ウンタクも教えてあげながらなでなで。, 家に帰り、クリスマスツリーを見たウンタクは喜び、ごめんなさいと言います。“追い出されるのではないだろうかと心配したし、おじさんが哀願するから楽しくもあり、おじさんが綺麗になって、他の女性と付き合い始めたらどうしようか”とおもったりしたと、いままで剣を抜こうとしなかった理由について話しながら、今日今すぐに剣を抜いてあげると言います。トッケビは動揺し、逃げます。, トッケビは死神のもとへ走っていきます。ウンタクが剣を抜いてくれると言ったことを言いながら冗談を言い始める二人“あの子だけが私の人生を終わらせることが出来るのに、あの子が私を生き続けようとさせる。笑えるよな?”といいながらトッケビは悩みます。, トッケビはウンタクに出会う前のことをよく思い出すことが出来ず、ウンタクが自分を呼び出していた時の記憶だけが思い出されます。 ・トッケビの嘆願書にある、“聴”という漢字を解読中のウンタク。 ・トッケビの胸に刺さっている剣を抜こうとするが、掴むことも抜くことも出来ず、ただ痛みを感じるトッケビ。 『トッケビ』は2016年12月にtvNで放映された話題の新作! きっと何百回観ても飽きない!! pic.twitter.com/DOxh0Htuwz, ~No.1~ #トッケビ 前回5話では、トッケビのキム・シン(コン・ユ)が、29歳になったウンタク(キム・ゴウン)の未来を見ていました。トッケビが死を改めて決心するという場面で終わった5話。はたして6話はどのようなストーリー展開がされていくでしょうか。, それでは、早速韓国ドラマ『トッケビ」の6話のあらすじ(セリフつき)、ネタバレ、感想を見ていきましょう!, トッケビ5話のあらすじ、ネタバレをまだ見てない人はこちらで紹介しているので見てみてください!, ・ウンタクの運命を左右する9の数。 そう言いながら、“私が何を望んでいるのか”バイトをしている間に考えてみてくださいと言います。, ウンタクは、お金、宝石、愛何を望んでいるのかと尋ねるトッケビに“宝石の詰まった家をお金で買って愛をこめてあげる”(笑)と言いながらからかうように言います。, “どのような男性なのかを知るには、友達といるときの姿を見なきゃいけない。お互い話が噛み合わなく、失敗をするから”と言いながらサニーは、失敗した時に表れるでだろう死神の本当の姿を知ろうとします。, ユ・ドクファ、死神、サニー、サニーの友達の4人で会い、自己紹介をしながら始まります。ユ・ドクファが財閥3世だと自己紹介をし、死神は自分がキム・ウビンだと名前を決めてはきましたが、名刺を準備してきていませんでした。, サニーがドクファを褒めると、死神は友達達に催眠をかけ出ていかせ、サニーの記憶も消して二人だけで話し始めます。(笑), 指輪を渡す死神。サニーが財閥3世に興味をもった理由は、チキン屋の建物主だったからのようです。サニーはドクファの電話番号を尋ねます。死神は、スマートフォンをうまく扱うことが出来ず、サニーが代わりに死神の携帯の連絡先を見ます。そして、死神を見ながら“トッケビとその妻とは知り合いなんですか?”と尋ねるサニー。, 家に帰ってきたトッケビと死神は話し始めます。ウンタクに冷たくあたったことを後悔中のトッケビ。, 死神はトッケビがウンタクの前で泣いたという事を聞き、“つんつんしていて、目を合わせず、無関心を装うクールな男性が好きだよ”(笑)とトッケビに入れ知恵をしたりします(笑), トッケビは“剣が刺さっているところが痛み出したんだけど”と言います。(うん?なんで痛み出したのでしょうか?6話の結末をみて、まだ物体がな?く、少しずつ固くなっていき、実物となっていってるのだろうかと想像したりもしました(笑)), 反面、チキン屋に帰ってきたサニーとウンタクも話し始めます。指輪をくれた、橋であった男性と会ってきた話をするサニー。, ウンタクがバイトをしているのに、三つ子のおばあちゃん幽霊が、考試院幽霊のお願いを聞いてあげたという言葉を聞き、”トッケビに宝くじの番号を聞いてきて。お前も宝くじ一枚買っておいたらいいよ“と言います。, ウンタクは家に帰り、トッケビに剣を抜いてあげると言いながら、宝くじ当選番号を聞き、自分の子供の夢の中で宝くじ当選番号を教えてあげるんだというおばあちゃん幽霊に教えてあげます。トッケビは、天機漏洩だとウンタクに一言いいます。, ウンタクも宝くじを買おうとしますが、未成年者だったためできません。結局宝くじは買えずに、当選時間となり、番号は当たります。トッケビは、おばあちゃんの子供達は正しく生きてきたと、来週の夢に出て、宝くじ当選番号を教えてあげると言います。, ウンタクは、死んだら神にトッケビの話をしたいと、剣を抜いてあげることを決心したと死神に言います。死神はその言葉に驚きますが、剣を抜いたらトッケビは死んでしまうという事を伝えることが出来ず、不安になります。, 謎の老婆は、病院に行き、苦しんでいる子供たちの面倒を見たりもします。死神は死んだ人たちをあの世に送るという業務としている最中です。, そして一人の盲人をあの世に送る途中“あの世はUターン”ですと言います。(このセリフは、あの世に行くという事は、またこの世に帰ってくるという事を意味しているように聞こえます。あの世=転生という言葉のような気もしますし?_?ほかの死んだ者達も次の人生について話し合っているのを見ていると。この世=あの世。生=死のようなところではないかという風にも思えます。), 盲人は先に死んでしまい、待っていた案内犬ハッピーにあの世に行く途中で出会い、一緒にこの世を去ります。, 死神は橋兵器、歩いてくるサニーをみてどうしようかと悩みながら、帽子を被り透明になりサニーが話していることを聞きます。サニーは一人で死神を恨みます。電話も出ないくせに、私に執着心を植え付けたと、怒りながら死神に電話をします。, 目には見えない死神だが、誰もいないはずの場所から電話が鳴り、凍った床せいで滑りそうなサニーを透明な死神が転ばないように支えてあげたりもします。, サニーは幽霊を見たように怖がり、驚いて逃げます。また、チキン屋へ行き、ウンタクにスヌン(センター試験のようなもの)をする前まで、バイトはしなくていいと言います。, バイトにいったウンタクを迎えに行ったトッケビ‘生が私に近づいてくる。死が私に近づいてくる。生として生きるお前は、疲れもせず近づいてくる。そうして私はこのように言わなくてはならないのだ。‘悲しくはない。もう十分やった。良かったんだ。‘と、ウンタクが歩いてくる姿を見ながら考えます。, (ウンタクをみると生きたいと願ったり、死ぬことが出来ると思ったりと、生と死の選択のジレンマの中、5話で死ぬことを決心した‘もっと生きたいと思う前に、お前のために私がする選択‘といっていたトッケビのように、ウンタクが授ける死のまえに、ウンタクのおかげである生に対する未練を、ウンタクのためにあきらめることを決心するような感じですね?), ウンタクは自分を見つめているトッケビに、今もなお私の未来が見えませんかと尋ね、トッケビは見えないと答えます。家に帰る途中二人は守護神の話をします。, 自分に差し出された手が子供の手だったから、子度をも先に助けるんだというトッケビ。そしてウンタクのお母さんが、ウンタクを助けてほしいと言ったことを言います。, ウンタクは自分を救ってくれたのがおじさんだったという事が奇跡みたいだと、嬉しさに涙を流します。泣いているウンタクにトッケビはなでなでしてあげます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Sorry, you have Javascript Disabled! 『トッケビ』第1話と第10話で登場するウンタクの母親(=チ・ヨニ)ですが、彼女の死因については作中における謎の要素の一つです。, 今回は、作中でウンタクの母親を演じる女優が誰かを紹介しつつ、作中での彼女の死因について考察していきます。, HeeVon(@heevon_)がシェアした投稿 – 2019年12月月30日午前6時13分PST, 作中では、母子家庭でありながら、娘のウンタクが寂しくならないように、明るく振る舞おうとする姿が印象的でした! ここでお腹の中にいるウンタクと共に命を落とす予定でしたが、, 「今夜は誰かが死んで行くのを送るのが嫌」 “いい加減私を呼び出すのはやめろ、チ・ウンタク。私を行かせてくれ”, トッケビはまた、ウンタクと距離を置こうとします。ウンタクの言葉に答えず、ウンタクを見もせず、口も開きません。, ウンタクは死神を通して何か情報を得ようとしますが、死神はトッケビが早生まれだという事しか教えられないと言います。そのようなやり取りをしながら、前に私をどのように見つけ出したのかを尋ねるウンタク。, 死神は“9、19、29.完全になる一歩前がいちばん危険だ。”と言います。死神は不完全な数字が9であるがゆえ、29になったとき、別の死神がウンタクを訪ねてくる運命だという事を知ってはいますが、教えません。, ウンタクはトッケビになぜ怒っているのかと尋ねます。トッケビは“なぜいつもわからなくするんだ。剣を抜いてほしいと言った時に、抜いてくれればよかったものを。”と鋭い言葉を吐きます。, ウンタクはいつまでまてばいいのかと尋ね、トッケビは“明日”と答えます。そして次の日も、その次の紐、またその次の日も“明日。もう一日”と言うトッケビ。, “私が借りを借りた人々に、あいさつをしていけないことが心残りだ”といいながら、執事に死ぬ前に、王妃の絵を燃やしてほしい、幼い新婦がよく食べ、よく学び、よく寝れるようにしてほしいとお願いします。ドクファにクレジットカードも渡します。, 死神にウンタクの記憶を消してくれというお願いもしますが、死神はスマートフォンを使い慣れていません(笑), ウンタクはトッケビの手にある漢字をかき、何の漢字なのかを尋ねます。“きく”という言葉だと教えてあげるトッケビ。(きくという漢字には決心するという意味もあるみたいです。だからトッケビの表情があんな感じだったのでしょうか?), ウンタクはトッケビのノート(5話の遺書)でみた漢字たちを映し、解読をしようと頑張っていました。トッケビは手に触れた触感のせいで、生を感じたからでしょうか??また少しの間悩んだ末、ウンタクのもとへ行きます。, (きくという字には誰かから聞いた話によると、王の話の様に聞くが、王の言葉を14回聞くようにしっかり聞いてこそ、人の心を理解することが出来るという意味があるみたいです・・・うん?ウンタクはこの字がむずかしそうだったので、聞いたんだろうし、神はこの字に対してどの様に感じているのでしょうか), ウンタクはトッケビに剣を抜いた後に効用価値がなくなったらどうしようと思い、作成したリスト?契約書を見せます。“トッケビは、毎年初雪が来た日に、私の呼び出しに答える。私が毎年待っているからである。”とかいてある最後の項目。, トッケビはウンタクの初雪を壊したくなく、初雪が来る前に死のうとしていました。しかし、剣を抜く前、初雪が降ります。利己的で申し訳ないが、思い出を残したかったというトッケビ。, トッケビは“お前と共に過ごした時間すべてが眩しかった。日が良くて、日が良くなくて、日が適度で、全ての日が良かった。そして何が起こったとしてもそれはお前のせいではない。”と言います。, ウンタクは剣に手を伸ばします。しかし、つかもうとしても剣をつかむことが出来ません。動揺したウンタクとトッケビ。, ウンタクはなぜだというトッケビに“私分かりました。これは、あれだと思います。童話のなかで呪いにかかった王子様。あれです。口付けです”と言いながら、口づけをします。降っていた雪は天へと上っていきます。, 予告編では色々な場面が出てきます~_~名刺を欲しがる死神。映画をみるトッケビ。ウンタクの初恋?テヒお兄さん?_?バスで起きた交通事故など色々起こる次回に期待が高まります。 9歳,19歳,29歳…と危機が訪れるわけです。, 9歳の時点での危機とは、助けを得ることができる身近な存在がいない状態で、ウンタクが命を落としてしまうことを指すのではないかと考えます。, ウンタクが、ある程度成長するまでは、親の存在が必要であることも考えると、最短でウンタクが9歳になるちょうどそのときが、ヨニの寿命が終わるようになっていたのかもしれません。, 作中ではヨニの死因は明らかにされていないので推測するしかありませんが、ヨニが亡くなった時やその後の姿に外傷はありません。 JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。(設定方法), 高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。, そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。, 一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。, 同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。, 939歳。高麗時代の名将。永遠を生きる呪いをかけられている。その呪いを解いてくれる“トッケビの花嫁”を探していたところ、謎の少女・ウンタクと出会う。, 霊感の強い19歳の女子高生。不遇な境遇ながら屈託のない笑顔を見せる天真爛漫な少女。かつて、シンのおかげで死を免れたことがある。, 30代後半。人々に死の宣告をする死神。感情表現が乏しいが実は純粋で天然なシンの同居人。過去の記憶をすべて失っているが、偶然出逢ったサニーという女性に強く惹きつけられる。, 20代半ば~後半。クールに見えて情に厚い、気だるい雰囲気がセクシーな美女。偶然出会った死神に好感を抱くようになる。, 本作は、2016年公開された映画3本、ドラマ1本で相次ぎ主演を務め、いずれも大ヒット!「コーヒープリンス1号店」での爆発的な人気を凌ぐ第2の全盛期を迎えているコン・ユと、驚異の視聴率を叩き出し2016年度最大のヒット作となった「太陽の末裔」の監督が初タッグを組んだ作品です。, 脚本を担当したのは、「シークレット・ガーデン」「パリの恋人」「相続者たち」ほか数々のメガヒット作を手がけてきたラブコメディの鬼才キム・ウンスク!かつてより本作に格別な想いを持っていたキム氏が長年企画し、前作「太陽の末裔」でもタッグを組んだスタッフ陣とともに満を持して誕生させました。, そして初放送からたちまち社会現象を巻き起こすほどの大人気。視聴率はケーブルチャンネルでの放送にも関わらず、地上波を凌ぐ高視聴率(最高22.1%)を記録、百想芸術大賞ほか韓国国内外の権威あるコンテンツ賞を多数獲得した作品です。, 「乾パン先生とこんぺいとう」(2005年)の反抗的な高校生役で注目され、「コーヒープリンス1号店」(2007年)のツンデレなカフェオーナー役で一躍トップスターになった俳優コン・ユ。前作『サスペクト 哀しき容疑者』(2013年)以降4年間の沈黙を破り、『男と女』『新感染 ファイナル・エクスプレス』『密偵』に出演、相次ぎ日本で公開されました。, 映画でも数々のキャラクターを見事にこなし、「さすが、コン・ユ!」と唸らせていましたが、コン・ユの本領はなんといっても出世作「コーヒープリンス1号店」のようなラブコメディ!ラブコメ脚本の第一人者キム・ウンスクならではの絶妙な台詞回しや俳優陣のアドリブが随所で光る本作は、「コーヒープリンス1号店」のハンギョルを忘れられずにいるファンの願望をすべて満たしてくれる、まさに“神”作品となりました。, 相手役をつとめるのは、2012年『ウンギョ 青い蜜』で韓国国内映画賞の新人賞を総なめにし鮮烈デビューを果たした若手演技派女優No.1のキム・ゴウン!「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」で、ミステリアスな先輩役のパク・ヘジンの愛を一身に受ける女子大学生を熱演し、日本で一気に知名度を上げました。, 本作では、その自然体でしなやかな魅力を十分に発揮し、コン・ユと息ぴったりの演技を披露!二人のコミカルな駆け引きに笑い、お互いに対する想いに目じりが熱くなり、最後はあたたかく寂しく愛しい感覚が残ります。この不思議な感覚を、ぜひ本編で体験してみてください!, イ・ドンウク×ユ・インナカップルの人気もメインカップルに迫る勢い!お互い伝えられない想いに切なさが募ります。イ・ドンウク演じる死神が恋に落ちたのは、ユ・インナ演じるチキン店の社長、サニー。初対面で電話番号を渡されたものの、携帯を持たない死神は電話もかけられず、名前が無いため自己紹介もできず、サニーに脈ナシと勘違いされっぱなしで二人の恋はひたすら前途多難!, やること為すこと全てが裏目に出てしまう死神ですが、めげることなく「ただ顔が見たい」とサニーを見守るその一途な姿は、まさに女性の理想!そして一見、挑発的だが人情に厚いサニーのキャラクターも多くの支持を獲得!, 劇中、トッケビと死神が同居することで繰り広げるやり取りは見ていて楽しくて笑えてほっこりします。お互いのことが気に食わず喧嘩ばかりするかと思いきや、ここぞという場面ではお互いが一番の理解者となっていました。二人が見せた最高のケミストリ(相性)はお茶の間を沸かせました。, そこにユク・ソンジェ扮するお調子者の御曹司ユ・ドクファも加わり、3タイプのイケメンたちが乙女心をざわつかせます!, 脚本:キム・ウンスク「ミスター・サンシャイン」「太陽の末裔」「シークレット・ガーデン」「パリの恋人」「相続者たち」, 韓国放送:韓国ケーブルチャンネル<tvN>10周年特別企画金土ドラマ。2016年12月2日~2017年1月21日(最終回)に放送された全16話のドラマ。, *解説:共通点は、箒や草履などが時を経て魂を持つという点。違う点は、韓国の鬼は赤色が大の苦手で、追い払う際には大豆ではなく、小豆を投げつけるというところだそう。一方、劇中でもウンタクが本屋でトッケビの情報を調べるシーンが登場しますが、トッケビは子供の絵本によく登場するキャラクターで昔から韓国人に親しまれてきました。また、トッケビの大好物は蕎麦のゼリー(ムク)とのこと。本編中、“蕎麦”絡みの背景や小道具がたくさん登場するのも頷けます。, *解説:そば(蕎麦)の花の花言葉は、「恋人」です。ウンタクに召喚された際にこの花を渡した意味がわかり、さらにキュンとしますよね。ちなみに、本編中に登場するそば畑のロケ地は、全羅北道の高敞(コチャン)というところです。あのそば畑はCGではなくほとんど本物、開花期(9月)は一ヶ月ほどあのロマンチックな光景を披露するようです。ほかにもコチャンの魅力を知りたい方には、大人気バラエティ「三食ごはん コチャン編)もオススメですよー!, 問題3:外国で、ウンタクへの自分の気持ちに初めて気が付くシン。その背景となった国はどこ?, *解説:主にフランス系カナダ人が居住するこの地域の風景はまさにおとぎ話のよう!秋が深まる季節感と童話のなかに登場するような町並みは、900年以上孤独な人生をおくってきたトッケビが初めて恋に落ちる瞬間にふさわしい、珠玉の風景でした。本作の人気沸騰により、ケベック州は韓国人が大好きな観光地として益々脚光を浴びており、現地では「トッケビ」のロケ地をめぐる人々をよく見かけられるそうです。, 問題4:両親がいないために卒業式で寂しい思いをするウンタク。そんな彼女に三神婆さんが渡した花はなに?, *解説:そばの花に続いて、ここでも花言葉にその深い意味が込められています。綿花の花言葉は、「お母さんの愛」。ウンタクのお母さんに代わってウンタクを見守ってきた三神婆さんならではの、あたたかい気遣いでした…。, 問題5:死神イ・ドンウクがあの大ヒット作の名台詞をパロディ!果たして、そのタイトルは…?, *解説:「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」より⇒死神:僕は死神です。死神は命令に従い行動します。ときには僕がソニーさんと思っている人が、ほかの誰かにとっては“サニー”さんだとしても。, 「太陽の末裔」より⇒ユ・シジン:僕は軍人です。軍人は命令に従い行動します。時には、僕が“良い”と思っている信念が誰かにとっては別の意味合いを持つとしても、僕は与えられた任務を最善を尽くして遂行します。(以上、直訳), この詩は、キム・インユク作の「愛の物理学」。掲載された詩集「もしかしたら星たちが君の哀しみを持ち去ってくれるかもしれない」(著者:キム・ヨンテク)は放送後、ベストセラーになりました。, ウンタクと母の思い出の場所で、ウンタクがトッケビを初めて召喚した場所として登場したのは、韓国の東に位置する江原道(カンウォンド)・江陵(カンヌン)にある注文津(チュムンジン)防砂堤。2018年現在も、人気の観光地として多くの人が訪れています。, また、元々、「冬のソナタ」のロケ地として有名な「ソウル中央高校」がウンタクの高校として登場したり、冬ソナの名場面が生まれた「竜平(ヨンピョン)リゾート」での撮影も行われました。ウンタクがバイトしたスキー場やゴンドラなど、冬ソナとトッケビは初恋の想いから初雪、ロケ地まで似ているところがたくさんあります。, ドラマのOST(オリジナルサウンドトラック=サントラ)は公開されるたびに、ヒットチャートの1位を記録し話題を集めました。, <EXO>チャンヨルと女性歌手Punch(パンチ)による「Stay With Me」はもちろん、爆発的な歌唱力を誇る歌手Ailee(エイリー)の「初雪のように君を訪れる(I will go to you like the first snow)」はウンタクへのトッケビの想いが込められており、大いに愛されました。, ウンタクの初恋相手で、トッケビに嫉妬されるチェ・テヒ役を演じたのは俳優チョン・ヘイン。, 放送当時は気づかなかった人が多かったようですが、「刑務所のルールブック」「ご飯をよく奢ってくれる綺麗なお姉さん(原題)」などで2018年大ブレイクを果たし、人気絶頂中だけあって、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」へのカメオ出演が話題となりました。, ウンタクの子供時代を演じたのは2008年生まれで2012年ドラマ「優しい男」でデビューしたハン・ソジンちゃん。母と別れるシーンでは思わずもらい涙しました。, 一方、キム・シンに仕えるユ会長役のキム・ソンギョムをはじめ、おばあちゃん幽霊を演じたファン・ソクチョン、ウンタクの叔母ヨム・ヘランなど名脇役の俳優陣はドラマに華を添えました。さらに、ウンタクのクラス代表役はドラマ「ゴー・バック夫婦」で初々しい大学生役が印象的だった女優のコ・ボギョル。, *キム・ミンジェのプロフィール:1996年11月1日生まれ。歌手としても活躍するキム・ミンジェは2015年ドラマ「恋は七転び八起き」で俳優デビュー。ドラマ「2度目の二十歳」ではハ・ノラ(チェ・ジウ)の息子ミンス役を演じた。, *キム・ソヒョンのプロフィール:1999年6月4日生まれ。2008年子役デビュー。「会いたい」でユン・ウネの子役を、「君の声が聞こえる」ではイ・ボヨンの高校時代を演じた。「Who are you-学校2015」「君主~仮面の主人」などに出演。, *キム・ビョンチョルのプロフィール:1974年生まれで2003年デビュー。「太陽の末裔」「ショッピング王ルイ」などではコミカルなイメージが強かったキム・ビョンチョルは、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で強烈なインパクトを残した。, ウンタクの母に意味深なお告げを与えたり、トッケビに死を迫ったりと、不思議な役割を果たす。赤ちゃんを授けてくれる三神婆さんで、ウンタクをずっと見守る。, *イエルのプロフィール:1982年6月26日生まれ。エキゾチックな顔立ちのイーエルは本作で、婆さんの姿から若い美女の姿まで七変化、独特な雰囲気で存在感を発揮した。, *チョ・ウジンのプロフィール:1978年12月18日生まれ。1999年デビュー。「シカゴ・タイプライター」「ミスター・サンシャイン」や、映画『インサイダーズ/内部者たち』『ザ・キング THE KING 』などに出演したチョ・ウジンは2018年10月、11年間交際の恋人と結婚式を挙げる。, *ヨム・ヘランのプロフィール:1976年生まれ。本作で意地悪なキャラを見事にこなしたヨム・ヘランは、2018年9月11日韓国で放送終了したドラマ「ライフ」でカン・ギョンアチーム長を熱演、存在感をアピール。, 2015年映画。ただただ惹かれるがままに溺れていく、大人の愛し方。許されざる禁断の愛の結末に、ため息が漏れる…!相手役はカンヌ女優のチョン・ドヨン。, 「鬼<トッケビ>」スタッフが贈る究極のトキメキ・ラブロマンス!本作を見ずに韓流は語れない…!, 同脚本家が手がけ社会現象を巻き起こした名作!やはり、ツンデレなヒョンビンが一番しっくり来る!, ハラ×2、キュン×2!キム・ゴウンがミステリアスな先輩パク・ヘジンの愛を一身に受ける女子大生に!, イ・ドンウク主演!友達以上恋人未満の幼馴染をめぐる、ピュア&ハートフル・ラブストーリー!.