Web説明会開催中~Q&Aご紹介~ 2020.07.22. 株式会社良品計画の2020年度新卒採用公式サイトです。主な事業と部署の紹介、プロジェクトストーリー、社員紹介、募集要項など、新卒採用に関する情報をご覧いただけます。 https://cybozu.connpass.com/event/191701/. 新卒採用 ; キャリア採用 ... ましてはこのページで皆様にお知らせします。 2022年入社 デザイン職採用. Web説明会★8月開催日程OPEN! 2020.07.20 『2021年卒 内々定率調査 2020年6月』をご紹介します。新卒・第二新卒採用サービスを提供する学情では、その他にも主に新卒採用関連の企業、大学、学生それぞれの視点からの調査データをまとめ、公開 … 新卒デザイナーやデザイナーを目指されている方など大歓迎です!是非ご参加お待ちしております! この度株式会社学情では、2021年卒業・修了予定者対象に内々定率調査(2020年6月)を実施いたしましたので、調査結果を発表いたします。, ・内々定率は、「51.8%」と前月から12.0ポイント上昇。前年比▲5.4ポイントとなり今年度の調査で初の前年割れ。, ・内々定率の文理比較では、文系が45.3%、理系が62.7%で理系が文系を大きくリード。, ・就職活動率は、「63.1%」と前月を僅かに下回る。就職活動を終えた学生は前年並みの30.7%。「“まだ就職活動をしていない”学生は「6.2%」と前月から▲5.0ポイント。緊急事態宣言が解除され、活動開始する学生が徐々に増えている。・内々定者フォローは、「人事担当者との面談」(38.6%)が最多。オンライン会議のシステムを積極的に活用している企業が多い。, <本調査に関する問い合わせ先>株式会社学情 営業戦略室〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパスTEL:06-6346-6861, 2020.05 学情リサーチ【COMPASS】2020.05 2019年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ受賞校の取り組みとは, Re就活登録会員対象「就職・転職活動に関するアンケート」調査レポート 2020年11月版, 当サイトは法人向けのサービス紹介サイトです。各サービスサイトは右のリンクからご覧いただけます。 採用サイト制作時に押さえるべきポイントを、サイトマップと各ページのコンテンツ例とともに紹介しています。あわせて御覧ください。, 採用サイト制作、押さえるべきポイントを教えます。【サイトマップ/コンテンツ例/LIG制作実績付き】, 頂いたご意見への回答は行っておりません。 新卒1年目デザイナーのNiaです! この記事では、サイボウズに興味を持っている学生さんに向けて、サイボウズのデザインチームの新人研修の内容についてお話したいと思います。 サイボウズ デザイン&リサーチグループには、6つのチームがあります。 ここまできたか!就職売り手市場の影響で、採用サイトに求められるクオリティもどんどん上がってきています。ligのデザイナー・まべが、2020年度版クオリティの高い新卒採用サイトをピックアップしま … Web説明会開催中~Q&Aご紹介~ 2020.08.20. この記事では、サイボウズに興味を持っている学生さんに向けて、サイボウズのデザインチームの新人研修の内容についてお話したいと思います。, デザイン&リサーチグループのメンバーについて、さらに詳しく知りたい方は、下記のサイトもチェックしてみてください!, デザイン&リサーチグループで、2週間ごとにそれぞれのチームでの業務を体験します。それに伴い、それぞれのチームでの体験をnoteにまとめ、更新していきます。こちらが前回の研修内容のnoteになります!よろしければ読んでみてください〜!, 6番目に参加させていただいたチームは、Office&リモートチームです。サイボウズ Office(以下、Office)とリモートサービスという製品を担当しているチームになります。, 研修では、具体的にOfficeのデザイン周りを行いました。すでに洗い出されている問題を元にPBIを作成し、Officeのデザインの作成も行いました。, 前回と同様、新型コロナウイルスの影響で、研修は全てオンラインでの実施でした。オンラインでの研修をどのように行なったかについても、合わせて読んでいただけたらと思います。, Office&リモートチームの初日に松井さんにキックオフミーティングをしていただきました。, 以上のことを元に研修を取り組みました。Garoonチームと同様、Office&リモートチームでの研修も1週間で行いました。, Officeチームは、kintoneチームやGaroonチームに比べて、所属しているメンバーが少なく、兼務のメンバーが多いチームになります。ですが、チームで取り組んでいる印象がとても強いチームでした。ミーティング中も、それぞれが必要に応じて意見を発し、全員で相談をしながら要件検討などを進めていました。チーム全体を通して、チーム感を強く感じました。, PBIは、PMの方を中心に、Officeチーム内で社内外の大量のフィードバックやアイデアなどのリストを元に作成されています。コンテキストを確認した上で、製品のコンセプトやテーマと照らし合わせて抽出したものを元にPBIを作成しました。, また、修正をする理由も考え、PBIの内容に含めることで、PBIに具体性を持たせることができます。具体性を持たせることで、デザイン案を考える際のイメージが浮かびやすくなります。, デザインを作成する前にまずは、松井さんから製品デザインをする上で大切なことを教えていただきました。, 【現状の確認】問題の言語化をするために、PBIの背景情報を理解することが大切と教えていただきました。さらに、その背景情報を元に現状の機能とUXの確認することが必要です。, 【価値の言語化】上記でも述べたように、ユーザにどんな価値が提供され、ユーザはどう感じるのかを言語化することが大切です。言語化することで、デザインの途中やデザイン完成時に、提供したい価値がちゃんと形になっているかを確認することができます。, 【サイボウズの製品内で類似のUIを調べる】まずは、Office内での類似を確認します。さらに、必要に応じてkintoneやGaroonなども調べます。調べる理由としては、製品内のUIが一貫しているとユーザの学習コストが下がるためです。また、違うUIを検討する時でも既存のUIを元にすることで、デザイン時の考慮事項に気付けることがあるからです。, 以上のことに気をつけながら、PBIを元にFigmaでUIを作成しました。デザイン案は、2つ作成しました。松井さんに教えていただきながら、kintoneやGaroonの画面などを調査しながらデザインをし、ユーザに大きなギャップを与えないように気をつけながら、形にしました。作成後はそれぞれのデザインに対して、PMが判断しやすいようにメリット・デメリットを記載しました。メリット・デメリットは、ユーザのあらゆる視点に立ち、ユーザにどのような影響を及ぼすのかを考えるのもとても大切だと思いました。さらに、コストがどれくらいかかるかも予想することもメリット・デメリットに関わる内容だということを学びました。また、私は普段、あまりOfficeを使用しないので、Officeの知識を学びながらの作業でしたが、デザインをするときは製品自体の流れを掴むことがとても大切だなと感じました。一箇所のデザイン改善でも、あらゆる箇所に細かい改善は必要になるので、画面がどのように遷移するのかを理解していないと、細かい改善箇所に気づくことができないなと思いました。, 【デザインの影響範囲を考える】デザイン改善をしたことによって、生じるその他画面への影響やユーザへの影響を考えることはとても大切だと思いました。製品内の一箇所の改善でも、あらゆる箇所に影響を与えるということを学ぶことができました。【コストを考える】いくつも案を出した際には、その案ごとにメリットとデメリットを考えます。それに加えて、改善の際のコストもどれくらいかかるのかを考えるのが大切ということがわかりました。とても良いデザイン案でも、改善箇所がたくさんあるものでは、コストがかかりすぎてしまい、業務の負担にな流可能性が考えられるので、改善の重要度と改善コストのバランスは大切だと思いました。【ユーザーに与えたい価値について考える】ただ使いやすいデザインを作成するのではなく、最終的にはユーザにどういう価値を与えたいか・与えることができるかを考えることが大切だと学びました。そうすることで、ユーザが本当に必要とするものをデザインすることができます。, Office&リモートチームでの研修は、1週間だったということもあり、あっという間でした。さらに業務内容も、PBIの作成からデザインにするまでの全ての工程を行うので、一連の流れを学ぶことができました。Office&リモートチームの業務は、基本的には一連の工程に関わることができるので、PBIの内容とデザイン作成に大きな認識の差異が生まれることが少ないので、より良い改善ができるのではないかと感じました。今回のチームで、新卒デザイナー研修は終わります。全て、デザイン&リサーチチームに属しているサブチームでしたが、サブチームごとに業務の進め方が異なったり、メンバーにあった働く仕組みになっていたので、チームが変わるたびにとても新鮮な気持ちでした。現在は、US&チームブランディングチーム(現:グローバル&チームブランディングチーム)に所属が決まり、メンターの篠原さんのもとで修行中です!まだまだ学ぶことだらけの新卒デザイナーですが、引き続き頑張っていきます!, デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。, 【イベント告知】11/25の19:30から『若手デザイナーMeetUp!新卒1・2年目デザイナーはどんなことしてる?』を開催します! Copyrights(C) Gakujo Co., Ltd. All rights reserved. 採用サイト制作、押さえるべきポイントを教えます。【サイトマップ/コンテンツ例/LIG制作実績付き】 2022年入社 デザイン職採用. 受付中. すっかり季節は秋めいてきましたが、秋は採用市場が活発になる季節です。そこで昨今気になった採用サイトをいくつかご紹介したいと思います。, カラフルな配色の中に質の高い社員さんのポートレイト写真が特徴的なこちらのサイト。いろんなギャラリーサイトや雑誌にも載っているので知っている方も多いと思います。, 大きめに配置されたタイポグラフィとメニュー、ボタンでユーザビリティを担保し、支給の写真とも思われる写真もデュオトーンに加工して全体のトンマナを整えています。淡い配色ながら大人っぽく、センスの良い会社というイメージを醸成させるデザインに仕上げています。, 鳥に擬態した青い人の写真のビジュアルと、滑らかなアニメーションが独特な世界観を醸し出しているサイト。斜めに切り替わるページ遷移や写真の切り替えアニメーションなどからも、「ツバメ」「タクシー会社」らしいスピード感が感じられます。, グリッチエフェクトとスプレッドシートのようなグリッドのデザインがスタイリッシュな、博報堂メディアパートナーズの採用企画サイト。データドリブンな時代にふさわしく自分のスコアが公開されてしまうという、超文系の自分には恐ろしい企画です。, 時々見かけるコンテンツメディア型の採用サイト。写真の会社らしく「フォーカス」というワードを使い、働く人やプロジェクトにフォーカスした記事がたくさんあり読み応えがありますね。Instagramでの「#アマナセンス採用」もユニークな企画です。, マイナビのサイトは毎年クオリティが高く注目しているのですが、2020年版もWebトレンドを随所に落とし込んでいます。特にモチベーションチャートと連動した社員紹介ページは、個人個人の成長が想像しやすく、良いデザインだと思いました。, 今年のBtoB広告賞を受賞しているこちらのサイト。クルマづくりの未来、裏側やそこで働く人たちの生活を、親しみやすいイラストや映像を使い丁寧に描いています。, 大学生向けの新卒サイトよりもターゲットの年齢が若いせいか、男女別のコンテンツに分けるなどしてより具体的に想像できるように工夫されています。, サイトに載せきれない情報についてはパンフレットをダウンロードできるようにするなど、おそらく初めて社会に出ることになる高校生の不安を払拭するためのフォローをとても丁寧にしているように思います。, メッセージは、THE 採用サイトといった感じのものですが、スクロールすると階段を登っていくインタラクションと、縦書きのタイポグラフィを組み合わせて会社を説明していくユニークなデザインになっています。縦書きの文字の可読性もよく、1Pにかなりの人数が登場しているので、撮影ディレクションが大変なのも想像できますし、実装レベルの高さが伺えますね。, https://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/, 展開するさまざまな事業で架空の街をつくり、そこで働く人たちと組み合わせてビジュアル化したダイナミックなデザイン。昨年から流行しているアイソメトリックをイラストのまま使用するのではなく、撮影し実写にしてしまうアイデアが素晴らしいです。実はこれ前職の同僚が制作したのですが、とてもセンスに嫉妬した覚えがあります。, こちらはキャリア採用のページです。ご紹介したくて入れてしまいました。ビビットなイエローとループする動画サムネイルを並べ、カジュアルなカルチャーを表現しているデザイナーに特化した採用サイト。, 大胆なタイポグラフィと「WE DESIGN it」のメインコピーに「with you」を合わせてコンバージョンを促すなど、情報取得〜意思決定までのUXが計算されています。デザインフィロソフィーが採用サイトにまで落とし込まれている印象です。, まだまだ紹介しきれないくらいあるのですが、採用サイト全体としては、近年の売り手市場の背景もあり、採用サイトの需要や求められるクオリティも上がってきています。, WebGLが使われたアニメーションに凝ったサイトなど、デザインや技術面での進化も目を引きます。しかしデザインだけの話ではなく「#〇〇採用」など企画にエッジが立っていたり、動画やSNSでの集客など、採用方法全体がさまざまな手法で多様化しているようにも感じられます。, 『採用ブランディング』という本が出版されて以来、そのような傾向はますます高くなってきているように思います。, LIGでも多数採用サイトを制作しており、アワードを受賞しているような実績もございますので、ぜひ一度ご相談ください。, これから採用サイト制作を検討されている方は下記記事もおすすめです。 未経験・新卒可 の求人情報一覧。グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、建築、アート、web、エンターテインメントなど、デザインやクリエイティブに関わる人のための求人サイト「デザインのお … new 2020年10月12日 2022年度新卒採用 プレエントリー受付を開始しました。 職種紹介 職種別の業務について、具体的な事例を交えてご紹介します。 2018.08.20 学生・求職者の方のご登録も、各サービスサイトで受け付けております。. 返信の必要なお問い合わせはこちら, 株式会社LIG TEL : 03-6240-1253111-0056 東京都台東区小島2-20-11LIGビル 1F受付, 超理系採用 SPECIAL | HAKUHODO & HAKUHODO DY MEDIA PARTNERS RECRUIT 2020.