なので、フッ素加工での虫歯予防が子供には必要とされているんですよね。 こちらでは、子供への目薬の差し方や、嫌がるときに差す方法についてご紹介します。, プールや海、ベビースイミングなどで初めて赤ちゃんの水着を購入する場合、どんな水着を選べばいいのか迷いますよね。 子供の診療に慣れていない歯医者さんだと、子供が嫌がった時の対応に不慣れなので、付き添うママが大変になります。 お子さんが、歯医者さんを嫌がりそうだなと不安な場合は、金額で決めない方が良いですよ〜。 子供のフッ素塗布 まとめ 小さな可愛らしい歯を虫歯にしないためにと、大人は必至なわけですが、歯磨きって赤ちゃんにはすごく嫌がられるんですよね。 関連記事:「子供の歯磨きうがいはいつから出来る?出来ない場合は?」, 普段のオヤツの食べ方や歯磨きの仕方がやはり重要なんですよね。 料金は、その自治体で違うとは思いますが、1000円程です。, それ以降は、自分で歯医者さんに行って定期検診を受けさせる際にフッ素塗布をしてもらうことになります。, これは親の考え方次第ですが、フッ素は歯の表面のエナメル質と結びついて歯を丈夫にするため、虫歯になりにくくするそうです。 これまで私が行った二つの歯医者の違いを見てみましょう。 以前通っていた歯医者では. お子さんが、歯医者さんを嫌がりそうだなと不安な場合は、金額で決めない方が良いですよ〜。, 子供のフッ素塗布については、賛否両論あるのは確かです。 Copyright© このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(ゴールド)付与の認定を受けています。, フッ素というと、歯の再石灰化を助け、虫歯をできにくくする成分として知られています。多くの歯みがき粉がフッ素配合をうたい、歯医者さんでも小児へのフッ素塗布が推奨されているなかで、フッ素を体内に取り込むことへの悪影響を懸念する声もあります。子どもを虫歯から守るために、フッ素塗布は行うべきなのでしょうか?それとも、避けるべきなのでしょうか?虫歯予防の観点から、子どもの歯へのフッ素塗布の良し悪しと、行う場合の正しい方法についてご紹介します。, コラムを読んで、お子さんの歯に関してわからないことや不安なことがあれば、小児歯科の歯医者さんに相談してみましょう。, ※ 掲載する平均費用はあくまでユーザー様のご参考のために提示したものであり、施術内容、症状等により、施術費用は変動することが考えられます。必ず各院の治療方針をお確かめの上、ご自身の症例にあった歯医者さんをお選びください。, 食事をすると、酸によって歯に含まれるカルシウムやリンなどのミネラルが溶けだします。しかし、通常では唾液が働いて、溶けだした成分をもとの状態に戻します。この働きを歯の再石灰化と呼びます。, こうした歯の再石灰化を助けるのがフッ素なのです。唾液中にフッ素イオンが存在していると、溶けだしたカルシウムがより多くエナメル質に再吸収されます。フッ素は再石灰化を促進し、歯の修復を促すのです。これにより、でき始めの初期虫歯を治療し、健康な歯を保ってくれるのです。, 歯の再石灰化にあたり、フッ素は歯の表面のエナメル質の成分と結びついて、フルオロアパタイトという硬い構造を作りあげます。この働きにより、ミネラルが溶けだしにくく、虫歯になりにくい強い歯にしてくれるのです。, フッ素は虫歯菌の活動を抑制する働きも持っています。フッ素は虫歯菌の出す酸の量を抑えることができるので、酸により歯を溶かされることがなくなり、虫歯を予防することができるのです。, フッ素とは元素記号「F」で表される元素で、単体分子は常温では気体です。空気よりやや重い物質ですが、このフッ素自体はガラスやプラチナさえも溶かしてしまい、さらに猛毒を持っています。「フッ素は危険」というイメージは、このあたりから生まれたようです。, そんなフッ素ですが、単体では存在することができません。しかし、複合体としてのフッ素は土、川、海、動物、植物など地球上のありとあらゆるところに含まれており、地球上に暮らす生物はみな、フッ素を取り込みながら生きています。, 私たちが虫歯予防に使っているフッ素は、猛毒であるフッ素とは異なり、フッ素をその構造内に持つ化合物である「フッ化物」です。「フッ化物」にはフッ素ほどの毒性はありません。, さらに、「フッ化物」の使い方や、フッ素の量・濃度には制限もあります。通常、虫歯予防に使用されているレベルの「フッ化物」は、使い方さえ誤らなければ人体に悪影響を及ぼすことはありません。, これらのことから、虫歯予防に使われるフッ素、正しくはフッ化ナトリウムなどの「フッ化物」は、人体に影響は少ないといえます。もちろん、歯医者さんの指導のもと、用法、用量を守って正しく使用することは前提ですが、フッ素を虫歯予防に使うことに対して、そこまで神経質になる必要はないでしょう。, 虫歯予防のフッ素塗布には、低濃度のフッ素を自宅で塗布する方法と、高濃度のものを歯科医院で塗布してもらう2種類の方法があります。歯科医院でのフッ素塗布は3か月〜6か月に1度、定期的に通院して受けるのがおすすめです。定期的な検診やチェックと組み合わせて、上手に塗布を受けるようにしましょう。, フッ素塗布は歯を強化する働きもあるため、歯が生え始めたばかりの赤ちゃんにも対しても有効です。乳歯がだいたい生え揃ってくる1歳ごろから歯科医院への通院を始め、フッ素塗布を受けるのがよいでしょう。, 歯科医院でのフッ素塗布では、まず歯のクリーニングを行い、歯の表面をフッ素が取り込まれやすい状態に整えます。その後、フッ素を綿棒などで歯の1本ずつに塗布する歯面塗布法、フッ素剤を入れたマウストレーを5分ほど装着するトレー法、フッ素を含むトレーやコットンを口に含んだまま、弱い電流を流してイオンの力でフッ素を歯に付着させるイオン導入法などで塗布していくのです。フッ素塗布後には、その働きを引き出すために、30分から1時間は飲食やうがいなどお口の中に何か物を入れることを避けるのが基本です。, まだ子どもが小さく一般的な虫歯治療が難しいケースや初期虫歯では、高濃度のフッ素を塗ることで治療の代わりとすることもあります。手順としては、口内をクリーニングをしたあとに、虫歯部分にデュラファットという高濃度のフッ素を塗布します。これにより、虫歯の進行を止める働きが期待できます。, フッ素塗布の費用は歯医者さんによって異なります。とはいえ、子どもでは1回につき数百円から1,000円程度の、安価な設定となっているところが一般的のようです。なかには、年齢制限を設けつつも、子どもへのフッ素塗布を無料としている歯医者さんもあります。また、自治体の補助により数百円の負担でフッ素塗布を受けられるケースもあるので、まずはかかりつけの歯医者さんに確認してみてください。, 普段自宅で使用する歯みがき粉をフッ素入りのものに変えるのも、虫歯予防には効果的です。とはいえ、近ごろの歯みがき粉にはほとんどにフッ素が配合されています。念のため購入時に、製品の成分表に「モノフルオロリン酸ナトリウム」「フッ化ナトリウム」と記載のある歯磨き粉を選ぶようにしましょう。 私も子供が小さかった頃は嫌がって暴れるわ、毎回逃げられるわで苦労しました。 フッ素は、子供の虫歯予防に本当に有効なのでしょうか? 内容は一緒ですから、安い所で十分ですよ。, ただ、子供が歯医者さんを嫌がって暴れたり、口を開けてくれない場合は、小児歯科をしている歯医者さんにかかった方が良い場合があります。 一才半検診である歯科検診で、フッ素塗布を勧められますよね? 赤ちゃんが過ごす部屋に置く暖房器具で安全なものや省エネなものについてまとめました。, 赤ちゃんに歯が生えてくると、歯磨きが始まりますね。 あまり頻繁でもよくありません。, でも、子供の歯の健康状態を知る必要もあるので、定期検診で虫歯のチェックをしてもらう意味でも、半年に一度程度受診するのが良いと思います。, 大切なことは、フッ素を塗ってもらったから大丈夫と、過信しないことです。 ただでさえ子供の目に目薬を差すのは慣れないと親も緊張しますから、嫌がられると余計に困りますよね。 子供への歯磨き指導に加え、食事指導も行う熱心な歯医者です。 料金についても、歯医者さんごとに違うって知ってましたか?, 今回は、そんな子供のフッ素塗布についてまとめました。 All rights reserved. 心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ , 生え始めの歯は、エナメル質が完全に出来あがっていないので、プラ-ク(細菌)付きの汚れが付き易いのです。 フッ素はあくまでも補助的な存在であるので、やっぱり歯磨きが大事です。 雨の日のベビーカーでの外出時にママの傘はどうするのが良いのか、ベビーカーと抱っことどちらが良いのかについて、私の経験からまとめてみました。, 帰省や旅行で初めて赤ちゃんを飛行機に乗せる場合、お母さんは不安がたくさんありますよね。 関連記事:「子供の歯磨きでフロスは必要?いつから始める?」, 食事やオヤツを食べると、口の中に糖が入ってきてこれが虫歯菌のエサになります。 ベビーカーで行く場合はベビーカーにはレインカバーをするとしても、ママは傘をどうすればよいのか迷いますよね。 子供の診療に慣れていない歯医者さんだと、子供が嫌がった時の対応に不慣れなので、付き添うママが大変になります。 子供の歯へのフッ素塗布はいつから始めればいいのか、歯医者さんでしてもらう場合の料金や間隔はどのくらいなのかなどについてご紹介します。, 虫歯の予防にはフッ素塗布が効果的と言われていますが、いつから始めれば良いのでしょうか。, フッ素は歯を硬くする作用があり、歯が生えて間もない時期に塗った方が吸収が良く効果が高いと言われています。, 歯医者さんによると、フッ素を塗ることによる虫歯予防は、乳歯の生えはじめから永久歯が生えそろう頃までが効果的なのだそうです。, 自治体によっては健診でフッ素塗布をしてくれるところもありますので、確認してみるのも良いでしょう。, 青リンゴの味のするフッ素を歯ブラシでくるっと塗りつけるだけの簡単な方法で行っていましたよ。, 私が通っていた歯医者さんでしてもらったのですが、私が治療する際に何度も連れて行っていたので歯医者さんの雰囲気にも慣れていたし、お医者さんやスタッフさんとも顔見知りになっていたせいもあって、泣いたり暴れたりすることもなくできました。, 歯医者さんは独特の雰囲気があって怖がる子もいますので、ママやパパが行くときに一緒に連れて行って雰囲気に慣らしておくのも良いかもしれません。, 私が通っている歯医者さんはお医者さんもスタッフの方も皆さん子供にとても優しく接してくれて、嫌がるときは無理せずできる範囲でやってくれたので、子供も怖がることなく通うことができました。, 子供は一度怖い思いをすると歯医者さんが嫌いになってしまいますから、なるべく子供への対応に慣れたところに行くと良いと思います。, 地域や歯科医によって料金は違いますが、1回500円~1000円弱くらいのところが多いようです。, 予防目的のフッ素塗布は原則として保険適用になりませんので、乳幼児医療の補助対象外となります。, 歯医者さんによっては2000円~3000円くらいかかるところもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。, 実際、幼稚園の時にお友達のママさんと話をしていたら、うちは500円でフッ素塗布をしてもらっていたのに、違う歯医者さんに通っていたお友達は2000円もかかっていてお互いに驚きました。, 定期的に通うとなるとかなりの差がついてきますので、歯医者さんに電話で問い合わせたり、他のママたちに聞いてみたりした方が良いですよ。, また、自治体によっては補助が出るところもあるようですので、そういった場合は補助を活用しましょう。, 最低でも6か月に1回、できれば3~4か月に1回くらいの間隔でフッ素塗布をしてもらうのがおすすめです。, うちの子も3か月に1回くらいの間隔で検診を兼ねて通っていますが、そのくらいの期間が経つと塗ってもらったフッ素が大抵どこか剥がれてしまっています。, 今までに3回くらい虫歯がみつかりましたが、どれも初期の初期くらいのごく小さいもので、痛みもなく簡単な治療で終わりました。, 子供の虫歯は痛みがないまま進行することもあるそうですので、定期的に歯医者さんに診てもらうことは虫歯の予防にも良いことだと思います。, フッ素塗布は必ずしなければならないものではありませんが、うちの子の経験から、虫歯予防にはある程度の効果があると感じています。, 歯医者さんは大人でも苦手という方もいるくらいですので、お子さんが怖がらない歯医者さんを探してあげてください。, また、フッ素塗布をすれば必ず虫歯が防げるわけではありませんので、一番大事なのは家庭での歯磨きです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 結膜炎やものもらいなどの目の病気で目薬を処方されたときに、まだ小さなお子さんだと目薬を嫌がることがあります。 ただ、摂りすぎると体に良くない成分でもあるので、少量でいいようです。, 歯医者さんに定期的に通ってフッ素塗布してもらう時期としては、1才過ぎて奥歯がしっかり生え出してからで十分だと思います。, 一度歯医者さんでフッ素塗布してもらうと、次はいつ頃行った方が良いのか悩みますよね。 子供の歯の健康、親が守ってあげたいものです。, スポンサーリンク 夏になるとホームセンターでよく カブトムシの幼虫や成虫が売られるようになりますよね。 小さい男の子がいらっしゃるご家庭は 飼いたいと、せがまれたりしませんか? 我が家もよくしています …, スポンサーリンク 子どもの夏休み、長くて大人は憂うつになりますよね。 お昼ご飯を毎日用意する心配もママにはありますが、 家に居たら退屈なので どこかに連れて行ってとせがまれる毎日です。 …, お子さんの歯磨き、仕上げしてあげてますか? 3歳位までは、歯磨きを嫌がって口を開けてくれなかったり暴れたりすることもありますよね。 我が家の5歳の息子は未だに嫌がること、ありますよ(~_~;) そうな …, 初めてのお子さんが生まれたママ、出産おめでとうございます。 スポンサーリンク 赤ちゃんが生まれたばかりだと、まだどこのおむつメーカーが良いのか分からず悩んでしまいませんか? 産院で使ったおむつしかまだ …, 子供の歯磨き、小さい内は嫌がったり上手くいかなかったりで悩みますよね。 その一つが、うがいではないでしょうか? スポンサーリンク うがいを嫌がったり、出来なかったりすると、歯磨きしても綺麗にならないの …. 予防診療なので、保険が効かず自由診療なので、歯科医院ごとに金額が決められるからです。, 歯医者さんに電話でフッ素塗布の料金を問い合わせても良いと思いますし、情報通のママ友さんからお安いところを聞いても良いと思います。, 実際、私も子供のフッ素塗布には3軒ほど歯医者さんに金額を問い合わせしましたし、ママ友からおすすめの歯医者さんを紹介してもらいました。 3歳になれば歯医者でのフッ素塗布が可能です。 フッ素濃度9,000ppmのフッ化ナトリウム液を綿球に浸して歯面に塗布します。 5歳以上のフッ素塗布は こちらでは、赤ちゃんがいつから飛行機に乗れるのか、一緒に乗るときの座席の位置や必要な持ち物についてまとめました。, 最低でも6か月に1回、できれば3~4か月に1回くらいの間隔でフッ素塗布をしてもらう. 院長 松尾 通 また、フッ素の働きをより生かすためには、歯みがき粉を若干多めに使用し、すすぎは軽くすませるのがポイントです。, フッ素配合ジェルを歯みがき時に歯に塗布することで、虫歯予防の働きが期待できます。ジェル状なので、フッ素が歯の表面にとどまりやすいためです。お子さんの場合は、仕上げ磨きの際にお父さんお母さんが適量を塗布してあげるとよいでしょう。, 寝る前の習慣にしたい、手軽なフッ素洗口液もおすすめです。とはいえ、子どものマウスウォッシュ使用は危険だという意見もあるため、成分や商品選びは慎重にしましょう。アルコールや一部刺激の強い薬用成分を配合したものを使用することさえ避ければ、フッ素入りマウスウォッシュは虫歯予防を期待できるのでおすすめです。, フッ素には虫歯予防に高い作用があるとされる反面、人体に悪影響になるとの意見も耳にすることもあります。そのため、いざ我が子のこととなると、その使用をためらってしまうかもしれません。しかし、使い方さえ誤らなければ、フッ素は人体に悪影響を与えることなく、高い虫歯予防の働きを期待できる、とても頼もしい存在です。まずはお子さんと一緒にかかりつけの歯科医師で相談してみてくださいね。, ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『EPARK歯科』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。, 小児歯科のある歯医者さんを探す 子供の虫歯予防に有効だと言われているフッ素塗布。 子供の歯へのフッ素塗布はいつから始めればいいのか、歯医者さんでしてもらう場合の料金や間隔はどのくらいなのかなどについてご紹 … Copyright © Empower Healthcare K.K. こちらでは赤ちゃんの水着の選び方やサイズはどう選ぶか、着せ方はどうするかについてまとめました。, 赤ちゃんと迎える初めての冬。 2020 All Rights Reserved. フッ素は歯の表面のエナメル質と結びついて歯を丈夫にするため、虫歯になりにくくするそうです。, 生え始めの歯は、エナメル質が完全に出来あがっていないので、プラ-ク(細菌)付きの汚れが付き易いのです。, 子供の診療に慣れていない歯医者さんだと、子供が嫌がった時の対応に不慣れなので、付き添うママが大変になります。. 冬場は暖房器具が必要になりますが、大人だけの生活と違って赤ちゃんのいる部屋に置く暖房器具は何が良いのか迷いますよね。 プロフィールを見る. オヤツは、食事の後デザートとして食べるとそのあとすぐに歯磨き出来ます。, フッ素塗布の料金は、歯科医院ごとに違います。 個人的には、うがいが自分で出来るようになる2才位からでも良いと思っています。 小児歯科のある歯医者さんを探す, 松尾歯科医院 赤ちゃんの歯磨きを嫌がる理由ややり方など、歯科衛生士さんに教えてもらって私が実践した方法を教えます!, まだ一人で傘をさして歩けない小さなお子さんを連れての雨の日のお出かけ。 歯医者によってフッ素塗布の開始年齢が違った. べびデントはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。, 【EPARK歯科からのご案内】新型コロナウィルス感染症対策を行っている歯科医院の一覧を掲載しています. 検診以外では、いつから歯医者さんに行くべきなのか、どのくらいの頻度にするべきなのか、悩みますよね。 フッ素というと、歯の再石灰化を助け、虫歯をできにくくする成分として知られています。多くの歯みがき粉がフッ素配合をうたい、歯医者さんでも小児へのフッ素塗布が推奨されているなかで、フッ素を体内に取り込むことへの悪影響を懸念する声もあります。