Copyright © 2013-2020 最新自動車情報2020 All Rights Reserved. 今回は「SKYACTIV-G 2.0」に「M-Hybr... マツダは「MAZDA6」のマイナーチェンジを行い2021年モデルとして米国にて2020年9月1日発表した。特別仕様車「Carbon Edition」は、大胆な配色で、米国... マツダは「フレアワゴン」の一部改良を行い2020年9月3日発売した。 新型 CX-8 特別仕様車 SMART EDIT... マツダは新型「ロードスター(海外名:MX-5)」のフランス市場向け110台限定モデル「MX-5 Eunos Edition」を2020年3月6日(現地時間)発表。 新型 CX-30 商品改良 マツダは「cx-9」マイナーチェンジ を行い米国にて2020年8月18日発表(現地時間)発表した。新型 cx-9 マイナーチェンジ最新世代のマツダコネクトインフォテインメントシステムに接続された新しい標準10.25インチセンターディスプレイ マツダは新型「CX-5」をベースにした特別仕様車「SMART EDITION」を追加し2020年5月28日に発売した。 新型 CX-5 特別仕様車 SMART EDITION 今回追加した特別仕様車「SMART EDITION」は、マツ... マツダは「CX-9」の商品改良を行い2020年モデルを2019年11月22日(現地時間)から開催したロサンゼルスモーターショー2019にて世界初公開した。 「CX-9」はミニバンの需要が縮小傾向にある北米市場で投入されている「CX-8」の... マツダ 新型 アテンザ 商品改良 マイナーチェンジ MAZDA6へ改名 2019年8月1日発売. マツダ最上級suvに新型登場! 日本未発売「cx-9」の知られざる実力とは? マツダが海外専売車として北米とオセアニアで販売するcx-9の2021年モデルがアメリカで発表された。当記事ではcx-9のポジションや成り立ち、2021年モデルでの変更点に加え、アメリカ市場でのライバル車たちを紹介 … マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (商品改良)年次改良を行い2018年10月11日発表、11月22日に発売。CX-5 2.5T ベースの特別仕様車「Exclusive Mode」も追加される。価格:257万400円~388万2600円。マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売。 一年を通じて、皆さまに感謝をお伝えするべく、2020年3月に「GENEVA INTERNATIONAL... ランボルギーニ 新型 ウラカン EVO STO 2020年11月18日 世界初公開, 日産 インフィニティ 新型 QX55 SUV クーペ 2020年11月17日世界初公開, ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開. 新型 MAZDA3 ターボについ... マツダは新型「CX-30」の商品改良(年次改良)を行い2020年10月に発売する。 トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売. 今回は「SKYACTIV-G 2.0」に「M-Hybr... マツダは新型「CX-5」「CX-9」「MAZDA6」に特別仕様車「Carbon Edition」を北米で発売すると2020年8月13日(現地時間)発表した。 マツダは新型「CX-5」「CX-9」「MAZDA6」に特別仕様車「Carbon Edition」を北米で発売すると2020年8月13日(現地時間)発表した。 特別仕様車「Carbon Edition」 「個性を表現するのに役立つ大胆な配... マツダは新型「CX-8」をベースにした特別仕様車「SMART EDITION」を追加し2020年5月28日に発売した。 新型... マツダのメキシコは新型「MAZDA3」に2.5Lターボモデルを追加すると発表した。メキシコでは先行予約は2020年7月20日に始まる。 フレアワゴンは安全技術の機能向上し、夜間歩行者検知機能付き「デュア... マツダ株式会社は、2020年1月30日に創立100周年を迎えた。 年次改良をうけるマツダ新型cx-5は、2020年11月の日本発売が予定されています。 マツダは主力モデルとなっているcx-5の使い勝手をアップすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。 . マツダは新型「 CX-5 」「 CX-9 」「 MAZDA6 」に特別仕様車「Carbon Edition」を北米で発売すると2020年8月13日(現地時間)発表した。 Copyright © 2013-2020 最新自動車情報2020 All Rights Reserved. マツダは新型「CX-5」「CX-9」「MAZDA6」に特別仕様車「Carbon Edition」を北米で発売すると2020年8月13日(現地時間)発表した。, 「個性を表現するのに役立つ大胆な配色」を持ちながら、「強さと情熱」を表した、インテリアではボディカラーは「ポリメタルグレーメタリック」にブラックのアクセントとしている、グロスブラック仕上げのミラーキャップや、ブラックメタリック仕上げのアルミホイールを採用。, インテリアでは赤い革のシート、赤いステッチと黒いハニカムトリム。ヒーター付きのフロントシート、Boseオーディオシステム、Android Auto / Apple CarPlayとの互換性も備えている, 安全装備ではさまざまなi-Activsenseを採用する。ストップアンドゴー機能を備えたアダプティブクルーズコントロール、スマートブレーキサポート、後部クロストラフィックアラートによるブラインドスポットモニタリング。, https://insidemazda.mazdausa.com/press-release/introducing-new-carbon-edition-for-select-mazda-vehicles/, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。, マツダ 新型 CX-5 特別仕様車「SMART EDITION」2020年5月28日発売.

新型 CX-30 商品改良 マツダ新型 CX-5 CX-9 MAZDA6 特別仕様車カーボンエディション 2020年8月13日発表, トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売. 特別仕様車... マツダは新型「MX-30」の「e-SKYACTIV G」搭載したマイルドハイブリッドモデルを日本で2020年7月31日に発表した。2020年10月8日に発売した。EVモデ... ランボルギーニ 新型 ウラカン EVO STO 2020年11月18日 世界初公開, 日産 インフィニティ 新型 QX55 SUV クーペ 2020年11月17日世界初公開, ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開. マツダが海外専売車として北米とオセアニアで販売する3列シートSUV「CX-9」の2021年モデルがアメリカで発表され、9月末からデリバリーが開始される。, 当記事ではCX-9のポジションや成り立ち、2021年モデルでの変更点に加え、アメリカ市場ではCX-9との競合車が多い3列シートのラージSUVを紹介していく。, 【画像ギャラリー】日本未発売のマツダ最上級SUV「CX-9」2021年モデルを写真で見る, 日本では馴染みの薄いCX-9だが、実は現行型は2代目モデル。2007年に初代CX-9が登場した際、マツダには日本でレクサスRXになる前の2代目ハリアーをターゲットにした、CX-7というSUVがあった。, 初代CX-9は、アテンザなどが採用していたプラットホームを使ったCX-7を大幅に拡大して3列シートの7人乗りSUVとしたモデルだった。, 2016年登場の2代目CX-9もコンセプトは初代モデルに近いが、エクステリアなどはより3列目やラゲッジスペースの広さを重視した方向となった。, CX-9は、現在のマツダ6などが使うプラットホームをボディサイズの拡大や重量増に対応した各部を強化したものというのがザックリとした成り立ち。, パワートレーンは2.5L直噴直4ターボエンジン(レギュラーガソリン使用時/227馬力&42.8kgm、ハイオクガソリン使用時/250馬力&44.2kgm)+6速ATを搭載、駆動方式はFFと4WDいうものだ。, また、現在は日本で販売されるマツダ6やCX-5、CX-8にも搭載されるこのエンジンは、3.5L級V6の後継としてCX-9で初搭載されたため、CX-9の登場時はこの点が日本でも若干話題になった。, 3列シートSUVということで気になるCX-9のシート配列はグレードによって異なるところもあるが、2-3(ベンチシート)-2の7人乗りと2-2(独立したキャプテンシート)-2の6人乗りで、最上級グレードは2列目がキャプテンシートで中央に固定されたアームレスト&収納が付く。, なお日本における3列シートSUVに対する注目を高める大きなきっかけとなったCX-8は、エクステリアが似ているのと全幅がCX-5と同じ1840mmということもあり「CX-5の拡大版」と思われがちだ。, しかし、実際にはCX-8はCX-9のプラットホームを使い(ホイールベースも同じ2930mm)、ボディサイズを日本向けに縮小したという成り立ちで、その意味では思っている以上に贅沢なクルマといえる。, CX-9の2021年モデルはフロントグリルを一新。2017年登場の現行CX-5あたりから採用され始め現在のマツダ車に浸透したメッシュ部分に三角錐をかたどった精緻なパターンのものになった。, ・スマホを使い、車外から自分のCX-9の監視や操作が可能となる「マイMazdaアプリ」に対応, ・「カーボンエディション」を追加。エクステリアではポリメタルグレーのボディカラー、ブラックアウトされたドアミラー、グリル、20インチホイールを纏い、インテリアではレッドの革シート、パドルシフトなどが付く, アメリカでのCX-9の価格は3万3960ドル(約359万3000円)~4万6605ドル(約493万1000円)となる。, CX-9は、全体的に見ればCX-8に対して、半車格くらいのグレードアップといったところで、具体的には以下の5つが主なポイントだろう。, ・上級グレードではローズウッドや削り出しのアルミパネルの採用といったインテリアの高級感向上, ・エンジンラインナップは、CX-8が2.5LガソリンのNA/ターボ、2.2Lディーゼルターボの3つなのに対し、CX-9は2.5Lガソリンターボのみ, ・タイヤサイズが17インチと19インチのCX-8に対し、CX-9は1インチアップの18インチと20インチ, ・ボディサイズ拡大などもありCX-9の車重は2.5Lガソリンターボの最上級グレード同士だと、CX-8の約100kgプラスとなる1990kg, 「3万ドル台前半から4万ドル台前半の価格帯が中心で、ボディサイズが全長5m級×全幅2m級の乗用車ベースかつ3列シートを持つラージSUV」というスペックがCX-9のライバル車となるのだが、アメリカでこのジャンルは日本におけるミドルSUVのように車種が多い。, 国産ではトヨタのハイランダーや日産 パスファインダー、ホンダ パイロット、スバル アセントなどが該当。, ハイランダーは、かつて日本で販売されたこともあるクルーガーの現代版で、RAV4を拡大したようなモデル。3.5L V6エンジンに加え、2.5Lハイブリッドも設定している。, アセントは、スバル新世代のSGPプラットホームを使い、エンジンは2.4L直噴水平対向ターボを搭載する海外専売SUVだ。, 輸入車ではシボレー トラバース、フォード エクスプローラー、VW アトラス(パサートをベースにしたラージ3列シートSUV。エンジンは2Lターボと3.6L・V6)などが競合。, また、韓国勢の現代 パリセードと起亜 テルライドも該当。現代と起亜はプジョーとシトロエンのような関係なので、テルライドとパリセードは共通する部分が多いが、テルライドはSUVらしいワイルドなキャラクターを持つ。, ライバル車が多いなかでのCX-9のアドバンテージは質感の高いインテリア、つまり最近のマツダ車が目指している方向、部分ということだろうか。, CX-9が日本に導入される可能性はCX-8があることもあり、ゼロに近いだろう。しかし、マツダはミニバンから撤退したという事情もあるにせよ、CX-9を日本向けとしたCX-8をラインナップしている。, これは大変立派なことで、新鮮さがあったのも後押しして、登場からもうすぐ3年となる現在も堅調に売れているのもよく分かる。, それだけに現在3列シート車がないスバルは難しいところもあるにせよ、ミニバン代わりにもなるアセントの日本導入を考えてもいいのではないだろうか。, 高速道路SA・PAのEV用急速充電器はなぜ増えない? 背に腹はかえられない切ない事情, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. 「CX-9」... マツダは新型「CX-30」の商品改良(年次改良)を行い2020年10月に発売する。 新型 フレアワゴン 一部改良 マツダはアテンザ(MAZDA6)のマイナーチェンジ 商品改良を行い2019年8月1日に発売する。MAZDA USAでは4月に年次改良の内容を発表した。全世界共通で今回から新型アテンザは「MAZDA6」として販売される。 新型 MAZDA6... マツダは新型「CX-8」をベースにした特別仕様車「SMART EDITION」を追加し2020年5月28日に発売した。

現実的に、まず日本では、マツダの新型suvに関しては、2017年にフルモデルチェンジした新型cx-5に集中していくことになりそうです。 次期CX-5の売れ行き次第ではCX-9の日本発売の可能性が出てくるかもしれませんが、もしも、新型CX-9に関して日本発売の動きが合った場合は、またお伝えしますね! マツダは「CX-9」マイナーチェンジ を行い米国にて2020年8月18日発表(現地時間)発表した。, 最新世代のマツダコネクトインフォテインメントシステムに接続された新しい標準10.25インチセンターディスプレイ。新しいインターフェースはApple CarPlayとAndroid Auto接続に付属し、マツダコネクテッドサービス機能を追加。, My-Mazdaアプリと3か月または2GBの試用版を備えた車載Wi-Fiホットスポットを使用して、CX-9の状態をリモートで監視および制御する機能にアクセスする3年間の試用版が含まれている。3列のSUVも2021年モデルの新しいシートパターンを獲得、新しいカーボンエディションモデルはより大胆なスタイリングを実現。, Skyactiv-G 2.5ターボエンジンを搭載、プレミアムガソリンに最高の250 HP、最大トルク320 lb-ft(433 Nm)とガソリンでは、最高出力227 HPおよ最大トルク310 lb-ft(420 Nm)に6速Skyactiv-DriveオートマチックトランスミッションとG-Vectoring Control Plusが標準装備、オフロードトラクションアシスト付きの予測i-Activ AWDシステムを採用。安全装備にはi-Activsenseを標準採用する。, https://insidemazda.mazdausa.com/press-release/2021-mazda-cx-9/, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。, マツダ新型 CX-5 CX-9 MAZDA6 特別仕様車カーボンエディション 2020年8月13日発表. 新型 CX-8 特別仕様車 SMART EDIT... マツダは「CX-9」の商品改良を行い2020年モデルを2019年11月22日(現地時間)から開催したロサンゼルスモーターショー2019にて世界初公開した。