All rights reserved. © 2020 Spirax Sarco Limited. 私達は当社のウェブサイトであなたに最高の経験を与えるためにクッキーを使用しています。Cookieの設定を変更せずに続行した場合、このデバイスでのCookieの使用に同意したものとみなされます。Cookieの設定変更は可能です。しかし変更した場合、ウェブサイト上でいくつかの機能を失う事があります。詳細はプライバシーポリシーで確認できます。 Return to Spirax Sarco International continue to Spirax Sarco, This region has not yet joined our new website. ドレンつまり取りポンプ1発でエアコ … All Rights Reserved. エアコンの水漏れをドレンホース用サクションポンプで直してから 約2年が経過しましたが、それ以来一度も水漏れは発生していません。 ※1年に1度はサクションポンプでドレンホースのお手入れをするよ … ドレン回収ポンプは高温ドレンをボイラーやドレンタンクなどへ回収する機器です。cpnは高揚程高耐温型で主にボイラーへの直接給水用。cpsは30m、120℃までの仕様で主に、ドレン圧送用。 ドレンポンプ・・・ロックしています。ドレンポンプ交換、組み込み。ダクトタイプの天カセです。近くに点検口があって助かりました~ドレンポンプ交換 掃除機でダメならドレンつまり取りポンプを試しましょう。私はこれを使って一撃で直すことが出来ました。 エアコン用 ドレンつまり取りポンプの口コミ 良い口コミ. 個人情報保護に関して . 蒸気の有効利用にドレン回収は不可欠です。各種ドレン回収用ポンプを取り揃えております。. Our condensate recovery units are designed to handle hot condensate, which is commonly returned for use as boiler feedwater. DCモータを使用しており、高性能、高効率で低騒音、低振動、小形、軽量で省エネタイプです。, Copyright(C) FUJIKOKI CORPORATION 2003.All Right Reserved, ルーム・パッケージエアコン用, 膨張弁選択ソフトダウンロード. pmd形ドレンポンプ 製品紹介 パッケージエアコンやハウジングエアコンの室内機に組込まれ冷房時・除湿時に蒸発器より発生するドレン水を室外へ排水します。 プレッシャーポンプは蒸気ドレン回収用に設計されたポンプです。 詳細についてはお問い合わせください スパイラックス・サーコはお客様が正しいソリューションを見つけるお手伝いをします 【解決手段】ドレンポンプ1は、ポンプ室33に配置された羽根車本体341と、羽根車本体341から上方に延びてポンプ室33の上側ポンプ室ハウジング36の底板361に形成された貫通孔331を貫通する軸部342と、軸部342に形成されモータ軸22が圧入された凹部345を備える。 You will now continue to the existing site for Spirax Sarco. 房時・除湿時に蒸発器より発生するドレン水を室外へ排水します。 ルームエアコン/パッケージエアコンの自動制御機器の世界市場で圧倒的シェアを占める不二工機のドレンポンプ。様々な発明表彰の対象となっている不二工機の独創的技術の象徴です。 ドレンポンプ1は、駆動源となるモータ部2とポンプ部3を有している。ドレンポンプ1を使用する状態では、図1に示すように、ポンプ部3がモータ部2の下方、すなわち、ドレンパン100の側に位置している。 高揚程、高耐温でボイラー、脱気器などへ直接回収するクローズド回収用途に適しており、段ボール、食品、化学工場などで広く使用され、ボイラー燃料費削減に貢献しています。ドレン回収の有効性は省エネルギーだけにとどまらず、水資源の確保や、排水の総量規制対策などにもおよびます。2015年4月より省エネ性を向上したトップランナーモーター(プレミアム効率電動機)を採用しています。, エゼクター方式の採用により低流入水頭でキャビテーションを起こさずに高温ドレンを回収できます。高温ドレンをボイラーに回収するので、大きな熱量の再利用ができます。, 押込水頭は1m以上あれば回収でき、設置スペースに困りません。自動運転用の制御盤で、面倒なバルブ操作は不要です。圧力容器は一切不要で、面倒な届け出もいりません。, 常温水を圧送する際には一般的に渦巻ポンプが使用されます。しかし水の温度が80℃を超えると、キャテーションが発生しやすくなります。キャビテーションが発生すると吐出能力の低下やインペラーの損傷等が生じます。キャビテーションは、インペラーの回転(遠心力)の結果、ポンプ内部で減圧域が生じポンプ内の水が沸騰する現象(減圧沸騰)です。特に蒸気凝縮ドレンは高温であるため、ポンプにはキャビテーション対策が必要です。ポンプに対策が施されない場合は3~5mの流入水頭が必要となり、ドレンタンク(またはドレンヘッダー)を高所に設置したり、ドレンタンクを蒸気圧力で加圧したりするなどの対策が必要になります。, エゼクター方式のドレン回収ポンプでは、エゼクターを利用してポンプに対する流入ドレンの押し込み圧力を生じさせます。エゼクターはノズルとディフューザーで構成され、ディフューザーには増圧効果があります。ポンプに対する押し込み圧力はこのディフューザーの増圧効果によってまかなわれますので、ドレン回収ポンプ全体としてはエゼクターへの流入水頭1mが確保されればキャビテーションを発生させずに運転することが可能です。なお、エゼクターの駆動水はポンプの吐出側から吸い込み側への循環ループを形成することで揚水の一部を利用します。, Copyright © TLV CO.,LTD.