vr動画や空間、ゲームの作り方についてアミューズメントメディア総合学院が詳しく掘り下げていくページです。ここでは、近年流行している動画の作り方や自分で作成したvr空間を体験する方法、そして本格的にゲームを作成したい方に向けた情報をご紹介します。 VR動画は、「ビデオ・スティッチング」という作業を行うことで出来上がります。これは、あらゆるアングルで撮影したいくつかの映像をつなぎ合わせるという作業になります。 最後に、『File』から『Building Settings』に進み、Platformから再生したいと思うプラットフォームを選び、『Switch Platform』をクリックしましょう。, 最後の工程として、ヘッドマウントディスプレイにスマートフォンを横方向で差し込み、頭部に装着することで、再生したVR空間を体感することができます。 それぞれが自由な視点を持つことで、見る人によって異なる体験が生まれることになります。 今回はVR動画を作りたいという方に向けて、おすすめのカメラや詳しい作成方法などについてお教えしたいと思います。, VR動画は「360°動画」とも呼ばれ、360°全ての方向を撮影することができる専用のカメラによって撮影された動画のことをいいます。 片手で扱うことができるため、タイミングや場所を問わず撮影をすることができます。 埋め込むには、まず360 Video Metadataというアプリをインストールしましょう。 スマートフォンアプリでありながら、自然な3D映像を再現することができ、編集や変換を行わないままでもすぐにVR動画を楽しむことができるでしょう。 また、カメラやマイク、またカメラマンなどの裏方の人が映像に映り込んでしまっていると、視聴者の疑似体験の邪魔になってしまいます。そのような場合にも編集ソフトの機能によって、レタッチで消したり、文字や画像などで隠すといった修正を施すことができます。, 「Spincle」は、VR動画の編集専用スマートフォンアプリです。スマートフォンのみでVR動画を作りたい方には、まずおすすめしたい編集ソフトになります。 そして、元からアタッチされている『Dive Mouse Look』のチェックを外すことで、Dive_Cameraの目線に切り替わります。, 最後にC#のコードを使ってProjectに『GyroScript.cs』というファイルを作成し、Dive_Cameraにアタッチ(ドラッグ&ドロップ)します。 何もない空間にあたかも存在するかのように表示させる「ホログラム」技術。 一体どのような仕組みや原理で、何もない空間に映像を表示させているのでしょうか? ホログラムの仕組みや原理、またその種類など詳しく紹介します。 「RICOH THETA」シリーズの中でもこの「SC」は、一度に撮影できる時間が短い分、安価な価格設定とカラーバリエーションの豊富さが魅力となっています。, 「Kodak SP360」は、水平360°に垂直214°という広角な視野を持つアクションカメラです。 その精度は日に日に高くなっており、「興味はあるけど、専門性が高そうでなかなか手が出せない」という人も多いのではないかと思います。 VOX 3DVRゴーグルは、スマートフォンにVRの処理を任せているという特徴があります。 以下では、それぞれの手順を詳らかに説明していきます。, 世界的に有名な『YouTube』に動画をアップロードする場合には、いくつかの工程を踏まえなければなりません。 しかしながら、パソコンを持っていない場合は費用が掛かってしまいますが、VRを自宅にて多少の手間で作成することができるのです。, VR空間やゲームを本格的に開発するには、やはり専門的な知識や機器が必要となります。 ファイルを展開したのちにアプリを起動し、『open』から動画ファイルを選び、[Spherical] のチェックボックスをオンにしたのちに、 [Save as]をクリックします。 「パノラマ」「全天球」「スクウェア」「VR」「インナー」「上下」「リング」「セミサークル」という8種類のモードを使い分け、あらゆる撮影方式を楽しむことができるカメラなのです。 しかし実は、専用のカメラやソフトなどを用意すれば、個人でも本格的なVR動画を作ることが可能なのです。 近年、映像業界で急速にその存在感を増してきているのが、「VR」コンテンツです。 ですが、360度動画は再生までに処理が1時間ほど掛かる場合があります。 }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); https://www.amgakuin.co.jp/contents/game/. スマートフォンでカメラのライブビューを見ることができるため、撮影がしやすくなります。, 動画を公開するには、以下のような手順を踏んでアップロードしなければなりません。 これらのことを意識しておくと、視聴者の好奇心をくすぐり、VRの世界に引き込むことのできるようなVR動画を作ることができるでしょう。, まずは、360°全角度の映像を撮影することのできる専用のカメラを使って撮影をしていきます。 4K動画の撮影も可能であるため、より高画質の映像を撮りたいという方にもおすすめです。, 「KeyMission360」も、4K動画の保存に対応している360°カメラで、特筆すべきはその耐久性です。 fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); 2メートルの高さからの落下に耐える耐衝撃性に加え、水深30mまで使用可能な防水機能を備えています。さらに耐寒機能にも優れ、−10℃の極寒地点でも使用可能になっています。 Unityであれば3Dモデルの作成などが容易ですが、高度なグラフィック(3DCG)を実現したい場合には、Unreal Engineがオススメになります。, VR空間・ゲームにて、キャラクターの細部にまで行き渡った決め細い動きなど、リアルなVRを開発したい場合には、やはりプログラミングの知識は必須と言えます。 また、『HTC VIVE』というHMDを販売している公式サイトにアクセスし、PCがVRに対応しているかどうかを判断してくれるソフトをダウンロードすることで、確かめることもできます。, VR Readyとして認定されているPCを購入したい場合には、VR Readyのロゴが入ったPCを購入するのが確実です。 ちなみに、『Unreal Engine』というゲームエンジンも、よくVRゲームの開発に用いられています。 Unreal Engineは高品質なグラフィックを実現できると評価が高いため、パソコンゲームや家庭用ゲームの開発によく使用されています。 以下では、なぜそれらの知識が必要になるのかを見ていきます。, 先程ご紹介したように、UnityはVRの開発現場でよく用いられているゲームエンジンにして、あらゆるプラットフォームに対応したゲーム開発ができる特徴があります。 特にハイエンドなヘッドマウントディスプレイを装着することで、360度のVR動画は最大限に活かされ、本当にその空間にいる、というような錯覚が起きてしまうのです。, ヘッドマウントディスプレイには様々な種類があるのでが、自宅で気軽に体験できるという観点から、『VOX 3DVRゴーグル』という安価な商品を購入しましょう。 VR動画専用のカメラには、1台で360°の撮影ができるものや、180°撮影できるカメラが2つ付いているものなど、さまざまな撮影方式があります。はじめは手軽にVR撮影を行いたいという方には、1台で360°を撮影できるタイプのカメラをおすすめします。 そのため、撮影した後の映像の共有まで網羅したいという方には特におすすめのカメラとなっています。 js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.8"; どの位置にカメラを配置するのかは自由ですが、例えば、カメラをプレイヤーの目線に設定するためには、Dive_Cameraを『Player」の『Head』に入れます。 ですので、なるべくグラフィックボートなどの性能が高いPCを購入した方がいいかもしれません。, また、HMDの要求スペックを確かめておくのも重要で、それらのスペックを満たしているのかどうかをしっかりと購入前に確認しましょう。, PCに接続して使用するHMDはとても高価ですが、不具合の有無を確認するのに重要なアイテムなので、開発する際には不可欠な代物です。 動画を作成したら、YouTubeに適う表示をするために、エンコードと言われるデータの圧縮作業を行なってください。 動画によって伝えたいことや表現したいことを念頭に、どのようなシーンを視聴者に見せる必要があるのかを考えます。そしてそれをもとに、シーンのペースや順番についても考えていきます。, VR動画は360°全ての方向が見回せる分、一つの動画に含めることのできる情報量が非常に多くなります。その中でいかに視聴者が内容を把握する時間を作り、よりリアルな擬似体験をするための構成を組めるかどうかが重要なのです。 以下では、どういう機器がなぜ必要なのかを見ていきます。, 『VR Ready』とは、『NVIDIA』などのVRに関連した企業が公に認定した、このPCであればVRを快適に動かすことができる、ということを示した概念的な用語です。 また、高品質な映像を求める方には、アクションカメラの代表でもある「GoPro」を複数つなげる特殊なリグもおすすめできます。, 「GoPro Omni」はその名の通り、アクションカメラの「GoPro」を用いてVR撮影を行うためのシステムです。6台のGoProを、立方体の枠の各面にそれぞれ装着して撮影を行うというスタイルであり、そのため1台のカメラではありません、 ですが、クオリティの高いVR空間、そしてそれを活かしたVRゲームを自分の手で作りたいと思った場合、どういう知識や機器が必要なのかを以下で見ていきます。, VRを作るのに必要な知識は、Unityとプログラミングです。 そして、名前を打ち込んでファイルを保存すれば、メタデータの埋め込みは終了になります。, 最後に、YouTubeサイトにアクセスして動画をアップロードして、公開というボタンをクリックすれば、公開作業は終わります。 しかしながら、Unityを使いこなすにはやはり知識が不可欠ですし、経験も重ねる必要があります。, 本格的なVRゲームを作りたいという方は、Unityを使いこなせるようになりましょう。 ブログを報告する, https://store.steampowered.com/app/274920/FaceRig/?l=japanese, https://store.steampowered.com/app/870820/Wakaru_ver_beta/. 具体的には、公式サイトからタウンロードしたあとにProjectフォルダの直下に入れ、中のファイルをインポートします。, 次は、Unityに元から入っている『Main Camera』を削除し、『Dive_Camera』を『Hierarchy』の直下に入れます。 リアルな動きを再現するにはプログラミングが必須ですが、必要最低限の機能を備えているため、プログラミングの知識がなくても使用可能です。 SNSへのアップロード機能も備わっており、スピーディーな共有が可能になっている点は、スマートフォンアプリならではのメリットとなっています。 つまり、Unity Remote 5はスマホでVR動画を確認するための専用アプリになります。, 先述したように、Unityはプログラミングをしなくても、ある程度までは仮想空間を容易に設定することができます。 撮った映像は、SNSや動画投稿サイトへのアップロードはもちろんのこと、「theta360.com」という専用のサイトでも気軽に共有することができ、自分で撮影したVR動画を世界中に公開することが可能です。 バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー、Virtual YouTuber、VTuber)は、YouTuberとして動画配信・投稿を行うコンピュータグラフィックスのキャラクター。, YouTube以外のサービスを利用する際などにYouTubeという特定のサービス名を使用することを避けるため、単に「VTuber」(または「バーチャルライバー」)と呼称することがある。, 動画でCGキャラクターを使う配信者のことを、「バーチャルユーチューバー」、略して「ヴイチューバー」と呼ぶんですね。, キズナアイ(Kizuna AI)はActiv8株式会社が制作した日本のバーチャルYouTuber、音楽アーティスト。, CGを作るのは結構難しいので、最初から用意されている素材を使って、モデルを用意することも可能。(普通はこっち?), 純粋に3Dモデルを作成するためのソフトです。VRM形式でファイルを書き出したあとは、同形式のファイルを読み込めるソフト(例 : 3teneなど)で動かしましょう。, ポイントは、「VRM形式」のモデルデータを取り込む機能が付いているソフトが良いようです。, https://vip-jikkyo.net/list-of-vtuber-tools#3tene, 無料ですませたいならお薦めのソフトです。VRMモデルとして「東北ずん子」が最初から入っているので、まずはこれで操作に慣れましょう。, よく分かりませんが、最初の練習には「3tene」(ミテネ)というソフトが良いみたいです。, 人間をWebカメラで撮影して、人間の動きに合わせて、上記のトラッキングソフトを使い、画面の中の3Dキャラクターを動かします。, 勿論PCのスペックにもよるがCPUとGPUが上位バージョンであればこのカメラでも問題ない, Webカメラを用意しても良いのですが、スマホにアプリを入れたら、Webカメラの代用として使えるようです。, 音声が入力できるマイクがあれば、何でも良いと思いますが、マイク付きのヘッドセットを使うと良いみたいです。, XIBERIA V10 ゲーミングヘッドセット PS4 ヘッドホン 3.5ミリ端子 高集音性マイク付 マイク位置360度調整可能 プレステ4 任天堂switch ノートパソコン iPhone スマホ などに対応(ブラック), SHURE ダイナミックマイク ヘッドウォーン カーディオイド XLRケーブル WH20XLR 【国内正規品】, SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U, VTuberが使うボイスチェンジャーソフトの代表格は「恋声」というソフトらしいです。, 「恋声」と合わせて、加工した音声を取り扱うために、「VoiceMeeter Banana」などのミキサーソフトも使うそうです。, プロの作曲家などが使う「Cubase」というDTMソフトがあり、それにVSTプラグインという機能拡張ソフトを追加すると、いろいろな機能が使えるようになっています。, VSTプラグインの1つとして、音声を加工する「RoVee」というボイスチェンジャーがあります。, Roland ローランド/VT-4 Voice Transformer ボイストランスフォーマー AIRA, 声は無理に変えなくても良いと思いますが、一人二役など役作りをしたり、キャラクターの設定に合わせた声を用意したい場合は、ボイスチェンジャーを使えば良いと思います。, 声の加工は、最初はソフトでやってみて、慣れてきて本格的にやるならハードの専用機材を使えばいいかも?, VTuberの動画は、(1)キャラクターの映像+(2)背景の映像、の2つ以上を合成して成り立っています。, 【最新】バーチャルYouTuberの作り方・やり方をざっくりとまとめてみた - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには, 私たちが見かけるバーチャルYouTuberの動画・ライブ配信では、たとえばゲーム画面の上に重なるようにしてモデルが表示されています。, これは最初から1個の画面だったわけではありません。ゲーム画面とモデルが映っている画面、それぞれ別の画面だったのです。別々だったものを、重ね合わせて表示しているだけです(クロマキー合成)。, ライブ配信する場合は、「OBS Studio」などの配信ソフトを使うと、キャラクターと背景の映像をリアルタイムで合成して、映像を作れるそうです。, リアルタイム配信でなければ、動画編集ソフトを使うことで、2つの映像を合成できます。, 無料の動画編集ソフトなら、「DaVinci Resolve」が最強ではないでしょうか?, Resolveを使えば、Adobe PremiereやApple Final Cut Proと同様の動画編集が行えます。, Macを持っている人なら、Macに付属している動画編集ソフト「iMovie」でもクロマキー合成ができます。, クロマキー(Chroma key)もしくはクロマキー合成(クロマキーごうせい)はキーイングの一種で、特定の色の成分から映像の一部を透明にし、そこに別の映像を合成する技術。, フィルムでは古くから使われてきたブルーバック合成を模したもので、均質な色の背景の前で人物を撮影し背景に別の映像をはめこむなどの使い方がなされる。, 便利なソフトが揃ってきたので、そろそろ誰でもVTuberになれる時代になってきたのだと思います。, YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~, hamamuratakuoさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog