手元側のしなりを感じて振りやすい「XC」 新モデルとなる「XC」は前作の「VR」と比べると中間部の剛性を上げて手元側のしなりを感じやすくし操作性を高める一方で、先端部の剛性も高めてインパクト挙動を安定させているという。 最新ヘッドはフェースが精密設計されているため、打点が安定するほど飛距離性能を引き出せる。 岡本プロは「XCはこれまでのシリーズの中でも、特にしなり戻りがゆっくりなタイプに感じました … 今回テストいたしましたのはツアーADのDI6フレックスSRシャフトであります!(^_^)☆ 以前! キャロウエイのヘッドに6–Sを装着して打った際に非常に飛んだイメージが残っておりましたので自分のヘッドスピードに合うSRで今回テストいたしました! 最近購入したエピックのクロカゲシルバーは思いのほか良いので © 2016- その人各々に合う合わないがあるとは思いますが、DI-6だけはみなさん一度試した方が良いとおもいます。 アドバイスを頂きました。 今回は、Tour ADモデルの比較表と 今月発売開始の Tour AD GP の資料をご紹介させていただきます。 先ずは、ADモデル比較表です。 今もなお人気の、ADシャフト開発のベースとなっている PT から、最 … 弾道も強くなり、逆ならばその逆になります。 安定性にやや欠けるため悩んでいました。 PGAプロに試打して頂いたところ、しなりを タイトリストがフィッティング&カスタマイズ前提の 「CNCPT(コンセプト)」アイアン3モデルを発表! フィッティングがますます“当たり前”になる!? 2、キャロGBBエピック US仕様 クロカゲシルバー60 (S) 【動画あり】ツアーadファン必見!特徴的なツアーad5本の実力を徹底調査!ツアーadの選び方、飛距離、振動数、弾道を詳しく解説。比較シャフト:ツアーad vr、tp、mj、mt、bbの計6本。一番飛ぶツアーad、アマチュアに一番合う、合わないツアーadを発表! DIとは 「Deep Impact」 の略で、とにかく分厚いインパクトが可能になるシャフトということです。. グラファイトデザインでは、80種類のモデルを用意し最新作以外も購入可能です。 ツアーad「xc」を打つ青山プロ。ヘッドはテーラーメイドの「m5」 岡本 しなり戻りがゆっくりなので、トップやインパクトで少しヘッドを待ってあげる感覚が必要です。 速いテンポでシャープに振る人より、ゆったりしたスピードでトップに間がある人向き。 DJ-6をとも思ったがつかまりすぎでDIにし正解だった。, DI7Sを使用中です。 松山英樹も石川遼もDIを使用してます。 5世代前のモデルながら現在も愛用するプロがいるという点で、やはりタダならぬ性能なんだと思う次第です。, いろいろ使ってきましたがやっぱり DI がいいですね。 それでいて全体的に硬めのシャフトです。 自分が強く叩ければ叩けるほど飛距離が伸び、 当然、練習場は参考にならないので、ラウンドでの評価です。 カーボンシャフトにいらないことをしないで欲しい人、 飛距離はGTの方が間違いなく出ると思います。 ユーティリティにスチールシャフトを挿している人、 そこで、ガゼックスのAFD457に45.5インチ7Xの新品を買いましたところ、飛距離も延び、方向性は抜群。コースでも今のところ曲がりません。 インターネットオークションサイトにおいて弊社模造品が多数出品されておりますのでご注意ください。, グラファイトデザインの歩んできた道。 ツアープロも使っている人多いです。, TMのR9 SuperDeepに44.5インチで刺さっていた7Xを中古で買いました。低い弾道ですが曲がらずに飛んでいきます。飛距離はタイトリストの913D3 GT7Sにはかないませんが、方向性は抜群でした。 「裏側グリップ」試してみたらこれいいぞ!. 素人の私にも違いが分かるほどスイング中のシャフトの ヘッドはカムイKPです。 気持ち良く、スムーズに振れて、最良の結果を引き出す。 先がしっかり、しているので、良いです!!, キャロウェイのディアブロエッジのブラックに最初から刺さっていた物を買いました。同じドライバーのフブキも持っていますが、このDIのいほうがタイミングも取りやすく、振り遅れのない割には左へ引っ掛からない不思議なシャフトです。しなり戻りとしなりのスピードが違うのでしょうね。チーピンボールでも左のOBまでは行きませんし振り遅れてプッシュアウトもなく(フブキはプッシュアウトしやすい)タイミングが取りやすいです。距離はフブキのほうが平均的に飛びますがこのシャフトはコースマネージメントはしやすいです。 185~200ヤードをきっちり狙えるクラブとして All rights reserved. なぜ、鉛を張ったらしなりを感じたかの理由は知りませんが シャフト選びによって、飛距離も方向も、安定性もすべて高めてくれることが期待できるのです。 下手に打ったら下手に打っただけの飛距離と弾道。 ナイキのVRのDJも持っていますがDJよりは全然おとなしいシャフトですね。 To Company Information 〒368-0065 埼玉県秩父市太田2474-1 TEL(本社) : 0494-62-2800 FAX : 0494-62-5212 グラファイトデザイン「ツアーad di」(写真は50グラム台のsフレックス) 実際にpgaツアープロたちの間でも、ツアーad diは根強い人気を持っている。真っ先に思い浮かぶのは、日本が誇る松山英樹だ。 ゴルフダイジェスト社 自分に合ったシャフトを自由に組み合わせてプレーを向上させることが可能です。, 「グラファイトデザイン」では、プレーヤーに高品質・高性能のシャフトをお届けするために、コンピュータを駆使し徹底した品質管理も遂行しています。 SRIXON Z-745 DiamanaR60 を使用しておりました。そこそこ満足でしておりましたが...中古ショップでXXIO2010にDI-6sが差してあるものを試打。まったくバラけず思い切り叩けます。今まで何だったのか?と思うようになりました。 1、タイト910D3 ツアーAD DJ-6 (S) こちらを打ちましたが、Diamanaさん申し訳ございません。方向性も距離も完ぺきです。 あたりには是非とも手にしてもらいたいシャフトです。, ドライバー、スプーン共に、安心して振り抜けます! フック系の方にはお薦めです。, 今回、V201TOURMODELのイリマ60Sから、DI-6Sのモデルに切り替えました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゴルフメーカーとゴルフショップで働いた経験を元にゴルフギアをわかりやすく紹介しています。ベストスコアは70, https://www.masa-golf.xyz/wp-content/uploads/2019/08/freefont_logo_taroko.jpg, 【エボⅣ】Speeder EVOLUTION Ⅳを試打してみたので特徴と感想【黒エボ】, 世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(転生)」特徴とラインナップを紹介. 感じにくいので、手元に重りを張ったらどうかと DIはFWに装着していますので、純粋な比較には 感じています。 飛距離重視ではないと思いますが安定感はあると思います。 同社最新のGTと打ち比べをしました。 タイトリスト「TSi3」はPGAツアーのドライバー勢力図に変化を起こすか. 上手くタイミングを取って捉えた場合、 ただ、ヒッターの方はDIの方がオススメです。 左のミスが出ることがあり、飛距離には満足していましたが 一発の飛びよりは想定外の打球が出ない感じです。 シャフト造りにゴールはない。 最新ドライバーのカスタムシャフトに“11年前のモデル”が選ばれた!? 7w(21度)を入れていますが、左に出る事がなく安心して その性能を最大限に発揮するには、自信のレベルに合うヘッドとシャフトの使いこなしです。, あわよくば自分2、ゴルフクラブ8の割合で、ゴルフクラブにがんばってもらいたいところですが、そのような夢のクラブはありません。, その辺を自分とゴルフクラブの割合5:5で、どちらも良いバランスで最高の結果を求められるように、自分のスイングに合うヘッドとシャフト選びの重要度が増してきます。, 今回は、シャフト選びに悩むアマゴルファーさんの強い味方になってくれるシャフトメーカーさん、『グラファイトデザイン』をご紹介。, 『GRAPHITE DESIGN グラファイトデザイン』社は、1989年に設立された埼玉に本社がある日本のメーカーです。, グラファイトデザインでは、世界のトッププロが使うシャフトもアマチュア向けに市販される商品も、まったく同じ工程で同じようにつくっています。これは、「ツアープロが使うシャフトは、アマチュアにとっても武器になる」という哲学によるものです。GRAPHITE DESIGNより一部抜粋, 『グラファイトデザイン』社は、アマゴルファーさんの武器になるシャフトを製造してくれる哲学をもち、国内男子ツアー使用率1位のシャフトメーカーさんです。, 『グラファイトデザイン』社のシャフトは、「Tour AD」ブランドで統一され、ウッド用以外にも約80種類のラインナップをそろえています。, 徹底した生産管理・製品管理はもちろん、日本男子ツアー使用率NO.1ならではの品質が『グラファイトデザイン Tour AD』, グラファイトデザインの主要シャフト代表格は、DI/DJ/BB/GT/MT/MJ/GP/TP/IZ/VR/XCシリーズ。, 今回はグラファイトデザインの主要シャフトをご紹介。シャフトのウンチクはよく使うので、暗記しておくと何かとゴルフネタにも使えます。, スイング中のシャフト全体のしなりが持続しやすいシャフトで、インパクトでボールを押すイメージをだしコントロール性をアップ。, シャフトの剛性が高くしなりも小さいのでパワー系の方やヒッター系の方と相性が良く、ヘッドスピードよりもミート率の高い方がしっかり叩ければ、芯のある深く厚いインパクトができます。, 鋭く動くシャフトではないのでヘッドのコントロールをしやすく、タイミングを合わせやすい粘りと手応えのある弾きとマイルドな打感、方向性を狙うには安定感の高い名シャフトです。, 50g台になるとハードさがなくなるので、方向性にこだわるアベレージの方はワンスペック落とせば扱いやすく、使い込むほどに安定感が増してくるとシャフト。, シャフト先端部の剛性をマイルドにしながら深く厚いインパクト感を残しつつ、弾き感を強め安定した方向性と理想弾道で飛距離性能を向上させています。, DJも手元側のしなりを感じやすく、切り返しでは粘り系のようなシャフトのタメがありますが、先端の動きはDIよりも弾き感が強くなり、しっかりボールをつかまえ飛距離と高弾道を狙いやすいシャフトです。, トップであまりタメを作らない方や切り返しがゆっくりな方で、ボールをつかまえドロー系の高弾道を狙いたい方におすすめです。, 手元部分がほどよくしなりタイミングがとりやすく、振り遅れを感じさせない一体感のある振り抜きを実現。ダウンスイングからインパクトにかけ無駄なくしなり戻り、ロス無くボールに伝わり強弾道を実現。, 切り返しからは、手元から中間にかけてやや大きめにしなりながら、タイミングを合わせやすいしなやかな粘りと、ムダな動きのない高い先端剛性で弾き打て、安定感の高い中弾道フェードを狙いやすいシャフトです。, 切り返しがゆっくりなヒッター系の方と相性がよく、ボールのつかまりはおさえめなのでしっかり叩いてもつかまりすぎず、操作性と方向性を求めたい方におすすめです。, クラブの挙動が安定することでパワーが効率よくボールに伝わり、飛距離を向上させ安定性と弾き感をバランスよく兼ね備えながら、理想の弾道をイメージできることで、攻めのゴルフを可能にするシャフト。, シャフト全体の剛性が高く、しなやかな動きよりも張りがあるスピーディーな動きで、やや動きを感じやすい先端でボールをほどよくつかまえ、しっかり叩いても当たり負けしない、飛距離と高弾道を狙いやすいシャフトです。, 切り返しがゆっくりな方や手元側のしなりを感じたい方で、インパクトゾーンの弾き感を求めたい方と相性が良く、飛距離/高弾道/操作性とバランスの良い特徴は、スイング作りしていきたいカスタムシャフト初心者の方も扱いやすいので、ワンスペック落として使用してみるのもおすすめです。, 手元部分の粘りによる切り返しでタイミングが取りやすく、先端のしなり戻りによる強く長いインパクトを体感できるシャフトです。, 極端なダブルキックの動きはありませんが、切り返しからは手元のしなりを感じ、インパクトゾーンに向けてしなった先端が走りはじめ、ボールをつかまえながら弾き感を活かし、高弾道で飛距離を伸ばしやすいシャフトです。, 手元のしなりがタイミングをとりやすく、オートマチックにしなり戻りやすいのでインパクトに集中できる振りやすさがあり、切り返しがゆっくりな方やスインガータイプの方におすすめです。, インパクトで強く叩くタイプの方がつかまりのよいヘッドで組むと、左に引っかけやすくなる傾向もありますが、重心距離の短いヘッドで組めば安定したフェードで狙え、アベレージクラスの方は、つかまりのよいヘッドで組むと右へのミスを抑えやすいので、スイングとヘッド選びで方向性をだしやすい特徴があります。, 低スピン化が進んでいる近年のクラブ/ボールとの組み合わせにより、先端の弾きで高弾道/飛距離を向上させ、中間部の剛性を保ちながら手元の剛性を高め、シャフトが暴れず振り抜きやい特徴があります。, トップからの切り返しでは手元側がしなやかにゆったり動き、シャフト全体が大きくしなりながらインパクトゾーンで先端がスピーディーにしなりもどり、ボールのつかまりもよくドロー系高弾道を狙いやすいシャフトです。, ゆったり動く手元のしなりは切り返しがゆっくりな方におすすめで、大きくしなりながらシャープに動く先端で叩くタイミングを覚えると飛距離を伸びやすく、これまでの「Tour AD」シリーズの中ではつかまりと弾道の高さはトップクラスなので、右へのミスを減らしたい方にはハマりやすいシャフトです。, 手元(グリップ内)の剛性を上げることで振り遅れを防ぎ、グリップ下から中間部にかけてのしなりを感じるシャフトです。また、シャフトの挙動が安定するため、パワーがダイレクトにボールに伝わることで、初速が上がり強い弾道で大きな飛距離を可能にします。, 切り返しからやや硬めの手元のしなりがあり、シャフト全体の剛性は高くインパクトゾーンではムダのない動きとスピーディーながらタイミングを合わせやすい粘りで、しっかり叩いても吹け上がらず力強い弾道で初速アップを狙えるシャフトです。, 切り返しのタイミングが早い方やタメを作る方で、ほどよくボールをつかまえ、強く長いインパクトで方向性とミート率を高めたい方におすすめです。, 弾道を上げたい方は低重心/重心深度深めのヘッドと組み、動きは少ないですが先端のシャープな挙動をつかむと、初速アップと飛距離を狙いやすい傾向です。, 長尺傾向にもマッチした静かなしなり戻りで振り遅れを軽減。さらに先端高剛性によりボールミート率を向上させ、中間部から先の走りと弾きで飛距離性能を高めています。, シャフト全体の剛性は高めですが、切り返しからのなめらかな手元の動きは「DI」に似たタイミングのとりやすさがあり、インパクトゾーンでは中間から先端にかけてのスピード感を活かし、振り遅れを防ぎながら粘る先端で、しっかり叩けるバランスの良いフィーリングです。, 先端剛性は高くスピード感もありますが、絶妙な粘りがヘッドの安定性を高め、ボールのつかまりも適度にあるので方向性をだしやすく、トップからの切り返しがゆっくりな方で、手元のしなりを感じながらバランスの良い粘りと弾きで、弾道の安定感を重視したい方におすすめです。, 最近の低スピンヘッドとも相性がよく、ヘッドスピードがアベレージの方も、ワンスペック柔らかめや軽めであれば振りやすいので、幅広い方がカスタムしやすいシャフトです。, 高初速を狙ったヘッドの性能を最大限にいかし、先端部分には高強度素材を使用。インパクト時のエネルギーロスを最小限に抑え強く打ち出し、中間部分はしなりを感じられタイミングの取りやすい挙動が特徴です。, TOUR ADシリーズ初となるマットブラックを採用したカラーリングは力強さと精悍さをアピールし、「Into the zone(ゾーンへ入る)」意味合いの『IZ(アイズィー)』と名付けられています。, 切り返しからは前モデル「TP」よりも手元側にしなりを感じ、インパクトゾーンに向けて手元から中間部のマイルドな粘り感があり、それほどスピード感はないのでタイミングを合わせながら、ゆっくりめのしなやかなしなり戻りでパワフルに叩いても当たり負けせず、低スピンで吹け上がらないシャフトです。, 先端剛性が高いのでガッチリつかまるシャフトではありませんが、コントロール性が高くドロー(試打:テーラーメイドM4ヘッド)もフェードも打ち分けがしやすく安定感の高い動きも特徴です。, トップからの切り返しがゆっくりな方で左を警戒する方におすすめで、とくにフェードヒッターの方と相性のよいシャフト。, ヘッドスピードがアベレージクラスの方で、ちょっとしっかりしたシャフトで低スピンで方向性を狙うなら、ラインナップも幅広いので「軽・硬」で組んでみてもおもしろいと思います。, 近年の高初速化を狙うさまざまなヘッドテクノロジーの性能を最大限に活かす事をコンセプトに開発され、「VR:Vanquish all Rivals (全てのライバルに打ち勝つ)」の意味が込められています。, シャフト全体は動きすぎず、手元は硬めですが中間部のマイルドでクセのない動きとしなり戻りのスピード感があり、切り返しのタイミングが速い方で、しっかりコックをキープして打てる方と相性が良く、スピーディーなシャフトの特性を活かしやすい特徴があります。, ボールのつかまりもよく(試打:タイトリスト T2ヘッド)、インサイドから振ればドロー系で、アウトサイドからヘッドを入れれば高弾道のフェード系でも攻めやすく、スイングとヘッドの相性がハマれば、大きな飛距離も期待できるシャフトです。, ヘッドスピードがアベレージの方は、VR-5(S)あたりでしっかり振りきってみると初速アップを狙えます。, 新素材カーボン「M40X」を先端から中間部に使用し、先端部にはトレカ「T1100G」を使用することで、インパクト時のパワーロスを極限まで軽減し先端挙動が安定することで、打点のばらつきを抑えボール初速も向上させます。, 飛距離追求型フェース構造を最大限に生かす新しいシャフトの特徴は、「XC:Extra・Carry (キャリーで飛ばす)」の意味が込められています。, マットブラックのイメージに合う力強さがあり、切り返しでは手元のしなり感でタイミングも取りやすいですが、従来の粘り感よりもスピード感があり、さらにダウンスイングからの速い加速感と硬めの先端を活かし、自分のクラブスピードとパワーをしっかりボールにぶつけられるシャフトです。, 切り返しのタイミングが遅い方で、力まずにシャフトの加速感で打ちたい方におすすめで、これまで左を警戒しておもいっきり振り切れなかった方や、つかまりすぎを警戒していた方と相性も良く、余計な動きをしない分コントロール性の高さも特徴です。, ボールのつかまりは控えめで(試打:ヤマハ RMX120ヘッド)剛性が高いシャフトですが、ヘッドスピードに合う重量帯を選べばしっかり飛距離もだせ、ヘッドスピード43m/s前後で50g台の重量がちょうどよい感じです。, 弾き系や粘り系はしなりの目安になりますが、とくに手元側のしなりが自分のスイングに合うか?がポイントです。, 今回、ご紹介させていただいた「Tour ADシリーズ」は、全体的にシャフトの剛性は高い部類になります。, ツアー向けアスリート仕様の「Tour AD」は、過去モデルのヘッドには「60g台/フレックス(シャフトの固さ)S」が標準シャフトに多く装着されていましたが、2015年発売前後のモデルから、剛性が高いシャフトが多くなり「50g台/フレックスS」が標準シャフトに多く装着されています。, GRAPHITE DESIGNのフレックスに関しては、過去に「しなりづらいな?」と感じた方も多いようで、ヘッドスピード43m/s以下なら重量やフレックスを購入前にチェックして、オーバースペックにならないように注意することで、より自分に合うシャフトを見つけやすくなります。, カスタムもしやすいですが、シャフト単品での購入は注意が必要になり、オークションなどで売ってるシャフト単品は、中国製のパチ物が多く混ざり、出品者の評価が良くても、使用者がパチ物と気づいてないケースが見受けられます。, 信頼性が高いのは、出品者がドライバーを購入して、ヘッドとシャフトを別々に売ってるような物ならOKかも? その際も、ドライバー自体がメーカーの正規品なのかを確認することと、出品者の評価を必ず確認して、過去に一度でも「偽物の疑い」があるような出品者との取引はしないことです。, アマゴルファーさんとして、パチ物を使用しての事故は何よりカッコ悪いので、気をつけたいところです。, ピン史上最大MOIで飛距離を追求!G425 ドライバー、FW、ハイブリッドが2020年9月18日に発売!, 【戦う武器】メジャー3勝目!ジョーダンスピース全英オープン2017優勝セッテイング!, 今さら聞けないユーティリティの選び方!ウッド型?アイアン型?おさえておきたいヘッド選びの基準!, 「D」の名を持つつかまり系!テーラーメイド『SIM MAX-D』日本仕様がついに発売!, 【新製品】気分はジェイソン・デイ?超絶入ると噂の『スパイダー・リミテッド・レッド』USでモデル発売, 【初心者】ドライバー選びを失敗しないために!最近の傾向に合わせたやさしく飛ばせるドライバー選び!ヘッド編, プロゴルファーも愛用者多数!気になる足の匂いを撃退する人気商品「グランズレメディ」!, 前回の恥ずかしくないシャフト選び③グラファイトデザインから数日後、「三菱ケミカル(旧:レイヨン)のかんたんな違いを教えて, 今回は、"ぶっ飛び"で大人気「USTマミヤ」のシャフト情報の暗記の時間です。 一般アマチュアゴルファーさんよりも多, PGA選手の使用率が高く、国内女子ツアーにおいても使用率1位の『フジクラシャフト』 アマゴルファーさんも、気になる, 良い結果には良い原因。悪い結果には悪い原因。と、世の中全ての動きは、原因と結果の連続した関係性『因果(いんが)』の中で動, 100切りを目指す女性からのお便りで、前回の『【女子ゴルフ】イケメンクラブ選び①100切りドライバー, 良い結果には良い原因。悪い結果には悪い原因。と、世の中全ての動きは、原因と結果の連続した関係性『因果, 「ゴルフを始めてよう!」と思ったら、ゴルフクラブを知人から譲り受けた方、とりあえず買ってみた方など、, 好スコアを目指す上でとても重要なパット数。 スコア80ならパット数の目安は「32」、90の目安, 我々形から入るアマゴルファーのスコアメイクに大きく影響する「ショートゲーム」 アプローチでワン, キャロウェイ GBBエピックドライバー、テーラーメイド M1/M2ドライバーを筆頭に、2017発売の, やっちゃえテーラーメイド!『SIMグローレ』ドライバーで打つと宇宙まで飛ぶ!?ぶっ飛び体験動画をチェック!, 強烈な飛距離性能で進化!タイトリスト「TSi」ドライバー/フェアウェイメタルが2020年11月13日発売!, 美しさとテクノロジーを融合したテーラーメイド「P770」「P7MC」「P7MB」アイアン発売!, さらにパワーアップしたスリクソン「ZXシリーズ」!飛びのドライバーと狙えるアイアンが2020年10月17日に発売!, 2020年ドライバーMAP!ドライバーが苦手な方がやさしく飛ばせるおすすめ10機種!, ゴルフボールの選び方!打感とスピンにこだわる話題の最新2019モデル22選比較MAP!, 【2019年】ドライバーMAP!今年はぶっ飛びヘッドが大豊作!自分に合うやさしさで選ぶ11機種をチェック!, やさしさと直進性がドライバーのトレンド!さまざまな特性から見つける最新ドライバー15選!, 極めるパターの選び方!打ち方に合うネックやグリップの重要性!2018-2019モデル編, 【図解】2019年から新ゴルフルールに大幅変更!セルフプレーで役立つ覚えておきたい新ルールがこちら!. This article is a sponsored article by ''. ゴルフを愛するすべてのゴルファーを満足させるシャフト造りへの挑戦。, ※Darrell Survey 調べ※各年度のジャパン男子ツアーにおけるTOUR AD全ウッドシャフトの平均使用率です。, クラブが合わないという場合、原因はほとんど「シャフトが合わない」ことにあると言えます。