長年、輸入車を手掛けてきたヤナセの大型工場を取材した。第2弾は、大型整備工場について。驚くほど高い技術力を有していた! あらゆる輸入車ディーラーがあるなか、「なぜ、ヤナセを選ぶべきか?」といった理由がよくわかったので報告する。 文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.) 長年、輸入車を手掛けてきたヤナセの大型工場を取材した。第2弾は、大型整備工場について。驚くほど高い技術力を有していた! あらゆる輸入車ディーラーがあるなか、「なぜ、ヤナセを選ぶべきか?」といった理由がよくわかったので報告する。 文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.), 日本における輸入車の販促に、多大な貢献をしてきたヤナセにまつわるリポート第2弾は、整備工場だ。, 子会社の「ヤナセオートシステムズ」はスーパースポーツカーを含む、あらゆるメーカーのクルマのために、板金・塗装、それにパーツの提供をおこなっている。, ヤナセオートシステムズは、第三京浜・港北インターチェンジ近くの(広大な)敷地にある。訪れてまず驚いたのは、複数台のランボルギーニがあったことだ。, 訊けば、ランボルギーニ社でアジア唯一の認定ボディショップという。ほかにも、ボルボ、フェラーリ、テスラ、マクラーレンといったメーカーの認定ボディショップでもある。, 工場内ではランボルギーニのほかにマクラーレンも複数台修理中だった。担当者に聞くと、アルミ・ボディを修復出来る工場はヤナセを含め日本でもごくわずかという。最近ではアルピーヌA110の修理もおこなったそうだ。, なお、マクラーレンやランボルギーニといったスーパーカー以外にも、全高が3mに達するメルセデス・ベンツの高機能型多目的車「ウニモグ」も整備するというからすごい。驚くほどあらゆるクルマに対応する。, もうひとつ、実力の高さを象徴するのが、塗装技術だ。ボディショップにはちょうど、マット塗装のクルマがあった。全塗装をするというが、難易度は高いという。, というのも、マット塗装は風合いを保つのがむずかしく、ふつうの塗装技術では対応出来ないからだ。しかし、ヤナセオートシステムズはマット塗装に対応する設備と技術を有する。ゆえに、さまざまなディーラーからクルマが持ちこまれるという。たとえばメルセデス・ベンツも、ヤナセ以外のディーラーからも依頼があるそうだ。, 技術力の高さについて聞くと、ヤナセオートシステムズの梶浦誠治取締役は「たとえば、溶接の勉強をするため、メカニックたちは、海外メーカーのサービス工場へ研修に行ったりします」と、教えてくれた。, 電子制御の塊である最新モデルの整備も得意とする。なぜなら、ブランドごとの最新テスターなどを揃えるから。, たとえば、ヤナセオートシステムズの工場には、アウディ用ヘッドライトのアライメント(光軸)テスターが設置されていた。, LEDをコンピューター制御し、複雑に動かすマトリックスヘッドライトは、ハードウェアもソフトウェアも特別なテスターを要求する。費用も高価なこのテスターは、日本国内すべてのアウディディーラーにあるわけではない。ゆえに、ヤナセ以外の販売店からも整備依頼があるという。, アウディのテスターに限らず、工場内には多くの貴重なテスターが並ぶ。とくに最新モデルは、こういった最新のテスター(メーカー指定)がないと、ほとんど手がつけられないという。つまり、俗に言う街の整備工場では対応が難しいのだ。, とはいえ、すべてをコンピューターに頼るわけでもない。メカニックは、高度な感覚も要求されるという。, 「自動車の整備では、ボルトを締める際に”クッと締めとけ”なんて言い方をしますが、それは部分ごとにぴったり合う締め付けトルク値があるからです。とはいえ、整備マニュアルに記載されているトルク値も大切ですが、経験で得られた確かな感覚も重要です」と、梶浦さんは教えてくれた。, こうした感覚を頼りにする“古い部分”と、コンピューターを使って診断する“新しい部分”が同居する自動車整備は、「やりがいのある仕事」である、と梶浦さんは述べる。とはいえ、近年は若手のメカニック志望者が減少していることに悩んでいるという。, 「この仕事に携わっていて『よかったなぁ』と、思うのは、お客さんの喜んだ顔を見たときです。修理に持ちこまれたクルマをきっちり修理すれば、お客さまが自分の仕事に満足してくださる……こういった醍醐味を、多くのメカニック志望者に味わってもらいたいです」, 減少しているとはいえ、ヤナセにはコンスタントに新卒のメカニックが入社しているという。また、定着率も高く、新卒から一貫して何十年も働き続けるメカニックも多いそうだ。そういえば、同道したカメラマンが偶然にも、高校の同級生(ヤナセのメカニック)と再会したが、彼もまた10年以上務めているという。, 今、メルセデス・ベンツやアウディなどは、さまざまな会社がディーラーを運営する。そういったなか、あえてヤナセで購入する意味はなにか? と、疑問に思っていたが、取材を通し、長年蓄積された整備技術、最新の設備、そしてメカニックの定着率の高さなどを知れば知るほど、ヤナセで購入するメリットの大きさを感じるのであった。, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります, 工場内を案内してくれた神埜雅弘さん(株式会社ヤナセオートシステムズ 企画開発担当シニアマネージャー)。神埜さんはかつて、フォルクスワーゲン&アウディの認証・リコール・品質管理や輸入権の移管業務、ルノー車の輸入・販売を目的に設立された子会社「フランスモーターズ」の、設立準備から閉鎖まで、主にメーカー交渉・運輸省(現在の国交省)・プレス対応などを担当した経験を持つ。, 塗装についても最新鋭の機械を有する。ウニモグにも対応可能な、塗装スペースもあるという。, 見学時は、若手メカニックの研修もおこなわれていた。ちなみに取材中、すれ違うメカニックたちが「いらっしゃいませ」と、言ってきたのが印象的だった。「教育制度は充実しています」と、神埜さんは教えてくれた。なるほど、こういった対応も、ヤナセクオリティなのかもしれない。, 修理中のメルセデスAMGのSLK。ボディリペアはあらゆるメーカーのクルマを手掛けるという。, 現在、ヤナセの板金・塗装事業などは株式会社ヤナセオートシステムズが担う。「ヤナセが販売したクルマ以外も手がけます」と、語るのはヤナセオートシステムズでCRM担当シニアマネージャーを務める長谷川浩さん。長谷川さんはウエスタン自動車の新車整備メカニックも務めた経験を持つ。, 「最新モデルの多くは、メーカー指定のテスターでないと診断が出来ません。また、走行中にテレビを見られるようプログラムを変更した場合、一切のシステム・アップデートや診断を受け付けない場合もありますので注意が必要です」と、話すのはヤナセオートシステムズで取締役を務める西田学さん。西田さんはオペル、GM、サーブのメカニック(輸入基地の旧デポー勤務/新車整備)や新車品質管理を担当したあと、ゼネラスモーターズ ジャパンに出向し、主にオペルの市場不具合情報管理とディーラー対応(テクニカルに関する)及びリコール等国交省対応などを担当したという。, ヤナセでは、メルセデス・ベンツのオートマチック・トランスミッションのリビルド事業も手がけている。リビルド品は、メルセデス・ベンツ・ジャパンにも販売・納品しているという。, 「若手メカニックの確保は、ヤナセに限らずどこの工場でも大きな課題です」と、話すのはヤナセオートシステムズの片岡浩一部長。片岡さんは、ウエスタン自動車技術部ユニット課にてリビルトメカニック・技術担当・責任者などを務めた経験を持つ。, ヤナセの魅力のひとつは、アフターサービス対応力の高さだろう。今回、工場内を案内してくれたヤナセのスタッフも、社歴は全員数十年以上。とくにメルセデス・ベンツについては相当な知識を有する。「メルセデス・ベンツについては、ヤナセ以外のディーラーから、修理に関する問い合わせが多数あります」とのこと。そういった相談に、基本的に応えられるというからすごい。やはり100年以上、輸入車を手がけてきた“老舗”ならではだ。. 24ヶ月点検とバッ... メルクライムの生天目です。 珍しいアイボリーレザー内装のC... メルセデス・ベンツR350 車検整備/バッテリー上がり/ブレーキパッド/クーラント/ブレーキフルードの交換, W113型メルセデス・ベンツ280 SL 異音「カキン」/デファレンシャルギア/オーバーホール/内部のガタ/ブレーキ関係などを分解, W113型メルセデス・ベンツ280 SL エンジン不調/バルブシール/バルブガイド中心/チェック, R107型メルセデス・ベンツ560SL ステアリングギアボックス/オーバーホール/プリペラシャフトコンパニオンプレート/ブレーキマスターシリンダー/交換, S124型メルセデス・ベンツ300TE 4マチック 24万km/ワイパーギア/ハブベアリングの交換, W113型メルセデス・ベンツ280 SL 猛暑/ラジエタークーラント漏れ/コア増し/オルタネーター強化, W113型メルセデス・ベンツ280 SL この車種入庫多い/デファレンシャルギア/オーバーホール, W113型メルセデス・ベンツ280 SL 足回りのリフレッシュ/ダンパー/ブッシュの交換. R107の最終型は今や希少ですね。 楽しいドライブから万一の瞬間まで、あらゆるシーンを見守っているドライブレコーダー。そこに純正ならではの性能と洗練があったならそれは、単なる装備を超えた安心のパートナーです。さぁ、クルマの水準に見合った選択を。, 上下左右の広い範囲を撮影でき、約403万画素のCMOSセンサー搭載により大画面でも高画質再生を実現。WDR機能により逆光のときや夜間走行時も鮮やかな撮影が可能です。フロントカメラは、シーンに応じてなめらかな映像か長時間録画かを選択できる、4種類(7fps、16fps、 22fps、27.5fps)のフレームレートを採用。, さらに、リアカメラにより後方もあわせて撮影可能に。82°×50°の画角にHDの解像度でドライブに確かな安心をもたらします。, ※リアガラスがプライバシーガラスの場合、夕方や夜間の映像が暗くなります。※写真はイメージです。, ・駐車監視モード起動時に衝撃を検知すると、衝撃があった前後の映像を衝撃検知録画として保存します。, 位置情報の高速受信と高精度を両立する高性能GPSを搭載。Wi-Fi機能でスマートフォンやタブレットなどと接続することにより、撮った映像をリアルタイムで視聴することが可能です。, スマートフォンから「App Store」または「Google Play」にアクセスいただき、「無線LAN Camera Viewer」で検索してください。, はじめに、ドライブレコーダーの一番右端のボタンを短く1回押し、LEDが青色に点滅したことを確認してください。 車検のタイミングと同時にバッテリー上がりでレッカー入庫しました。 東京都世田谷区桜丘4-26-5 ( サービス工場 東京都世田谷区桜丘4-27-4 ), 株式会社ヤナセ 文京支店 文京サービスセンター/メルセデス・ベンツ文京 文京サービスセンター, 株式会社ヤナセ 新宿支店(池袋サービスセンター)/メルセデス・ベンツ新宿副都心 池袋サービスセンター, ヤナセバイエルンモーターズ株式会社 田園調布支店 池上サービスセンター/Yanase BMW  池上サービスセンター, ヤナセバイエルンモーターズ株式会社 BMW Premium Selection 世田谷/Yanase BMW Premium Selection 世田谷, ヤナセバイエルンモーターズ株式会社 BMW Premium Selection 田園調布/Yanase BMW Premium Selection 田園調布, 宮園輸入車販売株式会社 本社/メルセデス・ベンツ中野 AMGパフォーマンスセンター併設, 鈴木自動車株式会社 Mercedes-Benz 麻布 AMGパフォーマンスセンター. S124型メルセデス・ベンツ300TE 4マチック 24万km/ワイパーギア/ハブベアリングの交換. 株式会社ヤナセオートシステムズは、板金・塗装事業、輸入車パーツ&アクセサリー販売事業、リサイクル事業を主力事業とした輸入車アフターマーケットのパイオニアです。 ... 住所:〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町4-6-1. 弊社でも入庫が多いS124型メルセデス・ベンツ300TE 4マチック。 全国のヤナセ店舗スタッフが最新情報を発信中! 最近は124のエアコン修理... メルクライムの生天目です。 ヤナセオートシステムズは、輸入車アフターサービスのエキスパートとして、部品事業と板金塗装事業を中心に、すべての輸入車ユーザーの皆さまに高い品質のサービスと商品をご提供し、ヤナセグループの使命である“夢”と “感動”あふれる『クルマのある人生』の創造を目指しております。 R107型メルセデス・ベンツ560SL。 Copyright © 2020 YANASE & CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. S124型メルセデス・ベンツE320。 万一の瞬間を確実にとらえるだけでなく、ドライブの風景を思い出として残すこともできるメルセデス・ベンツ純正ドライブレコーダー。その確かな性能が、さらなる進化を遂げました。すべてのドライブを、さらなる安心と楽しさで満たしていきます。 ※パスワードは初期設定のものから変更をお願いします。, 「SDカード」は、録画済みファイルのダウンロード、削除、閲覧を行うことができます。, 「無線LAN設定」は、接続中のWi-Fiの確認とドライブレコーダーのWi-Fi設定を行う事ができます。, より詳細な情報を確認可能なPC専用ビューワ。確認したいポイントを拡大することや、GPSと連携して精確な撮影地点を確認しながら視聴することも可能です。, 上書き保存に対する高い耐久性と処理速度の向上を両立するMLCタイプのmicro SDカードを標準同梱。また付属するmicroSDカードは16GB/32GB/64GBの3種類からお選びいただけます。さらにフレームレートの変更で最長約31時間の録画を実現します。, 保存の確実性を高めるために、SDカードの初期化/交換目安時期をお知らせする機能を搭載しています。, インテリアに調和するコンパクトかつスタイリッシュなデザイン。ボタンのサイズや形状にも配慮し、高い質感も実現しています。, メルセデス・ベンツ純正 ドライブレコーダーのお求めは、お近くのヤナセショウルームにてご購入ください。. 弊社の定番車種といえます。 その後、スマートフォンの設定画面からWi-Fi機能をONにしてください。, Wi-Fiネットワーク名「MBDriveRecorder」をタップしてドライブレコーダーのWi-Fiに接続してください。, Wi-Fiパスワードを入力します。 株式会社ヤナセオートシステムズは、板金・塗装、輸入車パーツ&アクセサリー販売、リサイクル・レストアを主力事業とした輸入車アフターマーケットのパイオニアです。 夏の季節ラジエターからのクーラント漏れの修理で暑さ対策としてコア増を... メルクライムの生天目です。 W113型メルセデス・ベンツ280 SL。 ぜひお近くのショウルームのブログをチェックしてみてください!, お住まいの地域もしくはお勤めの地域の郵便番号の上3桁を入力し、「検索」ボタンをクリックしてください。, 100年以上の歴史を刻んできた「ヤナセ」。そのヤナセの歴史や取り扱いブランド、全国300拠点を超えるヤナセネットワーク、ヤナセステッカーに込められた想いやスタッフの想いなど、是非、ご覧ください。, ヤナセならではの豪華なサービスはもちろん、NICOS、アメリカン・エキスプレス、UCのカード独自の特典もご利用いただけます。, 私たちがご案内するのは、自動車保険ばかりではありません。火災保険やゴルファー保険などの損害保険はもちろん生命保険もお取扱しております。, ヤナセが取扱う最新輸入車をご用意しております。いつもと違うワンランク上のレンタカーで上質なひと時をご体験ください。, ヤナセクラシックカーセンターは、ヤナセが扱ってきた車だけでなく、往年の世界の名車を蘇らせます。それは我々に課せられた使命であると考えるからです。世界の自動車メーカーが認めたヤナセの技術とナレッジを活用し、クラシックカーを復元いたします。, 輸入車の価値、ブランド力はそのままに、高いデザイン性と機能性を備えたアシスト装置をカスタマイズ。, もしも車内に閉じ込められた際の車への備えはできていますか? 特にリアアクスルに注意を払っ... 80年代メルセデスのフラッグシップ、W126のSクラス。こちらは我が国では数少ない4.2リッターV8搭載の420SELというモデルです。距離はいささか伸びていま... 弊社のお客様が乗られていたW201 メルセデス190Eです。左ハンドルのディーラー車で走行距離わずか4.8万km台という個体です。AMG製のエアロキットが装着さ... 1988年式 走行:1.5万km ヨーロッパ仕様・新車並行 2オーナー 車庫保管 整備記録あり ヤナセの公式サイト。メルセデス・ベンツをはじめとした各車種のカタログ情報や試乗・展示車の検索、商談申込みやメールマガジン登録、新車・限定車のキャンペーン情報、ご購入時のサポートやアフターサービスのご紹介など、ヤナセに関するさまざまな情報をご紹介しています。 メルセデス・ベンツR350。 Copyright © 2020 YANASE & CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. エンジン不調で入庫しました。 ユニット課で扱うのは、エンジン、トランスミッション、トランスファー、アクスル、ステアリングギアボックス、ドライブシャフトなどだ。全国のヤナセディーラーから依頼された修理、ohを行う。作業スペースは建物の2階にあり、大型のリフトで上に上がる。 今回はクリアランスが大きくなってきたような... メルクライムの生天目です。 2020.08.17. 今回は「カキン」と言う音がしたと言うことでデファレンシャルギ... メルクライムの生天目です。 日本全国に拠点を構えるYASのなかでも、屈指の規模を誇るBPセンター横浜を擁する横浜ニューデポー。ここに「P&A営業部ユニット課」というセクションがある。ここには日々、故障したオートマチックトランスミッションをはじめ、動かなくなったオルタネーター、動作に異常をきたしたパワーステアリングなど、なんらかの不具合が生じたメルセデス・ベンツの部品が次々と運ばれてくる。ユニット課に在籍するメカニックたちは、それらの部品を分解し、洗浄し、壊れた原因を突き止め、必要あらばパーツを取り替え、再び組み立てる。すると、故障した、あるいはくたびれた部品が、まるで新品のようによみがえるのである。これは「リビルト」という作業であるが、「リビルト」は新品の部品に交換するよりもリーズナブルかつエコロジカルな修理を可能とする技術。環境保護への意識が高まる中、注目度の高いサービスでもある。今回はユニット課において20年前後の長い経験を持つ4人のメカニックが集まり、YASならではの、高度なリビルト技術について語った。, 桶田:リビルト品とは、壊れた自動車部品を、洗浄や消耗部品の交換などの作業を経て、また新たに使えるように再生したもののこと。リビルトを施した商品は、見た目も使い心地も新品に近い状態になります。クルマが故障したとき、一般的には故障した箇所の部品を新品の部品に交換することが多いですが、“消耗した必要なところだけを補修”したリビルト品を使用することによって、コストを大幅に下げることができます。新品同様の品質で安くすむわけですから、お客様にとってはうれしいですよね。, 安達:また、エコロジーにもつながります。リビルト=「再生」という意味ですが、ヤナセオートシステムズではリビルト品販売事業を「リサイクル事業」という位置づけで行っています。エコロジーを意識するライフスタイル志向が高まる中、リビルト品の活用は今後さらに注目されていくでしょう。, 柴崎:私たちのもとには毎日何台もの壊れたメルセデス・ベンツのオートマチックトランスミッション、パワーステアリング、オルタネーターなどが運ばれてきます。私たちはそれをまず、分解し、洗浄し、何が原因で壊れたかを突き止め、必要があればその一部を交換し、再び組み立てる作業を行っています。ひとつひとつの部品は、非常に繊細な構造をしていますから、細心の注意を払って扱わなければなりません。また、何が原因かを突き止めるために、手と頭をフル回転させながら行いますから、リビルトの一連の作業はものすごい集中力を要しますね。, 小林:そうですね。どんなに壊れ方がひどくても、くたびれていても、純正部品(新品)と同じレベルまで再生しなければならない。そのために、間違いのない作業ができるよう一つひとつの工程に気を抜かないように進めていくことが大事になります。, 桶田:その際に、もっとも大切になるのが「基準値」。一般的に、経験を積んでくると感覚だけでやってしまうことがありますが、私たちは品質を統一するために、あくまで数値にこだわり、誰がリビルトしても同じ仕上がりのものができるように、人によって差が出ないように、一つひとつの工程に一定の基準値を定めています。基準値は、メーカーからの正確な技術情報と、私たちが独自で精密な測定、試験などを繰り返し行うことから得た基準。科学的に裏付けられた絶対的な技術を施すことにより、誰が作業を行ってもムラのない商品をご提供することができるのです。, 柴崎:作業を行う際にはまず、車種に合わせて、正確なデータ(数値)を導きだしたチェックシートを用意。チェック項目に沿って作業を一つひとつクリアさせながらリビルトを行っていきます。基本的には分解から組み立てまでを一人で行いますが、ミスが出る可能性があるので、第三者が必ずところどころで確認したり、完成した後のチェックをしたりしています。二重三重のチェックは徹底して行っています。. これで初期設定は完了です。 ... 2005年式 車検:26年9月 走行:8.3万km 車体色:白 内装:アイボリーレザー 7速AT 左ハンドル 純正ナビ ETC  東京都にあるヤナセの店舗情報です。ヤナセホームページではメルセデス・ベンツをはじめ、bmw、アウディ、フォルクスワーゲン、キャデラックなど世界のトップブランドの車をご紹介。全国ネットワークでお客様に安心と、快適なカーライフをお約束いたします。 弊社にはこの車種の入庫が最近かなり多いです。 Copyright © 2020 YANASE & CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. W113型メルセデス・ベンツ280 SL。 メルクライムの生天目です。 状況を見ながらエンジンのバルブシールや... メルクライムの生天目です。 トラブル発生時に役立つ自動車用脱出ツールを拠点にて販売しております。. エアコンが不調と言うことでコントロールリレーの交換を行いました。 ワイパーギア/ハブベアリングの交換を行います。 Copryright(C) YANASE AUTOMOTIVE SYSTEMS CO.,LTD. ステアリングギアボックスのオーバーホール/プリペラシャ... メルクライムの生天目です。 走行は240... メルクライムの生天目です。 CADILLAC RACING サーキットを舞台に勝利と革新を追求し続ける 「キャデラック レーシング」, 【ヤナセの想い】BPメカニック/ヤナセだけができる「BP」 私たちは「復元」を目指しています, 【ヤナセの想い】カーケアメカニック/モノに対して「愛」がつく言葉は「愛車」だけ……, 目的地にたどり着くだけでは、飽き足らないあなたへ。SUVらしいスポーティなフォルムのAudi RS Q3。, 目的地にたどり着くだけでは、飽き足らないあなたへ。新たにラインアップされた、SUVとクーペライクなルーフラインが融合するAudi RS Q3 Sportback。. ブレーキパッド/クーラント/ブレーキ... メルクライムの生天目です。 足回りのリフレッシュと言うことでダンパー/ブッシュの交換。 初期設定でのパスワードは「12345678」です。 W113型メルセデス・ベンツ280 SL。 W113型メルセデス・ベンツ280 SLの入庫が続いています。 W205型メルセデス・ベンツC200。弊社にとっては新しいクルマだと思います。 横浜市港北区のメルクライムは’60年代のメルセデスで採用された通称『Eタイプ・ミッション』から、近年の7速AT『7G-TRONIC』、そしてAクラスなどに採用されるCVTまで、あらゆる年代のメルセデス車のオートマティックトランスミッションを修理・オーバーホールできるスペシャルショップだ。, 同社の代表はヤナセにおいてエンジン、トランスミッション、デフなどのオーバーホールを30年近く担当してきた駆動系整備のオーソリティ。また、40年以上のキャリアを持つメカニックも常駐しているという、ベテラン揃いのファクトリーである。, メルクライムでは今やクラシックとしての評価が定まったW116やW113、そしてR107などが現役だった頃からメルセデスを整備してきたベテランならではのノウハウと部品のルートを背景に、ユーザー本位の整備メニューを提供している。特に駆動系に関しては、通常ならばアッセンブリー交換となり、非常に高額な修理費がかかるような場合でも、オーバーホールやリビルド品の使用(W203、211、220、163などはリビルド済みステアリングラックを在庫している)で対応することにより、出費を抑える事ができる。また、作業時にウィークポイントの対策・強化なども同時に行っているので、修理後の信頼性が大幅に向上するのもユーザーとしては実に嬉しいポイントである。, また、通常の整備や駆動系のオーバーホールと並行してメルクライムが数多く手がけているのが、W113やR107などクラシック・メルセデスのレストレーション。新車時のオリジナルの状態を熟知している同社のセンスを頼りに、駆動系や機関の修理と併せて、ボディや内装のレストレーションを依頼するエンスージァストが多いという。, あなたが所有するメルセデスの現在のコンディションに少しでも違和感や疑問があるのならばメルクライムを訪れてはどうだろうか。ベストコンディションを知るプロフェッショナルの視点で的確な解を示してくれるはずだ。. 今回は車検整備お預かりしました。 W113型メルセデス・ベンツ280 SLの入庫が続いています。 素手で割ることのできない窓ガラスを破砕するための救世主! 上記は解像度が標準設定(フロント: WQHD 2560×1440、リア: HD 1280×720)の場合の録画時間となります。, 別途取付費用が必要です。工賃や取付時間は車種によって異なります。詳しくはショウルームスタッフまでお問合わせください。, M 222 829 40 10 MMは、車両フロントウィンドウの赤外線反射・ノイズ軽減ガラス(一部ラインアップを除く)に対応した専用仕様(GPS別体)です。, 上記の録画時間はフロントカメラのフレームレートが27.5fpsの場合です。また、常時録画、手動録画、衝撃検知録画の合計値です。, リアカメラは解像度HD(1280×720)、フレームレート30fpsです(変更不可)。, すべてのmicroSDカードの作動を保証するものではありません。専用の16/32GBのmicroSDHCカード(MLCタイプ)、専用の64GBのmicroSDXCカード(MLCタイプ)以外のmicroSDカードはご使用できません。, 録画された映像は事故を起こした場合の直接的証拠として保証されるものではありません。, ドライブレコーダーは、すべての状況において映像を録画することを保証するものではありません。, 本製品は安全運転補助装置であり、故障による損害、データ損失による損害、その他の本製品を使うことにより発生する損害に対して弊社は責を負いません。, 本製品は車の状態や車両事故などで製品が破損したり、microSDHC/SDXCカードの問題で録画ができない場合もあり、それらにより生じる損害に対して弊社は責を負いません。, 夜間走行時にナビの画面や日中に太陽光の反射などでダッシュボードやボディが映像に映りこむ場合があります。, LEDの信号機やテール/ストップ/ウインカーランプは録画した映像で点滅したり光っていないように映ることがあります。, リアカメラを取り付けた場合、一部地域、一部車両、ならびに受信環境により、ラジオの受信感度が下がる場合があります。, 価格は2019年10月現在のメーカー希望小売価格(消費税込み)です。〈〉内は消費税抜きの価格です。, 「iPhone」「AppStore」「iTunes」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。, 「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。, microSDXC、microSDHC、microSDはSD-3C, LLCの商標です。.