[‰ü³Œã] u’n‰ºŠK–”‚Í3ŠKˆÈã‚ÌŠK‚É“Á’è—p“r•”•ª‚ª‚ ‚錚•¨‚Å1ŠK’i‚Ì‚à‚́v‚ð‰Á‚¦‚é, [­—߉ü³EÈ—߉ü³] [•½¬15”N10ŒŽ1“úŽ{s], PŒ^1‹‰ŽóM‹@EPŒ^1‹‰•¡‡ŽóM‹@ ƒVƒ“ƒvƒ‹P-1, PŒ^1‹‰ŽóM‹@EPŒ^1‹‰•¡‡ŽóM‹@ ƒAƒhƒoƒ“ƒXP-1, PŒ^1‹‰ŽóM‹@EPŒ^1‹‰•¡‡ŽóM‹@ ƒtƒŒƒLƒVƒuƒ‹P-1, ƒzƒeƒ‹‚â•a‰@E•ŸŽƒŽ{Ý‚ȂǂɏÁ–h—pÝ”õ‚̐ݒu‹`–±‰». 0 h��T]o�0�/�?��GP�l�ӑ*$e�Z`%�؄xH�,�%F~�ڡ@�[%&m/���^�{r��z� �. ��U@�����4gd�aXƠ�@��/���w��vLM�(����V���z4Hs20h�1�v�ρ( � �ca� (7) 防火区画 建築基準法施行令(昭和25 年政令第338 号。以下「建基令」という。) 以下「建基令」という。 第112 条第1項に規定する一時間準耐火基準に適合する準耐火構造の床若しくは壁 ׾001ꛃLa`$����@� �d) %PDF-1.6 %���� %%EOF %PDF-1.5 %���� になる場合は、同様とする。) 標準型 標準型 扉内設置型 扉内設置型 %%EOF h�bbd```b``�"ZA$�{��y0�D2��H�`#��2����B �f%���z������l#���i� �� ���Z,������s���[���>��ɀƩl��Jl!�r;�������x\x�8]��bA�ɚ>FO%:�;:X:8��;� �� B���r� Sy��� ���v�. t� 12226 0 obj <>stream h�bbd``b`��@�i�h��Q�"�A��`�@�%� 920 0 obj <>stream 0 909 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[<24ACB0AC460A1A458D4032B22E98F593>]/Index[896 25]/Info 895 0 R/Length 81/Prev 237119/Root 897 0 R/Size 921/Type/XRef/W[1 3 1]>>stream 12200 0 obj <> endobj 螺旋階段防火扉設置義務は無い?消防法に疎いので教えてください 消防法というか、建築基準法ですね。昨日の痛ましい事件のことなら、防火扉は義務はないけど多分ついてるでしょうね、規模的に竪穴区画が必要なので。螺旋階段は周り階段で危ないので、普通はつかっていけないです。 endstream endobj startxref h�b```�r�7B �����X��� �;,�R�bi�ปa��;�?�ld���4V.Ъ�`jlZుM��tc���?CfF΄�G�63�3�K�e�uc�u�*H�##��P����I������n�3ɢ�y�n�wL��F��-&j떰��tv�a�hT|�pJ��R҅�_��e���L9�B�c�"09�E�@J�:�l>��ó�s�RfM%K� 5��S&K�%L,�,��Wp�ռ���T��EG�H��-���Ȼ���ͭ�S=#m�|�8ea�3�ɫ��vHz�������8��m���w2k^ޮ��X�fe�^P�Z��d�X���I��$m�j}͎ܞ��� ② 階段が屋外避難階段の場合 (3) 開放廊下に面して設置する場合は、排気吹き出し口の高さは、床面より180 (cm)程度とすること。(バルコニー等に設置する場合についても、避難経路. endstream endobj startxref @@@+ q1 屋内消火栓設備を階段室型共同住宅等に設置する場合にあっては、各階毎に設置する必要があるか。 a その例によることとされている消防法施行令(昭和36年政令第37号。以下「令」という。)第11条第3項第1号イ及び第2号 h�b```��z!�� �FA1A��G00X`�dd9�S�p���a�� ���֜9s�H�S\z�B?U(�f�#ל�Y���\�\'�#�p��� ���@� � x endstream endobj 897 0 obj <>/Metadata 49 0 R/PageLayout/OneColumn/Pages 892 0 R/StructTreeRoot 62 0 R/Type/Catalog>> endobj 898 0 obj <>/Font<>>>/Rotate 0/StructParents 0/Type/Page>> endobj 899 0 obj <>stream 消防設備士等により点検させるべき防火対象物の範囲拡大 [従来] 特定用途1,000以上、その他用途1,000 以上で消防長が指定するもの + [改正後] 「地下階又は3階以上の階に特定用途部分がある建物で1階段の … ‚é‚à‚Ì 896 0 obj <> endobj 12214 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[<10F29CEB5D52504C9944681C8DD52F4E><9A35E060A00D27499C5EEF110C55649C>]/Index[12200 27]/Info 12199 0 R/Length 76/Prev 1398834/Root 12201 0 R/Size 12227/Type/XRef/W[1 2 1]>>stream