【ポケモン剣盾】『ヘラクロス』の種族値や弱点、進化、隠れ特性など基本データから、剣盾でヘラクロスが覚える技、タマゴ技(遺伝技)、冠の雪原・鎧の孤島にも対応したヘラクロスのレイドバトル・生息地(出現場所)・入手方法まで完全網羅。育成や厳選にご利用ください。 ヘラクロスのポケモン図鑑データ。ソード・シールド対応版。種族値・タイプ相性・特性・経験値・もらえる努力値・捕捉率・性別・タマゴグループ・孵化歩数・生息地・入手方法・進化方法・レベルわざ・おしえわざ・タマゴわざ・わざマシン・ひでんマシン・育成論等の各種データ。 ポケモン名や覚えさせたい技などだけではなく、対戦方式や戦略別などからの詳細な検索も可能。 メガヘラクロス : 【対耐久意識】S振りメガヘラクロス|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻 … ¯ã€ãƒ’ワダタウン [ずつき], 甘い香りのする木に「あまいミツ」を塗る, 他のソフトから送る、または他バージョンのレイドに参加して捕まえる. しかし、その分ゲット方法が特殊で落ちやすい木に技「ずつき」をすることでしかゲットできません。. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。. ポケモン名や覚えさせたい技などだけではなく、対戦方式や戦略別などからの詳細な検索も可能。 メガヘラクロス : 身代わりメガヘラクロス|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル ヘラクロス. ポケモンWikiは対戦情報サイトではありません。 ヘラクロスの詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。: ポケモン徹底攻略: 第八世代; 第七世代; ポケモン対戦考察まとめWiki 素晴らしい育成論だと思いました。 他のポケモンとの差別化もされ、自分も作ってみたくなりました(笑) チョッキを持っているので クレセリアだけでなくヒードランにも 対抗出来そうですね! 評価10入れときます [編集・削除] © Copyright 2020 ハリーのポケモン情報基地. 進化. メガヘラクロスの育成論。ポケモンxy対応版。 メガヘラクロスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。 ★ヘラクロスの育成法はヘラクロス育成論の方を参照。 メガヘラクロスの基本データ ポケモンWikiは対戦情報サイトではありません。 ヘラクロスの詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。: ポケモン徹底攻略: 第八世代; 第七世代; ポケモン対戦考察まとめWiki ポケモンxyに登場するポケモン「ヘラクロス」の入手方法と能力評価を紹介しています!ヘラクロスの基本データ、生息地、ゲット方法、覚えるワザ、タイプ相性まで詳細情報まで完全網羅! ★大会情報▶︎Game8主催『ハニービー杯Vol.2』開催決定!★冠の雪原最新情報▶︎冠の雪原の完全攻略まとめ ┣追加ポケモン一覧 ┗伝説のポケモン一覧|バージョン違い▶︎冠のストーリー攻略チャート ┗ガラルスタートーナメントの攻略報酬▶︎ダイマックスアドベンチャーの攻略情報★対戦情報▶︎冠の追加ポケモンの育成論を公開中▶︎冠で強化されたポケモンまとめ, ポケモン剣盾(ソードシールド)における、ヘラクロスの進化と覚える技(わざ)について掲載しています。ヘラクロスについて知りたい方は是非参考にしてください。, 最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!, ジガルデ(固定周回)ダグトリオ・ユキメノコ・ムーランド・サワムラージガルデ戦は、ダグ→いやなおと メノコ→トリプルアクセルムーランド→つぶらなひとみ連打試しにするのでだれでも4565 7788, ©2019 Pokémon. スポンサーリンク トップページ:: ソードシールド(剣盾):: ポケモン育成論ソードシールド:: ヘラクロス. ポケモン剣盾(ソードシールド)における、ヘラクロスの進化と覚える技(わざ)について掲載しています。タイプや特性、入手方法(出現場所)や種族値、タマゴ情報もまとめてるので、dlcで登場するヘラクロスについて知りたい方は是非参考にしてください。 USUMでじごくづきを教え技で習得した。, 過去にUSUMリーグで使用率ベスト30に入選したポケモンを禁止する、いわゆる「上位禁止縛り」のシングルバトルとして行われたUSUMリーグシーズン16スペシャルレートでは使用率12位を記録。同レート1位のアシレーヌにタネマシンガンが、4位のジバコイルにインファイトが、6位のクレセリアにミサイルばりがそれぞれ刺さった。, 発売当初は未登場だったが、10まんばりきを獲得したことがPokémon HOMEの解析により判明。 ID下一桁「4」と「0(要波乗り)」含めどのIDでもどこかしら出現する木があります。 pic.twitter.com/pmQyw0F5z6. ヘラクロスナイトをヘラクロスに持たせた状態でメガシンカでメガヘラクロス; ポケモンずかんの説明文 金、リーフグリーン、ハートゴールド、x じまんのツノを あいての おなかの したに ねじこみ いっきに もちあげ ぶんなげてしまう ちからもち。 10回ほどエンカウントしてもヘラクロスが出なければ、その木は出ない木と考えてください。, 「こらえる」:ひんしになる攻撃を受けてもHP1で耐える。「きしかいせい」と合わせると強力(Lv12 技20). この世代ではトップメタの一角を支配しており、ニンテンドウカップ2000全国大会では決勝進出者11人中2人が使用していた。同大会決勝戦ではこらえるときしかいせいのコンボによってラスト1匹だったヘラクロスがHP1の状態から全抜きし、途中できあいのハチマキを発動して耐えるという大逆転劇が演じられた。攻撃がギャラドス並の序列3位、HPと素早さが平均並で防御はやや低いが、むしにしては地味に特防が高い。特攻はかなり低いが特殊技を使わないのでので実に無駄が無かった。半減タイプも多く、4倍弱点のひこう技も当時は使う相手がエアームドやサンダー程度と限られるので読みやすい。他にはファイヤーのだいもんじやミュウツーのサイコキネシスも1回なら耐えられるという長所もあった。, メインに代名詞のメガホーン、サブにじしん、稀にめざめるパワー(かくとう・いわ)があるが、HPが下がるのでポケスタ環境ではバレやすい。補助技はのろいかこらえるしかなく、きりふだに有名なこらえる+きしかいせいにカウンターまで覚える。きしかいせいの最大威力はハガネールなら確定1発、エアームド・スイクンの最大HPの約7割を削れるが、条件付きなのでめざめるパワー(かくとう)とメガホーンでねむる+ねごとをやる型もあった。メガホーンを2発で落とせるエスパーはミュウ、ミュウツー、ヤドラン、ソーナンスぐらいで、ヘラクロスもエスパーを苦手としているが、サイコキネシス1発ではまず瀕死にならないので牽制としては十分だった。メガホーンだけで大抵のポケモンにゴリ押しし、主にひこう以外では止まらない第二世代では屈指の物理アタッカーとして活躍していた。, 因みにこの世代でヘラクロスにじたばたを遺伝させる場合、コイキング→タッツー→ゼニガメ→チコリータ→パラス→ヘラクロスと繋いでいかなければならず、そうまでして覚えさせてもきしかいせいの劣化なので実質的にじたばた個体は観賞用として作成されるにとどまった。, 2010年代に入ってからのオフ会環境では前述の「こらきし」による爆発力から見せ球としての性質が強くなった。ただ、上級者筋の分析では低速ポケモンでないと刺さりにくいとされている。, 特性としてむしのしらせとこんじょうを獲得。技はかわらわりと、FRLGでつるぎのまいといわなだれを、それぞれ習得。当時トップメタを支配していたカビゴンと、そのタッグ候補となるミロカロス、スイクンに有利なので、一気に使用率が向上。マタドガス、ボーマンダ、ゲンガーあたりが天敵であったが、それらのポケモンでギリギリ止められるという程度なので、その3匹はヘラクロスに本来の役割を阻害されて努力値配分や技構成が歪められることがあった。ポケモンリーグ2005中学生以上の部では決勝進出者9人中1人が使用していた。, ただ、オフ会ダブルバトル環境では、あまりにもヘラクロスが強力であるためひこうタイプの役割破壊が蔓延していき、2010年代後半になるとコミュニティにもよるがこのゆびとまれでヘラクロスを保護する必要性が生まれた。また、めざめるパワー([ゴースト (タイプ)|ゴースト]])を厳選しないとゲンガーに打点を持ちづらい。, 構築としてはこだわりハチマキを持ったヘラクロスをサンダースと組み合わせ、耐性が微妙なヘラクロスをサンダースの優秀な耐性で補完すると共にヘラクロスの苦手なひこう、ゴーストをサンダースで処理する「ヘラダース」が有名。, 「第三世代のシングルバトルにおける最強のパーティは?」という問いに対しては一般に、メタグロス、カビゴン、ヘラクロス、サンダー、スイクン、ゲンガーの6匹の名前が挙がる。, こんじょうの実用化、ストーンエッジ、インファイトの獲得により、攻撃性能がさらに増した。先制技としてはしんくうはを習得。一方で、ムクホーク、トゲキッスなど、環境に強力なひこうタイプのポケモンが現われたため注意が必要であった。既存のポケモンではクロバットが強化されたのもネック。また、クレセリアやUMAトリオなど新規のエスパータイプにかち合うときつい部分もあり、きあいのタスキで行動保証を得るなどの方法によって何とかして倒される前にメガホーンで攻め切る必要があった。後述の通り、先制技の普及によりきしかいせいの有用性が低下。, バトレボ環境では第三世代と相変わらず「ヘラダース」が使われ、それだけではなくほぼ確実に1体倒せるソーナンスと状態異常に強いヘラクロスの組み合わせ「ソーヘラ」も使われた。末期にはいわゆる「結論パ」の自由枠の1体としてこだわりスカーフ型が採用され、同じ頃にヘドロばくだん型のゲンガーが増えるとこだわりスカーフを持ったつじぎり型のヘラクロスがそれに対応するように数を増やした。, フェイントの仕様変更により、しんくうは以外の先制技を獲得した。しかしボルトロスなどの強力なひこうタイプが登場したことによって相対的には弱体化。タイプや種族値の関係上ヘラクロスを受け切れるデスカーンなども要注意であった。また、ローブシンがかくとう枠としてこの世代では鉄板であり、同じく環境でよく使われていたウルガモスも自身と同じくむしであったことから、単純にガチパにおいて枠を取りづらかった面もある。, 隠れ特性としてはじしんかじょうを獲得しており、かえんだまのスリップダメージで削れたローブシンを起点にしてひたすらインファイトを撃てば、1:2交換に持ち込むことは比較的容易であった。ただ、ローブシンがトップメタであった影響でゴーストタイプで露骨に流しにかかられることがざらであったため、ゴーストタイプへの有効打としてつじぎりは必須レベルであった。, メガシンカを獲得するも、ファイアローやギルガルドなどトップメタを支配するポケモンの中に天敵が目立った。しかし相手によっては強いという点に変わりはなかった。メガシンカですばやさが低まることを逆手に、トリックルームにしておくことでよりすばやさの高いポケモンを返り討ちにする戦法が使えるようになった。トリパとしてはクレセリアとの組み合わせが主流であった。レーティングバトルXYリーグシングルバトルではシーズン2からシーズン5、シーズン7、シーズン9、シーズン13からシーズン15に使用率ベスト30入りを果たした。ORASリーグシングルバトルではシーズン11からシーズン14までベスト30入り。最高使用率はXYリーグシーズン3シングルバトルの16位であった。, この世代の主流技構成はミサイルばり、タネマシンガン、ロックブラスト、インファイトであり、性格はいじっぱりがメイン。, 単体でも強化を受けたが、4体のメガシンカポケモンの内1体を選出して、そのメガシンカポケモンで全抜きを狙う「4メガ」という採用先を得たのも大きい。メガヘラクロスの場合は連続攻撃技と攻撃の種族値が全抜きに適しており、自分のダメージはクレセリアのみかづきのまいとハピナスのいやしのねがいで回復できるので、後手アタッカーであり攻撃を受けやすい点はある程度なら問題ない。, カプの登場などフェアリータイプの普及により更に弱体化したと思われたが、メガヘラクロスについてはミミッキュをタネマシンガンなどで対面から倒せる可能性があるポケモンとして、逆に第六世代より人気が高まっている。USUMでレディバのタマゴ技にカウンターを追加されると、直接の遺伝元としては唯一レベルアップでカウンターを覚える点でも重宝されるようになった。 ヘラクロスは「ポケットモンスター 金・銀」から登場する非常に強力なポケモンです。 しかし、その分ゲット方法が特殊で落ちやすい木に技「ずつき」をすることでしかゲットできません。 このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ヘラクロスは攻撃力が非常に高く、強力な物理技を覚えるため、虫・格闘タイプともにトップクラスの強さを持つポケモンです。, ワザマシン2(ずつき)はウバメの森で修行をしている人から貰えます。(要 いあいぎり), によって決まっているため、10回ほどエンカウントしてもヘラクロスが出なければ、その木は出ない木と考えてください。, また、1つの道路内でも何種類かあり、IDによってはヘラクロスが出る木がまったくないという状況もありえます。(図鑑の分布に表示されても出ない), 29、30、31、32、33、42、43、44、45、46番道路のずつきができる木(山岳タイプ)(大量発生は関係しません。), VC金銀、42番道路「ずつき」のへラクロスの出現場所です。 All rights reserved. 配信されたダウンロードコンテンツの鎧の孤島にて復活した。, インファイトが大安売りされて相対的に弱体化。また、ダイジェットが蔓延する環境になったため、きあいのタスキを持たないと動くのもままならなくなった。, 高い攻撃を有するむし、かくとうタイプのポケモン。第二世代では専用技であったメガホーンの強力さからむしタイプの革命児となった。現在も有用な技が増えて物理アタッカーとして人気の高いポケモンである。, 攻撃技はタイプ一致のメガホーン、インファイトを筆頭につじぎり、ストーンエッジ、じしん、カウンター、からげんき(特性こんじょう時)など。, 特性は2種類あるが、物理アタッカーとして恐いやけど状態をアドバンテージにできるこんじょうが多数。自ら特性を発動させるためにかえんだまやどくどくだまを持たせる戦術も有効。HPが減ったときにメガホーンの威力を上げるむしのしらせは、こだわりハチマキやつるぎのまいと組み合わさると止められない。, 隠れ特性はじしんかじょう。こちらはきあいのタスキやこだわりスカーフを用いたフルアタとして使われることが多い。攻撃力が高いので、一度発動すると止められなくなることも。, また第二世代で絶大な人気を博したこらえる+きしかいせいのコンボも存在するが、先制技の多い現状はやや使いづらい。, メガヘラクロスになると攻撃が大幅に伸び、その高さは禁止伝説級も含めるとメガミュウツーXに次いで2番目である。防御、特防も大きく伸びるが、素早さは落ちる。特にトゲキッスなど苦手なポケモンが多い80を下回るので注意が必要である。おいかぜやでんじはなどの素早さの補助があれば使いやすくなる。, 特性はスキルリンクに変化し、連続技を5回連続で当てることができる。つっぱり・ミサイルばり・ロックブラスト・タネマシンガンが特性発動の技に当てはまるが、つっぱりのみ威力が低いため、より高い攻撃を活かすことも考えるとかくとう技はインファイトの採用率が高い。なお、ロックブラストはイワパレスなどからの遺伝で、タネマシンガンは思い出し技で取得が可能。特性発動の技以外ではじしんも候補に上がる。, メガシンカ前の特性は手負いの相手にメガシンカせずに攻撃して倒し、攻撃を上げるじしんかじょうか、やけどで火力を下げられる恐れを懸念するこんじょうが選択肢に入る。じしんかじょうの場合、メガシンカをして連続攻撃技を放つ戦法は脅威だが、そもそもヘラクロスはメガシンカ個体がかなり多くこれまでの世代よりもやけどが狙われやすいという欠点がある。, https://wiki.xn--rckteqa2e.com/w/index.php?title=ヘラクロス/対戦&oldid=477073. メガヘラクロスの育成論。ポケモンxy対応版。 メガヘラクロスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。 ★ヘラクロスの育成法はヘラクロス育成論の方を参照。 メガヘラクロスの基本データ ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。, Game8[ゲームエイト] - 【日本最大級】みんなの総合ゲーム攻略プラットフォーム, 不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。. ンカすると特性が「スキルリンク」になります。, 進化前のヘラクロスの特性は「むしのしらせ」「こんじょう」「じしんかじょう」です。, 素早さは激戦区に位置する75族です。メタグロスやハッサムといった素早さ帯が被る相手は抜いておくと有利ですが、相手も素早さ調整していたりして実際に抜けるかは微妙なところです。メガヘラクロスの耐久を生かしたHP攻撃全振りをベースとし、HPから必要な分だけ素早さに割くのが無難です。, 性格はいじっぱりとようきの2通りがあります。性格いじっぱりにすると火力が高まりますが、最速64族~74族の素早さ帯のポケモンが抜けなくなります。, ランドロス (れいじゅうフォルム).