環境に刺さるドクロッグが初手! もともと環境が読めなかったので、スーパーリーグのトップメタであるマリルリ。 そして、シャドウウツボットに出し勝ちできるポケモンが何か居ないかと探していて、思い至ったのがスリーパーでした。 GOバトルリーグのスーパーリーグ(PvP対戦)で活躍する「スリーパー」を紹介します。, 「スリーパー」を使う場合の強さと最適技、敵(相手)ポケモンとして登場する場合の対策ポケモンに加えて、スリーパーを軸としたパーティ構成例についても紹介します。, 攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。, スリーパー」は防御・HP種族値が高く「スーパーリーグ帯で全ポケモン中30位以内に入る高さです。「トロピウス」や「チルタリス」とほぼ同じ耐久です。, タイプ耐性は2つのみなため攻撃はほぼ等倍ダメージ以上で受けますが、耐久力の高さで幅広いポケモンと互角以上にバトルができます。, ノーマルアタックで覚える「ねんりき」が高威力で強力です。以下はダメージ効率(DPT)のランキング上位です。, 「はっぱカッター/あまえる」にダメージ効率(DPT)は届かないものの「りゅうのいぶき」と同性能であり、ゲージ増加(EPT)もそこそこ速く優秀です。, 「エスパー」タイプを弱点とする「かくとう/どく」タイプのポケモンには「ねんりき」連発で圧倒できます!, 「スリーパー」の大きな魅力は多彩なスペシャルアタックです。シャドウ/ライトポケモンで覚える「やつあたり/おんがえし」を外しても7種類のスペシャルアタックを覚えることができます。(過去に覚えたレガシー技を除く), さらにタイプも様々な種類の技を覚えることができるため、スーパーリーグでよく選出されるポケモンの対策となる技、自分のパーティ構成で補完するタイプの技など状況に合わせて覚えさせることができます!, 「スリーパー」は苦手とするポケモンが少なく、覚える技にもよりますが負けても互角近くバトルできるポケモンが多いです。, パーティの一体目として選出しできるだけ出し負けないバトルを狙う方法もあり、相手から見るとスリーパーの技がわからずダメージを抑えたければシールドを使うしかないため、シールドを消費狙いもできます。, また一体目のポケモンが出し負け(まともにバトルすると負ける)のときに『とりあえずスリーパーに交代する』ことで立て直しながらバトルすることもできます。, ノーマルアタックはダメージ効率(DPT)もスペシャルアタックのゲージ増加の速さ(EPT)も優秀な「ねんりき」一択です。, 「スリーパー」は覚えるスペシャルアタックにより想定ポケモンが異なります。使える技と主な特徴と有効なポケモンは以下です。, 「サイコキネシス」や「みらいよち」で対応できるポケモンは「ねんりき」連打でも大ダメージを与えることができるので外しています。, スーパーリーグでよく選出されるマリルリなどの「みず」ポケモン、エアームドなどの「ひこう」ポケモンに「かみなりパンチ」は効果抜群です。, 攻撃有効ポケモンの範囲も広いので、「かみなりパンチ」は覚えさせる技としておすすめです。, 初手(パーティの一番手)に出すのであれば、幅広いポケモンに有効となる「シャドーボール」を覚えさせるのもアリです。, 二番手以降の選出であれば、一番手や他のポケモンがカバーできない範囲の技を覚えさせることもおすすめです。, スーパーリーグによく選出されるポケモンの中から、「スリーパー」が有利にバトルできる主なポケモンです。, 「かみなりパンチ」を覚えることを想定していますが、これにより「マリルリ」や「ひこう」タイプポケモンには強く出ることができます。, また、「かくとう」タイプポケモンには技にタイプ耐性もあり強力な「ねんりき」を連打するだけで大ダメージを与えることができます。, 「ゴースト」は相手の技を効果抜群で受けてしまいますが、それ以上にこちらの「ねんりき」がダメージとして入るため、シールドを1回使うことができれば「ねんりき」だけで倒すことができます。, 「スリーパー」を使う場合にバトルで不利となるポケモンです。「スリーパー」を敵としてバトルするときの対策ポケモンにもなります。, 「あく」タイプのポケモン・技で攻められると、スリーパーの強力な「ねんりき」のダメージを抑えられ効果抜群の攻撃を受けてしまいます。, 「ブラッキー」は耐久力が高く、もし「きあいだま」を受けたとしても最大HP約半分強のダメージとなります。, 「ヤミラミ」はさらにスリーパーの攻撃に弱点タイプがありません。スリーパーがどの技を覚えていても有利なのはこの2体には要注意です。, 「スリーパー」がどの技を使うか分からないところが脅威ですが、「スリーパー」が相手に効果抜群となる技を覚えていない場合は不利対面になる場合もあります。, マリルリはスリーパーが「かみなりパンチ」を覚えていなければ非常に苦しいバトルとなります。, 難しいですが、バトルの中でスリーパーの技を確認・想定して対応していくことがおすすめです。, 当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。, 当サイトが掲載しているデータ、画像などの無断使用・無断転載は固くお断りしています。. エネコロロパーティで全勝! ポケモンgoのスーパーリーグのおすすめパーティの技構成やおすすめの立ち回り・使い方についてまとめています。おすすめパーティを随時更新していますので、スーパーリーグのパーティを作る際の参考にしてください。 ポケモンGOのスーパーリーグのおすすめパーティの技構成やおすすめの立ち回り・使い方についてまとめています。おすすめパーティを随時更新していますので、スーパーリーグのパーティを作る際の参考にしてください。, 通常技で強力なりゅうのいぶきを覚えて、耐久力も優れているチルタリスを軸にしたパーティ。チルタリスの弱点であるこおり・ドラゴン・フェアリーに対して耐性を持っているレジスチルを採用。レジスチルの弱点もチルタリスで補う事ができるため2匹の相性がいい。, ラグラージは技構成が強力で、みずタイプの技であるハイドロカノンはみず・くさ・ドラゴンタイプの相手以外に対しては等倍以上のダメージを与えられる。また、唯一の弱点であるくさ技はチルタリスとレジスチルでカバーできるのも魅力だ。, スーパーリーグ環境トップクラスの3匹を採用したパーティ。1体目のレジスチルは、苦手なポケモンに対してもゲージ技のダメージが高く一方的にやられることが少ない。, マリルリはスーパーリーグでよく使用されるレジスチル・チルタリスに対して強い。マリルリの弱点であるどく、くさ、でんきタイプの相手をチルタリスとレジスチルで対処し、耐久力の高いマリルリを不利な相手と戦わせないようにしよう。, みずタイプの相手はもちろん、技開放でじしんを覚えさせることでレジスチルなどのはがねタイプの対策ができる。耐久力も高く使いやすいポケモンとなっているぞ。, いわなだれや10まんボルトなど汎用性の高い技を覚える。また、防御が高く安定して戦えるため不利な相手のとき交代先として活躍する。, メガニウムとデオキシスでは環境に多いチルタリスに勝てない場合があるのでマリルリを採用。マリルリはくさタイプが弱点だがデオキシスのいわなだれやマリルリのれいとうビームでカバーしよう。, 初手にマリルリを置くことで、環境に多いチルタリスやレジスチル、ブラッキーを対策。控えがマリルリやチルタリスに弱いため、技はれいとうビームとじゃれつくを採用。, だし負けの場合はヤミラミに交代して対応。相手はチルタリスやマリルリに交代してくることが多い。おんがえしを採用することでシールドを多く消費させる・対面のどちらかを取ることができる。, 3体目にはアローラガラガラを採用。ヤミラミでマリルリやチルタリスを釣れればラストのアローラガラガラが活きる可能性が高い。, ユキノオーは弱点が7タイプあり、耐久力も高くはないため1匹目に置きシールドを使う立ち回りがおすすめ。初手に多いマリルリやチルタリスに強い点も魅力となっている。, だし負けからの交代先はデオキシスを採用。ユキノオーは弱点が多いため幅広く対応できるデオキシスは相性が良い。環境にレジスチルが減っているため、ナマズンではなくマリルリを採用。初手のユキノオーで厳しい格闘や炎、エアームド等に強く出ることができる。, ユキノオーは耐久力が高くないためシャドウポケモンもおすすめだ。火力が上がり対面が有利になる機会が増える。弱点が多く、シャドウにすることにより耐久力がさらに落ちるため、弱点をしっかりと覚えて、交代をスムーズに行うことが大切。, ブレイブバードは高火力な技だが、発動することで防御が3段階も下がってしまう。1匹目に採用することで、不利な初手対面でブレイブバードを使って交代ができる。控えにはエアームドが苦手なトリデプスや岩タイプに強いポケモンを2体採用。, 技が通常技・ゲージ技含めてひこう統一なので、いわタイプやはがねタイプとの対面は積極的に交代して避けよう。, 出し負けには基本マリルリに交代。技範囲の広さからどんなポケモンとも戦えるのが強み。くさタイプに交代された場合でもエアームドで巻き返すことができる。, 3体目にはエアームドと相性補完の良いガラルマッギョを採用。耐久が非常に高く、通常技で抜群を取られるデオキシスとも互角以上に戦える。, フワライドはゲージ技でこごえるかぜを覚えるため、若干不利な相手に対しても相手の攻撃力を下げて応戦できる。また、通常技のたたりめのゲージを貯める量が増加したため、こごえるかぜとシャドーボールの発動が早まった。, だし負けの交代先にヤルキモノを採用。ノーマルタイプながらかくとう技を繰り出すことができルため、フワライドで厳しいゴーストやあくタイプに対して強く出ることができる。, ラスト1体にはメルメタルを採用。フワライド、ヤルキモノの2匹ではマリルリやエアームドがきついため、それらに強くでることができる。, エモンガを1匹目に採用。でんき・ひこうタイプのため、くさタイプにも有利なでんきタイプとして非常に優秀。また、環境に多いマリルリやエアームド、メガニウム等多くのポケモンに出し勝てるのも魅力だ。, だし負けからの交代先としてデオキシスを採用。通常技・ゲージ技ともにも優秀なうえ、技範囲の広さから対応できるポケモンが多い。ゴーストやヤミラミ等、圧倒的不利なポケモン以外は大きく活躍が期待できる。, ラスト1体にはガラルマッギョを採用。エモンガとの相性がよくお互いの弱点を補うことができる。また、耐久力が高く技構成も優秀なポケモンとなっている。, トリデプスなどが先頭で使ってくる環境になった場合、ガラルマッギョを先頭にしても問題はない。環境に合わせて1匹目をエモンガにするかガラルマッギョにするかを変更してみよう。, 初手には耐久が高く、技範囲の広いガラルマッギョを採用。かくとうやじめんタイプとの相性が悪いため、控えにはそれらに強い2体を選出している。, だし負けからの交代先としてデオキシスを採用。通常技・ゲージ技ともにも優秀なうえ、技範囲の広さから対応できるポケモンが多い。じめんタイプやゴーストに打点を持てるよう、サイコブーストを採用。, 3体目にはガラルマッギョで厳しい、かくとうタイプやくさタイプ、みずタイプに強く出ることのできるトロピウスを採用。通常技はエアスラッシュを採用しているため、くさタイプに対応できるくさポケモンとなっている。, 初手には高火力なかくとうタイプのドクロッグを採用。かくとうタイプながらどく技も使うことができるので、マリルリに対しても有利に戦える。, だし負けからの交代先にはスリーパーを採用。パーティ全体的にマリルリやチルタリスが苦手なので、それらに打点を持てるよう、かみなりパンチとれいとうパンチを採用。, ドクロッグスリーパーの2匹では少し厳しいデオキシスやヤミラミに強いブラッキーを採用。レジスチルが弱体化され環境に少ないため、以前よりも活躍できる場面が増えた。, 低耐久高火力なゴーストを軸にしたパーティ。シールドはゴーストに回すことを意識。シールド差をつけることができていれば、高火力なシャドーボールを当てられるため、一気に優勢になる場合もある。, 1匹目には弱体化されながらも万能なレジスチルを採用。対面よりもシールドの数で優位を取る立ち回りで、ゴーストに有利な状況を作る。, 3体目には高耐久なマリルリを採用。基本的にゴーストを使った構築は、他の2匹を高耐久なポケモンにすることがおすすめ。また、マリルリはレジスチルとの相性補完も良い点も魅力だ。, はとびかかるを新たに覚えたデンチュラを採用。環境に多いマリルリやエアームド、レジスチル等に強い。デンチュラで厳しいガラルマッギョ、トリデプス、チルタリスに対して強いポケモンを控えに採用する。, 相手の控えに採用されやすいデオキシスやヤミラミ、スリーパーに強く、相手の判断を鈍らせる。また、ブラッキーでマリルリやかくとうタイプを引き出せれば、そのポケモンをデンチュラで巻き返す動きができる。, デンチュラとの相性補完がよく、ブラッキーで対面を取れれば簡単に逆転できる場面も多くなる。また、マリルリの技には、他の2体では少し戦いにくいガラルマッギョやトリデプスに強くでられるハイドロポンプを採用。, 初手にはエアームドやはがねタイプ、ユキノオー等に出し勝てるアローラガラガラを採用。このパーティのコンセプトは、控えのゴンベでかくとうやエアームドーに交代させ、アローラガラガラで巻き返していく流れ。, ゴンベは耐久が高く、幅広い相手と戦える。また、したでなめる+のしかかりの速さから、エアームドにも互角に戦える。初手のアローラガラガラを相手が確認すると、ゴンベに対してエアームドを交代してくるパターンが多い。, ゴンベに対して相手がかくとうタイプに交代すれば、ラストのズルズキンが活躍する。また、シールドありきではあるが、グロウパンチの攻撃アップでひこうタイプも突破可能。, ニトロチャージは打つことで自身の攻撃力を上昇させることが可能。もう1つのゲージ技は威力が強力かつエネルギー50以下のワイルドボルトを採用。100までゲージを貯めたあと、ニトロチャージ・ワイルドボルトの順に技を連続で打つことが可能だ。, エアームドはくさタイプ対策がメイン。基本はゴッドバードで相手のHPを削るが、シールドがない場面やシールドを貼ってこないと予測ができた場合はブレイブバードを打とう。, マリルリはミュウが苦手とするあくタイプのブラッキーやヤミラミ対策がメイン。また、ガラルマッギョ対策としてれいとうビームを採用している。, 1匹目にトリデプスを置き、控えにくさタイプ2匹を置くギミックパーティ。出し負けたらウツボットに交代し、ひこうタイプなどのくさタイプに強いポケモンを呼び、トリデプスで倒したあとチェリムで残りを倒す動きが基本となる。, 出し負けでなかった場合も、HPが大きく減る場合は相手の裏にひこうタイプがいることを考慮して、ウツボットに交代する動きが大事。また、ウツボットは火力の高いシャドウポケモンがおすすめ。, 人によってダーテング、メガニウム、ウツドン、ハヤシガメなど使い分けているが、今回はチェリムを採用。チェリムは少ないエネルギーでほのおタイプのウェザーボールを打てることが大きな理由。, ひこうタイプに圧倒的な強さを誇るトリデプスを採用。ウツボットとトリデプスでの相性補完が非常に良く、強い組み合わせとなっている。, こちらが出し負けた際、1匹目のトリデプスを相手は確認している。そのため、デオキシスに対してチルタリスやエアームド等のひこうタイプを出してくる場合が多い。ウツボットが不利なひこうタイプをデオキシスに使わせる戦術で、ウツボットをより活かす構成となっている。, シャドウウツボットは、はっぱカッターでより大きなダメージを狙える。特定のイベントでゲージ技を変更済みのウツボットがいる場合、シャドウウツボットを採用しよう。, ©Pokémon. ナマズンは優秀なタイプ相性で、弱点はくさタイプのみである。 ステータス比率も「HPタンク型」でスーパーリーグ向きのため、 等倍で殴なぐり合っても、並み以上の活躍をみせる。 技も非常に優秀な構成となっており、 とにかく、マッドショットが破格の性能で、すぐにゲージを貯められ、足の早いど … #ポケモンGO #スーパーリーグ #バトルリーグ スリーパーやブラッキーに上手く交換すれば ▼その他バトルリーグの人気動画はコチラ ポケモンGOでGO! 初手ナマズンや、あのマリルリ、レジスチル、 スリーパーやブラッキーに上手く交換すれば ... 【GOバトルリーグ】スーパーリーグおすすめパーティ紹介!part1【ポケモンGO】 ... 2020.09.28; スーパーリーグ 簡単に勝ちたいならこのパーティー! 【ポケらく】GOバトルリーグのスケジュール・やり方と本サイトのリーグ別おすすめポケモンのページリンク集です。... 【ポケモンGO】スリーパーのスーパーリーグ最適技と対策ポケモン:多彩技が相手に脅威!. 【ポケモンGO バトルリーグ】スーパーリーグ、タイプ別の強いポケモン総評【ゆっくり解説】, ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ SCP・技範囲が優秀なレジスチルを軸にしたパーティ。レジスチルが苦手とする格闘、地面、炎タイプに隙を見せないように他のポケモンと組み合わせている。対策例としてチャーレムなどの格闘タイプに対してはマリルリ、ラグラージやナマズンなどの地面タイプに対してはトロピウスで対策したい。選出はレジスチル+マリルリorトロピウス+αの形をとるとバランスが良くなる。, ラグラージに対してのケアが甘くなるが環境に多いマリルリに対して隙を見せないためにチルタリスをエアームドにする選択肢もある。また、苦手なポケモンの範囲が異なることからデオキシスをチャーレムにする選択肢もある。, SCPが高く相性補完の良いレジスチルとマリルリを中心に組んだパーティ(レジスチルが弱い格闘・炎タイプにマリルリが強く、マリルリが弱い毒・草タイプにレジスチルが強い)。続いてレジスチルと組ませる上で相手の地面・格闘・水タイプへのケアをするためにトロピウスを採用。ここまで相手のレジスチルへのケアが甘いのでレジスチル+水地面のような並びに強く出られるチャーレムを採用(使用の際はCPブースト推奨)。さらに対処が難しい相手のエスパータイプへのケアとして弱点が少なく技範囲が優秀なベトベトン(アローラ)、同じく技範囲が優秀で幅広く対応できるスリーパーを採用した。, 相手のレジスチルに対してより強くする場合はスリーパーを水地面タイプのナマズンやラグラージにする選択肢もある。, ベトベトン(アローラ)・スリーパーの技構成は選択肢が多いのでしっかり相手のパーティに合わせて使いたい。例えばベトベトン(アローラ)の場合はゲージ技を早く打ち分けていくのなら通常技をバークアウトに(ゲージ技はヘドロウェーブ・あくのはどう)、マリルリ・トロピウスなど毒タイプが抜群の相手をしっかり対策したいのなら通称技をどくづきに(ゲージ技はあくのはどう・アシッドボムorヘドロウェーブ)にするのが良い。スリーパーはゲージ技が豊富なので対策したい相手に合わせてカスタマイズしたい(チルタリス+マリルリの並びに強くしたいなられいとうパンチ・かみなりパンチなど)。通常技はねんりきがおすすめ。, トレーナーバトル(PvP)のスーパーリーグで強いオススメのパーティ例を提示します。環境に合わせ随時更新します。【管理人:まろ(Mar0Marr0n)】. goバトルリーグのスーパーリーグ(pvp対戦)で活躍する 「スリーパー」 を紹介します。 「スリーパー」を使う場合の強さと最適技、敵(相手)ポケモンとして登場する場合の対策ポケモンに加えて、スリーパーを軸としたパーティ構成例についても紹介します。 トレーナーバトル(PvP)のスーパーリーグで強いオススメのパーティ例を提示します。環境に合わせ随時更新します。【管理人:まろ(Mar0Marr0n)】 #メルメタル #スリーパー #ブラッキー, ★今日の一言! 1セットこなすのに1時間30分もかかりました。。。 ◆チャンネル登録はこちら↓↓ https://www.youtube.com/c/[…], ポケモンgoのgoバトルリーグ(スーパーリーグ)でランク9世界35位までいけたので動画にしました。 マリルリ・ユキノオー・マッギョの厨ポケ祭りです。 […], たきのぼりの方がワンチャンあったかも! チャンネル登録、高評価是非ともよろしくお願いします!! モチベも爆上がりでみんなの事好きになります^^ ☆サブ[…], 最強パーティーでGBL全シーズン史上最高の16連勝を記録!!【ポケモンGO】【シーズン4】【スーパーリーグ】, 【ポケモンgo】ランク9世界35位になったのでパーティー紹介します【スーパーリーグ】, 【ポケモンGO】新技『アクアテール』ギャラドスは強いのか!?25戦検証した結果w【スーパーリーグ】, シーズン4全リーグ期間、スーパーリーグに挑戦!バルジーナ、ネギガナイトで環境が変わった!?【ポケモンGO】【シーズン4】【スーパーリーグ】, 【ポケモンGO】チート級!?爆速『ガラルギャロップ』がマジで強くないw【スーパーリーグ】, たいせい「スーパーリーグシーズン4」メインのPTでやっていく【GBL GOバトルリーグ ポケモンGO実況】, 【ポケモンGO】スーパーリーグ(バトルリーグ/シーズン2)でメルメタル・スリーパー・ブラッキーを使ったら最強パーティになりました。マリルリ・レジスチル・チルタリス・エアームドに全勝【初心者向け実況】. チルタリス、採用率を上げたエアームド相手 !新ワイルドボルトで性能アップ★【GOバトルリーグ】