四字熟語の種類⑥:会社のような集団の場合は「熱願冷諦」や「戮力協心」が適している; 7. 学級目標には色々な言葉が使われますが、四字熟語のスローガンも素敵ですよね。こちらの記事では、学級目標に使えそうなかっこいい・明るいイメージの四字熟語をご紹介していきます。各年代別にまとめていますので、参考にしながら素敵な学級目標を掲げてください! 新年の抱負の四字熟語は例の様に目標に合わせたものを選ぼう ことわざ・四字熟語・名言を紹介しましたが、全てのものに共通するものがありますね。 やはり、 偉業を成し遂げた人は基礎を徹底しています。 どんな分野も基礎の積み重ねで、確実に目標に近づいていくことが大切です。 この記事ではいい意味の四字熟語をご紹介します。ひとことで良い意味といってもポジティブで前向きな言葉やかっこいい言葉、努力に関する言葉などさまざまです。自分の座右の銘にしたいと思えるような心に響く四字熟語を探してみてください。 学級目標の四字熟語で意味がカッコいい前向きな熟語20個! 学級目標 四字熟語(クラス目標)真面目なクラスを目指せそうなタイプ. 「六」がつく二字熟語・三字熟語・四字熟語や名詞など(一六:いち-ろく,勘六:かんろく,許六:きょろく..)掲載語句件数:815件。語句を構成する各漢字の書き順などの情報を表示できます。 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。. ことわざ・四字熟語・名言を紹介しましたが、全てのものに共通するものがありますね。 やはり、 偉業を成し遂げた人は基礎を徹底しています。 どんな分野も基礎の積み重ねで、確実に目標に近づいていくことが大切です。 《2020最新版》利用率No.1の四字熟語一覧サイト。「目標・努力・行動・未来・人生」など50以上のカテゴリから、あなたにピッタリの四字熟語を選ぼう!選びきれない人のための「厳選四字熟語《100選 … chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, 学級目標には色々な言葉が使われますが、四字熟語のスローガンも素敵ですよね。こちらの記事では、学級目標に使えそうなかっこいい・明るいイメージの四字熟語をご紹介していきます。各年代別にまとめていますので、参考にしながら素敵な学級目標を掲げてください!, 旭日昇天は「きょくじつしょうてん」と読み、「旭日」は朝日、「昇天」は天にのぼっていくという意味があります。朝日が天にのぼっていくようなとても勢いがある様子を表した四字熟語です。漢字を見ただけで意味を推測しやすく、小学校のクラスの皆がすぐに覚えられそうなかっこいいスローガンですね。, 進取果敢とは「しんしゅかかん」と読み、自分から積極的に物事に取り組んでいく実行力や決断力があるという意味の言葉です。「進取」は自分から進んで取り組むこと、「果敢」は大胆に決断をして思い切って物事を行っていくことを表しています。小学校生活で大切にしたいことが表現されている四字熟語と言えるでしょう。, 「果敢」という言葉なら聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。「果敢に挑む」などという使い方をする言葉なので、何となく勢いがありそうなかっこいいイメージがありますね。, 能鷹隠爪は「のうよういんそう」と読みます。「能ある鷹は爪を隠す」ということわざを知っているでしょうか?能鷹隠爪は同じ意味の四字熟語で、人よりも優れている人は、人前でむやみにその能力をひけらかさないという意味があります。, 「能鷹」は才能ある鷹のことで、優れた人のことを例えています。「隠爪」は爪を隠すことで、人前で自分の力を誇示しないことを表しています。特技などがあるとつい小学校で自慢したくなりますが、能力をむやみにひけらかさない人はかっこいいですよね。, 実践躬行は「じっせんきゅうこう」と読み、実際に自分自身で行動を起こすことを表した言葉です。「実践」は実際に行うことを意味しています。普段の小学校生活の中でもよく使われる言葉ですね。, 「躬」にはみずからという意味があり「躬行」は自力で行うことを意味しています。この2つの熟語が合わさった「実践躬行」は、口先だけではなく実際に行動することの大切さを表現した四字熟語です。前向きで明るい意味が込められていますね。, 切磋琢磨は「せっさたくま」と読みます。仲間同士で励まし合って向上していくという意味の四字熟語で、小学校の先生や普段の会話の中で聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「切磋」は骨や石などを刻む、「琢磨」は玉などを磨くという言葉で、4つの漢字はどれも材料を加工するという意味を持っています。, ライバルを蹴落として自分だけ成功するということではなく、チームメイトや仲間がお互いに努力して競い合っていくという、明るい気持ちになれるような意味があります。小学校を卒業した後も心に留めてほしいスローガンですね。, 一心一意は「いっしんいちい」と読みます。目的のためにひたすら集中して、勉強などのやるべきことに専念することを意味しています。「一生懸命」や「ひたむき」などと同じ意味で使わる言葉です。小学校で習う漢字で構成されているので書きやすく、読みやすい四字熟語ですね。, 万馬奔騰は「ばんばほんとう」と読み、たくさんの馬が走ったり飛び跳ねたりするような、とても勢いがある様子を表した言葉です。「奔」は勢いよく走ること、「騰」は高く飛び跳ねるという意味があります。響きがかっこいい印象で、充実した中学校生活が送れそうなイメージですね。, 勇往邁進は「ゆうおうまいしん」と読み、困難を恐れることなく、目標や目的に向かって一気に前進することを表現した四字熟語です。勇気の「勇」や「進」という漢字が使われているので意味が推測しやすいですね。「勇往」も「邁進」も気後れすることなく前進するというかっこいい意味があります。, 同じ意味の言葉を重ねることで前進する様子を強調しているのですが、「邁進」は勢いよく進むというよりは一歩ずつ着実に前進するというイメージの言葉です。中学校生活の中で壁にぶつかったり困ったりしてしまうことがあっても、このスローガンを思い出せば勇気を出して前に進もうと思えそうですね。, 全身全霊は「ぜんしんぜんれい」と読みます。その人間に備わっている体力と精神力のすべてという意味です。「身」は体力、「霊」は精神を表しているので、それらのすべてということを表現しています。, 中学校生活の中で夢中になって取り組める何かを見つけてほしい、何事にも全力で挑んでほしいという願いを込めたスローガンも素敵ですね。, 意気軒昂は「いきけんこう」と読みます。意気込みが盛んで威勢が良い様子のことで、元気いっぱいという意味もあります。元気を表す「意気」と、高く上がっていくという意味の「軒昂」が組み合わさった言葉です。賑やかな中学校生活をイメージさせるスローガンですね。, 協心戮力は「きょうしんりくりょく」と読みます。全員の力と心をひとつにして物事に取り組むという意味で「戮力協心(りくりょくきょうしん)」とも書きます。, 「協心」は心を合わせて協力し合うという言葉なので漢字を見ただけで意味がイメージしやすいですね。「戮」はひとつにまとめること、「戮力」は力を合わせるという意味があります。チームワークを大切にしたい中学校のクラスにおすすめの、明るい気持ちになれるスローガンです。, 才華爛発は「さいからんぱつ」と読み、素晴らしい才能があふれ出ている様子を表現しています。「才華」は素晴らしい才能のこと、「爛発」は鮮やかに現れることを意味しています。普段聞きなれない言葉ですが、「華やか」という漢字が入っているため明るいイメージがありますね。楽しい中学校生活になりそうな四字熟語です。, 精励恪勤は「せいれいかっきん」と読み、全力を尽くして学業や仕事に励む様子を表す四字熟語です。「精励」は全力で務めること、「恪」はきまじめという意味があり「恪勤」はやるべきことに忠実に取り組むことを意味しています。, あまり難しい読み方ではないですが、意味を知ると身が引き締まるような気持ちになりますね。高校生活最後に控える受験や、大きなイベントなどを控えたクラスにぴったりのかっこいいスローガンです。, 確乎不抜は「かっこふばつ」と読み、意志がしっかりしていて揺るがない様子を表した四字熟語です。「確乎」はしっかりとしていること、「不抜」は漢字の通り固くて抜けないこと・動かせないことです。進路などの大きな悩みが増える高校生活の中で大事にしたいスローガンですね。かっこいい響きで覚えやすい点も素敵です。, 獅子搏兎は「ししはくと」と読みます。楽なことや簡単なことでも全力で取り組み、手を抜かないという意味があります。高校生活ではもちろん、その後の人生でもこういった姿勢は大切にしてほしいですね。, 「獅子」はライオン、「搏兎」はうさぎ(兎)を捕まえるということなので、漢字から意味が分かりやすいです。「獅子」という文字が入るだけでかっこいい印象もありますね。, 高潔無比は「こうけつむひ」と読みます。他に比べるものがないほどに気高く清らかな様子を表現した四字熟語です。「高潔」は心の品格があること・清らかなことを表していて、「無比」は漢字の通り比べるものがないということを表しています。, 高校生活の中で迷いや不安を感じた時に思い出してほしいスローガンですね。漢字を見ただけで意味が推測しやすく、響きが明るいので前向きな気持ちにもなれるのも素敵なポイントです。, 歳月不待は「さいげつふたい」と読みます。時間はあっという間に過ぎ去ってしまい、人を待っていてはくれないという意味です。時間の大切さを表現した四字熟語でもあります。, 10代はあっという間に過ぎ去ってしまうものですが、時間の大切さに気付くのは難しい年代とも言えるでしょう。短い高校生活の1年1年をどう過ごすのか、改めて考えさせてくれるスローガンと言えるでしょう。, 格致日新は「かくちにっしん」と読み、物事の本質や真理を追い求めて日々向上し続けていくことを表現しています。「格致」は「格物致知」という物事の道理を追及するという言葉を略したもので、「日新」は毎日新しくなる・向上するという意味の言葉です。高校生が知っていたら一目置かれそうな四字熟語ですね。, 学級目標やスローガンに使えそうな四字熟語をご紹介してきましたが、気になる言葉はあったでしょうか?小学校・中学校・高校別にまとめましたが、心に響いた四字熟語があれば年齢にとらわれることなく使ってみてくださいね。素敵なスローガンを見つけて、クラス全体が盛り上がる学級目標を立てましょう!, 四字熟語以外にも普段の生活の中で大事にしたい言葉はたくさんあります。座右の銘にしたいかっこいい言葉・ことわざ・四字熟語についてまとめたこちらの記事も参考にしてみてください。. 学生の頃四字熟語の小テストなどがありましたが、四字熟語の中にはかっこいいものも多いです。高い目標を持って日々努力をするスポーツ選手の座右の銘などで使われるかっこいい四字熟語の意味を、いくつかの種類に分けたランキング形式でご紹介しましょう。, 努力に関するかっこいい四字熟語のランキング1位は、「初志貫徹(しょしかんてつ)」です。「初志貫徹」の意味は「初めての志を最後まで貫き通すこと」という意味で、多くの人に知られている四字熟語です。先にご紹介した「志操堅固」と似た意味を持っていますが、「志操堅固」を知らなくても「初志貫徹」は知っているという人が多いでしょう。, 目的や目標を定めても、他にも何かあるのではないかとふらふらしてしまうタイプの人にはこの「初志貫徹」という四字熟語がおすすめです。, 努力に関するかっこいい四字熟語をランキング形式でご紹介してきましたが、次はスポーツに関するかっこいい四字熟語をランキング形式でご紹介します。努力に関するかっこいい四字熟語とは少し違ったイメージの四字熟語もあるスポーツに関するかっこいい四字熟語を、ご紹介していきましょう。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング11位は、「全身全霊(ぜんしんぜんれい)」です。「全身全霊」の意味は「持っている体力と精神力のすべて」という意味です。「全身全霊で戦う」などという言い方で、スポーツの選手などが好んで使う四字熟語と言えます。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング10位は、「力線奮闘(りきせんふんとう)」です。「力線奮闘」の意味は「全力を注いで力を奮い立たせて戦う」という意味で、いかにもスポーツ向きの四字熟語であると言えます。どんなスポーツにも当てはめることができますので、スポーツをしている人におすすめの四字熟語です。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング9位は、「冷静沈着(れいせいちんちゃく)」です。「冷静沈着」の意味は「落ち着いていて、動揺しないさま」という意味で、何事にも動じない落ち着いた心を表します。大事な場面で緊張して実力を出せないという人におすすめの四字熟語です。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング8位は、「捲土重来(けんどちょうらい)」です。「捲土重来」の意味は「一度敗れた者がもう一度勢いを取り戻して巻き返すこと」という意味で、何度負けてもくじけない心を持ちたいという人におすすめの四字熟語です。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング7位は、「百戦錬磨(ひゃくせんれんま)」です。「百戦錬磨」の意味は「数々の実戦を重ね、多くの経験を積んでいること」という意味です。この四字熟語は、同じスポーツを長年続けてきて数々の実績を残してきた人におすすめの四字熟語です。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング6位は、「一致団結(いっちだんけつ)」です。「一致団結」の意味は「大勢の人達が目標を達成するために心を一つにして協力する」という意味ですので、バレーボールやバスケットボールなどのような団体競技をしている人におすすめの四字熟語です。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング5位は、「獅子奮迅(ししふんじん)」です。「獅子奮迅」の意味は「獅子(ライオン)が奮い立つような勢いで、激しく活動する」という意味です。「獅子奮迅の働きをする」などという使い方をされる四字熟語で、個人競技をしている人にも団体競技をしている人にもおすすめです。, スポーツに関するかっこいい四字熟語のランキング4位は、「確固不抜(かっこふばつ)」です。「確固不抜」の意味は「意志や精神がしっかりとしていて動じないさま」という意味です。ちょっとしたことで不安になって、本番で実力が発揮できないという人におすすめの四字熟語です。. 前向きでいい意味の四字熟語、努力を目標にするかっこいい座右の銘など、最近四文字熟語が熱いですね!短く凝縮された好きな言葉、おすすめの言葉、思わず笑顔になる楽しい言葉など、ここでは四文字熟語の魅力盛りだくさんに集めました。 応援に最適な四字熟語を選んでみました。四字熟語の全てが応援に最適とは言えません。そこで桃太郎屋が選んだベストな四字熟語の紹介です。勇ましい言葉から落ち着いたものまで抜粋してみました。ついでに言葉の意味も一緒に載せてみましたので参考にして下さい。 どんなに表面が素晴らしくても、基礎の部分ができていないとすぐに崩れてしまうんですね^^; 「木の長きを求むる者は必ず根本を固くす」とは、気を長く育てるなら、まずは根本(基礎)が大切ということです。, 「仏作って魂入れず」とは、いちばん肝心なもの(基礎)が抜け落ちていることのたとえです。, 「糞土(ふんど)の牆(しょう)は塗るべからず」とは、怠け者は教えても無駄だというたとえです。, 「千里の道も一歩から」は、どんな大きなことでも、目の前のことから着実に努力を続ければ成功するという教えです。, 「塵(ちり)も積もれば山となる」とは、一つ一つは取るに足らない僅かなものでも、積もれば大きな山のようにそびえ立つものという意味です。, 元ネタはモンスターハンターシリーズの『起源にして、頂点』という言葉をモジったことから流行ったのだとか。, 「枝本より大なれば必ず披く」とは、木の枝が幹より太い場合には、その木は折れなければ必ず避けるという意味があります。. 「砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)」とは、基礎がしっかりしていない為、崩れやすいものごとの例えです。, つまり、高く立派な建物に見えても、砂の上(土台がしっかりしていない)にあれば長く維持できません。. 前向きでいい意味の四字熟語、努力を目標にするかっこいい座右の銘など、最近四文字熟語が熱いですね!短く凝縮された好きな言葉、おすすめの言葉、思わず笑顔になる楽しい言葉など、ここでは四文字熟語の魅力盛りだくさんに集めました。 ©Copyright 2018 RootsNote All Rights Reserved. これに関しては、基礎が大事というよりも、枝葉を多くしすぎてはいけないという意味があるかもしれません^^; 「飲水資源(いんすいしげん)」とは、物事の基本を忘れないという戒めの語として使われます。, 現代風に言うなら、「街がきれいなのは、掃除をしてくれる人がいるからだ」なんて言えそうですね。, 「凡時徹底(ぼんじてってい)」とは、なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うことです。, このブログの管理人、カイオウです。 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。, chokotty[ちょこってぃ]|知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。[ chokotty - ちょこってぃ - ]. 好奇心旺盛な20歳です。面白いことや変わったことに挑戦するのが好きです。ブログを通じてチャレンジする人の後押しになれば嬉しいです。, どんな大きなことでも、目の前のことから着実に努力を続ければ成功するという教えです。, 一つ一つは取るに足らない僅かなものでも、積もれば大きな山のようにそびえ立つものという意味です。. 四字熟語の種類⑤:新しい力をつけたい人には「大所高所」「着眼大局」 6. こちらの記事では、スローガンの意味や作り方のコツなどを紹介しています。会社や学校で実際に使いやすい目標や標語の例とポイントについても触れています。多くの人... 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。 威風堂々という四字熟語と同じ意味で、学校や会社での目標として使われることの多い言葉です。風と言う漢字が入っていることでどことなくクールな雰囲気もあり、響きが綺麗な点が支持されています。 座右の銘に使えるかっこいい二字熟語6 《2020最新版》利用率No.1の四字熟語一覧サイト。「目標・努力・行動・未来・人生」など50以上のカテゴリから、あなたにピッタリの四字熟語を選ぼう!選びきれない人のための「厳選四字熟語《100選 … 6位!目標・抱負を表す四字熟語|率先躬行. ので、参考にしながら四字熟語について学んでみてください。, 目標・抱負を表す四字熟語のそれぞれのテーマに関して説明します。仕事編では、仕事での目標や抱負を表す四字熟語を紹介します。決意表明編では、決意表明をするときに使える四字熟語を紹介します。目標達成編では、目標達成に関する四字熟語を紹介します。心機一転編では、心機一転したい時に使える四字熟語を紹介します。, 以下に関連記事として、頑張る意思を表明するための四字熟語をまとめているものがあります。仕事、一生懸命、夢を叶える、努力が報われる、名言と、それぞれのテーマに沿った四字熟語が48選にしてまとめられているので、参考にしながら座右の銘を決めてみてください。この記事と併せてチェックするのがおすすめです。, 目標・抱負を表す仕事で使える四字熟語12位は、商売繁盛(しょうばいはんじょう)です。意味は、商いの業績が上がって賑わい、栄えることです。よくお店のレジや入口などに「商売繁盛」と書かれたステッカーが貼られているのを目にしませんか?これは、「店が栄えるように」という願いを込めてのものです。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語11位は、創業守成(そうぎょうしゅせい)です。意味は、新たに事業を始めること、それを守って維持していくことです。「創業」とは事業を新しく始めること、「守成」とは成果を守るということを表しています。「創業は易く守成は難し」という言葉を略したものが「創業守成」です。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語10位は、成徳大業(せいとくたいぎょう)です。意味は、盛んな徳に大きな事業、またはその事業を成し遂げることです。「成徳」とは優れた徳のことをあらわす言葉で、聖人君子の目標とされていたものです。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第9位は、創意工夫(そういくふう)です。新しい思いつきを見出して、それを実現するために工夫を凝らすことを意味する言葉です。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語は、有言実行(ゆうげんじっこう)です。意味は、口に出していったことを必ず実行することです。「有言」とは口に出していうこと、「実行」とは実際に行動に移すことを表す言葉です。元は、「不言実行」という言葉があり、転じてできたのがこの言葉です。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第7位は、一心不乱(いっしんふらん)です。意味は、脇目も振らず心を一つのことに集中させることです。「一心」とは、心を一つのことに集中させるという意味を持ちます。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第6位は、率先躬行(そっせんきゅうこう)です。意味は、人よりも先に自ら進んで行動をすることです。躬行には、自分から率先して実行をするという意味があります。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第5位は、率先垂範(そっせんすいはん)です。意味は、自ら進んで手本を示すこと、規範を見せることです。「率先」とは人の先に立つことを表し、「垂範」とは規範を示すという意味です。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第4位は、全力投球(ぜんりょくとうきゅう)です。ありったけの力で物事に取り組むことを表す言葉です。もとは、野球などで全力でボールを投げることからきている言葉です。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第3位は、奮励努力(ふんれいどりょく)です。意味は、目標に向かって気を奮い立たせ、はげむことです。「奮励」とは気力を奮い起こすことで、似たような意味の漢字を組み合わせることによって強調表現としたものです。目的を果たすための心構えを指す言葉として使われます。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第2位は、終始一貫(しゅうしいっかん)です。意味は、始めから終わりまで態度や行動を変えずに貫き通すことです。副詞の用法もあります。, 仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第1位は、精励恪勤(せいれいかっきん)です。意味は、仕事に力を尽くして怠らないことです。また、精力を傾注してはげむという意味もあります。「恪」は慎むという意味で、「恪勤」とは職務に忠実に勤しむことを表します。「恪勤精励」ともいうことがあります。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第12位は、忍之一字(にんのいちじ)です。意味は、物事を成し遂げるには忍耐が何よりも大切だということです。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第11位は、人間青山(じんかんせいざん)です。意味は、大望を果たすためには、故郷を出て大いに活躍するべきだということです。「人間到るところ青山有り」を略した言葉です。世間は広く、死んでも骨を埋めるところなどたくさんあるという事実から生まれた言葉です。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第10位は、慧可断臂(えがだんぴ)です。意味は、非常に強い決意を示すこと、切なる求道の思いを示すことです。慧可は中国南北朝時代の高僧、断臂は腕を切り落とすことです。慧可が自分の左腕を切り落として求道の決意を示したことからきています。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第9位は、首尾一貫(しゅびいっかん)です。首尾一貫とは、初めから最後まで同じ姿勢で貫き通すことをあらわす言葉です。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第8位は、大義名分(たいぎめいぶん)です。ある行動を起こすための明確な基準や根拠のことをあらわす言葉です。理由付けをするための明確な根拠を大義名分と表します。行動の理由付けがないことは、「大義名分が立たない」として表せます。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第7位は、先手必勝(せんてひっしょう)です。意味は、人よりも先に行動を起こせば必ず優位に立つことができるというものです。先手とは、先に攻撃をして機先を制するという意味の言葉です。, 目標・抱負を表す決意表明に使えるかっこいい四字熟語第6位は、擬事無功(ぎじむこう)です。一度決めたことは決断として断交をするべきであるという意味を持つ言葉です。疑ったりためらいながら物事を進めるようでは、成果は期待できないということです。訓読みでは「擬事功なし(ぎじこうなし)」と読むことができます。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第4位は、堅忍不抜(けんにんふばつ)です。意味は、意思が堅く、辛くともじっと耐え忍んで心を動かさないことです。「堅忍」とは意思がかたく我慢強いこと、「不抜」とは堅くて抜けないこと、意思や計画がしっかりとしていることを表します。, 目標・抱負を表す四字熟語第7位は、力戦奮闘(りきせんふんとう)です。力を出し尽くして戦い、一生懸命に努力をすることをあらわす言葉です。「力戦」とは全ての力を出し切って戦うことを指す言葉です。「奮闘」とは気力を振るって戦うことです。「りょくせんふんとう」という読み方をすることもできます。, 目標・抱負を表す四字熟語第6位は、剛毅果断(ごうきかだん)です。意味は、意思がしっかりとしていて気力に富み、物事に屈しないことです。また、思い切ってことを行うという意味もあります。「剛毅」とは意思がはっきりとしていて何事にも屈しないこと、「果断」は思い切って物事を行うことです。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第5位は、行雲流水(こううんりゅうすい)です。空を行く雲や流れる水のように、一つのことに執着をせず、自然のままに行動をすることという意味を持つ言葉です。諸国を修業して歩く禅僧を例える言葉としても使うことができます。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第1位は、百折不撓(ひゃくせつふとう)です。意味は、何度の失敗にもくじけずに挑戦することです。「百折」はなんども挫折をすること、「不撓」はくじけないことを意味します。, 今年の目標・抱負を表す四字熟語第12位は、万里一空(ばんりいっくう)です。目的や目標、やるべきことを見失わずに励んだり頑張り続けたりすることをあらわす言葉です。宮本武蔵が長年の修行の末たどり着いた境地で、望ましいとされる心の境地を説いたのが元となっています。, 目標・抱負を表す四字熟語第11位は、心願成就(しんがんじょうじゅ)です。心の中で願い続けて居た希望や夢が叶うことをあらわす言葉です。「心願」とは心から神仏に願うこと、「成就」とは願った通りに叶うことを表します。, 決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第10位は、点滴穿石(てんてきせんせき)です。小さな力でも根気よく続けることで、大きな物事を成し遂げることができるという意味です。水滴も同じ場所に落ち続ければ、いつか石に穴を開けることができるというたとえから来ています。, 目標・抱負を表す四字熟語第9位は、如意宝珠(にょいほうじゅ)です。願い事がそのまま思う通りになるという意味を表す言葉です。願いが叶う不思議な力を持った宝の玉、民衆の願いを叶えてくれる仏の徳の象徴を表しています。, 目標・抱負を表す四字熟語第8位は、落地成根(らくちせいこん)です。何事も地道に続けていれば、いつか成果となり、収束することをあらわす言葉です。また、その繰り返しのことをも意味します。植物の種子が地面に落ちてやがて根をはり、花を咲かせ、葉が茂ってやがて枯れる様子を表した言葉です。, 目標・抱負を表す四字熟語第7位は、愚公移山(ぐこういざん)です。意味は、根気よく努力を続ければ、いつか成功するということです。愚行という老人の家の前に二つの山があり、迂回するのが不便だったことから何代にも渡って山を崩すことに成功したという「愚行、山を移す」という故事成語からきています。, 目標・抱負を表す四字熟語第6位は、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)です。復讐をするためあらゆる苦労や悲しみに耐え忍ぶこと、成功を期待して苦労に耐えることを意味します。中国の春秋時代、父を討たれた呉王が、薪の上に寝て胆をなめその苦さを感じながら復讐心を燃やし仇を討ったという故事成語として知られる言葉です。, 目標・抱負を表す四字熟語第5位は、水滴石穿(すいてきせきせん)です。意味は、力不足でも根気よく続ければ、最後には目標を果たすことができるというものです。軒先から落ちる雨の水滴でも、同じ場所に落ち続ければ石に穴をあけることもできるということからできた言葉です。, 目標・抱負を表す四字熟語第4位は、機略縦横(きりゃくじゅうおう)です。意味は自身の目的達成のために、たくみに駆け引きをすることです。「機略」とはその場面に応じた謀、臨機応変な策略のことです。「縦横」とは縦でも横でも自由自在であることを表します。, 目標・抱負を表す四字熟語第3位は、百戦錬磨(ひゃくせんれんま)です。経験が豊富でどんな場面にも対応できる能力に優れていることを意味する言葉です。「百戦」とは数多くの戦いのことで、「練磨」とは鍛え上げることを表す言葉です。数多くの戦いに挑んできて武芸が鍛えられているという意味です。, 目標・抱負を表す四字熟語第2位は、和衷協同(わちゅうきょうどう)です。心を合わせて互いに協力し、物事に取り組むことを意味する言葉です。「和衷」とは心の底から和むこと、心を同じにすること、「協同」とは複数の人、または団体が力を合わせて行動をすることです。, 目標・抱負を表す四字熟語第1位は、敢為邁往(かんいまいおう)です。意味は、困難に負けず、目標に向かって突き進むことです。, 以下に関連記事として、受験・勉強に関する四字熟語をまとめているものがあります。名言、合格、やる気、入試、応援、座右の銘と、それぞれのテーマに合わせた四字熟語が紹介されているので、気になるものが見つかるはずです。この記事には紹介されていない四字熟語を知りたいというあなたは、ぜひ参考にしてください。, 目標・抱負を表す四字熟語第12位は、現状打破(げんじょうだは)です。意味は、現状を打ち破ることです。今の状況から脱したい時に使うことのできる四字熟語です。, 目標・抱負を表す四字熟語第11位は、一陽来復(いちようらいふく)です。よくないことが続いた後には良いことが巡ってくるという意味の言葉です。厳しい冬が続くと、やがて暖かい春が巡ってくるということが転じて、逆境が続いた後には運が開けるという意味で使われるようになりました。, 目標・抱負を表す四字熟語第10位は、温故知新(おんこちしん)です。意味は、経験のない新しいこちに挑戦する時、過去を学ぶことで知恵を得ようとすることです。「故きを温めて新しきを知しる」と訓読みすることができます。「故」は古いこと、「温」はたずね求めることです。, うまくいかなかったことも、温故知新で過去の例から学ぶことによって成功させることができた。, 目標・抱負を表す四字熟語第9位は、大死一番(だいしいちばん)です。意味は、一度死んだ気になって奮起をすることです。もとは仏教語で、己を捨てて心を無にし仏法に徹することを表す言葉です。「たいしいちばん」と読むこともあります。, 目標・抱負を表す四字熟語第8位は、現状打破(げんじょうだは)です。意味は好ましくない現状を抜け出して身の回りの環境を快方へと向かわせることです。「打破」とは強い力で叩き壊すこと、障害となるものを打ち破ることを表します。, 目標・抱負を表す四字熟語第7位は、局面打開(きょくめんだかい)です。行き詰まった状況でも自力で道を切り拓くことです。現状打破とは類語関係であると言えます。, 目標・抱負を表す四字熟語第6位は、独立自尊(どくりつじそん)です。意味は、誰かに頼ることなく自力で切り抜けようとすること、自分に誇りを持つことです。, 目標・抱負を表す四字熟語第5位は、雲外蒼天(うんがいそうてん)です。意味は、努力して試練を乗り越えれば良いことが待っているというものです。悪い局面に立たされていても、努力をすればそこから逃れられることを表します。, 目標・抱負を表す四字熟語第4位は、実践躬行(じっせんきゅうこう)です。意味は、口では簡単に言えることを実際に行動に移すことです。, 目標・抱負を表す四字熟語第3位は、気炎万丈(きえんばんじょう)です。意味は、他を圧倒するほどの盛んな意気込みを見せることです。, 目標・抱負を表す四字熟語第2位は、意匠惨憺(いしょうさんたん)です。意味は、物事を工夫するために悩んだり苦心することです。悩みながらも諦めずに努力をする決意表明に使うことができます。, 目標・抱負を表す四字熟語第一位は、換骨奪胎(かんこつだったい)です。意味は、古いものに新しい工夫を施すことで新しいものを創り出すことです。努力をして現状をより良いものにしようとするときの意思を示すために使うことのできる言葉です。, 目標や抱負を表すことのできる四字熟語は、みなさんが思っているよりもたくさんあるはずです。この記事で紹介したものだけでもその数は膨大ですが、実際には他にも多くの目標・抱負を表すことができる四字熟語が存在します。その一つ一つを知って使い分けることができたら、言葉の幅が広がりそうな気がしませんか?, 意思表明をするときはもちろん、自分自身の座右の銘としても使うことのできる意味の四字熟語ばかりなので、状況に応じて実際に使ってみてください。言葉は実際に使ってこそ、はじめてあなたのボキャブラリーとして定着してくれます。目標・抱負を表す四字熟語を使うことで、一歩前進してみてくださいね。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。