「ぶらり宝塚」は、街のおもしろネタを扱う宝塚地域のメディアです。

 「ぶらり宝塚」は、人気店の紹介から、路地裏の不思議な事まで、宝塚の街をぶらり!ホッとな嬉しい情報を地元住民の目線でお送りします。, 宝塚市からプロ野球選手が誕生しました!西宮市立高等学校(市西宮高)をこの春卒業してプロの世界に飛び込む「山本拓実」投手です。山本投手は宝塚市仁川小学校から宝塚市立第一中学校を経て市西宮高から中日ドラゴンズに今秋のドラフトで6位指名され入団しました。(画像日刊スポーツ), 市西宮高では全国の球児のあこがれ「甲子園」出場を目指しましたがは叶いませんでした。それでも3年生最後の夏は県ベスト8、強豪報徳学園高校に真っ向からぶつかって終盤8回表まで1-0でリード、惜しくもその裏同点にされ延長10回裏に勝ち越され惜しくも甲子園まであと少しのところで敗れました。(画像デイリースポーツ), 甲子園予選の直前6月には、あの名門 大阪桐蔭高校から「ぜひ山本投手と対戦したい」と練習試合を申し込まれるほどの力強いストレートを投げる投手で、167cmと小柄ながらプロのスカウトの目にも留まるのは納得ですね。宝塚市は兵庫県で地元タイガースファンが多いですが、彼には今後の活躍を期待したいところです。, 宝塚市出身のプロ野球選手には、甲子園優勝投手の金村選手(近鉄~西部~中日)、タイガース優勝メンバーの今岡選手(阪神~ロッテ)、現役では2年連続トリプルスリーの山田選手(ヤクルト)などがいらっしゃいますが、実にこれまで宝塚市出身のプロ野球選手はプロ入り後も大活躍しています。山本選手も先輩方に続いて活躍してくれると期待しています!中日ドラゴンズ 背番号59 山本拓実投手、今後目が離せないですね。中日ドラゴンズホームページ→http://dragons.jp/teamdata/players/yamamoto_t.html, 新型コロナウイルス感染防止対策の上、情報発信を再開致しております。   2020/6/20 管理者, 市立高等学校(市西宮高)をこの春卒業してプロの世界に飛び込む「山本拓実」投手です。, 山本投手は宝塚市仁川小学校から宝塚市立第一中学校を経て市西宮高から中日ドラゴンズに今秋のドラフトで6位指名され入団しました。, 市西宮高では全国の球児のあこがれ「甲子園」出場を目指しましたがは叶いませんでした。, それでも3年生最後の夏は県ベスト8、強豪報徳学園高校に真っ向からぶつかって終盤8回表まで1-0でリード、惜しくもその裏同点にされ延長10回裏に勝ち越され惜しくも甲子園まであと少しのところで敗れました。, 甲子園予選の直前6月には、あの名門 大阪桐蔭高校から「ぜひ山本投手と対戦したい」と練習試合を申し込まれるほどの力強いストレートを投げる投手で、167cmと小柄ながらプロのスカウトの目にも留まるのは納得ですね。, 宝塚市は兵庫県で地元タイガースファンが多いですが、彼には今後の活躍を期待したいところです。, 宝塚市出身のプロ野球選手には、甲子園優勝投手の金村選手(近鉄~西部~中日)、タイガース優勝メンバーの今岡選手(阪神~ロッテ)、現役では2年連続トリプルスリーの山田選手(ヤクルト)などがいらっしゃいますが、実にこれまで宝塚市出身のプロ野球選手はプロ入り後も大活躍しています。, https://www.facebook.com/kohotakarazuka/posts/787440708124489, http://dragons.jp/teamdata/players/yamamoto_t.html, Sunny Side(サニーサイド)11/21(土)~23(月) 秋の大抽選会開催, 阪急宝塚南口駅 アットホームな「K-LEWiS(ケールイス)」おうちごはんとふわふわシフォン―ケーキ, 濃厚魚介豚骨スープともちもち麺のつけ麺「島田製麺食堂」子連れにも嬉しいサービスが充実. Copyright(C) 2009 TOKYO-SPORTS, All Rights Reserved. 山本 拓実(やまもと たくみ - 中日ドラゴンズ)の選手情報・プロフィール・成績。他では見られないプロ野球の詳しいデータを掲載。チーム成績、選手成績。 TEL:03-3820-0831.

23日 中日1-6巨人(ナゴヤドーム) 中日の山本拓実投手(20)が先発で3敗目を喫した21日の巨人戦(ナゴヤドーム)から中1日で9回に登板。 中日の高卒2年目右腕・山本拓実(19)が31日の阪神戦(甲子園)で6回4安打1失点の好投を見せてプロ初勝利をマーク。チームを3―2の勝利に導いた。, 兵庫・宝塚市出身で小さいころは阪神のファンクラブに入会し、月に2回ほど観戦する熱狂的な虎ファンだった。そのため「緊張感? 昔からよく通ってた球場なんで、人はすごかったけど自分の投球をしようと思った。(阪神ファンの応援歌は)聞いたことのある曲ばっかりだった。高校生のときは夢にも思ってなかったけど、実際、こうやって勝利投手になれてうれしい」と満面の笑みを浮かべた。, 特に憧れの選手は藤川だ。「登場曲とか、マウンドでの姿を見て興奮して投手をやりたいと思った」というほど心酔している。7月11日に出場したフレッシュ球宴(宮城)では同じウエスタン選抜だった阪神の馬場や片山から根掘り葉掘り“藤川情報”を入手。山本は「藤川さんがキャッチボールするときにどんな感じかを聞いたら『力感がないのにきれいな球がグイッとくる』と教えてもらった。自分もそういう球を投げられるようにしたい」と目を輝かせる。, 身長167センチと小柄ながら気持ちを前面に出し、全身を使ったアグレッシブな投球スタイルは、まさに藤川譲り。与田監督も「堂々とした投球だったし、走者を出しても慌てることなく、よく投げてくれた。立ち向かっていく姿というものはチームにすごくいい影響を与えると思う」と褒めたたえた。, 全盛期の藤川の代名詞である「火の玉ストレート」を目指している山本は「藤川さんにはまだ会えていません。会えたら緊張するかも」と言いつつ「自分の持ち味である気持ちで押していく投球をこれからも見せていって、この1勝で満足することなく、たくさん勝ちを積み上げていきたい」と高らかに宣言した。, お笑い事務所「タイタン」×「東スポ」のコラボ!第80回はタケタリーノと日里のeスポーツ「バレーボール」対決!, かつて平成のプロ野球は熱く、激しく、面白かった! 新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球が休業に追い込まれている今こそ、震災や台風にも屈しなかった平成の戦いとドラマを思い出そう。, 新型コロナウイルスの脅威にさらされ、社会が萎縮するばかり。タレント、スポーツ選手はこの状況をどうとらえ、対処しているのか?, あなたも海外でプレーするチャンス!東日本最大規模のポーカー大会にぜひご参加ください, 女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!, 18〜30歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!, 誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!, 東京スポーツ 宝塚市からプロ野球選手が誕生しました!西宮市立高等学校(市西宮高)をこの春卒業してプロの世界に飛び込む「山本拓実」投手です。山本投手は宝塚市仁川小学校から宝塚市立第一中学校を経て市西宮高から中日ドラゴンズに今秋のドラフトで6位指名され入団しました。(画像日 ?「センター試験受けません」newspaper=, https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180110-OHT1T50175.html, http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201809/CK2018091302000112.html, http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201810/CK2018102202000099.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201907310001068.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911300000301.html, https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201709140005-spnavi, https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201910/CK2019102802000096.html, https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1494606/, https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1856556.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201907310001055.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=山本拓実&oldid=80569350, 初勝利・初先発勝利:2019年7月31日、対阪神タイガース16回戦(阪神甲子園球場)、6回1失点, 初打席:2019年7月24日、対広島東洋カープ対16回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、. 宝塚市からプロ野球選手が誕生しました!西宮市立高等学校(市西宮高)をこの春卒業してプロの世界に飛び込む「山本拓実」投手です。山本投手は宝塚市仁川小学校から宝塚市立第一中学校を経て市西宮高から中日ドラゴンズに今秋のドラフトで6位指名され入団しました。(画像日 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 〒135-8721 東京都江東区越中島 2-1-30 中日の高卒2年目右腕・山本拓実(19)が31日の阪神戦(甲子園)で6回4安打1失点の好投を見せてプロ初勝利をマーク。チームを3―2の勝利に導いた。 山本 拓実(やまもと たくみ、2000年1月31日 - )は、中日ドラゴンズに所属する兵庫県宝塚市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。, 3歳の頃、地元球団阪神タイガースの2003年の優勝をきっかけに野球を始める[2]。この頃から野球への興味が高く、公園へ連れて行っても遊具に目もくれずに朝から夕方まで野球で遊んでおり[3]、既に漠然としたプロ志望があったという[4]。宝塚市立仁川小学校入学後、軟式野球クラブ・仁川ユニオンズに入って本格的に野球を始める。宝塚市立宝塚第一中学校ではヤングリーグ・兵庫タイガースに所属した。主に二塁手や遊撃手を務めたが、自身の希望ポジションは投手だった[2]。しかし、身長の伸びが悪かったためになかなか投手を務めることはなかった。中学最後の大会のとき、当時のエースが怪我で離脱し背番号1を得ると、7回を3失点で抑え、投手としての自信を持つようになった[2]。, 中学校からの卒業後は西宮市立西宮高等学校に進学。同校への進学を決めたのは、中学生の時の練習見学で「選手が自分たちで考えて力を伸ばすチーム」という印象を持ったことや、「将来プロ野球選手になったら、『自分で何が足りないか』を考えて練習することが大切になる」と考えたことによる[4]。, 市立西宮高校の1年時に投手へ転向[4]。2年夏の選手権兵庫大会では、香住高校との1回戦に8-0で8回コールド勝利を収め、参考記録ながらノーヒットノーランを達成した[5]。3年時の春には、第89回選抜高等学校野球大会後の兵庫県大会で報徳学園高校と対戦。1 - 2というスコアで惜敗したものの、被安打3と好投し、一躍脚光を浴びた。また、選抜で優勝した大阪桐蔭高校から練習試合を申し込まれ、6月22日に対戦、チームは0 - 3というスコアで完封負けを喫したが、先発を任された山本は7回3失点、3被安打6奪三振と好投した[6]。大学野球や社会人野球を経由してのNPB入りを考えていた[4]が、この試合を境に、高校から直接NPBを目指すことを決意した。チームは3年夏の選手権兵庫大会で準々決勝にまで進出し、報徳学園と対戦。延長10回の末に1 - 2というスコアでサヨナラ負けを喫した。大会後にプロ志望届をへ提出した。, 2017年のNPBドラフト会議で、中日ドラゴンズに6巡目で指名[7]。契約金2,500万円、年俸550万円(金額は推定)という条件で入団した。背番号は59。進学校でもある市立西宮高校からプロ野球選手を輩出したのは、1975年のドラフト会議で近鉄バファローズに5位指名され入団した山中浩次以来、山本は2人目である[8]。, 2018年には、9月11日に入団後初めての出場選手登録を果たすと、翌12日の対阪神タイガース戦8回裏から一軍公式戦にデビュー。高校時代に立てなかった甲子園球場のマウンドで、阪神の上位打線を相手に、最速148km/hのストレートで2イニングを無失点に抑えた。中日にドラフト6位以下の順位で入団した高卒新人投手および、2000年生まれの投手によるNPB一軍公式戦への登板は、この試合での山本が初めてである[9]。一軍公式戦にはこの試合だけの登板に終わった。ウエスタン・リーグ公式戦16試合に登板。プロ初勝利には至らず、6敗、防御率4.54という成績でシーズンを終えた。シーズン終了後に参加したフェニックスリーグでは、前年のワールド・ベースボール・クラシック韓国代表4人を擁する斗山ベアーズ(KBO)打線を6回3被安打6奪三振1失点に抑えている[10]。, 2019年には、一軍公式戦9試合に登板。7月24日の対広島東洋カープ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)で先発デビューを果たすと、1週間後(31日)に先発した対阪神戦(甲子園)で、6回1失点と好投した末に初勝利を挙げた[11]。通算成績は3勝3敗ながら、防御率は2.98を記録し、シーズン終了後には推定年俸1,100万円(前年から倍増)という条件で契約を更改。更改後の12月には、年俸の1割以上に相当する自費を投じて、「ドライブライン・ベースボール」(アメリカのシアトル郊外にある野球の高度トレーニング施設)の出張セミナー(中日一軍キャンプ地の沖縄県北谷町で開催)へ参加した[12]。, 小柄な体格から、全身を使ったオーバースローで150キロ近いストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップを投げ込む。市立西宮高校の1年時から投手へ転向したが、転向当初の球速は130km/hにも満たなかった[13]。2年秋の兵庫県大会で2回戦敗退を喫したことを機に、ジャンプ系、スクワット系、パワー系のトレーニング[14]で体力を強化するとともに、食事の内容も一新。その結果として、体重が10kg増えたり、太腿の周囲が6cm 大きくなったりした[15]。また、このように体格が向上したことから、ストレートの球速が140km/h 台で安定するようになった[15]。3年時の春には、チェンジアップと縦に落ちるスライダーを習得している[14]。プロ入り後の最速は、中日2年目(2019年)秋のフェニックスリーグで計測された150km/hで、リーグ戦の期間中には「スラッター」(スライダーのような軌道で曲がるカットボール)の投げ方も身に付けている[16]。, 中日では谷元圭介(同じく167cm)と並んで小柄ではあるが、荻野忠寛から、体の力をうまく腕に伝えられるフォームを評価された[17]。また、法元英明は、山本のことを5人の新入団高卒選手のなかでも一番完成度が高く、体全体を使って投げるフォームからの直球は威力があるとした[18]。, 藤川球児を彷彿とさせる攻撃的な投球スタイルも持ち味で、藤川の代名詞である「火の玉ストレート」のような剛速球で勝負できる投手を目指している[19]。また、身体の柔軟性が高いため、中日に入団するまでは大きな故障を経験していない[14]。, 実父も、香川県立高松西高等学校・大阪教育大学への在学中に硬式野球部へ所属。大学時代には、近畿学生野球1部リーグで首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインに3回選ばれた[20]。, 小学生時代には阪神タイガースのファンクラブ会員として、シーズン中に月2回ほどのペースで阪神戦を実父と共に甲子園球場で観戦[21]。軟式野球を始めた当初は、当時阪神に所属していた桟原将司や下柳剛の投球フォームを真似ていた[20]。, オフシーズンには、自身と同じ兵庫県内の公立高校(神戸市立須磨翔風高等学校)出身の才木浩人と共同で自主トレーニングに臨んでいる。, 長森謙介「新時代の旗手:6位 投手 山本拓実 下」『中日スポーツ』2017年12月29日、第4版、第3面, 鶴哲聡「今年の新人たち。:2017ドラフト徹底診断 伝説のスカウト・法元に聞け!」『DRAGONSぴあ 2018』, https://www.sanspo.com/baseball/news/20170717/hig17071705020002-n1.html, http://www.asahi.com/koshien/articles/ASKCW73FNKCWPIHB02J.html, http://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/27641-bsinfo20170623001, http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201711/CK2017111802000107.html?ref=daily, “【中日】ドラフト6位山本拓、名門・市西宮の歴史変えた! 山本 拓実(やまもと たくみ、2000年 1月31日 - )は、中日ドラゴンズに所属する兵庫県 宝塚市出身のプロ野球選手(投手)。 右投右打。 山本 拓実(やまもと たくみ、2000年1月31日 - )は、中日ドラゴンズに所属する兵庫県宝塚市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。