この人はほんとによく見てるファンなんだろうね, 詐欺した奴が謝罪もなく毎日のように配信してる方がえぐいだろ。  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`””´結局、全てにおいて俺が最強ってことだな。          ,r”>=‐ナ〃フノノ:゙i”,r”,.=‐,'”.ノ(_rゝ_ノ'” ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、        `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=”” _,.,.,.,.,.,.,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`””´          ,r”>=‐ナ〃フノノ:゙i”,r”,.=‐,'”.ノ(_rゝ_ノ'” ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、        `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=”” _,.,.,.,.,.,.,. 刃牙シリーズの登場人物(バキシリーズのとうじょうじんぶつ)では、板垣恵介の漫画『グラップラー刃牙』シリーズ、およびその派生作品に登場する架空の人物について説明する。, 範馬刃牙 - 範馬勇次郎 - 愚地独歩 - 花山薫 - 烈海王 - 愚地克巳 - ビスケット・オリバ, 板垣恵介 - Child prey - 秋田書店(週刊少年チャンピオン・ヤングチャンピオン) - 餓狼伝 - グラッフリーター刀牙 - バキ最強列伝 - テレビ東京 - グループ・タック, これが誰からも望まれたわけではない、一人で勝手に背負ったお節介であることは当の本部も理解しており、渋川に対してその旨を語っている。, 当初は「空挺部隊を中心とした五名からなる実戦部隊」とぼかされていたが、『範馬刃牙』第243話で第1空挺団と明言された。, 現実には酸素比率6%以下の大気を吸うと、人間は反射的に深呼吸して肺の空気を全て入れ替えてしまい、酸素不足で失神に至る。作中の描写では、これ自体が人間の意識を奪う毒とされるが、フィクションである。, 作中では劉海王も烈の師とされている(『バキ』23巻 P.50、『範馬刃牙』12巻 P.170など)。, 漫画「刃牙道」の最新話にトランプ次期大統領が登場!? :ィ”,.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ         ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 ‘”_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)            ‘”~フフr/ノミヽソ l’  ゙i〈〈(ヽノ’ー””^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ”ー–==:、             ニf‐ナ”チ,r=ゝノ、  ゙い”^’,,.ィrー’=’ーメ/ ,’ ,/′’:,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、            ( ,r”サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=””゙゙~´,ノ ,’ /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ピクルは『7つも』冷や汗を流してビビっていた。 結局、全てにおいて俺が最強ってことだな。, ●『力負けした勇次郎は、ピクルから逃げた』というのが、  大きな間違いだということの根拠 勇次郎「連中の目的が破壊や窃盗ではないことは百も承知だろうよ      俺と同様『ピクルへの挨拶』だけだ」 ↑ これは、勇次郎がヘンリー中佐へ言った言葉。 元々、勇次郎には、ピクルと本気で戦うつもりは無かったということ。 さらに言うなら、他の8名も同様。 本気なら、拳の押し合いなんかせずに、拳で殴るはずだしな。  ●「立っていた一人を―――俺が喰うまで」と行った勇次郎が、ピクルと戦わなかった理由 そもそも、ピクルが勝手に東京から消えたんだから、追いようがない。 親子喧嘩編で、ピクルが現れたとき、「貴様を・・・」「幾度も思った」 と言っているわけだから、本当は戦いたかったということ。, >>5 >そのくせバキとの戦いで >「これ(自分)よりつええものを知らんもので」とかほざいてるしさ コメント欄の>>2,4も言ってるように、あのときの勇次郎は、鬼を出していない。 つまり、そこまで力を込めていなかったということ。 ピクルは勇次郎の虎王返しを見て、『7つも』冷や汗を流してビビっていた。 オリバは「オーガにとっちゃ地面やアスファルトの認識が違う」、 独歩は「範馬勇次郎じゃなければありえねえ」と言っている。 ピクルが7つの冷や汗を流してビビったシーンは、 勇次郎が腕を地面に突き刺したシーンだが、 独歩やオリバが言っているシーンは、 勇次郎が腕を地面から振り抜いたシーン。 解説を含めたキャラのセリフ=作者の考え 腕力だけ比べても、ピクルは勇次郎よりも遙かに弱い。   力比べの際も、勇次郎は鬼無しの上に、片手をポケットに入れて手加減をしていた。, >>2 >トリケラトプスと同等の力(まだ全力じゃなさそう) まあ、突進力だけど、俺には、全力に見えたな。 めったに白目にならない花山が、白目になっていたし。 (勇次郎は、よく白目になっている。) ●花山の突進力 花山の突進力=トリケラトプスと同等 助走『無し』トリケラトプスの突進力=止めようとしたお遊びピクルを多少、圧す。 助走『有り』トリケラトプスの突進力=止めようとした鬼無し勇次郎を多少、圧す。, 花山が大して強くないとかアホか ストーリーの都合上負けたりしてるが あれだけ作者の思い入れもあり強烈なエピソードもあるキャラだから負けの話の時、なんか不自然な感じに負けてる バキ外伝のスカーフェイスなんてほとんど勇次郎化してんじゃん 真っ向から殴りあったらオリバでも全く歯が立たないんじゃね, >>26 >真っ向から殴りあったらオリバでも全く歯が立たないんじゃね ●死刑囚編バキの梢えパワーアップ 柳「仕掛けられん。あれほどあった少年ぽい甘さがすっかり消え去ってしまっている」 柳「強いな・・・・・・・・・・・・バキさん。本当に強い・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 柳「もう以前の坊やじゃない」 柳「そんな人生で誰もが、体験するような出来事だけで、今までの自分より何倍も強くなるなんてことが・・・・・・・・・・・・」 花山「イヤになるぜ。守る女ができたってだけであんなに変わっちまう」 花山「あの漢は―――――そこいらを散歩するだけで強くなる理由を見つけてくるんだろうぜ」 花山「強ええな・・・たった何日か会わねぇだけで人が違ったように強くなってる」 ●ライタイ編バキの毒手パワーアップ バキ「ああ・・・・・・・・・・・・・・・・・軽ゥ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    まるで・・・・・・・・・あそこまで・・・・・・一気に跳びあがれそうな・・・・・・・・・・・・」 バキ「以前にも増し、以前にも増して、力強く立っていられるのは、あなたのお陰です」 ナレーション「今 少年の肉体に空前の超回復が起ころうとしていた!!!」 ●超回復の意味   超回復と休息:CramerJapanより 休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加すること, >>26 >真っ向から殴りあったらオリバでも全く歯が立たないんじゃね ●アライJr編のバキの強さ評価アライ戦前 勇次郎「曲がり形にも     アイツは俺の血を引いているんだ     身体機能 精神力 経験値     どれを取っても近代オリンピックのそれを遥かに凌駕する     恐らくは 地上最強の1人には数えられる」 地下闘技場運転手「父親の範馬勇次郎氏という例外を除くなら世界最強でしょうな」 (これは、最大トーナメントの結果による評価と思われるが、  この時点のバキは、周りからはこのような扱いを受けている。) ●アライJr編バキの強さ評価 渋川「強くなっとる」 独歩「はい。強くなってます。渋川さん 勝てますか 範馬刃牙に」 渋川「勝てぬとは言えんわな」(勝てないことは分かっていても、武の道に生きる者として、                「勝てない」と口で言うことはできないということ。                最トージャックよりも強いバキには勝てないことを、渋川は分かっている。) 烈「イヤ…範馬刃牙は強くなっている。擂台賽で見せた秒殺………   そしてアライJr戦で見せた圧倒的な実力。彼はもう以前のステージにはいない」 克巳「全ての格闘士……………全ての武術家が歩む道………    地上最強への栄光へ一歩先んじたワケだ」, >>26 >真っ向から殴りあったらオリバでも全く歯が立たないんじゃね ●オリバの強さ そこからさらに、100㎏のカマキリと戦うことで、強くなったバキ そのバキに、『その差が理解らぬほど隔たる実力差』と言わせたオリバ この時点で、渋川を除けば、 (力の流れを利用した戦いが、基本的な戦闘スタイルであり、  力の流れを利用した抑え込み、力の流れを利用した関節外し、  親子喧嘩編のバキですら、使うのが無理っぽい、打撃倍返しを使える渋川は、例外の可能性がある。) オリバ>その差が理解らぬほど隔たる実力差>バキ>ジャック、烈、克巳、独歩、花山 ↑ 真っ向勝負でも、 監獄編鬼バキ>オリバ>監獄編バキカマキリ編バキ>ライタイ編バキ>死刑囚編バキ>最トー編バキ=最トー編ジャック>花山 くらいの差があると思う。 範馬の血は特別とされているし、久しぶり日本旗になった烈戦以降のバキと花山は、 幼年編の頃以上の差があっても、おかしくない。, >>26 >真っ向から殴りあったらオリバでも全く歯が立たないんじゃね 花山は、 ピクルのパンチを1発受けた後、5m程吹き飛ばされて、しばらく動かなくなった。 部下の木崎や、神心会の寺田がボコられるまで、 しばらく倒れていた。 そのときのピクルも、 両足の靴の踵を、思いっきり潰してた。 ●花山の耐久力 戦力10分の1のピクルが、お遊び状態で打ったパンチを1発受けただけで、 しばらく起き上がれなくなる耐久力。 ●ジャックの耐久力 戦力が万全のピクルが、全力+ブチギレ状態で打ったパンチを4発受けて、 ようやく倒れる耐久力。 花山は、強くなってはいるだろうが、 やっぱりバキ世界トップクラスの中では、見劣りする。 最トー編でも、 花山は、稲城や克巳の攻撃で、 歯がへし折れ、鼻血を流し、よろめいたり、ダウンしたりしてたし、 花山のパンチには、ノーリアクションのバキや勇次郎が、 ジャックのパンチには、反応してたし、 花山のパンチはガーレンにノダメージだったが、 ジャックのパンチはガーレンに大ダメージだった。, ●ピクル完全終了の回1 ピクルと闘っているときのバキの解説(板垣の解説) 「一つだけ・・・・・・ 一つだけハッキリしていることがある 範馬勇次郎の強さ 否定のしようもない徹頭徹尾非の打ち所がない それはある意味 信用とさえ言える  」 「あの背中を追ってきた あの拳に準備えてきた あの迅さを想定ってきた だから躱せる これなら躱せる」 ●ピクル完全終了の回2 鬼無しバキのカウンターで、ボコられて、 ベソかいて(大粒の涙を流す^^)、血流して、全力で逃亡したが、 ハイキックで吹っ飛ばされた。 ●ピクル完全終了の回3 バキの解説(板垣の解説ここから親子喧嘩編) 「親子喧嘩とは……ダメージを狙わ…………な……い……?  急所を……狙わないとは云え……   ダメージを……狙わないとは云え……  相手は範馬勇次郎)」 「4年振り・・・およそ1500日振りに喰らう父のまともな打撃・・・  急所を外したものとは云え・・・   刹那脳裡をよぎる己の無力感・・・  大きすぎる 父 勇次郎との差・・・ 」 ●ピクル完全終了の回4 「原始の鎧をも切り裂く牙」 「破壊(こわ)れるハズがなかった―――絶対の信頼」  「ブチ折られ…」 と、『こわれるハズがなかった絶対の信頼』を、ワンパンでブチ折られる。 ●ピクル完全終了の回5 ①勇次郎、虎王返し ②ピクル、冷や汗を『7つも』流してビビリまくる ③独歩の解説(板垣の解説)「範馬勇次郎じゃなければ あり得ねェ………」 ●ピクル完全終了の回6 バキ「今夜俺が使った技術、そのほとんどは親父だから使用した。    他人(ひと)にはとうてい使用(つか)えない “死んじゃう技術”(わざ)だ」 バキ「親父に至っては、繰り出す技術そのどれもが兵器並だ」, ●『関節を組み換え――完全なる戦闘体形に変容した最終形態』ピクルの  『ダメージ狙い』打撃 ノーガードで何発も受けても、鬼無しバキが、 少しの間はダウンしないどころか、 少しの間は打ち合っている描写 ●『鬼無し』勇次郎の『ダメージを狙わない』打撃 ・251話 「こ……の……無礼者がッッッ」の鬼無し勇次郎の張り手で、 鬼無しバキは、ダウン&戦闘不能&全身痙攣 ・252話 親子喧嘩編鬼無しバキ解説 「親子喧嘩とは……ダメージを狙わ…………な……い……?  急所を……狙わないとは云え……   ダメージを……狙わないとは云え……  相手は範馬勇次郎)」 鬼無しバキは、『ダメージを狙わない』鬼無し勇次郎の拳側面で、 目がうつろ&体はふらふらになる&一時的に戦闘不能 ・253話 親子喧嘩編鬼無しバキ解説 「4年振り・・・およそ1500日振りに喰らう父のまともな打撃・・・  急所を外したものとは云え・・・   刹那脳裡をよぎる己の無力感・・・  大きすぎる 父 勇次郎との差・・・ 」 ●結論 板垣の考えは、 『鬼無し』勇次郎の『ダメージを狙わない』打撃>>>>>越えられない壁>>>>>『最終形態』ピクルの『ダメージ狙い』打撃, グラップラー刃牙は死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。 ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。 劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。 ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。 廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。 毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。 基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。 社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。 ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。 魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。 ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。 邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。 小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。 土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。 放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。 ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。 打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン アデノウィルス、O157、カメムシ、いい年こいてオムツ履いてる、加齢臭、足臭い、風呂も入らない、便所のタンカス、ウ○コついたブリーフ、小便がついたブリーフ、インキンタムシ、便所紙、包茎、。, 刃牙シリーズは死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。 ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。 劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。 ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。 廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。 毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。 基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。 社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。 ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。 魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。 ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。 邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。 小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。 土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。 放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。 ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。 打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン アデノウィルス、O157、カメムシ、いい年こいてオムツ履いてる、加齢臭、足臭い、風呂も入らない、便所のタンカス、ウ○コついたブリーフ、小便がついたブリーフ、インキンタムシ、便所紙、包茎、。, 上の人おもろいね(笑)  何か刃牙に恨みがあるのか? それとも、ただただ、暇でやってるのか?, 刃牙シリーズと王我は死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。 ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。 劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。 ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。 廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。 毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。 基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。 社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。 ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。 魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。 ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。 邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。 小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。 土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。 放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。 ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。 打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン アデノウィルス、O157、カメムシ、いい年こいてオムツ履いてる、加齢臭、足臭い、風呂も入らない、便所のタンカス、ウ○コついたブリーフ、小便がついたブリーフ、インキンタムシ、便所紙、包茎、肥溜め、朝鮮人、役立たず。, 第三部282話勇次郎:ナレ「範馬勇次郎 腕力家」Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎:ナレ「範馬勇次郎 腕力家」Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎:ナレ「範馬勇次郎 腕力家」Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎:ナレ「範馬勇次郎 腕力家」Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎:ナレ「範馬勇次郎 腕力家」Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つも』流して、ビビリまくる、勇次郎の虎王返しパンチ 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つも』流して、ビビリまくる、勇次郎の虎王返しパンチ 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つも』流して、ビビリまくる、勇次郎の虎王返しパンチ 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つも』流して、ビビリまくる、勇次郎の虎王返しパンチ 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つも』流して、ビビリまくる、勇次郎の虎王返しパンチ, Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎 Q「強い どれくらい!?」A「地球上でイチバン」ナレ「そんな最強が 優し気だ」 第三部282話勇次郎 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つ』流して、 目を見開いて、大口を開けて、怯えまくる、 勇次郎の虎王返しパンチ 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つ』流して、 目を見開いて、大口を開けて、怯えまくる、 勇次郎の虎王返しパンチ ↑ 勇次郎に怯えるピクル(^_^), 10m離れた位置で観戦する、ピクルが『冷や汗を7つ』流して、 目を見開いて、大口を開けて、怯えまくる、 勇次郎の虎王返しパンチ アスファルトゼリー>>>>>ピクル, 本屋でまとめて買って一気読みしたけど海皇決めるトーナメントの所が一番おもろいわ 郭海王VS勇次郎の巻だけなかったけど, オリバvs渋川先生はいいね あの頃までの渋川先生は出てくるだけで花山並にテンション上がったよ vsアライJr.が戦犯だと思うわ, オリバと勇次郎の力比べ良く見たら片手じゃん。 鬼なしでオリバの倍以上の腕力あるのか, ほんと営業ってくずだめだよおまえらごきぶりだかrなえ人間じゃないからな魔いsなう…, まあ化学調味料を産まれた時から食ってる人間の 寿命とか健康度の長期的な研究はま…, ほんと関西人なんて朝鮮人みたいなもんだな みたいじゃなくて事実、朝鮮人かwww…, ★各地の古墳時代男性頭骨の弥生・縄文判別関数値 (池田次郎・京都大学名誉教授に…, まぁオリバの場合、あくまで愛のために鍛えた筋肉のおまけで強くなったって方がキャラには合ってる, ジュンゲバ戦のオリバさん見てると、刃牙戦ラストの殴り合いで刃牙が耐えられるのが理解できないもんなぁ, バキとオーガが好きすぎてどっちにも土をつけられなかった板垣はもう漫画家として終わりよ, 9: 風吹けば名無し 2013/02/22(金) 14:29:38.39 ID:C3YIBzCr, 37: 風吹けば名無し 2013/02/22(金) 14:35:56.48 ID:/A6SbRk4, 76: 風吹けば名無し 2013/02/22(金) 14:47:21.86 ID:/AsORnK+, 89: 風吹けば名無し 2013/02/22(金) 14:54:24.30 ID:kV+eRUa/, 131: 風吹けば名無し 2013/02/22(金) 15:09:23.12 ID:P8SbBzsm.