算命学のサイト算命学Stockも絶賛公開中です。, 商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のものが適用されます。, The Modern Witchcraft Book of Tarot: Your Complete Guide to Understanding the Tarot (English Edition), 尊敬できる相手/海外の人との恋/危機を乗り越える/新しい出会いに期待できる/救いの手が差し伸べられる/駆け落ちをする/価値観を共有できる相手/協力しあえる相手, 苦しい愛の告白/窮地からの脱出がうまくいかない/泥沼化した恋愛/八方塞がりで抜け出せない/頼りにならないパートナー/修羅場から抜け出せない, 転職する/転勤する/出張/移転する/危機を打開する/さらなる上を目指す/新しいプロジェクトの始まり/物事が軌道に乗り始める/段取りよく進む, 出向を命じられる/トラブルから抜け出せない/計画の見直しが必要/あてにならない人物/トバッチリを受ける/ギクシャクするコミュニケーション, 考え方を変える/より良い変化/新しい精神的指向/意識的な関連付け/不安の後の成功/学校を卒業/援助者との前進/困難の回避/安全なところへ避難/辛い状況から抜け出す/問題が解決する/不安が解消される/心が和らぐ/面倒ごとからの解放/最新鋭のもの/新しい世界への旅立ち/トラブルから遠ざかる/頼りになる人の存在/状況が変化する/安全な道/未来にいいことが待っている/遠方へメッセージを届ける/穏やかな日常への移行/人生の師と出会う/マンネリを打開する, 望む変化が見込めない/人目を盗んで逃げる/助けが得られない/なかなか前進しない/困難を乗り越えられない/問題への対処を拒否する/頼りにならない従者/未解決の問題を抱えたまま/状況に圧倒される/問題解決への愚かな試み/同じ場所に踏みとどまる/執着を手放せない/不利益が生じる/思いもよらない方向へ進んで戸惑う/旅先で喧嘩する/トラブル全般を警告/身動きが取れない/全てを投げ出したいと思う/トラブルに巻き込まれる/悪目立ちしてしまう. 奇門遁甲 個々の意味を考慮する際には、前後のカードの存在も意識しておくことが大事になります。, 上記のカードの一連の流れを考慮しつつ、質問の内容や依頼者の背景を元に、大アルカナのストーリーを展開させていきます。 タロット占いでよく使われる大アルカナ全種類22枚の意味と解釈を紹介していきます。タロットカード占いを自分で行うときに確認するのにも役立ちます。正位置と逆位置の意味を確認して、タロット占いのときに活用して下さい。 大アルカナの解釈の基本が理解できてから、全体像やストーリーの考え方を取り入れることで、大アルカナがより実用的なものに変わります。, タロット占いにおける大アルカナの基本的な流れや、タロットカードの根本の意味合い、背景を捉えるために、大アルカナを一つのストーリーとして考えていくことが大事になります。 カードを解釈する際には、全体のどのあたりのカードであるのかを認識することで、カードの意味をより立体的に捉えることができるようになります。, ストーリーの始まり。主人公や登場人物の紹介や関係性が説明される。今後の物語を動かす主要な人物。, ストーリーが展開される。全体の説明や方向性を明らかにしていく。物語の背景となる基本部分。, ストーリーに大きな転機が訪れる。物語の本質や核心が見えてくる。物語が一番盛り上がる重要な部分。, ストーリーが終盤に向かう。物語の結論や最終到達点などが見えてくる。物語の話をまとめる大事な部分。, ストーリーが完結される。最終的な到達点に達した物語の説明。その後の話やそれぞれの未来を表す。, タロット占いで使用する大アルカナは、上記のような一連の背景や繋がり、全体的な捉え方により、下記のような基本的な意味合いを持つことになります。 占いの技術を向上させるためには非常に大事な考え方になりますので、この事は忘れないようにしておきましょう。, タロット占いにおける大アルカナは、人が生まれてから転生を繰り返し、神になるという背景を持ちます。 人生の大事な節目を表す大アルカナを的確に解釈できれば、これから訪れるであろう未来を詳細に知ることができます。, 大アルカナの下記の解釈法を読む際には、必ず大アルカナの解釈の基本をご覧ください。 タロット占いには、様々なカードの展開法(スプレッド)があります。どんな種類のスプレッドがあるのか知り、占いに役立ててください。それぞれの特徴や適した占いの使い方があります。新しいスプレッドであなたの恋愛・仕事・未来を占ってみませんか? ワンドの6(Six of Wands)について解説しています。このカードは、物事が思うように進んでいき、手応えを感じることができることを表しています。 四柱推命 タロットカード占いで12番「吊るされた男(ハングドマン)」の意味を、恋愛・片思いしてる相手の気持ち・仕事・未来・金運・健康など11の占い別で、正位置・逆位置それぞれ解説しています。基本的な意味や対策も書いてますので、参考にご覧ください。 カードの個々の意味を覚えようとすると、解釈をする際に限界が生じてしまうことや、より詳細な事を掘り下げることができません。 その位置づけを元に、基本的な意味を考慮し、タロットカードの個々の意味を掘り下げていくことが大事になる流れになります。 算命学のサイト算命学Stockも絶賛公開中です。, 商品価格と取扱状況は記載された日時の時点で正確で、また常に変動します。Amazon のサイトに表示された価格と取扱状況の情報は、この商品が購入されたその時のものが適用されます。, The Modern Witchcraft Book of Tarot: Your Complete Guide to Understanding the Tarot (English Edition), 恋のライバルを打ち負かす/高嶺の花を手に入れる/告白が成功する/ファンが多い人気もの/期待していた返事をもらえる/恋が成就する/相手を征服したいと思う/恋のチャンスが舞い込んでくる/望みが叶い主導権を握る/力強くリードする, 相手も行為があると勘違いする/告白が失敗する/連絡がつかない・返事がもらえない/縁談や入籍の延期/ナルシストな人/うぬぼれが強くて嫌われる/独りよがり, 自信溢れるリーダーの存在/勝利を手にできる/職場で尊敬を集めたいと思う/競合会社に大差をつけて引き離す/周囲を導く存在/チームワークを発揮する/商談が成立する/新しいメンバーが加入する, 部下からの裏切り/他人を見下してトラブル/うぬぼれが強く反感を買う/過大評価しがち/敗北や失敗を恐れる気持ち/計画の延期を余儀なくされる/組織崩壊の危機/チームワークを発揮できない/返事待ちの状態, 強力なリーダーを持つ堅実なチーム/バランスのとれた力/目標を達成する/力を合わせる/活躍による躍進/人に自慢したい/障害を克服する/家事を終わらせる/努力が報われる/称賛を浴びる/心身が安定する/プライドが満たされる/成果を発表する/確かな成功/充実感を味わう/吉報をもたらす, 思うように進まない/自信が持てない/プライドが高すぎる/努力の結果として実現した欲望/決定的でない利得/負けを恐れる/前進を阻む/成功の延期/ライバルに負ける/他人の目を気にする/もやもやする/口先だけの人/連絡が遅い/信用して危険な目にあう/裏切り行為にあう. タロット占いで使用する78枚のタロットカードの主要部分でもある、大アルカナ22枚の意味と解釈法の解説になります。大アルカナの意味をどのように捉え、解釈していくのかを理解することで、タロット占いにおける具体的な占い結果をより深く読み解くことができるようになります。 開運手帳 基本的な事柄を理解した状態でなければ、下記の内容もあやふやなものになってしまいます。 タロット占いの大アルカナの一連の流れを、一つのドラマや映画、小説などに見立てて捉えておくと分かりやすくなります。, 上記のようにタロット占いにおける大アルカナを一連のストーリーとして考えた場合、それぞれのカードが全体のどの部分に当たるのかを考慮して意味を解釈することが大事になります。 この基本的な意味合いと、大アルカナのストーリー性などを十分に理解していれば、詳細な意味合いなどが分からずとも、タロット占いをすることができます。 その中で22枚を占める大アルカナをどのように捉えて解釈していくのかの解説になります。 きつねの占い館 また、このような基本的な意味を背景に、個々のカードの詳細を学ぶことで、より立体的に捉えることや、意味合いが理解しやすくなります。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で大事な転機にあたるカード。物語の節目を表している。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、主要な登場人物や周囲の人間関係にあたるカード。人物像に焦点が当たる。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、物語の方向性を示す部分にあたるカード。方向性に焦点が当たる。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、物語りの本題を示す部分にあたるカード。物語の核心に焦点が当たる。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、物語りの問題や障害となる部分を示すカード。物語の波乱や盛り上がり部分にあたる。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、物語りの結末に向けての展開を示すカード。問題を乗り越える部分にあたる。, タロット占いにおける大アルカナの一連のストーリーの流れの中で、物語りの結末を示すカード。その後の世界の解説部分にあたる。, タロット占いをする際には、大アルカナには上記のようなつながりがあり、それぞれがどの位置づけにあるのかを常に考慮することが大事になります。 カードの前後のつながりや背景を考慮することで、個々のカードの意味が立体的になり、より深みのある解釈をすることができるようになります。, このような視点で占いをしていくことで、創造力が増し、具体的な将来や気持ちなどを掘り下げてみていくことができるようになります。 易占い ソードの6(Six of Swords)について解説しています。このカードは、予想外の展開によって思いがけない結末を迎えることを意味します。それはあなたにとって悪いことではなさそうです。自分の力で解決できることであり、いい結果につながる可能性も十分にあります。 小アルカナを考える際にも、スートごとの背景と、各カードの位置づけ、前後のつながりを考慮することで、立体的な解釈を展開することができるようになります。, Copyright (c) 2002 - Kitsune All rights reserved. カードの基本的な意味合いを背景に、詳細な意味を理解し話を展開させていくことが大事になります。, また、これまで解説してきた大アルカナの一連の流れや考え方は、小アルカナを考えていく際にも非常に重要な考え方になります。 依頼者の背負っている背景や、どのような世界観を依頼者が持つのか、展開されたカードはその中でどのような意味合いを持つかを考慮してタロット占いを進めて行きます。, タロット占いをする際には、タロットカードの意味の基本となるものを考慮します。 カードを解釈する際には、この基本的な意味合いを理解しているかどうか、背景に意識しているかどうかで、結果に対して厚みを持たせ、より詳細な未来を見通すことができます。, タロットカードを用いて、占いをする際には、この大アルカナの基本的な意味は確実に覚えておくようにしてみましょう。 この愚者から始まり、世界に至るまでの過程に様々な出会いや出来事があり、それらを経て先に進むというように展開させていきます。 この大アルカナの基本的な意味合いは、タロットカード個々の詳細な意味を考慮する際に非常に重要な背景となる部分になります。 それは、小アルカナと比較すると、抽象的な意味合いや内容のカードが多くなるのが大アルカナになるからです。, 大アルカナの全体像を理解し、基本的な意味合いや概念を考慮してタロット占いを勉強していくことで、大アルカナが的確に解釈できるようになります。 セラピー タロット占いをする際には、このような全体像の捉え方や立体的にカードをみていくという意識を持つようにしてください。 タロット占いを勉強していく過程で、大アルカナをどのように捉えていくのかが次第に難しくなることがあります。 更新情報, タロット占いで使用するタロットカードは全部で78枚あります。 問題が浮上してくるようなカードは、全体の中で終盤を迎えつつあることや、そこに至るまでの大事な山場といった感じにもなります。 姓名判断 ルーン 実際に占いをする際には、この背景を意識することにより、一枚のタロットカードがより立体的になり、多角的な意味合いを持つものに変わることになります。 このカードは、長い間悩まされ続けてきた問題や争い事から解放されて新天地へ出発していく様子を描いています。心身ともに休めながら次のステージへと向かっています。, ソードの6の正位置は、予想外の展開によって思いがけない結末を迎えることを意味します。それはあなたにとって悪いことではなさそうです。自分の力で解決できることであり、いい結果につながる可能性も十分にあります。人生は思うようにいかないことばかりでコントロールできないものです。今回訪れる変化は、一見難しそうに思えたり、荷が重いと感じるかもしれませんが、あなたの実力を持ってすれば対処できることです。チャンスにもなり得るこの転換期に身を任せてみましょう。道半ばである程度の妥協や臨機応変な対応は必要とされるかもしれませんが、それもあなたの許容範囲内でしょう。, このカードは、過去に経験した心の傷や悲しみを忘れて、穏やかな旅立ちの時を表します。自らがより良い環境への旅立ちを望み、行動に移す時です。発想の転換により、今まで見えてこなかった新しい可能性を見出せるかもしれません。今は古傷が完全に治った状況ではないかもしれません。まだ、争いの疲労が溜まっている可能性もありますので、休みながら慎重に進むのが良いでしょう。今回の再出発で困難から脱却できる暗示です。, 予想外の展開に驚くかもしれませんが、ホッと一安心している自分もいるはずです。このカードは次のステージへ向かう段階を示すので、未来に少しずつ希望の光が見えてくるでしょう。, 病気が快方へ向かうことや、一時避難をして難を逃れることも表します。移転や旅行に関する場合にもこのカードが出ます。, ソードの6の逆位置は、目標を達成するために状況を改善させる必要があるのに、思うようにうまくいかないことを意味します。方向転換がうまくいかず、八方塞がりに感じているのではないでしょうか。今の状態で目標を設定し直すことは難しそうです。ここで大切なのは目的地の再設定ではなく、そこに行き着くまでのやり方を変えることです。うまくいかないことに苛立ちを感じて、投げやりにならないように辛抱強く取り組みましょう。変なこだわりを捨てることで、合理的で着実な歩みを進めることができます。, このカードは、問題のある状況からなかなか向け出せないことを示唆することがあります。問題のある状況が当たり前になっていて、あなたの感覚が麻痺しているのかもしれません。あなたは今までのやり方を捨てることができず、新しいものにチャレンジできないでいるようです。古いやり方を捨て去る勇気が必要です。時代遅れの習慣は、あなたの目標を遠ざける可能性があることに気付くべきです。また、遅延や障害、他の人からの邪魔によって、あなたの計画がより複雑になってしまうことを示唆します。周囲の干渉が邪魔となり、向かうべき方向を見失う危険性もあります。, ソードの6の逆位置は、精神的にも肉体的にも、荒々しい旅の過程を表すことがあります。, ソードの6は、過去のトラブルから離れていくことを表しています。それは転換期を示しており、新しいステージの始まりを示します。ウェイト版のタロットデッキでは、ボートに乗った人を描いて、痛みや闘争、後悔や喪失を象徴する6本の剣が船首に突き刺さっています。しかし、この剣が進行を妨げているようには描かれていません。帆もないのに進行している船にとって、その剣6本はエンジンのような役割を果たしているのかもしれません。今いる場所から次の目的地へ向かう様子は、あなたを取り巻く環境に変化が訪れ、過渡期になることを暗示しています。向かっている先に何があるのか、どこに向かって船は進んでいるのか、自分の心に聞いてみてください。, このカードが出たら、今まで分かり合えなかった人と心が通じ合うようになることがあります。このカードが現れた位置にも注目してみると、近くに現れるカードが物事の方向性を示してくれるキーパーソンになるかもしれません。, ソードの6のカードには、6本の剣が刺さった小舟に、布を被った大人と子供の2人が乗っており、案内人のような人物が船を漕いでいる様子が描かれています。このカードは、三途の川を渡っているようにも見えます。しかし、死神で起きる「変容」とは少し意味合いが違います。ソードの6は、困難な状況を静かに立ち去り、逃れる様子を描いているのです。問題に立ち向かわずに、大変な思いをしながらもなんとかやり過ごそうとしている状態です。, このカードは、物理的にも精神的にも「移動」を表しますので、静かなところへ向かっていることを表します。次なる目的地にたどり着くまでに静かにエネルギーをチャージしているようです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 良質な占いのコンテンツサイト制作を頑張っています!