コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。, 弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、見積りシミュレーションをご用意いたしました。, 8bit デザイナーです。 ※position:absolute;と言えば、絶対位置を指定して配置するやり方かと思うのですが、親要素にposition:relative;をつけると、親要素の左上の座標を基準として配置することができます。 opacityなど、一緒にかけても良いかもしれません。 2 / クリップ 口で説明しづらいのですが、最近よく見かけるこれです。 ↓ マウスカーソルあわせてみてください。 マウスオーバーのエフェクトなので、スマフォからは見れませんが、pcでマウスを乗せるとボタンの画像がニュッと拡大するエフェクトがついています。 ランディングページの作成などで画像に少し変化が欲しい時に役立ちます。CSSの追記で画像を拡大・縮小する方法をご紹介します。,
画像の指定
, .image_mouseover_1 {overflow: visible;width: 100%;height: 100%;}.image_mouseover_1 img {display: block;transition-duration: 0.5s;}.image_mouseover_1 img:hover {transform: scale(1.2,1.2);transition-duration: 0.5s;}, ( )は2つの数値で縮尺比率を指定。 1つ目の数値はX方向、2つ目の数値はY方向の比率で、カンマで区切ります。 2つ目の数値を省略する場合は最初の値と同じになります。上記の場合120%拡大に指定。, .image_mouseover_2 {overflow: visible;width: 100%;height: 100%;}.image_mouseover_2 img {display: block;transition-duration: 0.5s;}.image_mouseover_2 img:hover {transform: scale(0.7);transition-duration: 0.5s;}, .image_mouseover_3 {overflow: hidden;width: 100%;height: 100%;}.image_mouseover_3 img {display: block;transform: scale(1.5);transition-duration: 0.5s;}.image_mouseover_3 img:hover {transform: scale(1);transition-duration: 0.5s;}, .image_mouseover_4 {overflow: hidden;width: 100%;height: 100%;background: #fff;}.image_mouseover_4 img {display: block;transition-duration: 0.5s;}.image_mouseover_4 img:hover {transform: scale(1.5);transition-duration: 0.5s;opacity: 0.6;}, ワードプレスCMS仕様・レスポンシブデザインのホームページ制作なら大阪の株式会社ネクストワンにお任せください。. 1.1.1 ポイントはimgタグをdivタグで挟むこと; 1.2 WordPressのサムネイル画像に拡大を適応させる teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, swiper.jsのSlideable Navigation Drawer の応用について, 回答 今回の場合は親の#demoにposition:relative;、子要素の.wordにposition:absolute;bottom:0;をつけていますので、.wordが#demoの下付きになっています。意外と知らなかったりするので小ワザをメモ。 とても簡単ですね。, 親要素のdivに「position:relative;」が追加されたのと、文字部分のCSSが追加されました。 とても簡単ですがサイトに動きを出す際に便利ですので、是非お試しあれ。, 東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。 口で説明しづらいのですが、最近よく見かけるこれです。 画像にマウスオーバーした際、画像は少し拡大・上に半透明マスクをかけて文字を表示、と言うのを実現したいです。, それぞれ単体では実現できたのですが、合わせると動きません。 「transition: all 0.3s ease;」は0.3秒かけて変化させる、アニメーションの指定です。 1, 回答 0 / クリップ 0, 回答 1.1 まずは単純に画像を拡大させてみる. Webサイト上に配置した画像内の任意の場所をクリックできるようにするコーディング方法の紹介です。 「クリッカブルマップ」あるいは「イメージマップ」と呼ばれたりしていて、特別な実装方法ではなくHTMLがあらかじめ用意されている仕組みで対応できたりします。 1, 回答 今回は「CSS だけで画像の縦横比を維持しながら設定したアスペクト比で画像を伸縮(レスポンシブ対応)できるサムネイルを作る方法」を紹介します。以前までは JQuery を利用しなければなりませんでしたが、最近は CSSだけで簡単にできちゃうのです! 最近、マウスオン(:hover)時に画像に様々なアニメーションが追加されているのをよく見かけます。 CSS3だけで実現できるhover時の効果をまとめてみました。 目次 利用方法 効果サンプルとCSS例 zoomin マウスオンで画像を拡大する マウスオンで画像を拡大して角度を変更する zoomout マウスオン … 画像サイズは、参考サイトでは固定でしたがレスポンシブで画面幅50%としています。 この状態で、マスクはかかって文字表示もするのですが画像の拡大表示が動作しません。 コーディング・jQueryなど幅広く担当しています。. 1 画像をマウスオーバーしたときにゆっくり拡大する方法. マウスオーバー時に、画像をdisplay: none;で非表示にして、代わりにbackgroundで背景画像としてgif動画を表示させています。 この方法だと2回目以降にマウスオーバーしたときに動画が途中から再生されてしまう場合があります。 jQueryなどを利用しないと実現できませんか? cssのみで両方を動作させるのは難しいのでしょうか? ざっくり説明すると、ニュッとしたい画像をdivなどでくくって、「:hover」した際に画像のscaleを大きくするという手順です。 teratailを一緒に作りたいエンジニア. この状態で、マスクはかかって文字表示もするのですが画像の拡大表示が動作しません。 1 / クリップ cssだけで簡単に出来る、背景画像の表示の仕方とサイズのレスポンシブ対応について紹介します。たった数行の cssを書くだけで絶対崩れません。 参考にしたのは以下のサイトです。, https://blog.raizzenet.com/mouse-hover-caption-effects-in-css/#i-sample1 1 / クリップ Copyright © NEXT ONE CO., LTD. All Rights Reserved. マウスオーバーのエフェクトなので、スマフォからは見れませんが、PCでマウスを乗せるとボタンの画像がニュッと拡大するエフェクトがついています。jsかと思いきや、CSSでも簡単に付けることができます。 CSSでマウスオーバー時に画像を拡大・縮小するランディングページの作成などで画像に少し変化が欲しい時に役立ちます。CSSの追記で画像を拡大・縮小する方法をご紹介します。 html画像を配置する箇所をhtmlに記述します。 ↓ マウスカーソルあわせてみてください。 https://www.jungleocean.com/programming/190208mouseoverimg#outline__2. ベンダープレフィックスが沢山ついているので見づらいですが、aタグに:hoverした時に、imgに「transform: scale(1.2);」を付与して、1.2倍に拡大しています。 画像サイズは、参考サイトでは固定でしたがレスポンシブで画面幅50%としています。 0, 【募集】 HTML, 親要素のdivには overflow:hidden; を付けます。無いと領域から画像がはみ出てしまうので注意。