主人公のテリーはドラクエ6のあのテリー。 テリーのワンダーランドSP(DQMテリー)の究極配合についてを掲載しています。メリット・デメリットやおすすめ特性もまとめているので、スマホ/アプリ版テリーのワンダーランドSP(テリワンSP)で究極配合について知りたい方はこの記事をチェック!, 究極配合をすることで、モンスターの最大ステータス上限が上がる。全ステータスが上昇するので、同じモンスターの中でも1段階強くなる。, 究極配合すると、モンスターのランクが全て「SSランク」になる。ランクが上がることの意味は特にない。, 究極配合を行うと、5種類の特性の中から1つ好きな特性を選ぶことができる。どれも強力な特性なので、モンスターにあった特性を選ぼう。, 究極配合をしたモンスターは、スキルが上位のものに変化することがある。下位スキルにポイントを振る手間を省くことができる。, ストーリーをクリア(星降りの大会勝利)すると、究極配合が可能になる。クリアしていない方はまずそこまで進めよう。, 耐性アップは、選べる特性の中でもデメリットがなく使いやすい。単純に「〜に弱い」耐性を打ち消し、元々の耐性は強化される。迷ったら耐性アップをとっておこう。, ブレイクアップは、敵の耐性を1段階下げることができる特性。属性攻撃や状態異常を使うキャラに習得させることがおすすめ。しかし、消費MPが1.5倍になってしまうので、低MPモンスターは注意しよう。, メタルボディを付けると敵からの攻撃で、受けるダメージが減る。しかし、HPが半減、消費MPが1.5倍になってしまうので注意。元々メタルボディ系の特性を持っている場合は上位特性に変化するのでおすすめ。, 行動回数アップは、1ターン中の行動回数が増えることがある。元の行動回数に応じて増え方が変わる。行動回数アップの特性をとったモンスターは、ステータス上限が下がる。元のステータスが高いモンスター以外はおすすめしない。, 行動順アップを取得すると、行動順が早く周ってくるようになる。すばやさが低いモンスターやGサイズのモンスターに取得させよう。状態異常に弱くなるので、敵を先に倒せるように行動しよう。, 勝ち抜きバトルの1〜100戦は、Gサイズモンスターで先制攻撃をする戦法が有効。闇竜シャムダなどの行動順をはやめて、敵を先手で全滅させよう。, 究極配合をする時に必要なのが、同じ種族名を持つモンスターが必要になる。例)スライムとスライムなど, 究極配合をするためには、子の+(プラス)値が100を超えるように配合しなくてはならない。+値の高いあくまの書を作っておくと、効率よく+値を100以上にできる。, 究極配合時に選択した特性を再度選び直したい場合は、もう一度配合すればOK。配合相手となるモンスターは何でも良い。特性は配合後に選択可能だ。, © 1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. テリーのワンダーランドレトロ攻略。今回は「物質系」モンスターの配合方法を紹介しました。さらに筆者おすすめのモンスターや、覚える特技の他に出現場所まで解説しました。 究極配合をするためには、 子の+(プラス)値が100を超える ように配合しなくてはならない。 +値の高いあくまの書を作っておくと、効率よく+値を100以上にできる。 あくまの書の入手方法と使い方はこちら ドラクエモンスターズ~テリーのワンダーランドsp(テリワンsp)~におけるおすすめの配合表を掲載。強力・作りやすいモンスターを中心にまとめています。 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, テリワンSPをプレイしている皆さんが、配合の組み合わせを知りたいモンスターを大募集!人気のキャラは検証次第、どんどん記事に配合表を追加していきます!皆さんの投稿をお待ちしております!. テリーのワンダーランド、通称テリワンは、ドラクエに登場するモンスターたちを従え、育成し、戦わせるゲームです。 ドラクエ6までに登場したモンスター + テリワンオリジナルのモンスターが活躍します。. テリーのワンダーランドとは. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3dのモンスター配合の攻略データ。系統別に配合表をまとめてます。あくまの書の作り方や究極配合について解説してます。 gb版テリーのワンダーランド はぐれメタルのまとめ. ドラゴンクエストモンスターズ(ドラクエ)テリーのワンダーランドSP(テリワンSP)の配合のやり方です。配合の解放条件やコツについても解説しています。スマホ版テリワンSPの配合についてはGameWithのページをチェック!, 配合とは、2体のモンスターをかけ合わせて新しいモンスターを生み出すこと。2体のモンスターが親という扱いになり、生まれてくるモンスターは子供となる。, 配合で生まれるモンスターは、親のスキルを引き継ぐことができる。子のサイズによって引き継げる数は変動。さらに、親のスキルポイントは半分になって引き継がれることも、合わせて覚えておきたい。, 配合はFランクの闘技場クリア後に解放される。配合をしたい時は、星降りのほこらにいるモンスターじいさんに話しかけよう。, 4体配合とは、祖父母の代の計4体の組み合わせよって、生まれる子どもが変わる配合。生まれる子どもの種類が祖父母の代に依存するので、父母の代はどんなモンスターでも良い。, 究極配合とは、同名モンスター同士を配合して、子どもの+値が100以上になる場合にできる配合。究極配合したモンスターは全てSSランクとなり、ステータスが上昇・特性習得などの恩恵を得られる。, 配合をするためには、モンスターの性別が異なる必要がある。♀同士、♂同士の配合はできない。例外として、どちらの性別にも使えるモンスターも存在する。, 配合は、親のレベルが10以上でないとできない。つまり、レベル10以下のモンスターは、パーティーまたはスタンバイに編成してレベルを上げ直す必要があるということ。, 今作では、子どもの性別を自由に決められる。生まれた子どもと配合予定のモンスターの性別が被らないように、よく考えてから選択しよう。, 生まれる子どもに引き継がせるスキルを選択しよう。引き継いだスキルのポイントは半分になる。引き継がなかったスキルのポイントの半分は、生まれてくる子どもに付与される。, 生まれてきた子どもの名前を決めよう。もし名前を変更したい場合は、モンスター牧場へ行くと変えられる。, 配合する際に、特定のスキルを最大まで覚えさせると1ランク上のスキルを習得できる。上昇値が大きくなったり、新しい技を覚えたりするのでテクニックの一つとして覚えておきたい。, 攻撃力アップを最大まで習得した親を配合すると、子どもは「攻撃力アップ2」というスキルを習得できる。強力なモンスターを作るには、スキルアップは欠かせない。, © 1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ドラクエモンスターズ~テリーのワンダーランドSP(テリワンSP)~におけるおすすめの配合表を掲載。強力・作りやすいモンスターを中心にまとめています。スマホ/アプリ版テリーのワンダーランドSPの配合表については、このページを御覧ください!, この記事では、上記の3つの基準のいずれかを満たすモンスターの配合表を掲載している。テリワンSPを攻略する上で役に立つキャラなので、是非配合の組み合わせをチェックしておこう。, この記事では、おすすめのモンスターの中でも配合で入手しやすいモンスターを掲載している。手順が複雑なモンスターもいるので、この記事を参考にして狙ったキャラを配合していこう!, 闇竜シャムダは、いきなりバイキルトやいきなり黒い霧といった強力な特性を備える。バトル開始と同時に有利な状況を作り出せるため、一方的にバトルを進めることが可能。, ダークドレアムは、星降りの大会クリア後に解放される扉でスカウトできるモンスターを組み合わせて作成できる。複雑な配合いらずで、必要なモンスターをスカウトするだけで作成できるのが魅力。, 高い攻撃力に加え、平均的にその他のステータスも優秀。特性の1~2回行動+連続攻撃でダメージを稼ぎつつ、カウンター発動でも相手に大ダメージを与えられる。作成難易度は低いが、長く活躍出来る強力なモンスターだ。, ダイヤモンドスライムは守備力のステータスが非常に高い。さらに、特性のハードメタルで受けるダメージを激減できる。パーティの壁役としては最高クラスの性能。, バルザックは、Sランクのモンスターでありながら、格闘場Dクリア時点で配合可能だ。素材として用いるギガントヒルズ、ギガンテスが比較的入手しやすいという側面もある。, バルザックは、攻撃と守備ステータスが非常に優れたモンスター。レベル20時点で攻守が約500にまで達する。また、AI1〜3回行動なので、指示ができない格闘場でも大活躍する。, りゅうおうは、強力なSSランクモンスター「竜王(ドラゴンの姿)」の配合素材になる。竜王自身もさらなる配合素材として使用可能。, 他の歴代魔王に比べて、配合で作りやすいのが魅力。素材の1つ「魔王の使い」がさそいの扉で確定入手できるのが大きい。, にじくじゃくの配合には、ホークブリザード・ひくいどりを2体ずつ用意して4体配合を行う必要がある。ホークブリザード・ひくいどりを1体ずつ入手してすぐに、にじくじゃくを作れるわけではない。, あくまの書を利用すれば、ホークブリザード・ひくいどりをそれぞれ1体ずつしか持ってないなくても、にじくじゃくを作成可能だ。親となるモンスターがそれぞれスキルを3つ覚えている必要があるが、手軽に作る方法としておすすめ。, にじくじゃくは、「こうどうはやい」の特性でターンの最初に行動可能。ダメージソースとして活躍しやすい。また、メラ・イオ・ヒャド・デインなどに耐性があるため、被ダメージを抑えやすい。, にじくじゃくのスキル「にじくじゃく」にポイントを振っていくと、マダンテやオーロラブレスといった強力な特技を覚える。敵全体に大ダメージを与えることが可能だ。, にじくじゃくを配合するには、ホークブリザード・ひくいどりの2種類のモンスターだけで作成可能だ。それぞれ2体ずつ集める必要はあるが、Sランクモンスターの中では比較的手に入りやすい。, キラーマジンガの持つ固有スキル「キラーマジンガ」は、強力な斬撃技を多数習得できる。全体・単体攻撃の両方を1つのスキルでこなせる点が優秀。, ムドーは、SサイズにしてAI2〜3回行動を持っている。行動回数が多く、味方の攻撃力強化や敵の弱体化など同時に行うことができる。究極配合で行動早いを付けておくと敵より先に強化・弱体を使うことが可能。, ムドーは特性にねむりブレイクを持っているため、敵がねむり耐性を持っていてもねむり状態にさせやすい。あまい息の口伝で使える「超あまい息」との相性がいい。ただし、無効以上の耐性には効かないので注意しよう。, ユニコーンは、「回復のコツ」と「自動MP回復」の特性を持つ。味方を回復する特技の効果がアップする上、MPを自動回復できるため、格闘場などのアイテムが使えない場面で優秀だ。, ユニコーンは、オルゴ・デミーラというAランクモンスターの配合パターンの素材の一つ。オルゴ・デミーラはSSランクの魔王オルゴ・デミーラの配合素材として使える。, ウィングデビルは、「シドー」や「りゅうおう」を作るために必要な「魔王の使い」を作成できる。「プチット族」や「おおきづち」など低ランクモンスターとの配合で作れるのも魅力。, ギュメイ将軍は、AI2回行動を持っているため行動回数が多い。アンチみかわしアップで敵に攻撃を当てやすいので、メタル系などすばやさが高い敵に有効。ギャンブルカウンターで敵の攻撃に反撃することもできる。, ギュメイ将軍は、配合先に暗黒皇帝ガナサダイや魔剣神レオパルドなどSランク以上のモンスターを作れる。ガナサダイはさらに???系の素材になるので一度は作っておこう。, スライムベホマズンは、全体回復というスキルを持つ。開放していくことで、ベホマラーやベホマズンなどの味方全体を回復する特技を覚えられるため、格闘場などのアイテムが使えない場面で回復役として活躍できる。, スライムベホマズンは、グランスライムの配合素材の一つ。グランスライムはゴールデンスライムなどに配合可能なため、最終的に強力なモンスターの入手にスライムベホマズンが必要となっている。, ギガンテスは、そのまま使っても強力なアタッカーだが、ギガントヒルズと配合することでSランク「バルザック」にすることができる。中盤に手に入るモンスターの中ではトップクラスの性能を持つので、早めに作っておくと攻略が楽になる。, キングスライムは、優秀なスキルのゆうきを持つ。ゆうきは全体攻撃と全体回復の特技を使えるため、汎用性が高い。, ヘルコンドルは、スキル「全体回復」が優秀。スキルを開放することで全体回復の特技を覚えられるため、中盤の攻略で回復役として重宝する。, ヘルコンドルは、低ランクモンスターから配合できる。序盤で活躍するカバシラーと、ちからの扉でスカウトできるよるのていおうとでスムーズに配合可能。, キラーパンサーを配合に使用していくと、バルザックや暗黒皇帝ガナサダイなどを作り出せる。配合素材として有用なので、配合用に複数持っておくとよい。, ダースドラゴンは、スキル「ふういん」が強力。序盤の格闘場の相手には「〜封じ」系の技が通りやすく、安定してクリアができるようになる。, ダースドラゴンは、序盤から配合で作成することができる。まちびとの扉で手に入るドラゴンとたびだちの扉で手に入る「アントベア」で作れるお手軽さも魅力。, ゴーレムは、テンションアップの特性を持っており、強力な一撃を放つことが可能。スカウトの際にも、%を大きく伸ばす事もできる。, ゴーレムは、後半の配合素材としてよく使う「ゴールデンゴーレム」や「ゴールドマン」の素材として使える。序盤は戦力として、後半は素材として便利なモンスター。, © 1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. とりあえずまとめると・・・・ はぐれメタルの出現場所は「しはいの扉の21階~29階」 攻撃力450以上のモンスターがいれば確実に倒せるようになる。 確定で先手をとれるしっぷうづきもおすすめ。 ドラゴンクエストモンスターズ(ドラクエ)テリーのワンダーランドSP(テリワンSP)の配合のやり方です。配合の解放条件やコツについても解説しています。スマホ版テリワンSPの配合についてはGameWithをチェック。