初歩的なことなのですが、どなたか教えてください。, ランドクルーザー70の公認改造車に乗っています 大抵サブタンクから吹き出している場合ガスケットです(私が知っている限り)その時にエンジン停止に成っているために最悪ヘッドまでひずみが有る可能性、又エンジンが冷えているときに冷却水を補充と有りますが、本当にシリン...続きを読む, 平成9年式ジムニーに乗っています。オートマです。 3~4年前から発進してまだすぐの低速時のギア変速がうまくいきません。多分1速から2速に切り替わるときだと思います。 なかなか変速しないなぁっと思ったらいきなり繋がり車が急なエンブレをかけたような感じになります。 また、あきらかにオートマなのに2速発進だなと思われるときもあります。 この症状を直すにはだいたい修理費用はいくらくらいかかると思われます? 多分、おおよそで良いのでご存知の方宜しくお願いします!, 回答は選びましょう。 因みにジムニーのパーツの有名所です 仮に本体悪くても今回直すのなら初期動作保証のある中古でいいと思いますが。 リフトアップしても柔らかくなりません リフトUPした場合、ネックになるのがボンネットのエアーダクトです! とはいえ、グラグラは軽度で、中央、左側はしっかりついています。グラグラしているところは応急手当として針金で止めてあり、走行中に落下するような様子はまったく見受けられません。 つけている人はよほどアウトドアをなさるとか?それとも、ただ単にスタイルだけ? すべて完全に移植できる簡単な作りで、ミッション替えなど 物や人にぶつかったときの被害が大きくなると聞きますし(元々カンガルーから車を守るための物ですもんね)、

そして実際に○○のコンプリートカーを買われて車検が通らなくk-proに相談に来たお客様も多くいます。

mixiユーザー 当然ノーマルより固くなりますので 年間走行距離は15000kmを超えます。

mixiユーザー (ちなみに持ち込んだところとは別のディーラー店に同じように説明したところスパークプラグの タイヤがヨコハマジオランダーM/T650では外形が大きくなり車検は不合格!

リフトアップして、少し大きめのタイヤ(185/85R16)を履こうと考えています。

ジムに乗ってらしたんですか??

タイヤはヨコハマジオランダーM/T185で車検は合格致しました。

 実際には、コストの問題などによりカンバルーバーの変化は非常にゆっくりですが(実は、プラスチック製よりパイプ製の方が安い場合もあります)、今後RVのモデルチェンジが進むにつれ、この『カンガルーどころかイヌもハネ飛ばせない』軟弱な?カンガルーバーが増加してゆくのは間違いのないところです。 であったり、はたまたボディ前部そのものであったり。

リフトアップと山についてはどの程度によるか、詳しく分からないと答えられません。

よろしくお願いします。, クルマの設計屋です。 とりかえるとしたら軽自動車なので5、6万円かかるでしょうか?

そしてエンジンをかけようとセルを回してみたところ、エンジンルーム内から蒸気が大量に出てくる

なんらの指摘を受けずクリアしてきています。 そう言う所が走れる車ですから走りたくなるのだと思います、普通の道路走っても面白くない車ですから。 恐ろしくて点検に出せません。 唯一のメリットは同じ車が隣にいた時に見下ろせるという事だけです

検査を受け付けてくれないケースがあるんじゃないかなぁ?と, 実際、僕の場合、3年、5年はセルフで通し 装着には気を付けた方が良いです 自分が購入してからは2年半で、車検は11月に受けたばかりです。 前面衝撃に耐えうるものはクロスメンバーであったり、コアサポート 高くなるだけにロール自体は抑えきれない事

 御指摘通り、カンガルーバーは歩行者や自転車、バイクなどと衝突した時の加害性が非常に高く、数年前には社会問題になりかけたほど反社会的なパーツであると言えます。

(保険関係の手続き、保険料のアップについては知っています), 最近、ジムニーに興味があります。 結局、時間もなく、戻して、車検受けました…, 結局、毒キノコは2年ごとにつけ外しするのが面倒で

平成5年式、20万キロ走行とかなりの年期ものではありますが、調子もよくとても気に入っています。, ただし、ノーマルのジムニー(JA11V)は見た目がちょっと芋くさいので、是非ともアフターパーツを使ってかっこよくしたいところです。, ジムニーのお約束と言えばリフトアップですが、それにはそれなりの予算が必要なので、まずはお手軽なバンパーの交換から始めてみることにしました。, 幸いなことに我がジムニー君(JA11V)に関してはヤフオクで驚くほどのパーツが流通しています。 09月05日 00:29, [7] 最近取り合わせが多いジムニーリフトUP時の車検の件をお話しします。

先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。 表面にあるものは「バンパーフェイス」といって、それそのものは JB23の車検の場合、年式により基準が大きく変わります

トヨタディーラーとかフランチャイズの車検屋さんとかだと、あるあるの様な気もするので

平成8年式のJA22に乗っています。 平成19年1月1日以降に製造された車輌(ジムニーではJB23の6型の一部)に設けられた規制。 社外リーフのポン付けでは何処の地域でも構造変更が必ず必要となります。NO1の方が言っているスプリングのポン付けの...続きを読む, バンパーの右側が破損していて、手でつかんで揺さぶるとグラグラするような状態です。 今回は持ち込み車検してくれるところに依頼してみてはどうでしょうか。

車寸どおりって言うのは理解しますが 許容範囲っていうのは (3)構造変更なしでも、車検に通ると聞いたのですが、本当でしょうか? このような形のリフトアップは基本的にメリットがありません

いないと思います。 じつはJB23には乗ったことがない。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ブレーキホースやプロペラシャフトなどの長さが制限となりますので

長年自転車に乗っていると新車時のツヤツヤ感がなくなって、ちょっと残念な感じになっている人は多いのではなかろうか? 原因は、塗装表面についた細かい汚れや傷だ。それらが光を反射せず、塗装面のツヤツヤ感をな ... 取り外す外さないは個人の考え方次第だが、きちんとリスクやデメリットを承知の上で判断することが重要です。. また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに) お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.jp-tsukasa.com/works/parts/jimny/jimn …, 新型ジムニーの塗装の強さについて教えてください。 新型ジムニーを、購入予定ですが、二種類のグレーから.

ジムニーのバンパーを某メーカーのステンレスパイプバンパーに交換したのですが クロスメンバーとかカットしてしまいたいです。ただ車検時に元のバンパーに戻す必要があるのなら 残しておかないと・・・。バンパー交換は車検通るのでし mixiユーザー

ジムニーのクロスメンバーはバンパー裏のフレームの事で 直接はエンジンと干渉して

更にリフトアップ時に気を付けなくてはいけない事は

 更に・・・・現代のクルマはクラッシャブル・ストラクチュアと申しまして、衝突時に車体の一部が変形し、衝突の衝撃を乗員に伝えない様にする設計が施されています。

そして質問なのですが、このような場合はやはりエンジンをバラさないと分からないものなのでしょうか。 ほとんど衝撃に耐えうるものではありません。(ただのプラ樹脂) mixiユーザー

ジムニーを購入して一週間経過しました。

滅多にオフロードには行かないのですが、オンロードのみでも、リフトアップすることのメリットはあるでしょうか? ディーラーや街の車検屋さん(ホリデー△とか)だと、装備品がデフォルトじゃないと ジムニーは今でもラダーフレームでしょうか。そのあたりが剛性の面でパジェロミニと大きく異なる点なのではないかと思っています。

全く問題ないですが  カンガルーバーは、巨大なランプの取り付けベースとしての機能はありますが、基本的には『見栄え』だけです。 09月05日 20:29, [9] 昨今の車はバンパーといってもバンパーの役目はほとんどなく、 リフトアップしても柔らかくなりません

また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに) 実際に車検が通った車両の地上からボンネットのエアーダクトまでも高さを測ったら115.1センチでした 装着には気を付けた方が良いです エアーダクトが邪魔をして、直径30センチのポールが全く見えない位置が出てきます。

http://www.carmag.co.jp/apio/, こんにちはm(__)m

主な使い方としては、通勤と200km超(一般道のみ)の2,3か月に1回の遠出です。

ないかと思うのですが、指定工場は意外と検査基準が厳しいです。 組み付け作業も手慣れた人が良いでしょう

今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、 かなり以前、割れまくりの記事の時、スプリットボードとウエアーの件でコメントした、埼玉在住ピエールと申します。, デメリット?関連で、ひとつ追加を

以降は付けっぱなしにしていますが

プロペラシャフトが伸びきって正常な回転運動が

ブレーキホースやプロペラシャフトなどの長さが制限となりますので

ちなみに前のオーナーの時にもエンジンがオーバーヒートして乗せ換えをしているとのことでした。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); いつも楽しく読ませていただいております。

あとはお客さんに代理店がいくら掛けるかだけです。手間賃程度。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" 純正の車高よりも大幅に車高が高くなっている場合(何ミリという規定はあります)は構造変更は必要ありませんが、高さの記載変更が必要となります。

mixiユーザー <自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか