIjSCjoc, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=yR0cCRRWqfY, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=mcCAsoYnKQA, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=UwlaUfvasFQ, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=iMK8mDrIehE, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=_8AVQRUYTcs, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=KTbA5l4HCQ8, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=_JqHKRTGCvo, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=AItzeT0J7pw, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=_vJDwu05fx0, 日産 R35 GT-Rのレビュー:日本が世界に誇るピュア・スポーツカーの実力に迫る!, https://www.youtube.com/watch?t=1&v=hM9p-2fIGi0, レンジローバー・イヴォークの評判・試乗レビュー:扱いやすいプレミアム・コンパクトSUV!, 12001-AT009 GT Supercharger PRO Kit (v2) Toyota 86 / BRZ, 15004-AT011 Oil Cooler Kit S-Type Toyota 86/Subaru BRZ(for SC/turbo), 70999-AT001 Air Intake Duct Toyota 86 & Subaru BRZ, 70017-AT020 Super Hybrid Filter Toyota (GT86/BRZ), 70018-AT006 Premium Suction Kit Toyota 86 / Subaru BRZ, 24003-AK002 Oil Filler Cap (Red billet) Toyota 86 / Subaru BRZ, 33002-BT001 SS Manifold Toyota 86/Subaru BRZ (CAT less for off road use), 33004-BT002 SS F/Pipe Toyota 86/Subaru BRZ (CAT less off road use only), 32016-BT002 Hi-Power Single Toyota 86 / Subaru BRZ ECU RACEROM Cartographie Ecutek (cartographie d’origine ou sport changeable au volant).