発売日 : 2016/10: ユーザ評価: 4.5点(2件) gdoショップ で見る. ツアーad hdを筒康博が試打「ツアーadの走り系」 (2020-11-05) 2020年上半期でもっとも飛距離が出たドライバーTOP3を発表! (2020-05-25) 比較での評価になるのかもしれませんが、エボⅢに比べると粘りが強めで走り感は抑え目。

「振動数」とは、ゴルフクラブが1分間に何回振動するかを示した数値だ。※単位はCPM(Cycles Per Minute) つまり、「シャフトの振動数(CPM)」とは、「シャフトの硬さを示す数値」とも言い換えることができる。 ちなみに、硬いシャフトほど振動数(CPM)が高く、柔らくなれば低くなる。(例:250CPMと200CPMのシャフトでは250CPMの方が硬い) また、シャフト(クラブ)メーカーごとにスペック(S、SR、R … 目次.
ツアーad izの試打レビューです。上級者向けなイメージの強いグラファイトデザインのツアーadシリーズですが、izは癖のないシンプルな振り心地。初めてハードなシャフトで組みたい方や、スイングの方向性が定まっていない方におススメ。

前作を酷評したわけですが、2020年モデルは非常に完成度が高いです。トリプルトラックがとても使いやすく、パターにも貢献してくれる優れもの。新旧クロムソフトを切断して比較もしています。, 4位はホンマのウレタンカバー6ピースボール、フューチャーXX。


クロムソフトと同時にコーステスト、切断をして検証した動画もあります。2020年モデルになって、前作とはまるで違う内部構造になっており、フィーリング、性能共に高評価のツアーボールです。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 4.1 ディアマナrfはこんなゴルファーにおすすめ; 5 スピーダーエボリューション4|フジクラ. ツアーadのtpの試打レビューです。今平周吾プロが使用するほか、上田桃子プロ、ブレンダンジョーンズプロも使用しています。発売から3年経っていますが、すっかりその地位を確立したファンの多いシャフトです。易しくて飛ぶのでカスタム初心者にもおすすめ。

打感が適度に柔らかく、カバーの硬さと相まって非常にしっくりくる打感です。ボルビックのハイエンドツアーボールであるS4は4層構造のウレタンカバーボール。飛距離もスピンも欲しい欲張りな方におススメ。, 3位は大逆転のキャロウェイクロムソフト。 最大飛距離326y。, 飛距離だけはかなり良いです。方向性はシャフトをスペックダウンさせて調整しますが、そうすると飛距離は落ちます。バックスピンが少なすぎるのでほとんどの人は10.5°で組むのが良いでしょう。前作から一年でここまで飛距離を上げてきたのは一見の価値ありです。, またもホンマが登場。最大飛距離ではM5よりも飛んでいますし、安定感も抜群です。ヘッドのサイズ感も打つ人をやる気にさせます。打感が良く、純正シャフトで完璧にセッティングできるのも魅力的です。, 所謂「ディスタンス系ボール」に分類されますが、その飛距離性能だけではなくパッティング時のフィーリングなどが高評価につながりました。デザインも非常にシンプルなので多くの人におススメできる良いボールです。, 知らない方も多いかもしれませんが、ドラコン競技では結構有名なボルビックの4ピースボールです。推奨ヘッドスピードが43m/s~とやや厳しめですが、飛距離は申し分ありません。スピンもまずまずで、硬めの打感からは想像もつかないくらいくらいスピン性能も高いです。特に競技ゴルファーにおススメ。, タイトリストプロV1を設計したディーン・スネル氏が立ち上げたブランドです。MTBレッドは、4ピースのスピン系ボールで、感触的にはプロV1と同等以上のスピン性能だと思います。低価格なところもかなり魅力的です。, 2018年11月から300yヒッターのギアノート(月間50万PV)を運営しています。元横浜市強化選抜選手で、現在21歳。シャフトとドライバー、ボールのレビューを得意としています。

最大飛距離322y。, 2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。 tour ad iz ヘッドの性能を生かせるしなやかな動きとインパクトの強さを実現 高初速化を狙ったヘッドの進化に合わせて先端部分には高強度素材を使用し、インパクト時のエネルギーロスを最小限に抑え強く … スライサーからフェーダーで飛ばしたいならエボⅢですが、ストレートからドローヒッターなら安心して振れるのはTPだと思います。, 振ってて遊びがないのでコントロールしやすい印象!球筋はフック系からストレート系に。今のところ安定したショットを打ててます。久しぶりに自分に合うシャフトに出会えました!, 世界のツアープロに絶大な人気を誇るグラファイトデザイン。先端高剛性にスピード感をプラスして新しく登場した『グラファイトデザイン Tour A…, 【ミーやん】新モデルは『Tour AD TP』という名称です。TPとは「Tour proven」の略で、「ツアーでの実績がありまっせ!」とい…. ただ、グラファイト社でいうところのDIやGPほど粘りMAXで全く先端が走らないというワケではなく、ハーフェイダウン辺りからは程よく先端が戻ってくる感じ。 最大飛距離319y。, ストロングロフトのアイアンの中でも飛びぬけた飛距離性能です。7番で26°でありながら、ヘッドサイズはやや小さめで、飛距離は欲しいけど見た目も損ないたくないという欲張りな人におススメです。, ピンの中空アイアンです。ロフト角は7番で29°ですが、圧倒的な初速で、レベルの高い飛距離性能を実現しています。バウンスが多く、日本の芝の環境に適した形状なのもおススメの理由。打感はユーティリティアイアンのような弾き感。, ホンマのポケットキャビティの飛び系アイアン。ホンマは飛び系アイアンでなくても、飛距離性能が高いアイアンが多いのですが、TW747Pは7番で28.5°にして、他社の同ロフトのモデルよりも高い飛距離性能を実現しています。, 安定性ランキングにもランクインしていましたが、飛距離性能も抜群。出来る限りヘッドを大きく見せない工夫が感じられ、今まで飛び系を毛嫌いしていた人も取り込んでやろうという意気込みを感じますね。, テーラーメイドの中でもシニア層やヘッドスピードの遅いプレーヤー向けに設計された7番で27°のアイアン。非常に大きなヘッドで再現性の高い飛距離性能と言えるでしょう。, 方向性の安定感の高さ、縦距離の安定感が抜群。ランキング上位の中でも特に難易度の低さがトピックだと思います。誰でもこの安定感を手に出来るというのがG410アイアンの魅力でしょう。, タイトリストT100アイアンは、スコアアップを目指アスリート系ゴルファー向きな高性能アイアン。番手別の重心設計により、ロングアイアンでもしっかりと球が上がり、スピン量、落下角度、飛距離を全てバランスよく仕上げたおススメのアイアンです。, 上級者向けのナンバーワンが620CB。これを打ちこなせる人は、かなり限られたレベルのプレーヤーだとは思いますが、使いこなせるならかなり実用的。アイアンに飛距離を求めず、ハーフトップなどのスピンコントロールを多用する人に向いていると思います。, 真っ黒なヘッドの飛び系アイアンです。ピンらしく方向性を軽視しない安定感のある飛び系アイアン。飛び系アイアン部門では圧倒的に安定感があるので、飛距離に自信が無いけどスコアアップを狙いたいひとにおススメです。, タイトリストTシリーズの中では標準的な7番30°のロフト設定をしたアイアンです。他のTシリーズ同様番手別重心設計なので、長い番手まで打ちやすくしてあります。また6番からの販売なので、他のモデルとコンボセットにしても良いと思います。, 300yヒッターの管理人がゴルフクラブやグリップ、ボールなどのゴルフアイテム、ギアを紹介するサイト。, 「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。, ツアーADのGPを試打レビュー。松山英樹選手がDIから一時期変更して導入していたシャフトです。低いトルク値と捕まりの弱い剛性感。特に先端剛性の高さが目立ち、高いスイングレベルは求められないと思います。, スピーダーエボリューションⅡの試打&評価です。個人的にスピーダーエボリューションシリーズの中で最も難しいのがこのエボⅡ。中調子で、中弾道のフェードイメージのシャフトです。フェードで飛距離の出せる数少ない価値あるシャフトだと考えています。, アルディラローグブラックリミテッドエディションの試打&評価です。絶対に左のミスをしたくない、それでいて短尺に興味がある方は是非試打してほしいシャフトです。USツアーで人気のアルディラのハイエンドモデル、ローグブラックリミテッドエディションは捕まりと弾道の高さを抑えた仕様でハードヒッターにかなりおススメできるシャフトでした。, ディアマナTBの試打&レビューです、青マナの最新作であるディアマナTBは前作と比べてややマイルドで万人受けな振り心地になりました。飛距離性能、安定性ともに素晴らしいの一言です。特にハードヒッターの方にはお勧めのシャフトです。, クロカゲXMの試打&評価です。捕まりが弱くて全体的にボヤっとしたしなり感のハードなシャフトです。クロカゲXMってあまりツアーで使っている人を聞かないのですが、十分ハードなんですよね。中調子でも少し軽めのバランスで仕上がります。, ツアーAD PT試打レビューです。低弾道、低スピンで飛距離も結構出ます。方向性はストレートに近いドロー系で、メーカーの分布図の通り。先端剛性の高さを感じるので、テンセイCKプロオレンジに似た振り心地です。, 300yヒッターのギアノートを愛読いただきありがとうございます。「ザ・レビューゴルフ」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打の様子や詳しいレビューを動画にしています。, TSi3ドライバー試打評価|エピフラ以来の超高初速ドライバー!独自の素材で圧倒的性能をかっこよく仕上げたドライバー, TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー, スリクソンZX5アイアン試打評価レビュー|飛距離を補いたいけど安定性もほしいあなたへ。, スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価, アッタス・ダース試打評価レビュー|最強のアッタス!アッタス・ダースはハードヒッターにおススメ!, フジクラベンタスブルー試打&評価|渋野選手も使うUS出身ベンタスシリーズのミディアムクラス, スリクソンZX7アイアン試打評価レビュー|ハイテク化するスリクソンの軟鉄鍛造アイアン.

最大飛距離331y。, ホンマが本気で作った超ハイスペックドライバーです。J・ローズ選手も使用するこのモデルは飛距離だけでなく打感もかなり魅力的です。ヘッドスピード45m/sを超える方は必見。 tour ad iz-6 「グラファイトデザイン・ツアーad iz-6」は、全体的に硬く感じる中調子のシャフトで、ワッグルするとxフレックスぐらいの感触だが、打ってみるとそれほど硬く感じない。 小さく瞬時にしなって、ビュンと戻り弾道が強い。 低弾道低スピンで、なおかつソフトな打感を実現したタイトリストの傑作ツアーボール。ハードヒッターにかなりおススメできるスペックです。2020年モデルから日本正規販売開始しました。, 2位は飛距離とスピンのバランスが素晴らしいボルビックS4。 グラファイトデザイン ツアーAD IZ(アイ・ズィー) の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。 先端高剛性にスピード感をプラス。長尺シャフトにもマッチするよう静かなしなり戻りで振り遅れを軽減させ、ミート率の向上を図っている。, TPを使うまでのエースはフジクラスピーダエボⅢ。 最大飛距離319y。, 高い飛距離性能はそのままに、安定性を少し上げて発売されます。見た目はディープフェースを捨て、より現代的になりました。上級者向けだった118よりも寛容になり、球も上がりやすくはなりましたが、それでも強弾道になるのである意味特殊なヘッドかも。 最大飛距離は319y。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 先端高剛性にスピード感をプラス。長尺シャフトにもマッチするよう静かなしなり戻りで振り遅れを軽減させ、ミート率の向上を図っている。 試打レビュー. ツアーad izの試打レビューです。上級者向けなイメージの強いグラファイトデザインのツアーadシリーズですが、izは癖のないシンプルな振り心地。初めてハードなシャフトで組みたい方や、スイングの方向性が定まっていない方におススメ。 グラファイトデザイン ツアーad tp. 手元もそれなりにしなるのでタイミングがとり易く、多少叩きに行っても暴れないので、振れる人には飛距離が出しやすいシャフトだと思います。 【動画あり】ツアーadファン必見!特徴的なツアーad5本の実力を徹底調査!ツアーadの選び方、飛距離、振動数、弾道を詳しく解説。比較シャフト:ツアーad vr、tp、mj、mt、bbの計6本。一番飛ぶツアーad、アマチュアに一番合う、合わないツアーadを発表! 最大飛距離325y。, 曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。