これから新しいミニバンに乗り換えを予定しているなら、自動運転技術が搭載されたセレナe-POWERは検討する価値があると思いますよ。, 僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。 「5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。   だからプロパイロット機能をONにしたまま高速道路出口を走行すると、点線と白線のどちらを認識したら良いのか迷っているのか、ハンドルがガタガタと小刻みに操舵され、違う車線の方に流されそうになりました。 ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。, 車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。   僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。 ディーラーの試乗中に事故がおきたり、各種イレギュラーな状況に全然対応できてなくて期待外れでしたからね・・・。   そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。 新型セレナe-powerのプロパイロットの使い方を確認 2018年3月にデビューをした新型セレナe-power(serena e-power)に装備されている 同一車線自動運転技術のプロパイロット機能ですが、スタートするための設定操作は、 とっても簡単です。 たった2ステップでプロパイロット機能を解すすることができるので、操作性が非常に良いですね。, プロパイロット機能をスタンバイ状態にするには、セレナe-POWERのハンドル右側にあるブルーの【プロパイロットスイッチ】を押します。, プロパイロットスイッチを押すと、メーターの左側にあるマルチインフォメーションディスプレイがプロパイロット画面に切り替わります。 走行する「クルーズ機能」と、ハンドルを自動的に操舵し、車線の中央を維持する   でも、運転を支援するシステムとしては、プロパイロット機能は十分に使えます。 という回答をいただきました。     「 まぁそんなに悪くはないかな 」 そんなふうに思ったときでした。 僕は、ある事実を知ってしまったのです。   ネットやSNS(Twitter)の情報を分析すると、セレナe-POWERプロパイロット機能の使い勝手は悪いですね。 2018/5/26 車間設定はプロパイロットスイッチ をonするたびに「長」に設定されます。.   車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。 なのでプロパイロット機能に慣れてくるまでは、サッとブレーキを踏めるようにしたり、ハンドルを操作できるように心の準備をしておく必要があると思います。 知らないということが一番こわいのです。 果たしてくれますが、まだまだ精度が低いため、完全な自動運転をする事はできません。, この新型e-POWER(eパワー)に搭載されているプロパイロット機能はあくまで       ところに注意すれば、安全&快適に使いこなせるのかなと思いました。, このプロパイロット機能は、運転をアシストする機能として十分な役割を 新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、日産からデビューをしました。, そんな新型e-POWER(eパワー)がお客さんに支持されている理由の一つが、 また、プロパイロット機能を使用していると、自分で運転しているときよりも減速する感覚が1歩遅れた感じになるので、カーブに突入するのが怖く感じます(汗) プロパイロットの設定スピードを少し控えめにするのがよいのかなと思いました。, ちなみに、私はプロパイロット機能を使って、首都高を試乗させてもらったのですが、 もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。 どこよりも車試乗を詳しくレビュー。毎月10件以上のディーラーを訪れ、6年間で累計500台以上を試乗したクルマ大好き人間の管理人が最新のクルマ情報を実車画像を交えてレビューします。, 2018/5/8   ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。   あやうく、のせられるところでしたよ… 上手に使いこなすためのコツ&注意点を、ディーラーさんに確認してきたので、 日産の自動運転装置「プロパイロット」を採用した新型セレナを公道で試してみたが、一般道では“ほぼ”機能せず、高速道路でも「ついていたら便利」という程度。ではプロパイロット無しの場合に、ライバル車のノア3兄弟やステップワゴンと比べるとどうなのか?ファミリー層に売れ筋のお買い得ミニバンを、価格面も含めて比較してみよう。   それは...     0.12G以上になると、ハンドルの自動操縦が解除されるように設定されているようです。, なので、首都高などの大きなカーブでも十分にスピードを落とせば、0.12G以上に 高速道路での運転をラクにしてくれるプロパイロット機能です, 先日、ディーラーさんの教えて貰ったのですが、かなり多くのお客さんが そう思い、色々調べていると、、、 さすがにこれには僕もびっくりしました…^^; 「じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?」 当然そう思います。   用意されているプロパイロット機能は高速道路での運転を想定して設計されています。, なので、たいていの高速道路では、白線をしっかりと認識し、ハンドルの プロパイロットの車間距離の設定は、一番長くした方がよいのかなと思いました。, 2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の         車両の運動性能が低いセレナにプロパイロット機能を搭載した日産は、ずいぶんチャレンジングだな~と思ったほどです。   追い越し車線に入って、一気に加速をして、隣車線のクルマを追い抜くのには、 たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、 用意されているプロパイロットに備わっている機能は、設定したスピードで もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。