真夏のウッドデッキは素足で歩けないほど天板が熱くなる. マンションでハンモックをベランダで使いたい! また、後のメンテナンスの費用のことを考えると、ベランダはあまり広くし過ぎないというのも大事になりますね。, そういうことはよく言われます。 家を立てる時にベランダやウッドデッキ、テラスなどの家の外の空間を作ることに憧れる人もいますよね。 もちろん、布団や洗濯物が干せるのは大事ではありますが、布団については昨今はベランダじゃなく、窓の外に布団を干せる棒、布団干しバーなどと呼ぶのですが、それだけで完結させるという家も多いです。ベランダを作らない分、部屋を広く取れます。, 逆にベランダでBBQをしたいなど、思い切って用途を決めて、広くベランダを作るというのも一つの手です。後の防水のメンテナンスで費用がかかるというデメリットはありますが、実際の暮らしの中で有効活用する空間なら価値はあるでしょう。 ウッドデッキのデメリットとして一番初めにお話しておきたいのは、真夏の昼間などはウッドデッキの天面が太陽の光で熱せられ、素足ではウッドデッキの上を歩けないほど熱くなってしまうということ。 マンションのベランダでバーベキュー(BBQ)この方法で ベランダ喫煙禁止の法律できないのかなぁと思う ウッドデッキじゃなく、タイルデッキ、木ではなくタイルのテラスの場合はそういった心配がないので安心です。耐久性という意味ではウッドデッキは少々不利な場合もあります。ただ、タイルデッキのデメリットとしては高額ということですね。, ウッドデッキで耐久性を持たせるためには、金額は高くなりますが、耐久性のある固い木材を使うか人工木を使うということですね。人工木とは木の粉と樹脂を混ぜて作っています。耐久性があり、長持ちします。デメリットとしては自然の木とは少し違う感じがしますね。, あとはDIYを趣味にして塗装も楽しんでしまうというのも手ですね。弱い樹種でも、こまめに塗装してあげれば長持ちします。, 最初はそう思っていても、家本体を考えて行く中であれこれとオプションが増えたりして、意外とギリギリの金額になってくると、 ウッドデッキにはいくつか種類がありますが、今回は家庭でも簡単に設置できる「 ウッドパネル 」と呼ばれるタイプを対象に … ホームセンターなどでもよく見かけるウッドデッキ風タイル(ウッドパネル)。設置に特別な道具や技術が要らず、誰でも簡単にベランダをオシャレに改造できる夢のようなアイテムです。私も、「リゾートホテルのバルコニーみたいに、マンションのベランダをくつろぎスペースにすることが出来ればイイなぁ」という憧れから、人工木のウッドデッキタイル(ウッドパネル)に手を伸ばしてみた一人です。タイルはネットで購入し、合計で26,000円。パネル1枚(30センチ四方)あたり400円くらいです。設置後は椅子やテーブルを置いてコーヒーを飲んだり本を読んだり・・・と夢を描いていました。, しかし、タイルを敷いてからたったの3ヶ月で、大後悔してタイルを撤去する事態に。いちおう、設置前に「風でタイルが飛ばされないか」とか「高温や日焼けでタイルが劣化しないか」といった懸念事項については真剣に検討をしたのですが、実際に設置してみると「その発想は無かった」と言いたくなるような問題があれこれ発生。私がウッドパネルを早々に撤去した主な理由は次の3点です。, 簡単に設置できてお値段も手頃なものが多く、手を出しやすいアイテムではありますが、これから設置することを検討中の方は、「こういうデメリットもあるんだな」と参考までにご一読いただければと思います。, 我が家のベランダに設置したタイルが白っぽい色合いだったから余計に汚れが目立ってしまったのかもしれません。それでも3ヶ月でこの汚れっぷりは許容範囲を越えています。マンションのベランダなので屋根があり、雨にガンガン濡れる環境ではないですし、うちのベランダには当時植木鉢は1個しかなく、しかもこの写真のタイルは植木鉢からかなり離して設置していたにもかかわらず、このシミっぷり。我が家は、付近に大きな交差点があり、自動車の排ガス由来と思われる黒いススが換気口のフィルターなどに付着するので、このススが原因かもしれません。, デッキブラシでゴシゴシ水洗いすると、多少シミは目立たなくはなるのですが、2週間くらい放置するとまた汚れる。もはやお風呂のピンクぬめりみたいな存在です。頻繁にベランダ掃除をするほど時間の余裕もなく、我が家ではこの白いタイルを常時キレイに保つことはできませんでした。それと、私は窓掃除が好きなのですが、窓ガラスをスクイージー(T字型の水切りワイパー)で掃除すると、スクイージーで落とした汚れがベランダのタイルの上に流れ、これまたシミの原因になっちゃいます。汚れた水がタイルに流れ落ちないよう、窓から出た汚水を雑巾で吸い取りながら掃除していましたが、効率悪すぎて諦めました。, タイルの溝や、タイルを敷き詰められなかった隙間から、髪の毛やどこからともなく飛んできた葉っぱ、虫の死骸などがタイルの下に入り込んでしまい、タイルを剥がすとゴミだらけになっていました。しょっちゅう剥がして掃除できればいいのですが、まずタイルをはがす前に、上に乗っている荷物(ベランダ用のイスや物干しや植木鉢)を片付けるのがちょっと面倒です。そして1枚あたり1kg以上あるタイルを何十枚も剥がすのはかなり重労働。タイルが風で飛ばされないよう、重厚感あるつくりになっていることがここではアダとなりました。, タイルをぴったりと隙間なく敷き詰めれば、ゴミの侵入をある程度は防げるかもしれませんが、ノコギリなどを使ってタイルを自力でカットしなければならず、結構骨が折れます(私が使用したタイルは樹脂製ですが、木製ならもっとカットしやすいかもしれません)。その上、ぴったりサイズにタイルをカットしたところで、それをベランダ全体にぴったりキレイに敷きつめるのがまた難しい。こっちを合わせたらあっちが浮いて、の繰り返しです。タイルの樹脂が熱で収縮することも考えられますし、素人のDIYでうまいこと隙間なく敷きつめるのは困難です。掃除するたびに、またぴったり敷き直さないといけないですしね。, これが一番ショックでした。 タイルを敷いたことで、ベランダの床が濃いめのグレーから赤っぽい色に変色してしまったのです。変色は磨いても磨いても取れませんでした。ベランダ掃除の定番として知られている重曹も試してみましたがほとんど変わらず。この写真は、掃除した直後の床が濡れている状態で撮ったものです。乾くと、若干目立たなくなりましたが、それでも明らかに赤い。ショック!, 何が直接の原因だったのかはっきり分かりませんが、うちのタイルは樹脂製なので樹脂の何らかの成分がしみ出したのかもしれません。また、化学の知識が無いのであくまで推測ですが、タイルの裏側のジョイント用パーツはポリエチレン製ですが、ポリエチレンの透明な袋やクリアファイル(クリアホルダー)って、古くなると変色(黄色〜赤茶っぽくなる)するので、それと関連があるのかも。タイルとベランダの床の素材との相性もありそうです。ちなみに、IKEA(イケア)で販売されている屋外用の木製フロアデッキ(RUNNEN ルッネン)の紹介ページには、木材に含まれるタンニン酸がしみ出すことでタイルの下の床が変色することがあると書かれていました。(注:我が家に設置したタイルはIKEAのものではありません), マンションのベランダに敷いたウッドデッキ(ウッドパネル)を清潔・快適に保つためには、ほぼ毎週のペースで、タイルを1枚1枚キレイに磨き上げ、さらにそれらをひっぺがし、床に溜まったゴミを取り除く必要がありそうです。私なら、そんなにベランダ掃除に時間をかけるくらいなら、もっと家の中をキレイに掃除したいものです。しかし、どんなにマメに掃除したところで、床の変色は避けがたいですから、ウッドパネルをマンションのベランダに敷くことができる人は「超キレイ好きだけど、床の変色は許容できる人」ということになります。矛盾!もちろん、我が家のように交通量が多い場所ではなく、もっと空気がキレイなところにお住まいだったり、汚れが目立ちにくい色のタイルだったり、ベランダの床があまり高温にならない環境だったりすると、この限りでは無いと思います。ウッドデッキが商品としてダメなのではなく、我が家には合わなかったというだけなので。, そういうわけで、約26,000円かけて購入したウッドデッキ風タイルは、たった3ヶ月で撤去に至りました。敷いた当初はすっごく素敵で大満足ではあっただけに残念です。ちなみにうちの地域では処分の際は燃えないゴミでしたが、タイルがとても重いので、数枚まとめて緩衝材で包んだものを自治体の指定ごみ袋に入れ、その状態で袋を持ち上げると、タイルの重みでごみ袋がビリッビリに破れるんですよね。破れないよう大事に抱きかかえてゴミ捨て場まで何度も往復しました。捨てるのもひと苦労です。とりあえず、憧れのおしゃれなベランダライフは諦めて、たまに海辺のオシャレなカフェに行き、そこでテラス席を楽しもうと思います。. 4.5畳の広さ/サイズ■2.25坪/7.45㎡ ~間取りで検討される使い道、スペースの有効活用, 平方メートル・平米(㎡)→畳数/坪数 (広さの単位 変換早見表:100~200㎡版), 平方メートル・平米(㎡)→畳数/坪数 (広さの単位 変換早見表:200~300㎡版), 2016秋、一条工務店i-smart全館床暖房開始 ~温度設定は何度に?タイマーは?. window.__fid = window.__fid || [];__fid.push([523540288]); 当初よりウッドデッキをつけようと思っていましたが、外構の会社からタイルデッキの提案をもらって、グラグラと揺らいでしまいました。, もちろん室内でもタイルを敷いている家もありますが、それもある意味で特別な家ですから。(笑), もちろん外のタイルデッキは素足ということではなく、必ず靴かスリッパなどを履くことになります。, そして、家の床面に近づける方法もあれば、地面に近づける方法もあるので、いろいろと選ぶことが可能です。, 天然木ウッドデッキのメリットは、なんといっても本物の木の温もりですね。 やはり質感が人工のものとは全く異なります。 また、天然木は熱が伝わりにくいという特徴があるので、夏に木が熱くなりすぎなかったり、たとえ熱くなったとしても冷めるのも早いという特徴があります。, 天然木ウッドデッキのデメリットは、メンテナンスが必要だということです。 自然の木が材料なので、材質や環境、メンテナンスの頻度によっては腐って壊れるということもあります。 ソフトウッド(杉やSPFなど)を使った場合には、しっかりと塗料で保護する必要があり、塗料の性能と頻度が重要になります。 ハードウッドは耐久性が高いため、塗料を塗らなくとも何年ももつものがあります。塗料を塗ればさらに長持ちします。 また、天然の木なので収縮によって木が反ったり、また、トゲやササクレなどが発生することもありますし、木がエイジングによって黒く変色するということも、人によってはデメリットと感じることもあるでしょう。, 人工木ウッドデッキのメリット人工木のウッドデッキは、廃材とプラスチックの混合で作られているものが多く、樹脂のものもあります。 ですから、天然木のように腐ったりするようなことは起こりませんし、トゲやササクレなどもおきません。また、塗料を塗る必要もありませんので、メンテナンスの手間がほとんどかからないというのがメリットです。 また、色褪せもほとんどしないので、設置した時とほぼ同じ色を保つことができます。(多少色褪せることはあります), 人工木ウッドデッキのデメリットは、真夏など太陽が照りつけるとかなり高温になるということです。天然木でもかなり熱くはなりますが、人工木はさらに熱く、火傷をしたり皮が剥けることもあります。ですので、日陰をうまく作ったり水をまいたりして温度を下げることを心がける必要があります。 また、熱が籠もったら抜けにくいので、熱さが続くため温度が下がりにくいこともあります。 高温になり温度が下がりにくいことから、輻射熱によってデッキ側の窓が更に熱くなり、室内への温度の影響も考えられます。, タイルデッのメリットは、何といってもメンテナンスがしやすいということが挙げられます。 砂や汚れがあっても、雨で流れデッキブラシで擦ればとれます。 また、メンテナンスも不要という点が良いですね。, タイルデッのデメリットは、熱くなるという点です。 人工木ウッドデッキよりも更に熱くなります。タイルは焼き物なのでかなり熱が上がり籠もるので、火傷に注意が必要です。 また、輻射熱による温度上昇の影響もあります。 あと子供がいる家庭は、転ぶと怪我をしやすいという点もあげられます。, 人工木とタイルデッキはメンテナンスという点ではほとんど変わりませんので、天然木ウッドデッキよりもタイルデッキが良い点を比較します。 ウッドデッキでバーベキューをする人はいませんが、タイルデッキであれば炭火でのバーベキューをする人はよく居ます。また、食べこぼしもウッドデッキだと染みこんでシミになることもありますが、タイルデッキであれば洗えば大抵は落ちます。 また、タイルデッキを家の床面と同じ高さに上げた場合、たいていの場合には床下は埋めてしまうのでウッドデッキのように空いたままでゴミが溜まるということもありません。, 人工木とタイルデッキはメンテナンスという点ではほとんど変わりませんので、天然木ウッドデッキよりもタイルデッキが良い点を比較します。 ウッドデッキの場合、気軽に素足で出たり寝転がることができます。ウッドデッキの場合には木の間から砂が落ちることも多いので、雨などが降ればタイルデッキよりはキレイといえます。, 特にウッドデッキの下には、毎年何個も何個も・・・作られてしまい、対策を練っているところです。, 蜂の巣が作られないように・・・そんなことから、毎年いろいろな試行錯誤をしています。, そしてそのウッドデッキの前にある庭をどのように使うかということを考えたとき、そこにタイルデッキを貼ろうということになりました。, 芝生を全体に貼っても良かったのですが、全部はメンテナンスが大変だったので、少々初期投資が高くともトータルでタイルデッキのほうがメリットがあると感じました。. ウッドデッキの場合は、比較的メンテナンスも楽ですし、ベランダと比べれば最初の設置もメンテナンスも予算はさほどかからないのですが、ベランダは結構大変です。 ベランダやウッドデッキについては雨の対策と用途を明確にするというのが大事ですね。. マンションのベランダから爆竹はあかんでしょう! See instructions. 最小ミニマルエコバッグを発見しました【7月からレジ袋有料化】 プロにベランダ掃除を頼んだ結果とウッドパネルのデメリット。 無印良品で見つけた機能性ショートブーツ。 ミニマリストにおすすめ【無印良品】3wayリュックが有能すぎた。 費用やデメリットは? 工事費込み1平方メートル辺りの価格は、54,151円~(平成30年11月現在)。ウッドデッキと比較すると設置費用が高いことはデメリットかもしれません。 今回はベランダやウッドデッキ、テラスなどのメリットとデメリットについてのお話です。, 2階にベランダを設置する際には雨漏りに注意をしないといけません。 © 2014 家づくりと暮らしかた:マイホームを快適に!メンテナンスと工夫(一条工務店i-smart). それでも、ちょっとした広さのベランダがあれば、BBQなんかも出来ますし、特に1階だと日当たりが悪い立地の場合、洗濯を干すには必須という場合もあります。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0156278a.fd2934fd.0bc17754.699c3ef4";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="336x280";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1559531948575"; 家庭菜園やバーベキュー、リゾート空間など自宅や庭を活用した子育て世代が暮らす、居心地の良い空間づくりをしながら日々を楽しんでいます。, 家づくりと暮らしかた:マイホームを快適に!メンテナンスと工夫(一条工務店i-smart). 樹脂製のウッドデッキは簡単にいうと人工に作られた木を模したデッキの事で、人工木や再生木とも呼ばれています。, 各メーカーで違いはあるものの、木粉とプラスチックを混ぜて作られている商品が多いですね。, 人工木デッキは、主にYKKAP、三協アルミ、LIXIL TOEXといった大手アルミメーカーの商品が主流となっています。こちらは、デッキ専門店でもイチオシのYKKAP:リウッドデッキ200です。, 天然木のデッキは、様々な産地、メーカーでも作られています。一枚ものの長いデッキ板を使うタイプは、特に中南米やカナダが生産地となっているものが多いです。, こちらはユニットデッキと呼ばれているウッドデッキです。一つ一つが90cm×90cmほどの「ユニット」となっており、これをつなげる事で大きなデッキします。DIY向けの商品で中国製のものが多い傾向にあります。, ※塗装は専用のメンテナンス材にして下さい。ペンキ等を塗ると、デッキの寿命を縮める場合がございます。, 人工木デッキも掃除をする必要はありますが、こういった塗装などのメンテナンスを行う必要はございません。, また天然木デッキは、木製の土台(防腐剤注入済)を使った商品が多いのですが、床下の塗装を行う事が困難なため、土台が腐ってしまう事も多いです。, それに対して、人工木はアルミの土台を採用している商品がほとんどのため、床板だけでなく、見えない部分への対策もバッチリです。, 塗りつぶしタイプの塗料です。100以上の色と保護効果の目安が8年というとんでもない塗料です。, 半透明タイプなので、木の表情を残す事が出来ます。40以上の色と保護効果の目安が6年というスーパー塗料です。, 透明タイプなので、木を大事にしたいという方に。保護効果の目安が3年もあるのはうれしいですね。, 天然木より人工木が高いと思われがちですが、実は天然木でも「米杉(ウェスタンレッドシダー)」などはお値打ちですが、「ウリン材(アイアンウッド)」などの高級タイプは、人工木よりも値段が高い傾向にあります。, また、樹脂デッキは規格化されていますので、比較的組立が容易ですが、天然木のウッドデッキは自分で材料をカットする前提なので、手間がかかります。, その分工事代が高くなる傾向にあります。ただし、人工木は素材の性質として加工が苦手です。, そのため、お庭に合わせて形状を変えたい場合は、天然木ウッドデッキの方が安く済むかもしれません。, 人工木ウッドデッキの板材です。中身が詰まっていない(空洞)なのはわかるでしょうか。, そのため、縦方向のカットが難しい、幕板などの取付が必須などの条件がございます。曲線カットも技術が必要です。, ただし、これらの色の変化は、天然木にしか出せない『味』となるため、一概に悪いというものではありません。, 人工木は、木粉とプラスチックを混ぜて工場で材料を作っているため、品質のバラつきは極めて少ないです。, 見た目についても仕上がりが均一なため、イメージと違うという事も少なく、ハウスメーカー様にも好評です。, また、天然木は、床材の上からビス(釘)を打つのに対して、人工木はそういったビスが表面に出てこない施工方法となってます。, 見た目が美しいだけでなく、お子様が釘に引っかかってけがをする、といった心配もなく安全です。, 木粉にプラスチックを混ぜているので、熱を持ちやすい点には要注意です。最近では熱を持ちにくい人工木デッキも増えていますが、基本は熱くなると思って下さい。, 熱を持ちにくい樹脂デッキとして注目されているのがMINOのハイブリッド彩木です。これは素材自体が断熱材(硬質発泡ウレタン樹脂)なので、熱を持ちにくく、水をはじきます。建物などにも採用されている素材なので、安心ですね。, 人工木は、割れたりする事はほとんどないのですが、プラスチックを混ぜて作っている都合上、反りや伸縮が発生する可能性がございます。, ※各メーカー毎に、汚れにあわせた掃除方法がございます。例えばYKKは以下の内容となります。, また、天然木は木の種類によって症状が異なりますが、米杉は節からの割れ、ウリン材などは、細かい毛(ささくれ)のようなものが発生する事がございます。, 人工木ほどの反りは発生しにくいですが、木の目によってはそのが限りではありません。ご注意ください。, 天然木ウッドデッキと樹脂製のウッドデッキの違いについて、ある程度イメージはつかめましたでしょうか。, そんな時はウッドデッキ専門店のキロにお任せ!業界最大級の品揃えと割引率であなたをお待ちしております。. 真夏のウッドデッキは素足で歩けないほど天板が熱くなる. ホームセンターなどで手軽に購入できるウッドデッキ風のパネルをベランダに設置してみました。しかし、パネルの汚れ、パネル下に溜まるゴミや虫の死骸、さらにはベランダの床の変色などに悩まされ、結局全て撤去することになってしまいました。 })(); 住宅ローンの支払いをボーナス払い併用にしている方、冬のボーナスが減額あるいはボーナスなしという大手有名企業があると女性セブン2020年10月29日号で報じています。 JR西日本・常盤興産(スパリゾート ... 住みやすいマンションを探している方もおられます。民度が低いとマンション生活にも影響を及ぼします。 ゴミ出しの曜日や分別が守られない、大きな騒音で迷惑する、来客用駐車場を独占使用するなどマンションで生活 ... 田中みな実さんの助言で6月に購入したという弘中綾香アナウンサーのマンションはどこなのでしょうか。東京都港区の6000万円を軽く超えているマンションを購入したことが報じられています。 新居のマンションで ... (h1)遊プラザの跡地は分譲マンション「プレミスト岡山ザ・レジデンス」建設! 「遊プラザの跡地は長谷工コーポレーションが大型再開発か?」の続報になります。 遊プラザの跡地は長谷工コーポレーションが大型 ... 「ベルヴィ香椎六番館の傾きドア枠歪みにようやくJR九州が住民へ謝罪が」、「【傾斜マンション】福岡市東区の場所どこ?施工不良認める!」、「ベルヴィ香椎六番館の欠陥の続報!建て替え案の方向性に!」の続報で ... Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. 屋外の部分については雨に当たるので、メンテナンスが必要というデメリットを理解して作ることが大事ですね。 避難ハッチは図面で確認すべし!後悔しないために! マンションの隔て板が台風で破損して驚いた対応どうする. まずはウッドデッキを半年間敷いてみて実際に感じた感想から。. setTimeout(mieruca, 500); document.readyState != "complete" ? ウッドデッキを敷いてみた感想. 家の雨漏りの原因になりやすい箇所として、屋根と壁が接する下屋部分、そしてベランダがあります。屋根は防水をしっかりしているのですが、その接続部分、ベランダの手すりの頭の部分などから水が入ると壁の中に雨が侵入して雨漏りになります。 でも、設置するにはお金もかかりますので、デメリットにも注意が必要です。 マンションのベランダでプール出すのは違反なの 市販のウッドデッキを徹底比較! ウッドデッキの比較対象と比較項目 比較対象. ウッドデッキのデメリットとして一番初めにお話しておきたいのは、真夏の昼間などはウッドデッキの天面が太陽の光で熱せられ、素足ではウッドデッキの上を歩けないほど熱くなってしまうということ。 鳩対策は鷹匠を使う驚きの方法が貼り出されて話題に! こんにちは、松本、諏訪地域の工務店エルハウスのふくだです。 マンションはじめお住まい探しのコツは、プロの相談窓口にズバリ聞くことです。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という諺のように、一人一人分からないことや求めるものが違うからです。無料相談も魅力なのが「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」のよい... 夢の新築マンション・新築一戸建てを購入された方、マイホーム購入体験談で5000円のギフトカードをプレゼント。該当の方は、チャンスを逃さずに、応募しましょう。. 良いですよね、お庭でお茶するなんてヨーロッパみたいでオシャレですよね。 あなたは『樹脂製のウッドデッキ』をご存じですか。 樹脂製のウッドデッキは簡単にいうと人工に作られた木を模したデッキの事で、人工木や再生木とも呼ばれています。 各メーカーで違いはあるものの、木粉とプラスチックを混ぜて作られている商品が多いですね。 今、なぜ人工木デッキが注目されているのか、天然木と比べながら見ていきましょう。 また、ベランダの床の防水は定期的にメンテナンスが必要になります。, 建築の際の対策としては、ベランダにきちんと屋根をかけるということです。(一般的にベランダ=屋根があるものですが、開放感を求めて屋根のないバルコニーを作る際には注意が必要です。) テラス部分は、ウッドデッキではなくコンクリートの木の家も稀にありますが、大多数はウッドデッキ有りなのではないかと思います。, また、人工木材は、様々なメーカーから出ていますが、うちの木の家は、リクシル(LIXIL)の樹ら楽ステージという商品のウッドデッキです。, http://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/kirarastage/feature/material/より抜粋, 1)腐食、シロアリに強い 湿気で腐ったり、シロアリの食害の心配がなく安心して使えます。, 2)美しい木の色が長持ち 材料そのものに着色しているので色落ちしにくくなっています。, 3)自由なサイズと形状 敷地に合わせて、いろいろなサイズと形状に設計・加工ができます。, 4)リアルに表現された木質感 天然の木粉を配合。温もりのある木質感が魅力のデッキです。, 5)干割れ、ささくれがない 干割れやささくれができません。小さなお子様も安心して使えます。, 6)メンテナンスが簡単 土汚れは水洗いできれいに。表面キズは、サンドペーパーで簡単に補修できます。, 7)表面温度が熱くなりにくい 昇温抑制効果のある顔料を採用することで、夏季でも表面温度の極端な上昇を抑えます。, http://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/kirarastage/feature/material/を参照, 少し汚れている部分もありますが、落ちない汚れや傷は、やメーカーHPにあるようにサンドペーパーで擦ったら恐らく無くなると思います。, さらに、ささくれ立ってしまっていて、素手で触るとトゲが刺さってしまうようになってしまったのでさすがにマズイということで塗り替えを行いました。, http://the-palebluedot.blogspot.jp/2012/05/blog-post_16.htmlより, ウッドデッキの買い換え時期が来たら、また人工木材(人工樹脂)のウッドデッキを選択すると思います。, なお、ざっくりとウッドデッキ等の外構の見積もりがとりたい場合は、タウンライフリフォームという便利サイトがあります。, 複数の業者から提案してくれるみたいなので、費用感を知りたい方はこちらでまずはこちらにお願いしてみてみるのも1つの手ですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.