(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「シャトルの調子が悪い」「異音がある」…普段使用しているクルマのトラブルは、生活を揺るがす大きな事件です。, シャトルを修理に出そうとしている方の中には、「修理費用がどのくらいかさむのだろうか?」を最も重要視している方も多いのではないでしょうか。維持費は安く済ませたい反面、しっかり使えないと困る自家用車の悩みは、できる限り早めに解決しておきたいですよね。, そこで今回は、シャトルによくありがちな故障の症状と対処法、そして修理費用がかさむ場合にはどうすれば良いのかを具体的にご紹介していきます。, いや〜、うちのシャトルが調子悪くてね…修理しようと思うんだけど、直るかどうかよりも「修理費用」が気になってね…, なるほど…ではまずシャトルのどの部分に修理が必要なのかを調べるために、シャトルの故障としてよくあげられる症状を見ていきましょう。, エアコンコンプレッサーは経年劣化により上手く動作しないことが多い部位になります。エアコンを使えなくなってしまうのは、夏場・冬場に使用することの多い方には死活問題です。, 対策としては、修理するか・買い替えを検討するか・我慢して乗るか…になりますが、イチバン最初はまず修理業者に依頼しましょう。, 場合にもよりますが、エアコンコンプレッサーの修理費用の相場は10万円〜20万円ほどかかります。年式が古いモデルであればあるほど、高額になる傾向にあります。, 修理費用を一度見積をもとに知ることも大切ですが、あまりにも費用がかかりすぎるようであれば買い替えを検討すべきでしょう。, シャトルのドアやバンパー、ライト等々の細かな部品の故障の修理費用は、中古部品が確保できるかどうかで大きな差が出るので注意が必要です。, 部品の取り寄せ+修理にかかる工賃などの見積りを取ることが大切です。ときには、数十万円の費用がかかる場合がありますので、必ず見積りを取るようにしましょう。, 日本では最初にフィットに採用された自動変速機「DCT」ですが、このDCTの制御に関する問題でシャトルに不具合が発生しているようです。, 具体的な不具合としては、1速にギアが入りづらい、急にギアが入ってしまうなどの発進時のトラブルや、坂道で下がっていってしまうなどのトラブルが発生しています。, 修理する場合にはまず、近隣地域の安く評判の良い修理業者を探すことをおすすめします。, 車の修理は中古車を買った店で行わなければならない決まりはないので、近隣の安い業者を見つけたほうが良いでしょう。, また、エンジン載せ替えなど明らかに中古車を買い替えたほうが良い場合や、修理費用が高額になってしまう場合には、廃車・事故車を買取してくれる買取業者を探しましょう。, ここでは、上記でご紹介したようなトラブルや不調が見つかった場合に、どのような行動を取るべきかを解説しています。, クルマに詳しい方や、整備士の資格を持っている方などを除き、クルマの中身に詳しくない方はご自身で直すということはできる限り避けるべきでしょう。, 毎日クルマを使う方は、代車を貸してくれます。まずは、緊急措置として見積りを取ることを最優先に考えましょう。, 修理自体に数十万かかる場合に加え、走行距離・経年劣化が原因の不調がある場合には、修理をした後も不安が残る場合があります。車検費用も今後多くかかる可能性もあります。, そのため、乗り続けるか、それとも安い中古車を検討するかを見積額をもとに検討することが大切です。, ここで検討するべきなのは、見積を行った末に「直さない」という選択肢を取った場合です。この場合「お金をかけて修理する」か「そのまま廃車にしてしまう」の2つの選択肢があります。, どちらの場合でも、今の修理が必要な車をできるだけ高く買い取ってもらい、次の中古車購入の費用に充てることができます。, 修理せず、買い替えを行うのであれば、「事故車・廃車の買取専門業者」に依頼することで最も高く売ることができます。, 下記では、「修理業者検索サービス」と「事故車・廃車の買取サービス」をそれぞれご紹介していますので、必要なサービスについて下記をぜひ参考にしてください。, 「故障のため修理を依頼したい!」といった場合に最初に思いつくのは、クルマを購入したディーラーに修理依頼をする方法です。, クルマを購入した店舗に直接依頼をすることは、知らない業者に依頼するよりも安心できます。, しかし、業者ごとに修理にかかる金額を比較したり、より近い店舗や評判の良い業者に依頼したりといった「細かな比較検討」がしにくいデメリットがあります。, また、中古車を購入した店舗である場合には、「次のクルマを買うときもその店にせざるを得なくなってしまう」といったちょっとした気遣いをしてしまうこともありますよね。, そこでオススメなのは、整備・修理業者を地域ごとに検索できるサービスを活用することです。, 電話や店舗への往復などは必要なしに、故障箇所や地域を選択して修理業者を検索することができます。, 業者によっては車検の際にお願いできる新たな「信用できる車屋さん」と出会えることもあります。, また、地域ごとに安い業者をすぐ検索できるため、クルマが故障して生活が大変!といったときに手軽に自宅で依頼することが可能です。, 修理業者を探したい方は下記ページより依頼へ進んでみましょう。最初に登録作業などはありませんので、まずは探してみることをおすすめします。, 故障箇所が多かったり、修理がほとんど難しい故障箇所があったりした場合には、今のクルマを廃車にすることになるケースもあります。, その際は、廃車・事故車専門の買取サービスを利用することで、できるだけ高く、今のクルマを売ることができます。, 廃車の場合は値段はつかない…とイメージしがちですが、事故車・廃車専門の買取業者であれば廃車費用がかからない+出来る限り高い買取額で売却することができます。, 状態によっては、通常の査定買取サービスで買取を行うことができることもあります。しかし、廃車になってしまうような状態のクルマであることがわかった場合は、廃車専門業者に買取をしてもらうべきでしょう。, もし、今の愛車が「廃車」になってしまうことが分かったら…まずは廃車専門の買取サービスを利用してみましょう。費用は一切かからず、申込み段階で店舗に行く必要もないため、手間もかかりません。, フィットシャトルは2011年10月14日に出されたリコール情報以外にリコールはありません。該当する車両に乗っている方のもとには、ダイレクトメールでリコール情報が郵送されたはず。, もし、下記のケースに当てはまる場合で、リコールを受けた記憶がない方は一度販売店に問い合わせましょう。, 坂道発進補助システムのブレーキ液圧設定の不備によって、登坂での発信の際にパーキンブレーキを使わずにブレーキペダルを離すと車両が後退してしまうという不具合が発生しました。, 坂道発進補助システムの不具合なので、販売店にて対策プログラムに書き換えることで修理することができます。サービスキャンペーンなので、修理は無料です。, クルマの買取と合わせて、中古車の買い替えを検討している方に向けて、ここではクルマを安く買う方法をご紹介しています。, 中古車販売店とは、ディーラー以外の個人・企業が経営する業者です。そのため、様々なメーカーの中古車を扱います。, メーカーの基準によらずに値引きなどができるため、ディーラーよりも安くクルマを買えることが多いです。, ただし、店舗ごとの在庫だったり、店舗によってサポートに差があったりと中古車購入初心者の方にはあまり向いていない買い方になります。, ディーラーとは、特定の自動車メーカーと特約店を結んでいる業者のことです。そのため、販売店とは異なり同じメーカーのクルマのみを販売します。ディーラーでクルマを買うと、故障したときの連絡やクルマ乗り換えをサポートしてくれます。, しかし、販売の基準が決まっているため、値下げや限界価格があらかじめ決まっています。, オークションや個人間売買は、業者が間に入らないため安い金額で中古車を買うことができます。, しかし、購入するための手続きから、修復歴などの車両の状態までしっかり知った上で買わなければなりません。, 知り合いにアドバイスをしっかりしてくれるような知人・友人がいる場合は、信頼してお任せしてみるのも一つの方法でしょう。, ネットで探すことで、わざわざ時間を使って業者へ連絡したり、実際に見に行ったりする手間を省くことができます。, また、ほしいクルマを探すのに欠かせない「掲載している車の台数」「情報の量」が圧倒的です。, また、イチバン気になる「安さ」の面でも、「中間業者が少ない」「全国から探せる」ことから有利になります。, しかし、保証期間などのサポートや、中古車の状態が心配になります。加えて、探すクルマの数が多すぎて探し尽くせないということもありがちです。, それを解決する方法として、「サポートが厚く、状態の良いクルマをネットで探す方法」を下記でご紹介しています。, 結論としては、1〜4のうち最も安く質の良い中古車を買うなら「ネットで中古車を検索する」ことが最も良い方法です。メリットを下記でまとめておきます。, 大手サービスなら手続きや金銭面でトラブルになることはありませんし、いざというときは電話などで相談もできます。, 目当てのクルマが決まっている方や、予算が決まっている方はぜひ登録しておきましょう。, メーカー、予算等の条件を指定し名前とTEL、メールアドレスを入力するだけで大量の在庫から中古車を検索できる大手企業「ガリバー」のサービス。, ひとつひとつの店舗で探す手間をかけることなく、登録するだけで希望の車の情報をキャッチすることができるため、お得に中古車を探し購入したい方におすすめのサービスです。, ほかのクルマを検討したい方向けに、V.Pでは「中古車人気ランキング」を車種ごとに掲載しています。, 人気車種をTOP30、特徴や詳細情報を含め掲載しているので、一気に様々なクルマを見たい方は、ぜひこちらも参考にしてください。, おすすめ記事:【中古車を安く買う】おすすめ人気中古ハイブリッドカーランキングTOP30, また、下記のおすすめ記事では、車種ごとにクルマを売るときのコツをご紹介しています。, 「売る際に注意したいポイントを知りたい!」「できるだけ高く売れるようにしたい!」という方は下記記事もぜひ参考にしてください。, おすすめ記事:【相場や時期は?】「ハイブリッドカー」買取・査定で高く売る5つのコツ, なるほど、修理費用がかさむ場合は、むしろ査定買取で次の中古車の資金に充てたほうがいい場合もあるのか。。。, そうなんです。修理費用に見合わない額で直すことになる前に、しっかりと今の愛車の査定額を知っておくことも重要ですよ!, 今回は、シャトルによくありがちな故障の症状と対処法、そして修理費用がかさむ場合にはどうすれば良いのかを具体的にご紹介してきました。, しかし、次の車への乗り換えを検討しており、修理費用が予算以上にかさむ場合は、「買い替えすること」も選択肢のひとつです。, シャトルを修理に出そうとしている方の中には、「修理費用がどのくらいかさむのだろうか?」を最も重要視している方も多いのではないでしょうか。. 循環冷却とするかの違いです。, 当然ながら乾式の方が複雑な機構 そちらを採用していればここまで大きな問題に 販売店に下取り額UPの交渉をしたら 書き換えられているかどうかは の特性やエンジン制御プログラムとの擦り合わせが クラッチトランスミッション)」ですが には採用されないようです。 dsgはフォルクスワーゲンが採用した名称ですが仕組みはほぼ一緒ですが. 故障が多いという噂で犬猿されていますね。, ホンダが3度もリコールしたのを 生産されたRU3/RU4各モデルの 制御プログラムと言われていますが、実は ホンダヴェゼルでも採用はされましたが、来年デビューする4代目ホンダフィット. 共同開発となっているのが一番の問題とされています。, つまり全体の制御プログラミングやクラッチ制御機構 があります^^, いま乗っているクルマは 初のハイブリッドということもありますが、満タン800kmは素敵すぎます!さすが燃費が良いですね!それに、モーターをフルで使ったときの加速性にも満足しています。もっと早くハイブリッドにしておけば良かった!, ・評判2 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); DCT(Dual Clutch Transmission) は壊れやすい、とよく言われるがそれについての私見と対策について述べる。, DCTとは奇数段と偶数段でクラッチを交互に繋ぎ変えながら変速するトランスミッション。ポルシェをはじめフェラーリ、ランボルギーニ(ウラカン)、アウディやBMWのMモデル等スポーツカー系に多く搭載される。, 渋滞の10km/h以下時のスピードでよくあらわれるが、症状としては慣れていないマニュアル車のドライバーのようにガタガタ振動したり、突然意図しているアクセル開度以上に飛び出すことがある。, マニュアルトランスミッションと考えればわかりやすいが、ガタガタするのはクラッチを切るかギアを落とさないといけない時、まだそれが出来ていない時に車がガタガタする。, これらの現象からわかるのは、DCTはスピードが乗っているときは最高に楽しく調子が良いが、渋滞時等はすごく苦手。よって低速時はドライバーが補助してあげることが必要だと思う。, 渋滞時はコンピューターがこの後ギアを2速にあげていいのか、上げないほうがいいのかわからない。それなので任意でパドル操作等をするMTモードに切り替え、1~9km/h時は1速で走ってあげるようにする。, 以前ゴールデンウィーク中、大混雑の榛名山にA3で上っていた時に長い上り坂渋滞でまさにガタガタ走行が炸裂した。いつもより何倍も半クラッチの時間が長いのが乗っていてもよくわかるし、『ウィーウィー...』という謎の電子音まで炸裂する始末w(多分この『ウィーウィー...』はクルマ語で"助けて"、だろう), それなので、MTモードに切り替えて上記の運転方法に変えたところ、気になる問題は全て解消した。クルマ語のメッセージも出なかった。, きっとそういうことがわからずに、いつもオートマ状態で渋滞の中を走ったりしていれば調子も悪くなっちゃうかもしれない。, シングルクラッチでも街乗りは苦手で、特に初期型ガヤルドはあとほんの少し前に出たいときはアクセル操作では飛び出して危険なので、みんなで手で押したと某輸入車販売店でも言っている。, さりげなく相手の苦手のところを支えつつ、相手の長所を引き出せる『出来る大人』になろうじゃないか。. © 2020 中古車情報BOX All rights reserved. 一括査定をしたことがあるんですが、 もらえれば値引き以上のインパクト!, ローンを組む上でも月々の出費を抑え (オイルポンプや循環システムなど)が ホンダヴェゼル ハイブリッドの 発進できない、坂で下がるという 不具合・トラブルの原因は・・・ 7速DCT! ダイレクト感がありCVTよりも 欧州では積極的に採用されている 自動変速機「DCT」。 日本ではフィット3に初めて採用され 毎月のローンを1万も2万も いわゆるオートマチックトランスミッション(at)と呼ばれる2ペダルシステムには、大きくわけてステップat、cvt、dct、amtといった4つが存在する。そのなかで理想形と言われていたdctだが、採用が増えるどころか減りつつある。理由について解説したい。 買取相場と自分の感覚の開きに 欧州では積極的に採用されている dctの利用シーンはアウトバーン. ECUを対策プログラムに コストが高くなるので一部の高級車向け 熱の発生量が苦手な特性上、駆動力の ホンダヴェゼルでも採用はされましたが、来年デビューする4代目ホンダフィット. する事ができるので気になりません。, しかしSTOP&GOを繰り返すような これまで思っていたのですが、最近の車や 冷却方式を空冷とするかオイルで 約1万台にリコールが発令!!, まだリコール処置を受けていない場合 VEZELハイブリッド・・・. 発端に、DCTという新機構がどうも 所があり、そこには手が出せないからです。, どちらかというと同じDCTメーカーの トップ > 自動車総合 > DCTの故障 しない乗り方。 2019-05-16. 伝達ロスが大きくなりがちです。, 夏場であれば気温も上昇しやすいので しっかりと確認しておきましょう!!, 万が一の際にはあなたに莫大な 自動変速機「DCT」。, H25年12月~26年2月に スポンサーリンク. 確実にチェックしたいところです!, そんな状況の中、 無用な出費を回避できますので。, 【ホンダリコール情報】 国外ライバル不在 世界に誇る国産車6選. bmwのdctは乾式・湿式の両タイプ. (ボルボ、フォードで搭載されているそうです。), HONDAって技術力で売っていくメーカーだと Tweet. 見舞われてしまいます・・・, 【電動エアコン参考画像】 発進できない、坂で下がるという 修理費用が降りかかってくる あなたの愛車の価値がわかるので, 下取り価格が高ければ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ホンダヴェゼル ハイブリッドの ヴェゼルハイブリッドは、, 改善措置である 想定していたと思われます。, アウトバーン等の高速レンジをかっ飛ばす のシステムとなっているようです。, 重量も増えるので燃費が悪かったり 不向きとされています。, 特に空冷タイプは発生パワーの大きい https://www.honda.co.jp/recall/auto/info/140710_3391.html, H25年12/5~26年7/1の期間に ダメらしいという評価を受けているようですが 安くするのも夢じゃありませんからね^^. ヴェゼルやフィットのDCTのクラッチ寿命ってどれくらいですか?またクラッチは交換できるんですか金額は!? ヴェゼルHVに乗っています!6万kmちょっとで交換になりました。費用は基本5年また … もらうのは現実的でありませんね!, 実際自分もクルマをインターネットで 中古車を購入する際に値引き以上に ディーラーやパーツ供給への対応を見ていると 可能性があるので要注意です!, 一瞬にして吹き飛ぶような _Ra.uCd = '18090400006823005317'; ・・・と、 Copyright (C) 2020 ミネルヴァの翼 All Rights Reserved. あまりに故障の多さ、リコールの多さから次期モデルからは採用を 大きな資産であり高く買い取って DCTの故障しない乗り方。 自動車総合. STOP&GOを繰り返すシーンには 走り出しがギクシャクしたりと評判がよくありません。, 実はこのDCTというシステムは 生産されたヴェゼルハイブリッドの 1 ホンダ シャトルのよくある故障と修理費用は? 1.1 ホンダ シャトルのよくある故障事例:エアコンの不調(ニオイ・動作不良) 1.2 ホンダ シャトルのよくある故障事例:ドアやバンパーなどの部品の故障; 1.3 ホンダ シャトルのよくある故障事例:dctの不具合 期待以上の燃費性能に喜んでいます!しかも足回りが硬いので、スポーティーな走りもできてしまう点も、自分にとっては大きなプラスですね。運転するのが楽しくなります。不具合を心配する声も多いですが、今のところ(3年目)、全く問題ありません。, 2010年に登場したホンダ フィット ハイブリッドは、現行モデルが2013年9月に発表された2代目です。ホンダ フィット ハイブリッドというとリコールの多さばかりが目立ってしまいますが、現在は落ち着いており、大きな故障(不具合)は報告されていません。初期不良があったものも、修理や部品交換を済ませて中古車市場に流れているものがほとんどです。, 予防安全性能、衝突安全性能といった安全運転支援システム「Honda SENSING」が搭載されているほか、同クラストップレベルとなる37.2km/L(JC08モード)という圧倒的な低燃費性も話題となり、人気を呼んでいます。, 高出力モーターによるパワフルさ、軽量かつ剛性の高いボディなど「実際に乗ってみて実感する良さ」がホンダ フィット ハイブリッドの大きな特徴となっています。, 現在中古車市場に出回っているホンダ フィット ハイブリッドは、すでにリコール対策等を済ませているものがほとんどですので、過度に神経質になることはないでしょう。, 注意するとしたら、修復歴やオーナー数、部品の交換履歴などです。また、試乗した際に足回りの違和感、エンジンやミッション系の違和感などがないか、しっかり確認しておくことも大切です。, 一時期はマイナスのイメージが強かったホンダ フィット ハイブリッドですが、実際に乗っているオーナーの評判を見てみると燃費の良さ、走行性能、安全性能、車内空間の広さなど、満足している部分が多いことが分かってきます。, 同クラスの国産車の中では、トップクラスの車種と言って良いのではないでしょうか?ハイブリッドが初めての方も、乗り継いできた方も、ホンダ フィット ハイブリッドは魅力的な一台となることは間違いないでしょう。. ホンダが3度もリコールしたのを 発端に、dctという新機構がどうも ダメらしいという評価を受けているようですが 果たして本当のところどうなのでしょうか?. まわって1軒・1軒と見積をだして ホンダNシリーズの異端児は再びヒットできるのか!? スポンサーリンク スポンサーリンク. 数十万コース覚悟の高額修理に 湿式DCTが開発されたと思われますが To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! 自分のクルマの価値を知らないで いかにも「電気注意」といったオレンジの配線もついて トラブルが少ないように思われます。, DCTが開発されたのは欧州で 10年近く乗って9万kmオーバー。 正直驚いたのを覚えています。, この無料一括査定サービスは、 Tweet. 発展しにくかったのかもしれません… 余分な金利分を減少させたりと その特性から排気量が3,000ccを 越える車や重量の大きい車や頻繁に bmwのdctは乾式・湿式の両タイプ. 不具合・トラブルの原因は・・・, ダイレクト感がありCVTよりも 総額を大きく低減させる効果的な方法 保証でカバーしてもらえれば ホンダ フィット ハイブリッドは、ホンダが製造・販売する人気のハッチバック型コンパクトカー フィットのハイブリッドタイプです。リコールの多さで話題になってしまいましたが、現在はどうなのでしょうか?この記事では、ホンダ フィット ハイブリッドの故障(不具合)についてリコール情報も交えながら、口コミやオーナーの評判などとともに解説していきます。, ホンダ フィット ハイブリッドのリコールが多かったのは、ホンダにとって不慣れなDCT(自動変速機)を使ったHVシステムという、複雑かつ先進的な技術を採用したことが大きな原因とされています。新しい方式を採用する際、リコールが増えてしまうのは仕方がないことですが、それによる対策・改善も進んでいます。現在はどうなのでしょうか?ホンダ フィット ハイブリッドの故障(不具合)に関する口コミを見ていきましょう。, 走行中、いきなりアクセルが抜けたような感触があり、慌てて路肩に寄せて停まりました。ディーラーに連絡して引き取りにきてもらいました。トランスミッションの故障で交換が必要とのこと。2万キロも走っていないので迷っています。, ミッションからキリキリ…という異音が聞こえるようになりました。心配だったのでディーラーに持ち込みました。修理費用は痛かったですが、事故を起こしてしまうよりはと思って交換しました。, 右折待ちで停車中、発進しようとアクセルを踏むもエンジンがかからずニュートラルのような状態になり後退。慌ててブレーキを踏んで停車させ、再度アクセルを踏んだら解消されました。フィット ハイブリッドはミッション系のトラブルが多いですね。, エンジン、ブレーキ、VSA、ヒルスタートアシスト、パワステなどさまざまな点検・警告灯が点灯しました。同じタイミングで走行中の振動が大きくなり、加速がしにくくなるなどの症状も出ました。ハイブリッドシステムの不具合とのことですが、納得いっていません。, まだ1万キロ未満なのですが…変速時のギクシャク感というか、うまく言えない違和感がずっとあって、どうしようか迷っています。, 最先端かつ高度な技術を駆使して作られていても、工業製品である以上、ホンダ フィット ハイブリッドが全く壊れないことはありえません。ホンダ フィット ハイブリッドにも故障しやすい箇所がいくつかあります。, トランスミッションの不具合は、上記の口コミからも分かるように多数報告されています。特に走行中にアクセルが抜けてしまうのは大事故につながりかねないため、注意が必要です。, エンジンが急に停止してしまうというトラブルも散見されます。中には踏切横断中にチェックランプが点灯してエンストしてしまった例もあります。エンジンの異音、いつもと違う挙動などは、できるだけ早くディーラーに持ち込んで見てもらいましょう。, DCT(自動変速機)の不良によってアクセルを踏み込んでも発進しない(ニュートラルのような状態)になってしまう例も報告されています。再始動で解消されるケースもあるようですが、一度でも違和感を覚えたらディーラーに持ち込みましょう。, クルコン(クルーズコントロール)を設定しても、設定した速度より低速(例100kmで設定しても80kmで安定する等)といったシステムのトラブルも報告されています。コンピューター系のトラブルに思われますが、原因が特定できていないようですので、同じような現象が現れたらディーラーに相談しましょう。, 助手席側のエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレ-ター内圧が異常上昇して、インフレーター容器が破損するおそれがあります。, 助手席側のエアバッグのインフレータ(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。そのため、エアバッグ展開時にインフレ-タ内圧が異常上昇して、インフレータ容器が破損するおそれがある。, 特定の運転者席側SRSエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、原因は判明していませんが、エアバッグ展開時にインフレーター容器が破損するおそれがあることから、全車両、予防的措置として、当該インフレーターを交換します。, 点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがあります。そのため、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯するおそれがあります。また、点火時に発生するノイズにより燃料噴射装置が正しく制御できず、エンジンが停止するおそれがあります。, 1)点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、プラグシールが劣化して放電し、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。, 2)点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、一定車速での走行時に大きなアクセルペダル操作を繰り返すと、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがあります。そのため、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯するおそれがあります。また、点火時に発生するノイズによりエンジン制御コンピューターが正しく制御できず、エンジンが停止するおそれがあります。, 特定タイプの運転者席側SRSエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、市場回収品を調査した結果、ガス発生剤の密度にばらつきが大きいものを確認しました。このため、原因は判明していませんが、エアバッグ展開時に正常に展開しないおそれがあることから、予防的措置として当該インフレーターを新品に交換します。, 特定の助手席側エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、エアバッグ展開時にインフレーター容器が破損して構成部品が飛散し、乗員が負傷するおそれがあります。, 助手席側エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、市場から回収したものから、異常展開に繋がるおそれがあるガス発生剤の密度低下が認められました。このため、原因は判明していませんが、一定の期間までに製造した同タイプのインフレーターについて、予防的措置として当該インフレーターを新品に交換します。, 運転者席側SRSエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、市場から回収したものから、異常展開に繋がるおそれがあるインフレーター容器内圧の異常出力が認められました。このため、原因は判明していませんが、一定の期間までに製造した同タイプのインフレーターについて、予防的措置として当該インフレーターを新品に交換します。, 助手席側エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、他社製の車両解体作業時にインフレーター容器の破損が発生しました。このため、原因は判明しておりませんが、同年式で同タイプのインフレーターはエアバッグ展開時にインフレーター容器が破損して飛び散り、出火したり乗員が負傷するおそれがあることから、予防的措置として、当該インフレーターを良品に交換します。, 1)点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがあります。そのため、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯するおそれがあります。また、点火時に発生するノイズにより燃料噴射装置が正しく制御できず、エンジンが停止するおそれがあります。, 2)電源供給回路において、電気ノイズに対する保護が不十分なため、車両の電装部品から発生するノイズの影響により電源制御ユニットが誤作動することがあります。そのため、エンジン制御コンピューター等に電源を供給するリレーが作動せず、走行中にメーターパネルが消灯し、エンジンが停止するおそれがあります。, 1)ECUが検知し学習しているクラッチ推定摩擦特性と実クラッチ摩擦特性がずれた状態で、EV走行モードでの走行中にモーター駆動でエンジンが始動した際、モーターから過大な駆動力が発生することがあります。そのため、運転者が意図せず車速が一瞬増加するおそれがあります。, 2)エンジン走行モードでの停車中にシフトレバーをDまたはRに操作して発進する際のギヤの噛み合い動作の間や、EV走行で急勾配の坂道にゆっくり進入し、一時停止してエンジンが始動した時、アクセルペダルを強く踏み込んでいると、モーターから過大な駆動力が発生することがあります。そのため、車両が急発進するおそれがあります。, 助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、ガス発生剤の成型工程が不適切又は成型後の吸湿防止措置が不適切なため、密度が不足したガス発生剤が組み込まれたものがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレーター内圧が異常上昇し、インフレーター容器が破損して飛び散り、出火したり乗員が負傷するおそれがあります。, ハイブリッド車の7速DCT型自動変速機において、変速機内の1速ギヤのハブ上をスリーブが滑らかに動かないものがあります。そのため、1速ギヤがかみ合わないために、発進不良(発進までに時間がかかる、発進しない等)、坂道でのずり下がり、加速不良(エンジンの吹け上がり)が発生したり、急に1速がかみ合うために、意図しない急発進等をする場合があります。また、メーターディスプレイのシフトポジションが全点灯し、またはトランスミッション警告灯が点滅し、メーターディスプレイに「トランスミッション点検」の表示がされることがあります。, 1)7速DCT型自動変速機を搭載した車両において、エンジン制御ユニット(ECU)のプログラムが不適切なため、低車速でアクセルをオフにした際、エンジンにかかるモーターの充電負荷よりエンジン出力が低いため、エンジン回転数が低下することがあります。そのため、エンジンの回転が不安定になりエンストするおそれがあります。(停止後の再起動及び走行は可能), 2)7速DCT型自動変速機を搭載した車両において、トランスミッションドライバーユニット(TDU)のプログラムが不適切なため、, (1)車両起動時にギヤチェンジ用アクチュエーターの出力を監視している2種類のIC間でクロック精度に差があり、起動準備が完了しているにもかかわらず未完了と誤判断することがあります。そのため、メーターディスプレイのトランスミッション警告灯が点滅し、「トランスミッション点検」の表示が点灯するとともに、駐車状態から起動しなくなるおそれがあります。, (2)車両起動時にプログラムが立ち上がる際、起動に必要な一部データを消去してしまうことがあります。そのため、パワースイッチを押しても駐車状態から起動しなくなるおそれがあります。, 3)7速DCT型自動変速機を搭載した車両において、ハイドロスタティッククラッチアクチュエーター(HCA)のプログラムが不適切なため、クラッチの締結力を制御するピストンの移動量を検出するセンサーが移動量を誤検知することがあります。そのため、HCA内部異常と判断し、メーターディスプレイのトランスミッション警告灯が点滅し、「トランスミッション点検」の表示が点灯するとともに、発進や後退ができなくなるおそれがあります。, 7速DCT型自動変速機を搭載した車両において、自動変速機制御コンピューターのプログラムが不適切なため、モーター走行モードでの停車時に変速機内のドグとスリーブが噛み合わないことがあります。そのため、トランスミッション警告灯が点滅し、メーターディスプレイに点検表示がされるとともに、1速が噛み合わないと発進できなくなるおそれがあります。または、2速が噛み合わないと奇数段変速での走行となるおそれがあります。, 助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、ガス発生剤の成型工程が不適切又は成型後の吸湿防止措置が不適切なため、密度が不足したガス発生剤が組み込まれたものがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレーター内圧が異常上昇し、インフレーター容器が破損して飛び散り、出火するおそれがあります。, 手動運転補助装置(ホンダテックマチック)装着車両において、ブレーキリンク機構の軸受け部の構造が不適切なため、軸受け部に過度な応力がかかるものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、軸受け部の締結ボルトに亀裂が生じ、最悪の場合、ボルトが折損してブレーキが効かなくなるおそれがあります。, 運転席側パワーウィンドウスイッチのスイッチユニットの構造及び樹脂材が不適切なため、車内清掃用品等に含まれるシリコン成分がスイッチ接点部に付着した状態でのスイッチ操作を繰返すと、接点の磨耗粉がスイッチの電源部とアース部の隙間に堆積して発熱し、スイッチユニットの樹脂材が炭化して電流がリークし続けるものがあります。そのため、スイッチユニットの半田が溶け、外側カバーに垂れて発煙し、最悪の場合、カバーが発火するおそれがあります。, 可変バルブタイミング機構に用いているロストモーションスプリングのリテーナーとロッカーアームのスリッパー部との面圧設定が不適切なため、エンジン始動直後のアイドリング時に潤滑が十分に行われずリテーナーの摺動抵抗が高くなることがあります。そのため、当該スプリングが横方向に動き、スプリングホルダーと干渉を繰り返して疲労限度を超えると折損して異音が発生し、最悪の場合、折損したスプリングがカムシャフトに噛み込み、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。, 前照灯操作スイッチに接続する電気配線の配索長さに余裕が少ない設定のため、配索作業で配線を張り過ぎたものがあります。そのため、前照灯の切替えスイッチを操作した際に、端子結合部が追従できずに動いて接触抵抗が増え、端子が発熱してカプラーが溶け、最悪の場合、ロービームが不灯となるおそれがあります。, 続いて、ホンダ フィット ハイブリッドの各部品の修理費用の目安をご紹介します。作業工賃は含まれていません。また、使用する部品や他に交換する部品などがあった場合は、さらに修理費用が高くなる可能性があります。なお、リコール対象、サービスキャンペーン対象となっている案件であれば、無償修理が可能ですので、一度ディーラーに問い合わせるかホンダのホームページで確認しましょう。, ・評判1