主にスロットのリセット狙いや 昔からやっていた人より最近覚えた人が張り付いてます。 今更メーカーが情報を出す事もないような気がするので、発光条件の真相は謎のままになりそうですが。 が、クルーンフラッシュのみいまだにガセを確認していません。 ので、潜伏が確定していない場合で触るときは、クルーンのみを頼りにするのが一番かと思われます。 パチンコアナログ機や設定付メインになんとか活路を見出そうとしている所です…。, CRミリオンゴッド ディセント パチンコ新台|スペック 潜伏確変狙い 攻略 演出 動画. また1/319引いたの?なわけない。, クルーンフラッシュが潜伏確定じゃないとするとこの台はセグ判別するしかなくなるので、 パチンコ潜伏狙いで立ち回っていました。 だから判別してない状態で4,5台に1台なんで、 ゆったりまったり、しっかりと水面上に顔を出しつつ泳いでいくのがモットー。 サイト名の「ブレスロ」とは、ブレスト(平泳ぎ)のように無理のない持続可能なパチスロライフを志向する意味の造語です。 こちらはライバル多くストレスもあり厳しそうです。 ⇒その他の潜伏確変搭載機種一覧はこちらから, が、おそらく電サポ終了後規定回数(おそらく100回転)は、通常確率でもガセ神殿戻りがあります。ミリオンアーサーの150回転までの青因子は過信するな、的な感じですね。, 100回転以内で2回神殿復帰して、そのまま大ハマりも確認したので、過信は禁物ですね。, ミリオンゴッドディセントのフロック(副入賞口・ポケット)は、ヘソの下にあるクルーンです。, ここに入賞したときに、スロットの15枚役の払出し音とともに白く発光すると、潜伏確変濃厚! 実際にクルーンフラッシュなってた台が500以上ハマって4R次回も確認していますし。 電サポ5回、演出がやがやしてるし潜伏かな?って思ってたら50回転くらいで大当たり。電サポ5回で終了。, うわー、潜伏ループないみたいだから出玉使ってヤメようかな。って思ってたら神殿再突入、順目頻発、おまけにクルーンフラッシュ5回……。, もしかして、初回単発で2回目は浅い段階で1/319引いただけか? パチンコ潜伏狙いもそこまでおいしい機種が出なくなってしまった現状、 セグもわかってきて実戦上の挙動ですが、神殿、出目ともに通常でも潜伏でもガンガン出現します。, ので、潜伏が確定していない場合で触るときは、クルーンのみを頼りにするのが一番かと思われます。, クルーンフラッシュは体感上1/10前後と思われるので、スタートの釘次第で押し引きを考えていきたいところですね!. クルーンフラッシュ. ミリオンゴッドディセントの潜伏状態を演出から判別する方法になります。 ・滞在ステージ ・順目停止 ・クルーン入賞時のフラッシュ. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クルーンフラッシュ確率 クルーン動画 クルーン確率 今回の 『ぱぴーちゃんねる』 では 動画内容 データ機を見るだけではだめ 皿も確認する? 見ないと損をする【ミリオンゴッドディセント】 世界最速! 途中で当たったりクルーンフラッシュしたりして8割程度カバーできるとしても2000〜3000円程度になりそうですね。, 大体拾えるのは単発後100〜150回転 と思って続行したら、293回でようやく大当たり。, そして、また電サポ5回で終了…。 ちなみに朝一デモ画面がズレて出目が123ならラムクリなんで、 !潜伏確変の期待値 モード抜け 朝一ランプ スペック止め打ち等、について, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. メーシーから5/7~導入のパチンコ新台CRミリオンゴッド ディセントのスペック、ボーダー、潜伏確変、モード、セグ情報などについて随時更新していきます。, スロットではお馴染みのゴッドシリーズですが、パチンコでは2010年のミリオンゴッドプレミアム、2015年のミリオンゴッドライジングに継ぐ3代目の正統後継機となります。, 過去のパチンコゴッドシリーズはどちらも潜伏確変があり、今回もやはり1/82という重い確率での潜伏を搭載していますが、潜伏中に当たれば確変なら必ず次回まで電サポが付くのでループはしない、という点で潜伏時の期待値が高くなってます。, スペックは一撃性を兼ね備えた安定スペックで、電サポ中に当たれば通常でも必ず16Rもらえる点でカイジ沼3(ミドル)と似ています。初回16R確変なら最低16R×2回の約4400発以上が確定するのは良いですね!, ただ、今回は確変ループ機ということでセグ判別が必要ですが、判別していない場合、今のところ確変示唆演出が不明で、回転数での潜伏期待度でヤメ時を判断するぐらいですね。, 型式:CRミリオンゴッドディセントYMB導入日:2018年5月7日導入台数:約25000台タイプ:確変ループメーカー:メーシー台枠:「BAZOOKA響」枠, 手順1はロング開放の後半と、ミドル開放を狙う打ち方で、手順2はショート開放を狙う打ち方。, ただ、電チューラスト保留の消化時間が早めなので、ヘソ保留が消化されそうな時は打ちっぱなしで電チュー保留を満タンにしましょう。, ラウンド間のアタッカー閉鎖時間がかなり長いため、10カウント目の音(デンデンデン…)が終わるまで待って打ち出す。, また難易度は高めですが10カウント目を屋根に引っ掛けて捻り打てばそこそこオーバー入賞するので1カウント目から徐々に左に調整していって9カウント目が入ったのを確認して弱→強で打てば成功しやすいですね。, 初当たり単発時の電サポ終了後は神殿ステージに移行しますが、この時は確変通常問わず必ず移行するので潜伏示唆ではないです。, ミリオンアーサーとは異なり神殿に復帰しても潜伏期待度アップ程度で、150回転以降は潜伏でもほぼ通常ステージで神殿に一切復帰しないパターンが多いです。, 潜伏時と通常時でどれくらい差があるのか調査中ですが、通常確率でもそれなりに出現したので過信はできないですね。, ヘソ下のクルーンに入賞した際にフラッシュが発生すれば潜伏濃厚。この機種で今のところ一番信頼できるのがこのクルーンフラッシュです。, 見逃してもその時にスロットの15枚役入賞音(デンデンデンデン)が鳴るのでなるべく音量は聞き取れるぐらいの大きさにしておいた方が良いですね。, 単発後潜伏していた場合、変動開始後10秒以内で、クルーン入賞時の1/10で発生します。(ソース元:パチ7様)なのでヘソに入る前の変動停止時や、擬似2連以降のリーチ時などはクルーンに入ってもフラッシュは発生しません。, また近くに16R大当たりしている台があった場合、10カウント目の音とほぼ同じなので聞き間違えないように注意しましょう。, あと中図柄にGが止まる煽り時も似たような音が出たりするので、正確に判別するにはやはりクルーンを見ていた方が良さそうです。, そこから大体150回転ほど経っても潜伏の可能性が約20%と現実的なので、潜伏示唆で判別できない時はこれくらいは回したほうが良いですね。, それまでの挙動を見ていない場合、単発後200回転までの空き台があれば試しに挙動を見ながらある程度回してみても良さそうですね。, 団塊おやじの趣味ブログ様でミリオンアーサーと通常セグが同じという情報があり、実戦上からもほぼ確定しています。, 朝一ランプが点いていてもクルーンフラッシュは鳴りますが、神殿ステージにはほとんど移行せずほぼ通常ステージなので、ランプを知らない人がたまたま座った場合ヤメる場合があるので、空き台でなくても朝一は全台見ておいた方がよいですね。, あと前日残りそうな台で翌日朝一ランプが無く、出目が123(普通は246)だとラムクリなので液晶もチェックしておきましょう。, 潜伏ループは無くても通常で時短5回の振り分けあるかもですね。 前回の記事で書いたような環境で、相変わらずたまに打っており、たまに拾えている「CRミリオンゴッド ディセント」ですが、クルーンフラッシュについてちょっと思う所がありまして、今回はその点について。, まず、これに関して言いたい事として「フラッシュ(発光)」という言い回しが紛らわしいんじゃないかと言う点がありますね。, 本物のフラッシュを体感したことのある人なら違うと分かるでしょうが、ふわっと知識として「光ったら潜伏」というようなニュアンスで覚えていると、勘違いしちゃう人もいるんじゃないかと。, クルーンフラッシュと表現されていますが、あれはむしろ「音」をメインとして捉えるべきだと思うんですよ。, スロットのゴッドシリーズを打ったことがある人には、「黄7揃いの15枚払い出し音」と言えば分かりやすいと思います。パチンコ側しか触れた事のない人には、1ラウンド消化毎になる音と言えば分かるのかな?, とまぁ、長い前説明をそろそろ終えまして、個人的に思った事を記して行きたいと思います。, 現状判明している潜伏示唆演出の中で最も強いと思われるのはこのクルーンフラッシュです。, ですが、このクルーンフラッシュは、仮に潜伏確変状態であっても、浅い回転数のうちは発生するものの、ハマりが深くなるにつれ、全く発生しなくなるような性質があるのは、様々な場所で語られている通り。, ちなみに入賞個数については、データ不足で何とも言えないんですが、特定回転数で有った場合、昨日打った台は146回転目を消化している状況でクルーンフラッシュを確認しています。その台はその後270回転ぐらいまでハマりましたが、その間にクルーンフラッシュは一切発生しませんでした(ちなみに146回転でのフラッシュは打ち始め(84回転)てから3回目のフラッシュでした)。, 仮に特定回転数以上ハマった場合に発行しなくなるにしても、そのカウントが時短抜け後から始まるのか、時短分も含めて何回転という感じなのか…詳細は分かりませんが、少なくとも146回転目に発光した事だけは確かです。, この台、浅い回転数で潜伏状態の台を拾った時は、これまで例外なくクルーンフラッシュが発生しており、最低限の知識を持っている人なら、潜伏か否かはかなり分かりやすい台だと言えます。さらに4R当たりのランプまで確認されてる可能性も考慮したら…狙うのが怖くなりますね。, とは言え、ディセントを平打ちする人の中で、わざわざランプパターンを確認している人が何割居るのかという話はあるんですけどね。, どちらかと言えば、100回転をちょっと過ぎた辺りで捨ててある台が怖いっちゃ怖い。初当たりを引いた人だけじゃなく、浅い回転数で拾った人が示唆演出が全く出なくて止めた可能性もありますから。, 自分は前回の記事で書いたように、とりあえずボーダー以上回る感じのディセントが身近にあるので、その状況が悪くならない限りはちょこちょこ打って行きますが、回らない店のディセントは、ちょっと難しい島だなと。, 「CRミリオンゴッド ディセント」のハイエナで客層よりも一番重要な事【パチンコ潜伏確変狙い】, ただ、そんな「難しい」と思われがちな環境こそ美味しかったりもするので、費用対効果(効率)を考えて立ち回りたいものです。, 500回転単発後の35回転単発、なんて履歴は打てないなーと思いますが、500回転単発後の180回転単発なんてのは…現在の回転数も含めて考えますが、悩ましいですねぇ…面白いですねぇ。こんな台でも、ちゃんと回る台なら気軽に打てる訳ですが。, ちなみに昨日自分が打った店のディセントは、クルーンの入り口の釘が以前よりもマイナスにされてました。いっそクルーンへの入賞をガッツリ削ってくれた方が、拾いやすいっちゃ拾いやすいかも(その分他のおまけ入賞かヘソを開けて下さいね?)。, 心中お察しします…1/82は怖い、本当に怖い。