DOHCと言えば、日本では高性能車の証として、70年代~80年代にかけて普及し、トヨタなどでは、直列エンジンのDOHCを「ツインカム」と呼んだりしました。そもそも、エンジンにはSOHCとDOHCがあり、SOHCは吸気と排気バルブの駆動を一本のカムシャフトで行い、DOHCは吸気と排気それぞれに別のカムシャフトが与えられてバルブを駆動します。DOHCは設計の自由度が高く、高回転・高出力化が容易なことから、現代の日本車のほとんどに採用されてきました。当時の車好きだった方たちは、雄弁にDOHCの良さを語ったことでしょう。ではなぜ、今もSOHCを採用するメーカーがあるのでしょうか?, DOHCは、吸気バルブ側と排気バルブ側に、それぞれカムシャフトを備えていることを活かして、近年目覚ましい進化を遂げ、バルブの開閉タイミングからリフト量までコントロールできるようになりました。この仕組みは、低燃費と高出力を同時に実現しており、日本では、トヨタのVVT、日産のVTCやVVELが代表的です。海外では、特にBMWの「バルブトロニック」と「ダブルVANOS」が有名ではないでしょうか。, では、SOHCのメリットは何でしょうか。それはカムシャフトが一本で済むことにより、シリンダーヘッドをDOHCより小さくすること可能で、部品点数も少なくなるため、直列エンジンにおいては重心を下げることができます。数多く生産するメーカーにとってコスト的にも有利です。SOHCであっても4バルブ化が可能なことも忘れてはなりません。(メリットとは言えませんが、DOHCとの差を埋める意味で), アメリカを代表するスポーツカーである、シボレーのカマロやコルベット、ダッジのバイパーやチャレンジャーはOHVを採用しています。日本において、OHVはSOHCが登場する前の遥か昔に淘汰された形式のエンジンです。SOHCと同様に高回転化が苦手なのでパワー向上が見込みにくく、日本人にとってスポーツカーに向いているという感覚は無いに等しいと思えます。しかし、これはエンジンを出来るだけ小型軽量化した際に回転馬力を狙った時の話であり、税制上、容易に排気量が拡大できない日本や欧州に限った話なのです。パワーは回転に比例して数字が大きくなるように、トルクによっても向上します。税金が排気量によってかさむ日本や欧州と違い、アメリカでは税金が排気量に比例しないので、高回転化しない代わりに、排気量を増やしてパワーを上げます。更にOHVは、DOHCよりエンジンの低重心化を可能とするので高速走行時の安定感が向上し、都市間ハイウェイなどのほぼ一直線の道を余裕もって運転できるのです。プッシュロッドを持ったこのエンジンは、技術的には古いですがより洗練され、アメ車の伝統と魅力です。独特のエンジン音は今もなお多くの人を魅了し続けています。, 相変わらず逆回転型のエンジンを作り続けるHONDAですが、SOHCでもすごい機能を持ったエンジンを作っています。HONDAのエンジンと言えばVTECですね。今まではどちらかというと高回転でパワー出すためにハイカムを備えた造りでしたが、今度は二つの異なるプロフィールを持つカムを吸排それぞれに搭載できるVTECの利点を生かし、高効率エンジンに仕上げました。更にSOHCの利点であるシリンダーヘッドの小ささを利用し、ヘッドポート内で各気筒の排気を集合することによって、エキマニを無くすことに成功しました。これによって排気ガスの温度を下げることなく触媒に導けるので、よりクリーンな排気ガスを実現しました。昔からホンダは、排気ガスのクリーン化を徹底的に行っていたので、今もなお地球環境に対する情熱と伝統は根付いていると言えます。こんなところにもホンダの魅力が詰まっていますね。, 一昔前は、各メーカーのエンジンが次々とエンジンをDOHC化し、SOHCは一気に減少しました。ですが、技術は日進月歩。古い技術であってもその利点を生かし工夫することで新たな目標を達成していくことができるのです。その技術者たちの絶え間ない努力は目を見張るものがありますね。これからも我々を魅了してやまない素晴らしいエンジンが数多く誕生することを願っています。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】. 加圧された空気を気筒内でさらに圧縮すると、高熱を帯びた混合気は異常燃焼をおこしてしまうため、ターボエンジンの圧縮比は総じて低めに設定されます。また、燃焼温度を下げるために燃料を多めに噴射しなければいけないため、燃費の悪化が避けられませんでした。 また、ポート噴射エンジンを直噴化するにしても、直噴用レイアウトのエンジンヘッドに専用形状のピストン、制御プログラムが必要になるため、直噴エンジンはポート噴射エンジンに比べ価格が高くなってしまいます。, 直噴エンジンはポート噴射エンジンに比べ、空気とガソリンを均等に混ぜ合わせる時間が少ないため燃焼にムラが生まれ、PM(微粒子物質)が発生します。これがススとなり、環境負荷の原因となります。また、ススが排気管や吸気管に堆積しエンジンコンディションを崩しがちです。 最近はエンジンの小排気量化が進み、ターボ付きの直噴エンジンがトレンドとなっています。直噴エンジンは超高圧の燃料をインジェクターで直接シリンダー内に噴射するので、通常の燃料噴射エンジンよりもインジェクターの作動音が大きくなる傾向にあります。 ターボエンジンの直噴化は、燃焼温度を燃料の気化潜熱により冷却できるため、これまで冷却に使っていたぶんの燃料を減らし、従来のターボ車よりも燃費性能を大きく向上させたのが特徴です。, 直噴エンジンは、ガソリンが蒸発する際に発生する気化潜熱による冷却を利用し、気筒内の圧縮温度を下げることができます。エンジン内部に取り込んだ空気が圧縮されると熱が発生。発熱量は圧縮比が高いほど増大するため、圧縮比はガソリンが自然着火(ノッキング)しない程度にとどめる必要があります。 直噴エンジンは、ポート噴射ではガソリンが自然着火してしまう圧縮比でも、気化潜熱による冷却効果で圧縮温度を下げることができるため、耐ノッキング性を高めることが可能です。 –³’f“]Ú‹ÖŽ~, https://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v20/files/03.pdf, ƒ”ƒFƒ[ƒ‹ ƒnƒCƒuƒŠƒbƒg ƒVƒtƒgƒ`ƒFƒ“ƒWŽž‚̈ى¹AƒVƒ‡ƒbƒN, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv. 直噴エンジンとは自動車用ガソリンエンジンの一種類で、燃料をシリンダー内に直接噴射するところから「直噴」という名前がついています。 一般的なガソリンエンジンはシリンダーに入る前に空気と燃料を混合する「ポート噴射」という形を取るのですが、直噴エンジンは最初に空気だけをシリンダーに取り込んで圧縮し、点火直前に燃料を直接シリンダーに噴射します。(ガソリンエンジンの詳細は以下の記事をご参照くださ … 独特のエンジン音は今もなお多くの人を魅了し続けています。 dohc vtecで有名なhondaも、新型にsohcを採用. エンジンが低回転時と、高回転高負荷時に狭開角カムを使用する。さらに吸気側に電動vtcを採用し遅閉じ制御やオーバーラップ制御を行う。圧縮比は13.5で、クールドegrも採用する。 l15b na 3代目フィットに初搭載されたdohc直噴エンジン。