ALL RIGHTS RESERVED. 是非お気軽にお電話下さい!来店予約プレゼント実施中!タイミングベル交換済H27年6月 5速MT CDオーディオお問い合わせはフリーダイヤル0066−9701−6591までお気軽にお問い合わせください!!, ☆中国人のスタッフ複数人在籍。安心して電話ください。全車輌早い者勝ち!お早めにお問合せ・ご来店下さい!車輌情報随時更新中☆店舗敷地内にはリフトを完備し、軽整備はこれでばっちり対応できます♪☆無料ダイヤルはこちら→ 0066−9708−841302 携帯・PH…, 平成15年式 マツダ ロードスター入庫しました。株式会社カーコレ 湘南は【Total Car Life Support】ご提供してまいります。http://www.carkore−shonan.comオープン タイベル交換済 5速マニュアル 記録簿 キーレス…, ロードスター 入庫しました♪車検新規取得後、納車になります!車検無しの現状販売も可能です。【公式LINE買取査定】 全国出張買取!改造車売るならMSG!改造車買取、旧車買取、ドリ車買取、お任せください♪ローン審査、販売中車両のご質問もLINEより承ります♪T…, 支払総額55万円・6MT載せ替え!色々いじってあります!詳細はTELにてNo1415色々いじってあります!詳細はTELにてNo1415, ワンオーナ!!マツダ ロードスター!エアバック/CD/USB/エアコン/パワーウィンドウ, 叩き出しワイドフェンダーのキマった一台入庫しました!テイン車高調 社外15インチAW 社外マフラー カロッツェリアCDデッキご自宅納車も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!車両状態お気軽にお問い合わせください!車検からワンオフパーツ製作までお気軽にご相談…, ◆◆全車総額表示!税金、リサイクル込みの明瞭会計◆◆■YOUTUBEで動画配信無料サービス■DVD配送、ネット購入特典有り■ID:@carbank1996またはQR画像よりご検索!スマートフォンで御覧頂いている方はQRコードをスクリーンショットして、LINE…, 5MT 社外AW エアロ ナビ CD ETC九州運輸局認証工場にて、経験豊富な国家整備士が、万全の納車前点検整備を行ないます。程度良好なお車です。1度見に来て下さい。ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。内装は、当社の専門スタッフが、丁寧にクリーニングして…, 御覧頂きありがとうございます。ご来店の際はご予約を頂けますとスムーズにご案内できます。メールアドレスbooboo0120336715@gmail.com TEL058-200-4959御覧頂きありがとうございます。H14年マツダロードスター1.6SPが入庫しました。納車まで手続等も迅速に行います。宜しくお願…, ハードトップ!タイミングベルト交換済!6MT!ETC6MT!ハードトップ!Tベルト交換済!外マフラー!外アルミ!ETC!CD自社認証工場を完備しておりますので、ご購入後のアフターメンテナンスも安心して当店にお任せ下さい!お客様のカーライフをしっかりとサポート…, 全車内外装クリーニング済み5MT オープン アルミホイール 1.6L 直4DOHC(B6−ZF型), 禁煙車車検令和4年5月31日24カ月点検記録簿7枚12ヵ月点検記録簿1枚タイヤ下回り状態良好BOZEサウンドシステムエンジンミッション整備されていた車です。ふけ上がり良好RAZOシフトノブ, お支払い総額58万円!車検満タンにしてこのお値段!!お客様のご希望に合わせて安心のカーライフをサポートさせて頂きます。気になる車、ご不明点などありましたら0066−9703−4124までお問い合わせください☆☆★☆お問い合わせは011−887−6699☆★☆…, © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 文 四本淑三、編集 西牧. シェア. 北米向けを中心に商品改良の噂が出てきているmx-5(ロードスター) (画像 mazda uk) 今度はオーストラリア向け2021年モデルのグレード構成に関する情報が出てきました。 つらつらとmazda マツダに関する備忘録的ブログ。 2020-10-20. 美しいファストバックスタイルと爽快なオープンエアを両立するリトラクタブルハードトップモデル、「マツダ ロードスター rf」。ロードスター rfは先進安全技術を標準装備。確かな安全と上質さにさらなる磨きをかけ、より多くの人々に、オープンの楽しさをお届けします。 マツダとフィアットは、次期「マツダ ロードスター(海外名:Mazda MX-5)」のFRアーキテクチャをベースに、マツダおよびフィアット傘下のアルファロメオ向けのオープン2シータースポーツカーの開発・生産に向けた協議を開始することで合意。 公開日 2017/03/23 18:28最終更新日 2017/03/23 18:52, ロードスターRFには6MTと6AT、2種のトランスミッションが用意されています。これはソフトトップのロードスターも同じです。MTに乗るべきか? ATに乗るべきか? これはクルマ選びの永遠のテーマとも言えるでしょう。, まず、免許がAT限定ならば、これはATを選ぶ以外に方法がありません。乗れないクルマを買っても仕方ないですからね。問題はAT限定のない方です。AT限定がない方はどちらのミッションにも乗る事ができます。さて、ではどちらでしょう。少し考えていきましょう。, ロードスターのMTモデルは1.5リットルエンジンを積むソフトトップも、2リットルエンジンを積むRFも同じギヤ比のトランスミッションを使っています。エンジンのトルクが異なるのでそれぞれのミッションで細かい部分に差はあるようですが、ギヤ比は同一です。つまりどちらも速度によるエンジン回転数の差はなく、100km/hでのエンジン回転数は2500回転程度となっています。, 対してATモデルは変速比は同じなのですが、最終減速比が異なるため100km/h時のエンジン回転数も異なります。1.5リットルモデルの100km/h時のエンジン回転数は2100回転程度ですが、2リットルでは1750回転とグッと回転数が低くなります。RFはそのパッケージングですでに快適性を確保していますが、それにも増してエンジン回転数が低めで走れるという部分で快適性が増しています。, カテゴリー : ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 試乗, 追加モデル, 冬に備えたタイヤ選びはスタッドレス?オールシーズン? ヨコハマ アイスガード 6 & ブルーアース4S AW21を雪上試乗. ラジオアンテナはネジ形状による差込脱着式であったがその後、電動式に変更された。, グレードは当初標準車に加え、モモ製本革巻きステアリングやアルミホイール、パワーステアリング、パワーウインドウを装備するスペシャルパッケージのほぼ単一グレードの展開であった。後に標準車にパワーステアリングとパワーウインドウだけを装備するMタイプが追加された。 オーストラリア向けmx-5 rf(ロードスターrf)2021年モデルのグ … マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車情報・中古車検索。45万台以上の物件から、マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 Copyright(C) 2020 Goo-net All right reserved. マツダ ロードスターrfはatが合理的だがmtの方がエロい . マツダ ロードスター mt(マニュアル) 車両価格の安い順の中古車情報。こだわり条件での詳しい検索も簡単。複数の中古車サイトへの問合せ・見積り依頼も無料。今すぐ希望の条件で中古車を探そう。 いまでは多くの人の生活に必要不可欠となっているスマホ。ドライブするにも当然必須アイテムです。車内でカーナビアプリを使ったり、音楽を楽しんだりしている方も多いのではないでしょうか。こうした「スマホ派」の方にオススメなのが、スマートフォンと接続するだけで、アプリや音楽などの主要機能を大画面のタッチパネルや... ©2010-2020 CLICCCAR. 無断転載禁止, 是非お気軽にお電話下さい!来店予約プレゼント実施中!タイミングベル交換済H27年6月 5速MT CDオーディオ, お問い合わせはフリーダイヤル0066−9701−6591までお気軽にお問い合わせください!!, ☆中国人のスタッフ複数人在籍。安心して電話ください。全車輌早い者勝ち!お早めにお問合せ・ご来店下さい!車輌情報随時更新中☆, 店舗敷地内にはリフトを完備し、軽整備はこれでばっちり対応できます♪☆無料ダイヤルはこちら→ 0066−9708−841302 携帯・PH…, 平成15年式 マツダ ロードスター入庫しました。株式会社カーコレ 湘南は【Total Car Life Support】ご提供してまいります。http://www.carkore−shonan.com, ロードスター 入庫しました♪車検新規取得後、納車になります!車検無しの現状販売も可能です。, 【公式LINE買取査定】 全国出張買取!改造車売るならMSG!改造車買取、旧車買取、ドリ車買取、お任せください♪ローン審査、販売中車両のご質問もLINEより承ります♪T…, 支払総額55万円・6MT載せ替え!色々いじってあります!詳細はTELにてNo1415, 叩き出しワイドフェンダーのキマった一台入庫しました!テイン車高調 社外15インチAW 社外マフラー カロッツェリアCDデッキ, ◆◆全車総額表示!税金、リサイクル込みの明瞭会計◆◆■YOUTUBEで動画配信無料サービス■DVD配送、ネット購入特典有り■, ID:@carbank1996またはQR画像よりご検索!スマートフォンで御覧頂いている方はQRコードをスクリーンショットして、LINE…, 九州運輸局認証工場にて、経験豊富な国家整備士が、万全の納車前点検整備を行ないます。, 御覧頂きありがとうございます。ご来店の際はご予約を頂けますとスムーズにご案内できます。メールアドレスbooboo0120336715@gmail.com TEL058-200-4959, 御覧頂きありがとうございます。H14年マツダロードスター1.6SPが入庫しました。納車まで手続等も迅速に行います。宜しくお願…, ハードトップ!タイミングベルト交換済!6MT!ETC6MT!ハードトップ!Tベルト交換済!外マフラー!外アルミ!ETC!CD, 自社認証工場を完備しておりますので、ご購入後のアフターメンテナンスも安心して当店にお任せ下さい!お客様のカーライフをしっかりとサポート…, 禁煙車車検令和4年5月31日24カ月点検記録簿7枚12ヵ月点検記録簿1枚タイヤ下回り状態良好, お客様のご希望に合わせて安心のカーライフをサポートさせて頂きます。気になる車、ご不明点などありましたら0066−9703−4124までお問い合わせください☆, ※ 中古車をご購入の前には、状態・装備・保証・支払総額など詳細な情報を必ず販売店にご確認ください。. ケンウッドから360°鮮明な映像が記録できる高性能ドライブレコーダー「DRV-CW560」が新たに登場, 2ストロークの排気系とは?エキスパンションチャンバーで燃焼ガスを吸い出す【バイク用語辞典:排気系編】, ボルボV60&XC60 T8 Polestar Engineeredの特別仕様度を清水和夫が試してみた!【SYE_X】, 【覚えてますcar】「強く吹く風」になりきれなかった!? 2020年10月22日、「レクサス」ブランド初となるEV市販モデル「UX300e」が発表されました。2020年度分は135台の限定で、商談申込み(抽選)の受付がスタートしています。申し込みはレクサスの公式Webサイト上から、10月22日(木)13:30から11月4日(水)23:59までの期間になり、当選者には... 2016年、ホンダは高性能2シータースポーツ「NSX」第2世代を発表しましたが、第3世代となる次期型を早くも予想してみました。満を持して登場した2代目は、そのハンドリングなどで高評価を得たものの、世界を振り向かせ、カルトファンを惹きつけた初代に比べインパクトに... 「スッと曲がる印象」トーヨータイヤの新スタッドレス 、オブザーブ・ギズツーが厳しい日本の冬を安心で楽しくする!【TOYO TIRES OBSERVE GIZ2試乗】. Car Stock (株)カーストック 中川・港店 マツダ車専門店(愛知県名古屋市中川区), フェイスコーポレーション天白店 VeilSide ヴェイルサイド名古屋(愛知県名古屋市天白区), マツダのロードスターは、手軽に運転できるライトウェイトスポーツーカーとして1989年に登場した2人乗りの小型オープンスポーツカーである。コンパクトな車体でスポーティーな走りにこだわり、初代モデルから2回のフルモデルチェンジを経て現行のモデルに至っている。ロードスターにはソフトトップとハードトップの2種類があり、エンジンの性能や内装などをさらに進化させ、デザインにも日本的なモチーフを組み込むなどのこだわりが見られる。2000年には2人乗りの小型オープンスポーツカーの生産台数が世界一を記録しギネスに認定され、現在では生産台数の累計が90万台を突破。ギネスに記録更新を申請し認定された。また、2005年には日本カー・オブ・ザ・イヤーに選定されるなど、その人気ぶりが伺える。小型なため他のスポーツカーと比べ維持費や税金は比較的低い。中古では年式によっては気軽に購入できる値段なので、スポーツカーに乗ってみたいという人や若者に人気の入門用ともいえる車だ。燃費はおおよそ11km~15km/L。スポーツカーらしく乗り心地は全体的に硬め。また、マニュアル車とオートマチック車の両方があり、自分の好みに応じて選ぶことができる。, 沖縄に旅行した際に、以前から気になっていたロードスターのレンタカーを借りてみたが、1.5LのNAエンジンなのでやはりパワー不足を感じました。クルージング時は特に不足無く走っていますが、坂道などではやはりパワー不足になり、…, マツダロードスターに乗ってみての所感をご紹介いたします。2015年にフルモデルチェンジし4代目へと生まれ変わったマツダロードスター(ND型)は快適なオープンドライブを楽しむことが出来るスポーツカーだと言えます。3代目(N…, 「ID車両」は、検査協会などクルマの検査のプロによって厳しいチェックを受け、車両状態を開示している中古車の総称です。クルマの状態がひと目でわかるため、安心してご検討いただけます。, 自動車メーカー直系の自動車販売店、もしくは自動車メーカーと契約を結んだ販売店のことをさします。. ロードスターrfには6mtと6at、2種のトランスミッションが用意されています。これはソフトトップのロードスターも同じです。mtに乗るべきか? © Mazda Motor Corporation All Rights Reserved. 人とクルマの間の「感覚」を徹底的に磨きあげた「マツダ ロードスター(ndロードスター)」。「人馬一体は安全・安心から始まる」という、マツダ根幹の考え方を徹底し、サポカーs・ワイドに該当する先進の安全技術を全車に標準装備。 最近、若い層を中心に、街中のカフェや電車内などでスマホより大きなタブレットを愛用している方をよく見かけます。それに、最近の新型車などを中心に、自動車メーカーの純正装備として、「それ、タブレットじゃないの?」といえるようなディスプレイを採用する車種も出てきましたが、実際に使ってみると、大きめの画面が... 目から鱗のクルマでスマホ活用法! パイオニア カロッツェリア大画面ディスプレイオーディオでいつものアプリ&音楽を!! | マツダ・ロードスター . 一覧. 秋の夜長というくらいで、それと比例して日没時間もどんどん早くなっています。気がつけば、ドライブの帰り道でもう真っ暗ということもありますよね。そんな夜のドライブで重要なのが、言うまでもなくヘッドライト。実はクルマのヘッドライトはどんどん進化しています。以前はヘッドライトを... レクサス初の市販EV「UX300e」、2020年度分はわずか135台。価格は580万円〜635万円. 理想のボディディメンションを追求し、磨き抜かれたプロポーション。 追加された新色とともに、意のままの走りを予感させる美しいスタイルが、ここにあります。, すべての動きを手の内で操る感覚が生まれる、細部まで造り込んだコクピット。 上質な素材感や落ち着いたグレーのステッチなど、爽快な走りへの期待感を演出します。, ドライバーの意思がクルマと直結するかのような、究極の人馬一体を追求すること。 オープンエアの爽快な開放感とともに、磨き抜かれた意のままの走りを全身で楽しむことができます。, 安心を支える性能があってこそ、意のままの走りが存分に楽しめる。「サポカーS・ワイド」に該当する先進安全技術を全車標準装備し、ドライバーが安全に運転できる環境をサポートします。. ロー ドスターのskyactiv-mtはショートストロークで小気味良く変速できます。 ヨコハマタイヤから、冬にこだわった2つのタイヤを紹介。スタッドレスタイヤの「アイスガード6」と新商品のオールシーズンタイヤ「ブルーアース4S AW21」。「氷に効く、永く効く、燃費に効く+ウエットと音に効く」。というのがアイスガード6のキャッチコピー。ヨコハマタイヤによると... 暗闇が見える!ベロフ「ナイトビジョン ドライブレコーダー システム」で夜のドライブがまったく変わる!! マツダは、今でも「cx-5」と「cx-8」以外のすべてのラインアップにmtを設定するという奇跡のような商品展開を続けてくれており、その姿勢はクルマ好きから強く支持 … パイオニア カロッツェリアの「タブレットAVシステム」が超便利だった!. ベロフ「プレシャス・レイZ」なら1万円でLEDヘッドライトに交換!梅本まどかがやってみた!! 2019年07月20日 12時00分更新. 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 ツイートする. マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車情報・中古車検索。45万台以上の物件から、マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。マツダ ロードスター マニュアル(MT)の中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 ブログを報告する, オーストラリア向けMX-5 RF(ロードスターRF)2021年モデルのグレードと内装カラー設定情報。, MX-5(ロードスター)2021年モデル改良内容の噂、スペイン向けは赤いソフトトップが選択可能?, 日本向けのロードスターも今年中に商品改良との噂、ホワイトレザー内装の限定車が出る?, スペインでMX-5 RF(ロードスターRF)「DARK RED EDITION」発売、2020年モデ…, 欧州で予定されているトヨタ・ヤリスHVのOEM受給と次期MAZDA2について考えてみた。, タイでもマツダ100周年特別記念車が発売開始、MAZDA2セダンの記念車が初登場。, MX-30がEuro NCAPで最高の安全性評価である5つ星を獲得、現行のマツダ車では5台目。, 米国マツダがMAZDA6 2021年モデルの情報を更新、特別仕様車「CARBON EDITION」追加。. クルマで!出先で!お家でも使える8インチタブレット!! 今度はオーストラリア向け2021年モデルのグレード構成に関する情報が出てきました。, MX-5(ロードスター)2021年モデルの改良内容についてはこれまでにも定期的に取り上げてきました。, これに続いて今回出てきたのはオーストラリア仕様のグレードと内装カラー設定に関する情報。, 「オーストラリア向け2021年モデルのスペックについてこの表を手に入れました」という題名でMX-5 RFのグレード構成一覧表が掲載されています。, ・MX-5 RF 2.0L ”GT BLACKROOF BURGUNDY LEATHER”(AT/MT), ・MX-5 RF 2.0L ”GT BLACKROOF WHITE LEATHER”(AT/MT), 赤字で表した通り、ブラック以外では「バーガンディレッド」と「ホワイト」2色のレザー内装が設定されるようです。, ブラック以外では「スポーツタン」と「バーガンディレッド」のレザー内装が設定されていましたが、2021年モデル導入のタイミングでスポーツタン内装が無くなるようです。, 日本仕様のRFも同じ内装カラー設定なので噂されている商品改良で同じ設定へ変更される可能性がありそうですね。, taku2_4885さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ロードスター(Roadster)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。, 1989年5月にアメリカで発売された。日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、その内のユーノス店の第一弾車種として「ユーノス・ロードスター」の名称で発売された。発売初年には国内で9307台を販売、翌年は世界で9万3626台を販売してスポーツカーとしては大ヒットとなった[1]。, このロードスターの成功を受けトヨタ自動車(MR-S)や本田技研工業(S2000)などの国産メーカーだけでなく、MG(MGF)やフィアット(バルケッタ)、BMW(Z3)、メルセデス・ベンツ(SLK)、ポルシェ(ボクスター)といった海外メーカーまでが影響を受け、中小型オープンカーが開発された。消滅しかけていたと思われていたライトウェイトスポーツカー市場が活性化する起爆剤になった[2]。, 2000年には生産累計53万1,890台を達成し、「世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」としてギネスブックの認定を受けた。また、2004年の生産累計70万台達成時、2007年1月30日の生産累計80万台達成時、2011年2月4日の生産累計90万台達成時にも記録更新の申請を行い認定されている[3]。そして2016年4月22日にはついに生産累計台数100万台を達成した。, 日本国外ではマツダ・MX-5(Mazda MX-5)の名称で販売されている。なお、北米ではマツダ・MX-5ミアータ (Mazda MX-5 Miata)と呼ばれており、単にペットネームのミアータ(Miata)と呼ばれることもある。「ミアータ」は古語ドイツ語で「贈り物」「報酬」を意味する[4]。マツダは2019年から国内の車名を海外名と順次統一しているが、ロードスターに関しては統一せず名前を残すとしている[5][6]。, 発売直後から全国でオーナーズクラブが発足し現在も活動を続けている。誕生10周年、誕生20周年に合わせた記念ミーティングがマツダ三次テストコースで開催され、日本全国だけでなくイギリス、フィリピン及びタイからもオーナーが集まった[7][8]。, 1989年から自動車メディア関係者による「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が筑波サーキットで行われており、以降1991年を除く毎年9月に開催されている。, 開発主査は平井敏彦。後に平井の退職に伴い、サスペンション開発の担当であった貴島孝雄が主査を引き継いだ。プロダクトデザインは田中俊治、俣野努ら数名の手によるものである。, 開発の発端[11]はマツダが北米に開設していたMAZDA RESEARCH of AMERICA(以下MRA)のスタッフが空港に向かう車中で「MGのようなライトウェイトカーがあれば」と話したこととされている。それを受けて、当時MRAに在籍していた福田成徳[12]らがデザインコンセプトをまとめた。デザインコンセプトは有志の手によって試作車となり、イギリス、アメリカで実際に走行試験が行われた。試作車の開発コードは”P729”とされた。この走行試験を見かけた一般車が試作車を追いかけてきて「代金はいくらでも払うから譲ってほしい」と言われた逸話がある。この試作車はマツダ社内に保管されており、2009年夏に20周年イベントのプレイベントにて展示公開された。, その後も開発は、日本国内の工場の隅にある、通称「リバーサイドホテル」と称される施設で、有志により継続された。その後、有志によって「ライトウェイトオープン スポーツ」の存在がマツダ社内でプレゼンされ、正式開発の指示の下、正式開発ラインに初めて乗ることになる。開発に当たってのキーワードは「人馬一体」とされた。当時、マツダのデザイン拠点は広島本社とは別に前述のMRAの他、横浜にあるデザイン本部(MRY)、そしてヨーロッパ(MRE)にも展開されており、これら3拠点で練られたデザインが持ち寄られ、最終的なデザインの方向性が決められた。主となるデザインはMRA提案であったが、後の開発過程で贅肉をそぎ落としていくことになる。当時のデザインコンセプトは「ときめき[13]」である(その後デザインコンセプトは「ひびき」、「語らい」と続いていく)[14]。, デザインモチーフには「日本の伝統」を記号化したものが多く用いられた[14]。フロントマスクは、能面のひとつである「小面」、フード部分で盛り上がり、サイドウィンドウに沿ってなだらかに下がって再び盛り上がるサイドのラインは、同じく能面のひとつである「若女」を横から見た姿にインスパイアされている。そして車体の曲面は光の映り込みまで計算されている。シート表面のパターンは畳表の模様、リアコンビランプは江戸時代の両替商が使った分銅の形をデザインしている。独特の形状のアウタードアハンドルは、あえて従来のものとは一線を画すようにデザインされた。これは、日本の茶室の「くぐり戸」から入る際の緊張感と同列の感覚をロードスターの運転を前に感じて欲しいという、開発者からのメッセージでもある。, ヘッドライトにはリトラクタブル・ヘッドライトを採用。リアコンビネーションランプは、デザイン性と機能性の両立を評価され、ニューヨーク近代美術館 (MoMA) に展示・永久収蔵されている[15]。なお、スペースの都合で車両自体の展示が出来ず、ロードスターのアイコンとして田中俊治が提示したのがこのパーツであった。, 量産モデル決定後、他の市販車ではあり得ない約1年半という期間で市場にデビューすることになる。量産開発コードは”J58G”とされた。非常に短期間での市場投入をすべく既存車両の部品流用も多く、2代目AA系キャロルのサイドウインカー、3代目E8/F8系ボンゴの灰皿等がそうである。灰皿のシボ模様はロードスターの室内樹脂部品のシボ模様と異なるが構成部品として採用された。日本仕様車のフロントバンパー中央に取り付けられるエンブレムは田中俊治がデザインを進めていたが、ユーノスチャンネルでの販売を受けてユーノスブランドマークの”Vマーク”に変更された。なお、ユーノスチャンネルはバブル崩壊に伴うマツダの経営戦略の見直しにより1996年3月末で廃止されたため、名称は「ユーノス・ロードスター」のまま販売チャンネルはマツダアンフィニ店に移った。, 最初期のモデル以降、2度の大きなマイナーチェンジを受ける。排気量の変更を始め、各部剛性の向上など性能は大きく変化することになるが、エクステリアに関しては大きな変更はなく、どのモデルも大きな違いはない。リアの“Roadster”のロゴプレートに関しては文字色が各モデルで異なり、NA6CEが黒文字、NA8Cシリーズ1が赤文字、NA8Cシリーズ2が緑文字となっている。また、2003年にマツダE&Tにてレストアされたリフレッシュビークル(限定30台)は黄文字である。, 2004年、米国のスポーツカー専門誌、スポーツカー・インターナショナルの選出したベスト・スポーツカー1990年代部門で第1位を獲得した。20世紀に生産された乗用車の中から、世界32か国、約130名の選考委員により選び出すカー・オブ・ザ・センチュリーではベスト100に入った。, なお、2015年には4代目モデルのCMに壮年男性の運転する本モデルのロードスターが登場している。, NA6CE型(末尾のEはEunosのE)は初代の最初のモデルである。1,600ccの直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載する。このエンジンのベースはマツダ・ファミリアに搭載されていたB6型エンジンで、縦置きへの変更や吸排気系の高効率化、バルブタイミングの高回転化、軽量部品の使用などの改良が施された。これらの改良によりファミリアのB6型と較べてレブリミットが200rpm、最高出力が5ps上昇した。, レイアウトとしてはエンジンの重心を前輪の車軸より後方に配置するフロントミッドシップを採用し、ガソリンタンクやスペアタイヤもホイールベース間に収め、ブレーキキャリパーを前輪は後側、後輪は前側に配置するなど、慣性モーメントを減らすために徹底して重量物を中央に寄せる工夫がなされている。また、バッテリーをトランクに設置するなど前後の重量配分を整え、2名乗車時で50対50の理想的な前後重量配分を実現している。シフトはレバー比4.4、ストローク45mmと当時の日本車では最小のショートストロークで、手首を返すだけでも操作が可能である。トランスミッションは当初は5速MTのみであったが、1990年3月に4速ATが加わった。, サスペンションはマツダでは初となるダブルウィッシュボーン式が前後とも採用された。また、ミッションケースとデフケースを結合するパワープラントフレーム(PPF)の使用により、駆動部の剛性を高めてダイレクト感のあるアクセルレスポンスやシフトフィールを実現している。フロントミッドシップのレイアウトやダブルウィッシュボーン式サスペンション、パワープラントフレームは後の世代のロードスターやFD3S型マツダ・RX-7、マツダ・RX-8にも採用されている。ボンネット、シリンダーヘッドカバー、PPFなどをアルミ製にするなど軽量化も徹底され、車重は940kg - 950kgに収められている(AT車は980kg)。, ソフトトップは手動式である。オープン時には畳んだ幌の見栄えを考慮し、幌収納部を覆うトップブーツが標準装備。オプションでデタッチャブルハードトップが用意された。左右サンバイザーはオープン時に飛び出さないように2分割式のものを採用。オープンで車を離れるときのために、鍵付きのセンターコンソールボックスと助手席前グローブボックスを備える。センターコンソールボックス内部にはフューエルリッドオープナーがあり、1991年8月にはトランクオープナーも併設された。