レコーダーでテレビ番組を 予約 録画 編集 ダビング します レコーダーを駆使してジャニオタ生活を楽しもう 私はジャニオタです 毎日早朝からレコーダーがフル稼働してます 6年レコーダーを操作してるので予約、録画の失敗はないです JUMPと、そのメンバーである八乙女光くんを担当(応援)しています。, 突然ですが、私の部屋はモノが多いです。毎月何冊も発売される雑誌に写真、コンサートのたびに購入しているペンライト、新聞の切り抜きに録画した番組のBlu-ray Disc……。収納スペースからはモノが溢れる寸前、というか、もう溢れています。, そもそもモノが多いからこんなことになっているのですが、なぜ私の部屋が「モノが溢れる倉庫状態」になっているかというと、オタクはなかなか「モノが処分できない」から。また、飾るスペースがあまりなく、良い飾り方もわからない……というのも原因です。, 手放したら二度と手に入らないモノがあったり、コレクションすることそのものが趣味になっていたりと、オタク活動ではそもそも「モノを減らす」ことができないのです(※モノが多くなるかどうかは、あくまでもその人の応援スタイルや嗜好によります)。 こんなふうに積まれているとはいえ、段ボール箱の中に入っているのは、好きの結晶・宝物たち。本来であれば、ちゃんと飾られてその価値をいかんなく発揮するべきなのに、日の目を見ることがないままで本当に申し訳ない。この部屋を「倉庫」から「美術館」にしなきゃ、この宝物を愛しているって言えないのでは……? と、薄々は感じていました。, そんな私のもとへ、Fun Pay!の編集部から「整理収納のプロに直接アドバイスをもらいながら、部屋のグッズを綺麗に飾ってみませんか?」という連絡が。倉庫にプロを招き入れるのは恥ずかしいな、怒られたらどうしよう……という気持ちもありましたが、話を聞いているうちに「宝物を綺麗に飾りたい」という思いが高まり、お願いすることにしたのです。 この記事では……, プロに直接アドバイスをもらいながら、愛すべきグッズを整理収納して飾っていく様子をお届けしたいと思います!, 壁際には、積み重なった段ボール箱がずらりと並んでいる状態。中には雑誌から切り取ったページやグッズが大量に詰め込まれています。, 部屋で唯一の収納スペースであるクローゼットにはすでに服や本などが詰め込まれているので、グッズの収納には使用できません。なので、この段ボール箱がある壁際を収納スペースとして活用したい!, 所有しているグッズは、主に「雑誌」「写真」「カレンダーや写真集」がメイン。できれば、コンサートに欠かせない「うちわ」「ペンライト」も一緒に収納したい……!, 理想は、綺麗に飾られていることと、見たいモノをすぐに出し入れできることが両立しているというもの。そうすれば、これからのオタ活がさらに楽しめるような気がするんです。, 「収納で日本中を笑顔に」をコンセプトに、全国各地で整理収納に関するセミナーや講演会、アドバイスをしているのだそう。松竹芸能所属の漫才コンビ・オーケイのつっこみ担当であり、ケイスタイル株式会社の代表取締役、一般社団法人日本収納検定協会の代表理事としても活躍されています。 私の好きなHey! 1枚しか入らないケースに入れている方は、『10枚収納ケース』を使うだけで、便利になります。, 「あのトークが観たい!」と思ってディスクを再生したのに、そのうち「あのゲストの回も観たい!」となること、よくありませんか?, そうすると、『ケースを開ける → ディスクを取り出して……』という作業の繰り返しになります。, 10枚収納のケースなら、ケースが1/10の量になるので、迷子もとっ散らかりも防止できます。, 実はダビングディスクだけではなくて、シングルやアルバム、ライブDVD(Blu-ray)も10枚収納ディスクケースがオススメです。, ディスクケースとあわせて、ディスク管理をラク&便利にしたい方には、ディスク管理をラクにしよう!ジャニオタ編集・ダビング術をオススメします。, もっとダビング作業も効率化できるんじゃないか。 ・主に1~6倍速、1~4倍速、1~2倍速 ・レコーダーにも書き込み速度の上限がある(※) ・ 画質は関係ない ※例 1~6倍速のディスク、4倍速まで対応のレコーダーを使う ⇒4倍速でダビングされる. Sɑy! ジャニヲタの千紘さんが、収納王子コジマジックさんのアドバイスをもとに「雑誌」「写真」「パンフレット」「カレンダー」「ペンライト」「うちわ」を整理収納します。収納に使用するアイテムの多くは、ニトリや100円ショップでそろえられるものです。 Sɑy! JUMPのダンスに共通する美しさに感動したところで、グッズを整理収納していきます。, 雑誌は、2008年頃から月平均3~5冊ほど購入しています。多いときは毎月10冊ペースで買っていることも……。買い逃していた過去の雑誌も古本屋などで集めたので、トータルすると膨大な量です。, 量が量だけに、買った雑誌をすべて手元に置くことはできないので、現在は残しておきたいページだけを抜き出して、掲載されていた雑誌ごとに透明のリフィルに入れています。それを、あの段ボール箱に保管しているのですが……その数、約9箱。私の部屋に倉庫化の呪いをかけた、最大の敵と言えます。, 私が理想とする雑誌の整理収納は、好きなときに読みたい記事を読むことができるよう、発行年月ごとに管理すること。, 現在も「発行年月」と「雑誌名」が書かかれた付箋をリフィルに貼っているので、刊行年数に沿って並び替えることは可能ではあるのですが……時系列がバラバラになった状態で段ボール箱に突っ込んでいるので、どこに何があるのかわからないのです……。, なぜか2019年1月と書かれているリフィルの下に、2009年8月があったりします。オタクの家に忍び込んで、雑誌の時系列や漫画の巻数をバラバラにする妖怪の仕業に違いない。, そこで、コジマジックさんに教わった整理収納方法は、「読みたいときにすぐページを出し入れできるよう、付箋に書かれた発行年月に沿ってファイリングしていく」というもの。こちらのファイルは100円ショップで購入できます。, まずは、バラバラになったリフィルを発行年ごとに仕分けて、その後、発行された月の順番に仕分けるという作業を進めていきます。, 正直、この仕分け作業に一番時間がかかりました。「ふぅ、終わった……」と思ったら「まだ段ボール箱あります!」という非情な会話が繰り返されるという地獄。Fun Pay!の編集スタッフさんやカメラマンさんにも手伝っていただきました。 作業終了後、手伝ってくれたスタッフさんいわく「2017年の切り抜きがめちゃくちゃ多かったです」とのこと。確かに、2017年はHey! JUMP」八乙女光くんにフルスロットルなジャニヲタの端くれ。女子アイドルも好き。 !』『ザテレビジョンCOLORS』『TVfanCROSS』『TV LIFE Premium』『TVnavi SMILE』などの姉妹雑誌があります。この他、CDリリース・映画・舞台出演などに合わせて、音楽雑誌や映画雑誌、舞台雑誌、ファッション雑誌など、多いときだと月10冊以上に掲載されていることも!, 大阪時代は1DKに住んでいたため、1部屋を倉庫のように使って、雑誌を切り取ることもせず丸ごと保管していたのですが、東京の新居は1Kと狭くなってしまう。, ということでこの春、大阪から東京へ引っ越してくるときに、会社の同僚3人を家に呼んで、雑誌の切り抜き&ファイリング大会を決行しました。「雑誌の切り抜きがてらうちに遊びに来てよ~」と誘ったので、みんな軽い気持ちで我が家へやってきたのですが、実際は丸5時間、黙々と手を動かす本気の仕事という様相に……。, 切り取ったページは、サイズに合わせてリフィルに入れていきます。基本はA4サイズですが、『ポポロ』など大きめの雑誌はA4サイズだと入らないので、A4ワイドサイズも別途購入しました。, 作業内容は大きく分けて4つ。まず、担当グループであるJUMPと、推しのジュニア・井上瑞稀くんのページのみ雑誌から切り取ります。次に、切り取った雑誌名と発行年月を付箋に書いて、各ページにペタリ。雑誌のサイズに合わせて、ページをリフィルに入れていきます。最後に、JUMPのページはJUMPの段ボール箱、井上瑞稀くんのページは井上瑞稀くんの段ボール箱というふうに分けて入れるだけ。, 本当であれば、リフィルに入れた後は時系列に並び替えてA4ファイルにとじていきたかったのですが、時間的に断念。, ですが、1人でなんとかできる量ではなく、きっと作業もサボりまくっていたであろうところ、同僚たちのおかげで集中して手を動かすことができました! 同じ職場で働く友人たちだったので「休憩の前にここまでやってしまおう!」とか「この作業は2人でやる方が効率いいんじゃない?」とか、息もぴったりだったような気がします。, そんな彼女たちですが、実はみんな非ジャニヲタです。だからこそ「えっ! 山田くん急に男になった!!」「井上瑞稀くん、グループ名あったりなかったりするの何なんですか?」「『女性の部屋で目が行くところは風呂場』とか言ってるアイドルいるけど、これ掲載していいやつ!?」などなど、新鮮な反応が見られたのも楽しかったです。, 写真に写り込んでいる先輩の娘さん(当時2歳)も来てくれていたのですが、なぜか山Pこと山下智久くんを見て「パパ~!」と言っていて、先輩に「どこがや!!」と怒られていました。山Pを気に入ったようだったので、そのページはプレゼントしました。, 意志が弱くて自分に甘い方は、ぜひお友達や職場の方に頼んで、一緒にやってもらうことをオススメします!, というわけで、無事に東京へお引っ越し。雑誌を切り取ったおかげで、無事東京の狭いお家にも荷物が入っ……, そ、そう、なんと切り取った状態でも、雑誌のページが段ボール箱9個分にびっしり……!!! 切り取ってこの量って、どういうこと!?, というわけで、自分のための保管用として、切り取った雑誌のページをデジタルデータ化することにしました。いわゆる「自炊」と呼ばれているものでしょうか。こうすることで、場所も取らず、いつまでも綺麗なデータとして残しておけそうな気がします。, 会社の先輩からスキャナーをお借りしたので、今、少しずつ自炊を進めています。でも、やはりすぐにサボってしまうので、また同僚を家に呼んで手伝ってもらおうかな……?, 以上が私の収納術でした。このようにゆるくやっているのですが、やはり物は増え続ける一方です。他のジャニヲタの皆さんはどうしているのでしょうか? 収納を極めているお2人に教えていただきます!, しろと申します。子どもの頃からずーっとジャニーズが好きで、現在の担当はSexy Zoneの中島健人くんです。, これまで私がよく買っていたのは「雑誌」です。私が健人くんを好きになった当時、健人くんはジャニーズ事務所に入ってまだ約3年半というところ。「入所して短いし、これなら今からでも集められるのでは……?」と軽い気持ちで手を出したことから収集欲に火がついてしまい、それから約5年半の間、健人くんが掲載されたほぼ全ての雑誌を買い集めていました!, 写真では季節やテーマに合わせて切り取られたいろいろな表情の健人くんが見られますし(素晴らしい!)、インタビューでは健人くんの考えを少しだけのぞかせてもらうことができますし(素晴らしい!)、とにかく雑誌というものは素晴らしいので、どれかを選んで買うなんてことはできなかったのです……。, 私は地方在住で、放送されない番組もあれば、都合がつかなくて参加できないコンサートやイベントも多いです。それに比べると、雑誌は平等に手に入りやすいということも大きなポイントでした。, 2017年前半に少し体調を崩し、入院と自宅療養を余儀なくされたことがきっかけで現在はほぼ雑誌は買っていないのですが、それまで買い集めたものはいつでも手に取って読み返すことができるように収納してあります。, 私の場合、雑誌やグッズを「見せる」「飾る」というより「とにかくしっかり収納したい」という方向に振り切っています。, どれも、収納したときに統一感を持たせてすっきりさせるためのルールです。「しろ」というハンドルネームにもあるように白色が好きなので、ボックス類は白、ファイルは透明のものと決めています。, アイドル誌はボックスに入れずそのまま保管しているのですが、他の雑誌に比べるとどうしても色味が多いので、目立たないよう棚の下段に置いています。その他の色味が気になるものは、ボックスに入れています。, 切り取った雑誌のページは、それぞれのサイズに合わせたファイルに収納しています。ファイルは、表紙の素材がカッチリしているものだと並べて置いたときに美しいですし、発売年や連載名を記したテプラのシールを貼り付けるのにもぴったりです。表紙がやわらかいファイルの場合は、数冊ずつまとめてボックスに入れるときれいに並べられます。, 世の中には大きな紙があり、それを収納できる商品もあるのだということをジャニヲタになって知りました……。B2やA2など、普段の生活では馴染みのないサイズの紙モノに出会ったときは、どうしよう……という気持ちだけでなく、強い相手と巡り会えたワクワク感も感じてしまいます。大き過ぎてファイルが自立しないので、棚と収納ボックスの間に挟んで倒れないように工夫しています。, これまで健人くんの写真は透明のアルバムに入れていたのですが、「これは健人くんの写真を入れるのにふさわしい!」と思えるかわいいフォトアルバムに出会い、使い始めたのがこちら。健人くんのソロ曲「永遠のメリーゴーランド」にちなんでいます。カラーバリエーションが豊富なので、色違いで買い足して4冊あります。, かわいくてお気に入りではあるのですが、並べたときに周りの収納アイテムとどうしても浮いてしまうので、現在は悪目立ちしないよう白いボックスに入れています。, クリアファイル専用ファイルに、クリアファイルを収納。この収納アイテムを手にしたとき、いつの間にかすごいところまで来てしまったな……と感じました。専用なのでもちろんきっちり収まりますし、入れるたびに「ファイルを入れるためのファイルとは……?」と楽しい気持ちになれるので、おすすめです。, こだわりは、ポストカード・トレーディングカード・ファンクラブ会報など小さい紙モノの収納です。, ファイルのサイズがそろうと並べたときに整然としていて気持ちがいいので、ポストカードやトレーディングカードのような小さいサイズのものでも、A4サイズのファイルを使って収納しています。, トレーディングカードを入れているのは、名刺ホルダーのリフィルです。それを、A4ワイドサイズのバインダー式ファイルにはさんで収納しています。リフィルにはカードを縦に5枚ずつ入れられるようになっているので、5人組であるSexy Zoneのメンバー全員がぴったり収まって、見返すたびにテンションが上がります。, ポストカードは1ページにつき4枚で見開き8枚、ファンクラブの会報は1ページにつき2冊で見開き4冊入ります。一度にたくさんの健人くんが目に飛び込んでくるので、幸せになれます。, 「段取り八分」とよく言いますが、はじめに方針だけきちんと決めておけば、後は増えたものを収納していくだけなので、労力はほとんどありません。, 実際、CDやBlu-rayはボックスに投げ込むだけ、アイドル雑誌は解体せずにそのまま残して良し、ペンライトなどのコンサートグッズは形が決まっていないものなので引き出しに突っ込むだけ、と細かいところはかなりユルいのですが、その割にはまとまっているのではないかと自負しております!, はじめまして、あんずと申します。中学生の時にV6の三宅健くんに一目惚れしてから、2018年夏で丸13年たちました。自担は変わらず健くんですが、V6のメンバー全員が大好き! 人生の半分以上をV6に捧げてきました。, さて、今回は収納術の紹介ということで、あらためて自担関連の物を購入する頻度について振り返ってみました。まず「雑誌」の場合、少ない時は月に0〜2冊程度で、シングルCDの発売など告知が多い月は10~20冊程度購入します。, 次に「Blu-ray ディスク・DVD」ですが、V6の場合は初回生産限定盤A・初回生産限定盤B・通常盤など複数形態で発売されることが多いため、それぞれ1枚ずつ以上は買うようにしています。Blu-ray ディスク版とDVD版が発売される場合も、両版それぞれの全形態を入手します。ちなみに2018年は、Blu-ray ディスク・DVDだけですでに8枚購入済みです。, グッズの場合も、どんなものでも全て1個ずつは購入しています。付箋・ストラップ・ポーチといった消耗品は、使う用・鑑賞用で2つ以上は買います。ツアーや舞台が重なれば、年間で15~25個以上のグッズを購入する年も。ですが、今のV6はコンサートの頻度も多い方ではないので、ほとんど購入するものがない年もあります。, この他も含めて、この13年間で集めたV6関連のものたちは数知れず。それでも、全て私の人生に必要なものであり、愛しくてたまらないものです。そんな大切ものたちを、私は私なりのルールの下、絶大な信頼を置く収納グッズたちに託しています。, 私はとことん「V6のところだけが欲しい!」という考え方なので、切り取れそうなものは全て小さく切り取ってします。こうした方が身軽になれます。, 年々増えていくライブ、ドラマ、映画などの映像作品たちは、そのまま本棚に収納しています。そこに加えて管理する必要があるのは、HDD(ハードディスク)にたまっていく番組です。レギュラー番組、音楽番組、1~2分のワイドショー、15~30秒のCM、24時間テレビなどの長時間番組……これらは気が付けばあっという間にHDDを圧迫していきます。, しかし、私にとってはどれも等しく一生大切にしたい宝物です。綺麗に、私が大好きな彼らの部分だけ、見返しやすいように残していきたい。だからこそ、まずはV6が出ていない部分をオールカットしつつ、音楽番組・バラエティ・ドラマといったジャンルで分けて、Blu-ray ディスクにダビングしていきます。そして、ディスクと同じ形をしているラベルシールを用意します。, 本来はシールに写真などを印刷してDVDに貼るという商品ですが、私はダビングした番組の内容を全て書き出して貼り付けています。, ここまで来てやっと「収納」のスタートラインに立てます! ディスクの収納に使っているのは、2段になっているファイルです。私が使っているファイルは48枚分収納できます。, 録画用ディスクのケースは薄くて背表紙も付けられないため、並べるとどれがどのディスクか分からなくなってしまいます。しかし、このファイルに前もってジャンル別で収納しておけば、番組を見返したいときに見たいジャンルのファイルを丸ごと手に取って、目当てのディスクをすぐに探し当てることができます。ディスクもすぐに取り出せるし、安心して保管できて、良いこと尽くし!, ファイルを購入する際は、傷に弱いBlu-ray ディスクにもきちんと対応しているか必ず確認しましょう。, 銀テープ(通称・銀テ)は、コンサートの思い出がギューギューに詰まった宝物です。V6の場合、2015年に開催された20周年コンサートの際、銀テープにメンバーの手書きメッセージを印刷してくれるなど銀テ“そのもの”に素敵な演出を加えたりするので、見返すだけでも泣けるもの。, そして、私が持っている銀テープの中には、終演後に友人と「銀テ取れなかったけど楽しかったね!」と話しながら歩いていたら、突然近くを歩いていた方が「余ってるからあげるよー!」と私たちに1本ずつ分けてくださったものや、終演後にスタッフの方から配っていただいたもの、グッズの販売列に並んでいるときにお隣にいたファンから「たくさん取れたからあげる!」といただいたものもあります。, 銀テープって、メンバーだけじゃなくて、こうした「コンサートを通じて出会えた方との思い出の品」でもあったりするんですよね。, 思い出は1つずつ見えるようにしておきたいので、重ねて入れるのではなく、1コンサートにつき1個というルールです。実はこのケース、1個100円以下で安いですし、何より透明度が高くて綺麗なのが特徴。お部屋で飾るのにもオススメです!, ステージフォト(通称・ステフォ)とは、ジャニーズ事務所が主催する東映や松竹系の舞台でのみ販売される、通常サイズより大きい2Lサイズの写真のこと。内容は全て舞台出演時の写真になっており、会場に行った人しか購入できません。, これまで私の自担はステフォにご縁がなかったのですが、健くんが「滝沢歌舞伎2016」に出演した際に、初めてこの領域に足を踏み入れました。いつもは舞台に立つ自担の写真を雑誌でしか見ることができなかったので、この高画質な写真には感謝しかありません。やはり舞台上の自担って最高なので……。, もはや、ステフォのために作られたのではないかと疑うくらいのジャストサイズ。しかも、購入時の保護ビニールに入れたままファイリングが可能。ステフォのサイズにピッタリなファイルは少ないため、感動の一言です。, 大好きな健くんのステフォが買えるなんて私にとっては夢のような出来事なので、観劇の際は彼が写っているステフォは全て購入します。そのため、80ポケットという大容量もありがたいです。, こだわっているのは、気が付けば恐ろしいスピードで増えていってしまう雑誌の収納です。私はV6の部分のみを切り取り、全て無印良品のファイルで収納しています。さまざまなタイプを使っていますが、今回は特におすすめの2点を紹介します!, 1つ目は「ポリプロピレンクリアホルダー・サイド収納 A4・60ポケット」。ポケットに上から入れるタイプではなく、横から収納できるタイプになっており、「出し入れのしやすさ」「収納量の増量」に成功した素晴らしいファイルです。, 上から入れるタイプの場合、「雑誌特有の弱い紙質によってポケットに出し入れしづらい → 頻繁に出し入れしたくないので、全ページ見るためには1ポケットに1枚ずつ入れなければならない → ファイルをたくさん買わなければならない」という悪循環にはまってしまいます。, ですが、横から出し入れできるサイド収納タイプだと、ポケットの短い辺に向かって紙を入れるので、出し入れが簡単! 1ポケットに雑誌1冊から切り取った記事を丸々入れて、見返したいときにポケットから引っ張り出すという構図が成り立ちます。文句は何もありません。雑誌収納でお困りの方には、全力でこのファイルをオススメします。, そして2つ目は 「ポリプロピレンカードホルダー・3段(サイド収納) 3段・60ポケット・サイド収納」です。小さいサイズの切り抜きにはこれ!, 今はこんなに頑張っておりますが、実は長い間、雑誌から切り取ったページなどはクリアファイルにガバッと100枚以上はさむだけという収納方法でした。「あの時のあの雑誌が見たい!」「あの時なんて言ってたっけ?」と思ってもその記事を探せない状態でしたが、この無印良品のファイルに出会ったことで、全てを綺麗に収納しようと覚悟を決めました。, 一番の原動力は「どこにあるか分からなくて見返せないなら、雑誌を買った意味がない!」という気持ちです。数カ月かけてたくさんの雑誌を解体し、記事の大きさ・取材内容の傾向・私がまとめて見返したい記事は何か、を突き詰めた結果、この方法に行きつきました。全てを収納し終えるまでの道のりは長く、正直しんどかったですが、ここまで整えることができれば、あとは長年の経験で好きな記事をすぐに見つけ出すことができます。, 私の場合、長い目で考えると、雑誌を解体していくことも重要だと思っています。と言いますのも、私は一生V6ファンでいたいんです。V6がなくなるその日まで、いやその日が来ても、ずっとファンでいたい。だから、物で溢れ返って管理できなくなる前に、ちゃんと収納する。もちろん、雑誌の解体作業は好きではありません! でも、全てが綺麗に収まったときに「やってよかった。これでいつでも見られるね」と雑誌の中の自担に話しかけます(気持ち悪い)。, でも、きちんと収納することで「自担を探す時間」よりも「自担を眺める時間」の方が圧倒的に長くなります。持論ですが、眺める時間は愛を育みます。私は物がたまるストレス、探すストレスを捨てて、綺麗にするストレスと、綺麗になった満足感を手に入れました。その原点が間違いなく雑誌ですし、今でも分類や切り抜きへのこだわりは継続中です。, 私の感覚ですが、実はジャニヲタって、年間で5回くらい自担に会えたら「今年めっちゃ会えたなー」と思えるくらい、なかなか本物の自担には会えません。V6だと、年間で1回も6人がそろった状態で会えなかった、ということもたびたびあります。, ジャニヲタはいつだって本物の自担に会いたい生き物。でも、会えないときは自宅にいる自担に頼るしかありません。だからこそ綺麗に収納して、いつでも自担の笑顔を拝めるようにしておけば、私たちジャニヲタは日々の生活をなんとか生きていけるはず。だって「本物に会いたい」といくら思っても、コンサートなどの現場がなければ自担には会えません。, だから私たちは写真を買って、雑誌を買って、DVDを買って、グッズを買って、会えない数百日をなんとか過ごしているのかもしれませんね。, 常に発売され続ける幾多の雑誌や写真。買っただけで満足して、見返していないという方もたくさんいるのではないでしょうか。, 私がまさにそうだったのですが、しろさんやあんずさんのお話を聞いて、いつでも見返せる状況にしてこそ、初めて価値が宿るのではないかと考えをあらためさせられました。, まずは……やはり雑誌の整理から! 部屋で眠ったままの過去の自担たちを掘り起こす作業は、さながらタイムカプセルガチャ。心ときめかせながら、掘り起こしていこうと思います。, 【楽天市場】 コクヨ 領収書明細ファイルの検索結果【楽天市場】 パステルカラー 3色引出し ローTVボード 100センチの検索結果【楽天市場】 透明ポケット A4タテ 30穴(台紙なし)100枚の検索結果【楽天市場】 クリアファイル A4変形ワイドの検索結果【楽天市場】 クリアーファイルマガジン A4変形 30穴の検索結果【楽天市場】 コレクションアルバム メリーゴーランドの検索結果【楽天市場】 クリアファイルホルダーの検索結果【楽天市場】 名刺ホルダー リフィルの検索結果【楽天市場】 CD DVDラベルシールの検索結果【楽天市場】 Blu-ray/DVD/CD用ディスクファイルの検索結果【楽天市場】 アクリル 丸型 ディスプレイ ケースの検索結果【楽天市場】 ナカバヤシ イージーストッカーの検索結果【楽天市場】 クリアホルダー サイド A4 60ポケットの検索結果, 何かにハマるって面白い!何かにハマってる人も面白い!ソレドコでは、沼にはまるかのように、何かに夢中になっている人たちの、沼を集めました。その道に詳しい沼人たちの語りは、あなたの「沼探し」に繋がるかもしれません。誰かがはまった沼の世界をちょっと覗いてみましょう!ソレドコは、楽天市場と株式会社はてな編集部がお届けしています。※不定期更新です。また、情報は発信時点のものであり、その後変更されることがございます。