ですから、日本でチンチラを飼育する場合はエアコンでの温度管理... 乾燥系リクガメと多湿系リクガメに適した温度は、昼30℃夜27℃程度で温度管理に関しては、ほぼ同じです。ヒーターやバスキングライト、紫外線ライトなどを使って、リクガメの種類や個体に合った温度環境を設定します。 正直に言うと、「覚える子もいるけど覚えない子もいます」ですね。 その他趣味:音楽鑑賞・日本史を学ぶ・読書, 結石になってしまったときや泌尿器系の病気をしていると増えることがあるので、シーツがあまりにもびちゃびちゃだったり、お尻が汚れているときは病院に行きましょう。, それを見極めてその場所にトイレを設置すると、そこでトイレをしてくれるようになるパターンがあります。, トイレを数個購入し、そこにその子が以前おしっこやうんちをしたシーツをすでに設置しておく(新品ではなく)ということをした, 部屋んぽで使っていたトイレをひとつケージ内に移動、また別のトイレを購入して部屋んぽでもともと置いていた同じ場所に設置したところ、トイレをトイレと認識してくれ、ケージ内のトイレでおしっこをするようになりました。, *チンチラ用陶器トワレ 限定カラー *小動物用陶器トワレ トイレ かわいい 夏 ひんやり うさぎチンチラモルモットデグー等, 朝起きてチェックするともう1回夜中にしているっぽい(餌を食べた時の給水によるもの). 【気になる】チンチラはトイレのしつけが出来る?部屋んぽ中は、どうする? という内容をお送りします。 これよりかなり小さい、量が出ていない、べちょべちょしている、ニオイがキツイ、色が薄い(濃すぎる)という場合は異常かもしれません。チンチラは草食動物ですし、人間とは違う消化管を持っているので、たくさんの草を食べてもある程度きっちり消化します。そしてお肉を食べませんので、ニオイはほぼありません。 チンチラはトイレを覚えるの? チンチラはトイレを覚えるの? いろは愛用トイレ トイレ以外におしっこをしてしまった場合 チンチラのうんちやおしっこのにおい チンチラの「いろは」はペットショップにいる間~12月3日の(2週間ほど)トイレのないゲージの中で生活していました。 でも、チンチラを飼育していくとわかることもあるんです。, 例えば、チンチラにもよるのですが、ケージのとある一か所におしっこをする場合が結構あります。シーツをみていると、ここだけしている形跡があるな・・・というのが見極められます。 チンチラの正しい飼育方法の情報の少なさを懸念し、日々記事を更新し続けています。 ... 今回はチンチラが懐かない原因と懐かせる方法について紹介します。チンチラはとても臆病な動物なので、段階を踏んで徐々に慣らしていかないと、なかなか懐いてくれないことが多いです。 動物の中でもトイレのしつけができる種類とできない種類がありますが、チンチラはトイレを覚えるのでしょうか。また、そもそもチンチラの糞や尿ってどんなものなのか、臭いはきついのかどうか気になりますよね。ここでは、チンチラのトイレ事情ついてお話します。, チンチラの1回の尿は少量で、ほぼ無臭です。ただおしっこをしたまま何日も放置していると臭いが出てくることがあるので、たまに掃除してあげる必要はあります。糞は1cm程度の小粒で、水気がなく乾燥しています。ベタつかないので、手でつかんでも不快感は全然ありません。鼻に近づけても全くの無臭で、放置していても乾燥して固くなり、臭いは発生しません(下画像)。, 肉食動物や雑食の動物とは違い、チンチラなどの草食動物の尿や糞はあまり臭いがないことが多く、飼っていても全然臭いは気にならないです。, 本題のチンチラがトイレのしつけをできるか、という話ですが、結論トイレのしつけは難しいです。, 頑張ってしつければトイレを覚える子もいるようですが、しつけても覚えない場合が多いようです。, 尿に関しては、頑張れば多少しつけができますが、糞に関してはもう制御不能です。チンチラは尿をする場所は選びますが、糞に関しては無意識のうちに出し続ける、という感じです。一般的なチンチラのケージでは、床が網となっており、その下にペットシートを敷く形になります。網の床のうえで尿や糞をし、下のペットシートに落ちていきます。ステップや巣箱に糞をしてしまった場合はちりとり等で掃いて床に落とします。, ケージ内の掃除用のちりとりは、上の画像のようなダイソーやセリアで売っている小さいサイズの商品がおすすめです。ペットシートは週に2回程度交換すれば十分で、床も週に1回程度ウェットティッシュなどで拭いてあげれば清潔は保てます。したがって、トイレのしつけをしなくても簡単に掃除ができます。, 糞に関しては、いつでもどこでもしてしまいます。 尿は、自分の足や体が尿で濡れないような場所でする傾向があります。たとえば、網の上や木の枝の上など、尿をしても下におちる場所です。また、クッションや布、床敷など、尿がしみこんでしまう場所です。牧草(チモシーなど)が床にまとまっていると、その上でもおしっこをします。したがって、巣箱の中や板状の木のステップの上で尿をすることはあまりありません。, どうしても尿のしつけをしたいときは、以下の方法を試してみるとよいでしょう。(糞はあきらめてください・・・), プラスチック製の容器だと、素材が軽いため、チンチラがトイレを動かしてしまう可能性があります。プラスチック製の場合は、ケージに固定できるものを選ぶとよいでしょう。陶器製であれば重たいので、固定しなくても大丈夫です。設置場所はケージの隅や死角になるような、落ち着いてトイレができる場所がいいでしょう。, 上述したように、チンチラが尿をする場所はある程度決まっています。ハンモックやタオルなど布類はケージから取り除きます。また、棒状の小さいステップに立つと、おしっこをしてしまうので、板状のステップだけにします。金網の床のうえでもおしっこをしてしまうので、トイレ以外の場所を巣箱や板で床を隠したり、そもそも床を金網状ではなく、穴の開いていない板状のものにします。トイレを覚えるまで、徹底的にトイレの容器以外を、おしっこをしづらい環境にします。, トイレの場所に一度おしっこをさせたら、そのまましばらく掃除はせずに置いておきます。トイレの場所に自分の尿の臭いがあれば、そこでおしっこをすることが多くなる可能性があります。, トイレでおしっこをしたらドライフルーツなどのご褒美をあげたりすれば、チンチラは知能が高いので覚えてくれる可能性はあるかと思います。ただ、チンチラは尿をする頻度がかなり少ないので、根気がいります。あまり現実的ではないかもしれません。, 大人になってしまうとトイレを覚えさせるのが難しくなります。チンチラは生後2~3ヵ月後に親とはなれて、お迎えすることができるので、トイレをしつけたい場合は、生後3ヶ月ごろの若いチンチラを飼ってすぐにしつけをするとよいでしょう。, 糞に関しては、ずっと出しっぱなしなので、散歩後には糞を片付ける必要があります。ただ乾燥していてコロコロしているので、掃除機やほうきで掃けばすぐに掃除できます。部屋中を散歩させると糞を見つけるのが大変なので、ペットフェンスを設置して、一部の範囲で散歩させるとよいでしょう。, うちのチンチラは、散歩中に尿をすることはほとんどありません。チンチラは尿をする場所を選ぶので、チンチラが尿をしたいと思う場所を作らないようにすれば、尿をするのを防ぐことができます。カーペットやクッションではおしっこをしてしまうので、散歩範囲には置かないようにしましょう。, 上記に記載したとおり、トイレのしつけをしなくても、臭いで困ることや掃除が大変ということはないので、しつけをする必要性はあまりないかと思います。部屋を散歩をするときに糞をするのは困りますが、こちらはしつけすることはほぼ不可能なのであきらめたほうがよいでしょう。ペットフェンスを使うなどして、掃除をラクにするとよいかと思います。, 「ちらっとチンチラBlog」の運営者で、ポルポの飼い主。 ポルポを家に迎えて、チンチラをペットにしてよかった!と心底感じたので、チンチラのことをあまり知らない人に興味をもっていただくため、もといチラ友を増やすために情報発信をしていきます。ポルポの日常も随時、発信します!, ポルポを家に迎えて、チンチラをペットにしてよかった!と心底感じたので、チンチラのことをあまり知らない人に興味をもっていただくため、もといチラ友を増やすために情報発信をしていきます。ポルポの日常も随時、発信します!.