2020冬のおすすめニットコーデを大特集♡. ボーダーのアイテムをたくさん持っていて、ほぼ毎日着ている!という方も多いのでは? 今回はボーダーアイテムの中でも、特に女性らしいピンクボーダートップスに注目♡ スマートに、そして綺麗めに着こなす方法をお洒落さんの私服から…, 行楽シーズン、そしてGO TOトラベルでこれから国内旅行へ出かける、という方も多いのでは? 動きやすさを備えたカジュアルをベースに、ラフになりすぎない大人コーデの作り方を…, 寒すぎず、過ごしやすい気候のこの時期には「ショート丈アウター」がぴったり。程よい防寒力を備えつつ、脚長効果も期待できるのが嬉しい。おしゃれさんの着こなし術を早速チェック。, くすみカラーやベーシックカラーに落ち着く秋冬シーズンだけれど、時には「ネオンカラー」を取り入れて気持ちまで上げていきたい……!MINE世代が取り入れるにはやや難しそうなこ…, 「ベースメイクを軽くしたい」という願いを叶えてくれるCCクリームは、化粧下地・日焼け止め・肌色補正などが1本で済む有能なアイテム。今回の記事では、CCクリームの選び方から…, 真冬のような寒さではないから、厚手のアウターを引っ張り出すにはまだ早い、中途半端な気温のこの頃。そんな時にぴったりなのが、程よい防寒力を備えた「マウンテンパーカー」。MI…. ▼ ダスティピンクは、海外セレブから学ぶのがはやいです。, 1枚で決まる主役級のトレンチスカートもフューシャピンクなら、コンパクトな黒のトップスが引き立ちます。キレイめサンダルできちんと感を出しつつ、かごバッグで抜け感を出すと絶妙なバランスが完成!, 大胆なカラーが目をひくネオンピンクのワイドパンツを主役に、ハンサムな黒のタンクトップをオン。足元はスタッズ付きのトングサンダルとトートバッグを全て黒で統一して、モードなスタイリングに。, 鮮やかなフューシャピンクのニットが映える、黒のワイドパンツとのシンプルコーデ。黒で統一した小物のセレクトで個性をプラス。ニットの色とリップの色合わせがキュート。, やわらかい印象のくすみピンクのチュールスカートには、べーシックな黒のトップスでシンプルな大人コーデに。足元は黒のロングブーツで、甘辛ミックスコーデに仕上げるのが正解◎, 甘いパステルピンクのタイトスカートに、黒のライダースと黒のインナーで引き締めて。さらに黒のパンプスや、かっちりフォルムのミニバッグを合わせたら、クラス感ある大人の着こなしに。, 「ピンク×黒」が強すぎると感じる人は、「ピンク×白」の組み合わせで大人可愛い仕上がりに。中和役の白が、どんなピンクもノーブルなスタイルへとアップデート。, 存在感たっぷりなコーラルピンクのトップスも、オフホワイトのワイドパンツを合わせるとTRYしやすい。白のスニーカーとビニールバッグが程よいリラックス感を演出。, ラインが綺麗なラベンダーピンクのパンツは、シンプルな白のVネックのトップスでクリーンに仕上げて。小物も全て白で統一すると、上品な雰囲気に!, ダスティピンクのワンピースは羽織りとしても使える優れもの。インナーは白でまとめてIラインで縦のラインを作ったら、すっきりスタイルアップが狙えます。, 華やかなパープルピンクのプリーツロングスカートは、白のトップスで軽やかに仕上げるとバランスよく仕上がります。小物はナチュラルなカラーでまとめて、程よいリラックス感をプラス。, 春夏っぽい印象のあるマゼンタピンク×白ですが、秋冬にコーデにトライするのも新鮮! フアーのショルダーやグレーのスニーカーが全体のコントラストを和らげてくれます。, パステルピンク×白の配色は究極のフェミニンスタイル。そんな甘さをセーブするのは、黒のポインテッドブーツとスクエアのミニショルダー。黒の小物をセレクトするだけで、洗練された雰囲気に!, 白のアイテムにくすみピンクをセレクトするだけで、グッと大人の雰囲気に。ニットの前だけタックインしてパンプスを合わせたら、脚長効果も実現。, 誰でも持っているデニムは、実はピンクと相性抜群なアイテム。ピンクの濃淡とデニムの濃淡を合わせるとコーディネート全体に統一感が出て、スタイリッシュに仕上がります。逆にピンクかデニムどちらかを濃くすると、メリハリある着こなしに!, ダスティピンクのボリュームのあるギャザーが特徴のシャツワンピースは、そのまま着るとクラシカルな1枚。シャツワンピースにブルーデニムをレイヤードすることで、今年っぽい雰囲気に。個性的なかごバッグとスニーカーで遊び心もプラス。, Tシャツとデニムのシンプルコーデも、ピンクのTシャツに変えただけで、キュートでオシャレな印象へ。ヌーディなサンダルとチェックのバッグが、コーディネートの引き立て役に!, ゆったりめのローズピンクのトップスに、カジュアルなブルーデニムでリラックスコーデに。胸元のサングラスがポイント。ラフィアのハットやラタンのショルダーバッグのナチュラル素材の小物で大人のリゾートスタイルの完成。, ブルーデニムもくすみピンクのトップスを合わせると、カラートーンが統一されグッと大人の雰囲気に。ボルドーのショルダーバッグで差し色をオン。, アイテム同士はシンプルだけど、コーデにメリハリをもたらしてくれるマゼンタピンクとブルーデニムのコーデ。リブカーディガンを一枚で着て、程よく肌見せ。小物をベージュで統一するとリッチな仕上がりに。, ほんのりピンクのトップスとブルーデニムの淡いコーデを、肩掛けしたグレーのチェスターコートが程よく引き締め役に。黒の小物でマスキュリンに仕上げたら、足元は濃いめのピンクのパンプスで女らしさを添えて。, 色々なピンクのコーデをご紹介してきましたが、それでもまだ苦手意識のある人は、小物やインナーなどの小面積からトライしてみることをオススメします。いつものコーデを華やかに演出してくれますよ。, 定番的な黒×デニムのシンプルスタイル。こんな誰でも持っていそうなシンプルコーデには、華やかなマゼンタピンクのバッグで視線を集めて!, 白×黒のシンプルなコーデに、鮮やかなピンクのストールが映えるスタイリング。ハット以外の小物を黒で統一して、モードな雰囲気も漂わせて。, くすみピンクのインナーを差し色にするなら、全体のカラートーンを統一することで、洗練された着こなしに。白のスニーカーで足元は軽やかに仕上げて。, グレーにピンクのボーダーの配色が可愛いトップスと、薄色デニムでカラートーンを合わせたコーデ。ボーダーのピンクを拾ったソックスとのリンクがキュート♡小物を全て黒で統一して、可愛さを程よく引き算。, フェミニンな黒のブラウスに、ボリュームのあるライムグリーンのちょっぴりモードな配色コーデ。グリーンの補色ピンクを小物にセレクトすると、お互いの色が引き立ち絶妙なコントラスト。, 今の時期にぴったりな厚手ニットカーディガン、そのぷっくり感が可愛いけれど、ともすれば着膨れと隣合わせ……!? カジュアルテイストの定番アイテムであるボーダー。今持っているボーダーを着回したり、新しく買い足したりして、2019年もおしゃれを楽しみたいですよね。今回は、今っぽい着こなしのボーダーアイテムを使った春コーデをご紹介します。 ボーダーって、柄アイテムのなかでも特に使いやすいですよね! lamireトップ > ファッション > ピンクボーダーの人気おすすめレディースコーデ18選|絶妙な甘辛バランスに仕上がる, 春にはピンクのボーダーのTシャツやカットソーに、明るいデニムを合わせるのもおすすめです。, ピンクと白の二色で合わせた春の王道コーデ。淡い色のピンクを使うことで、甘くなりすぎず程よくフェミニンに仕上がっています。, ピンクのボーダーカットソーに、青いジーンズと黃色のバレエシューズを合わせた個性的なコーデです。, ピンクのボーダーカットソーに、ベージュのロングスカートとサブリナシューズを合わせるとフェミニンな印象を与えます。, ピンクのボーダーTシャツとスキニーデニムが、RTラップコートによく合います。赤いフラットパンプスでコーデにインパクトを与えていますね。, ピンクのボーダーロングTシャツをインすることで、イレヘムのデニムスカートが引き立っています。ニットベレーを合わせてこなれ感を演出。, 夏にはピンクのボーダーのトップスに、涼し気なスカートやデニムパンツもおすすめです。, デザインがかわいいピンクのボーダーニットをいかした、シンプルなデニムパンツと黒のパンプスのコーデ。かわいいピンクボーダーを黒で引き締めています。, 大き目のピンクボーダーを主役にしたコーディネート。ジーンズとサンダルをシンプルにすることで、ボーダーを引き立てます。, ピンクのボーダーショートスリーブがかわいいコーデ。チノパンツと白のスニーカーのシンプルスタイルです。ボーダーの分量を少なめにすることで、大人っぽい着こなしに。, ピンクのボーダーTシャツとデニムパンツに、白いスニーカーの組み合わせが夏の爽やかさを演出。デニムのロールアップがポイントです。, ピンクボーダーTシャツと青のデニムパンツが、ラップトレンチコートを引き立て、大人シンプルなコーデに。, ピンクのボーダーTシャツが、ボーイズライクになりがちなリュックとスニーカーをかわいい雰囲気にしています。, ピンクのボーダーカットソーに、淡い紫のパンツと白いアウターを合わせ、全体的にフェミニンで優しい印象になっています。, ピンクのボーダーカットソーに、黒いパンツとグレースニーカーを合わせたカジュアルなスタイルです。ヘアスタイルを工夫しておしゃれ度をアップ。, フルジップパーカとアンクル丈ジーンズにピンクのボーダー長袖Tシャツを合わせることで、こなれた大人かわいいコーデになっています。, インパクトのあるピンクのボーダーニットを、青いデニムパンツと黒いトートバッグが引き立てます。, ピンクのボーダーカットソーに合わせた、デニムパンツと黒いショルダーバッグが効いています。, ピンクボーダーの長袖カットソーとハイウェストなワイドパンツには、ベージュのトレンチコートも素敵です。, ピンクボーダーのトップスを取り入れた、おすすめの人気レディースコーデを紹介しました。パンツにもスカートにもよく合うピンクボーダーのトップスは、それぞれの季節ごとに大人かわいい着こなしを楽しめます。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。, カジュアルでかわいい雰囲気のあるピンクボーダーのトップスは、大人かわいい着こなしができるアイテムです。ここではピンクボーダーのトップスを使った、人気のおすすめレディースコーデを紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。, RTラップコート×ピンクボーダーオーガニックコットンTシャツ×裾配色スキニーデニム, ピンクボーダーケーブルファスナーボーダーニット×フルレングスデニムパンツ×黒エナメルパンプス, ラップトレンチコート×7分袖オーガニックコットンピンクボーダーTシャツ×ブルーデニムパンツ, オーガニックコットンピンクボーダー長袖Tシャツ×フルジップパーカ×ウルトラストレッチアンクルジーンズ, スタンダードトレンチコート×ピンクボーダー長袖カットソー×ハイウェストワイドパンツ. ピンクボーダーを使ったコーデをご紹介します♪, こちらはビビッドなピンクのボーダートップスを使ったコーデ♡女性らしさがアップするビビッドのピンクボーダートップスは、いつもは赤のボーダーを着ているという方にぜひチャレンジしてほしいです!デニムやカゴバッグを合わせて、フレンチマリンな着こなしに♪, こちらはボリューム感のある袖がポイントになっている、ピンクボーダーのトップス。ハイウエストのボトムを合わせて、スタイルよく着こなしていますよね!春夏にはちょっと重いかも?と敬遠しがちなダークカラーのワイドパンツも、ピンクボーダーのトップスを合わせればふんわりコーデになります♡, ベージュや淡いデニムパンツを使ったこちらのコーデ。ピンクボーダーのトップスが、全体のイメージともよく合っていますよね♪夏はアウターをより薄手のものに替えてみたり、ノースリーブにしたりしてもいいかもしれません♡, 可愛げのある大人カジュアルコーデって、まさにこういうこと♡こちらは親しみやすさのあるベージュのチノパンに、ぺたんこのパンプス、きちんと感のあるホワイトのソックスを合わせています。それだけではどこか物足りないですが、トップスをピンクボーダーにすることでさりげない可愛さがプラスできちゃいますよ♪, 細身のシンプルなデニムパンツにローファーといった、ちょっぴりマニッシュなこちらのコーデ。反対のイメージのピンクボーダーのトップスを合わせることによって、女性らしいマニッシュコーデに仕上がっています♪シンプルなアイテム同士を組み合わせるときには、帽子などの小物がおすすめです♡, 2017年のトレンドでもあるオフショルダートップス。こちらのコーデのように、インナーとして使うのも可愛いんです♡ピンクボーダーのトップスのおかげで、キュートな仕上がりになっています。オフショルダーが苦手な方は、肌見せの分量も調節できるのでトライしてみてくださいね!, ボーダーと一言でいっても、カラーや幅などいろいろな要素がありますよね。細めのピンクボーダーなら、メリハリのある着こなしになりますよ♪濃いめのピンクボーダーなら、全体を引き締めてくれます!, こちらのコーデも、ピンクボーダーのトップスを入れるだけでぐっとおしゃれに見えますよね。いままでピンクのアイテムをあまり選ばなかったという方も、ピンクのボーダートップスなら挑戦しやすいはずです!カットソータイプのものが着やすくておすすめですよ♪, 今回は、ピンクボーダーのトップスを使ったコーデをご紹介しました♪まずはデニムに合わせてみると、簡単にコーデが完成しますよ!ボーダー好きの方にもぜひ試してみてほしいです♡, 今回は合わせやすいベーシックなTシャツのコーデ術をお教えしちゃいます♪ Instagram(@hirorin.29) グレーにピンクのボーダーの配色が可愛いトップスと、薄色デニムでカラートーンを合わせたコーデ。ボーダーのピンクを拾ったソックスとのリンクがキュート♡小物を全て黒で統一して、可愛さを程よく引き … ピンクと言っても一言では言い表せないほど、さまざまなピンクがあります。コーラルピンクやサーモンピンク、くすみピンクに代表されるグレイッシュで優しいピンク。ラベンダーピンクやパープルピンクなどのパープルよりなピンクも。そしてマゼンタピンクやビビッドピンクなどの濃いめのピンクなど幅広く存在しています。そんなピンクに合う色をご紹介します。, 甘い印象が強いピンク。色んなピンクがあってどんなピンクを選べば良いのか迷ってしいまいますよね。イエベ・ブルべに合うピンクって?! なんて難しいことは置いといてピンクコーデのコツは、ピンクの濃淡に合わせることで簡単にオシャレな装いが完成します。, カジュアルな印象が強いカーキのパンツに、ダスティピンクのレーストップスで甘さを投入。全体的にくすんだコーディネートで統一感を出したら、サンダルやかごバッグで大人ガーリーにスタイリング。, ボリュームある女性らしいパステルピンクのスカートに、グレーのゆったりサイズのニットで甘さをブレーキ。ニットのフロントをタックインすれば好バランスに着こなせる。袖もロールアップして、細見えを狙って。, 甘めディテールのグレージュスカートに、ラベンダーピンクのゆったりTシャツをウエストイン。小物をシルバーに統一すると、フェミニンになりすぎずカジュアルに中和。, 肌なじみ良いピンクのトップスには、ベージュのリネンスカート合わせで、大人のリラックススタイルが完成。ラフィア素材のかごバッグとトングサンダルでリゾート感もプラスして。, エレガントな雰囲気のパープルピンクのスカートに、トップスのチョコレートブラウンとの配色がお見事! 色数は増やさずに小物をキャメルで統一すると、洗練された雰囲気に!, ダークトーンでまとめたコーディネートに、パープルピンクのスカートが一際映えるシンプルスタイル。パンプスとタイツの色を同色にせず黒とグレーのグラデーションにして、コーデ全体の重さを軽減。, インパクトの強いビビッドピンクが目を引くオーバーサイズシャツ。落ち着きあるブラウンのパンツと合わせて、とことんハンサムに仕上げて。ヌーディなヒールのサンダルと無造作なダウンヘアで、さりげなく女性らしさをプラス。, ネイビーのサロペットに鮮やかなマゼンタピンクのブラウスがマニッシュなカラーコーデ。小物は全て白で統一することで、絶妙なコントラストが完成。, 甘めディテールのフューシャピンクのブラウスには、メンズライクなダークカーキのパンツを投入して、甘辛バランスを調整してみて。ユニークなラフィアのかごバッグで大人の遊び心を加えて。, ピンクの甘さがどうしても気になる人は、「ピンク×黒」の組み合わせから始めてみて! 引き締め役の黒がどんなピンクも、シックなコーデに格上げしてくれます。, お馴染みのブラックスキニーでも、くすみピンクのロングのツインニットのコーデでオシャレの鮮度が上がる! レザー付きのかごバッグとフラットサンダルで大人のリラックススタイルに。 ボーダーを2019秋らしく着こなすには?ボーダーはベーシックだからこそコーデがマンネリになりがち…。シンプルなボーダーを秋らしくアップデートするコツをチェックしよう。ボーダートップス・ワンピースを使ったおしゃれな秋のレディースコーデを紹介♡